O LAND PARK SHISHIHARA

O LANDの情報配信BLOG

中日本EDエリア選手権2Day開催報告!!

2021-10-22 10:18:46 | 日記

10月9/10日 中日本EDエリア選手権R7/8の2Dayを

開催しました。

Day1はタイムコントロール合計約5時間(30分1テストTC10回)

Day2はタイムコントロール合計約3時間(30分1テストTC6回)

選手権のランキング争いもまだまだ分からない状況でこの2日間で

ランキング上位の選手がいかに差を広げられるか、また下位の

選手が下剋上してくるのかが後半戦の楽しみです。

Day1はベスコンでの短期決戦に上位陣は絶対に落とせない戦い

となって記憶に残る素晴らしい1日になりました。

Day2は途中霧雨が降りとてもスリッピーな路面に状況が変り

エンデューロの神様がとても楽しくしてくれた為かく選手をさらに

苦しめる事になってしまった。

 

↑ 新東名高速道路新清水IC下車甲府方面に5Km(5分)R52号沿い

  最高の立地にあるO LAND PARK 芝川グラウンド 

 

↑ パドックが満車状態です O LAND の人気は毎年上昇中!!

 

↑ スタートゲートは先ずウェルカムボードとして活用

 

↑ 設定予想2分30秒のテスト、IA YUKI ベスト1分55秒でした

 

↑ 車検してパルクフェルメIN

 

↑ 一組目のスタート

 

↑ IA #5 YUKI  

↑ IB 148 青木選手 Day1 2位 Day2 1位  総合1位

↑ IB 135 田村選手 Day1 1位 Day2 3位 総合2位

↑ IB 124 中村選手 Day1 3位 Day2 5位 総合3位

↑ IB 103 産方選手 Day1 5位 Day2 2位 総合4位

↑ IB 149 鈴木選手 Day1 4位 Day2 4位 総合5位

IB 143 安居選手 Day1 6位 Day2 6位  総合6位

↑ IB クラスの皆さん おめでとうございます

↑ NA 319 金田選手 Day1 1位 Day2 2位 総合1位

↑ NA 316 向坊選手 Day1 3位 Day2 1位  総合2位

↑ NA 330 佐野選手 Day1 2位 Day2 4位  総合3位

↑ NA 333 山崎選手 Day1 4位 Day2 3位  総合4位

↑ NA 317 中島選手 Day1 5位  Day2  5位  総合5位

↑ NA クラスの皆さん おめでとうございます

 

↑ NB 447 久保田選手 Day1 1位  Day2 1位  総合1位

↑ NB 400 杉原選手 Day1 2位  Day2  2位  総合2位

↑ NB 437 中川選手 Day1 7位 Day2 4位

↑ NB 440 望月選手 Day1 3位  Day2 6位   総合 4位

↑ NB 454 三田選手 Day1 8位  Day2  5位  総合5位

↑ NB 518 鈴木選手  Day1  11位  Day2 2位  総合6位

↑ NB クラスの皆さん おめでとうございます。

今回の賞品は地元ホテイ缶詰のやきとり缶詰のフルコンプセットと富士宮焼そばセット

地元の自慢できるものを賞品にしています。

O LAND PARK 芝川グラウンド 大会は山間地の有効利用と地元の活性化を願い

活動を行っています。

↑ KTM富士の皆さんに御協力をいただき最高のスタッフ陣で運営をしています。

  今後とも宜しくお願いします。

 ランキング争いは最終戦の10月31日 日曜日までもつれて過去に例が無い激戦

 なので是非見に来て選手に熱い応援をお願いします。

 

 

 

 

 

 

 


2021 JEC北海道遠征報告 ルスツ大会

2021-09-28 13:14:34 | 日記

9月18日/19日 JEC 2Day ルスツ大会

今回チームから8名 TEAM RABBIT&太田塾

内 KTM富士所属 太田塾生1名が北海道初挑戦!!

Day1は多少の雨が降りスリッピーな路面にビビリながらの走行でしたが

全員オンタイム完走でルスツを満喫できたと思います。

Day2は朝から最高に良い天気でベスコン超ハイスピードテストになり

普段味わった事無い状況に戸惑いながら北海道の雄大さを感じた1日でした。

↑ 抜けるような青空 

↑ パドックが狭いくらいぎっしり(笑)

ライダーの面々 20歳代~60歳代の挑戦者 年齢は関係ない(笑)

今回M.C.S.KURITA 40周年記念として何かしたいなと思い

ライダーの背中に1丁目~9丁目をいれてオレが40番地と入れて

丁目の皆さんがいるから番地があるのですと言う感謝の気持ちを

Tシャツに込めて北海道遠征に望みました(笑)

チームの守り神メッツィー君(笑) 大人気のMETZELERのマスコットです。

↑ 朝は霧がかかり幻想的なパルクフェルメでした。

↑ ほぼ平成生まれの若手に囲まれYUKIは昭和生まれの中堅ライダーに(笑)

↑ 一組目のスタート

2日目のYUKI

仕事が忙しいのと足の怪我が有って練習不足の中遠征に参加して見せてくれた根性!!

いつもアグレッシブルな走りで上位に食い込むタムラさん(笑) 12位/8位

↑ スギハラさん初めての北海道ですが気合十分400番の重みを感じながら(笑)

↑ 結果は4位/3位で素晴らしい走りでした(笑)

やっぱりプレッシャー弱いモチヅキさん(笑)練習では早いのにね!!

↑ 2日目の最終周はベストタイムをだしてきた(笑)最初から出せよ(涙笑)

↑ オグシさん 緊張してルートミスしてしまった(笑)

リカバリーが良かったからまあ良しです(笑)楽しんだようですよ!!

↑ なんかカッコよく走ってたね(笑)

↑ ナガシマさん 競技経験は少ないのですがオンタイム競技にはまってしまい

北海道遠征に参加してしまった(笑)

↑ 楽しそうにルスツを満喫してました(笑)

↑ 2人仲良くオンタイム競技初挑戦で心臓バクバク(笑)

ヤマザキさん/アツミさん 練習はバッチリしてきましたがビビッてますわ(笑)

↑ 60歳の初挑戦1日目4位は大したもんですよオンタイム完走できて良かったね(笑)

↑ アツミさんも良く頑張りましたね(笑)

 もう来年の予定を立てておかないとですね(笑)

この笑顔をもらう為に準備してきました(笑) みんなありがとう!!!!!!!!

また来年の遠征に来れるよう頑張りましょう(笑)

 

 

 

 

 

 


中日本EDエリア選手権R5 開催報告

2021-08-02 08:55:07 | 日記

7月11日 日曜日 オンタイム競技会

 

PHOTO しみちゃん(一部除き)

↑ 開会式では静岡市市議会議員の風間しげき議員より力強いメッセージを頂き感謝です。

↑ 富士宮市市議会議員の近藤千鶴議員より参加者及びスタッフにパワー注入の掛け声を

  頂き本当に感謝です。 近藤議員は当日ボランティアスタッフとしてスタートフラック

  からタイムチェックなど一日中お手伝いして下さり本当に感謝、感謝、感謝です。

 

↑ 今回はIA No1 釘村選手がエントリーして下さり迎え撃つ

No5 YUKIと会場を1日盛り上げてくれました。

 

↑ スタートフラックを担当して下さり近藤議員が合図

 

↑ IA 優勝 No5 YUKI 

     2位 No1  釘村 選手 勝負は計測1本目に釘村選手がなれないテストで

      痛恨のミスをしてしまい5秒ほどのロスが最後まで重くYUKIの勝利となり

     ましたが全体の1番時計は流石 釘村選手が最後のテストで1分45秒台に入れて

     会場を盛り上げてくれました。 YUKIも最高の一日でした。

 

↑ IA 5 優勝 YUKI  なれていてもココだけは慎重に走らなければタイムに

 つながらないロック&丸太エリア

 

↑ IA 1  2位 釘村選手 ルートもテストもとても面白いと評価をしてくれました

  チャンピオンの走りを見せてくれて会場が本当に盛り上がりました。

  9月5日の大会もエントリーしてくれるようですよ!!!

 

↑ NBクラス  優勝 久保田選手  2位 塚越選手 3位 中川選手

         4位 杉原選手   5位 中段選手 6位 渡辺選手

↑ 優勝 447 久保田選手 ルートの丸太階段

↑ まだ10代の若さで初優勝はこれからが楽しみな久保田選手

 

↑ 2位 546 塚越選手 オーランド初出場ながらテストを豪快に攻めて勝ち取った

  ポジションは素晴らしいです。

↑ オンタイム競技初挑戦で2位はとても素晴らしいしNBクラス最終テストで

  トップタイムを出す走力もあるので今後注目の選手

↑ 3位 437 中川選手 安定して常に上位の成績を

 オーランドで残すこのクラスの実力者

↑ 中川選手 オーランドをホームコースにして競技を始めてまだ間もないのですが

       練習熱心な選手なのでランキング入りの有力者

↑ NAクラス 優勝 金田選手  2位 佐野選手  3位 山崎選手

        4位 大石選手  5位 中島選手

 

↑ 優勝 319 金田選手 ルートの難所ドラゴンズバック

  をスムーズにクリアーして行く事が体力を維持する。

↑ 金田選手は唯一カワサキKXで挑戦して来る現在ランキングトップ

 

↑ 2位 330 佐野選手  ドラゴンズバックを丁寧に

 登りきる選手

 

↑ 3位 333 山崎選手  テスト中の難所がこのロックエリアで確実な走りが

    タイムアップの条件で一発を狙うとリスクが高まる。

 

↑ IB クラス 優勝 産方選手  2位 中村選手  3位 田村選手

         4位 鈴木選手  5位 青木選手

 

↑ IB クラス 103 産方選手  このクラスは接戦で最後まで気が抜けない非常に面白い

    クラスで今回も最終テストまでもつれて産方選手が勝利を勝ち取った。

 

↑ IB クラス 124 2位 中村選手 ベテランの走りで常に上位の成績が凄い

 

↑ IB クラス 3位  田村選手  闘志溢れる走りで常に上位に食い込んでくるのは凄い

 

今大会は1週間延期と言う事で4名ほどのキャンセルがありましたがオンタイム競技の面白さが

伝わって参加者が毎回増えてきているように感じています。

無事盛大に開催できた事を参加者の皆さんスタッフの皆さんに感謝します。

次回9月5日日曜日にR6開催予定ですのでより良い大会開催を目指して準備して行きますので

オーランドパークシシハラ 芝川グランド でスタッフ一同 お待ちしております。

 

 

  


中日本EDエリア選手権R6開催報告!!

2020-09-03 09:18:02 | 日記

8月30日日曜日 晴れ 

本来カレンダーに載っていないスケジュールだったにもかかわらず募集定員に達し

開催させて頂きました。

今回オーランドパーク初めてのフルコース、ルート3Km/テスト0.8Km 

全クラス同一のタイムコントロール33分×8 と言う時間的には余裕を持って

設定をしました。

運営上コロナ対策は勿論ですが熱中症対策としてミスト扇風機と1200リットルの

水浴び用の水を用意して運営に望ませていただきました。

過去最高のベストコンディションで最長のルートは参加者の皆さんに大好評でした。

競技内容は各クラス接戦で一日中歓声で楽しい競技会になりました。

オーランドのパドック

 

オーランドタワーも少し変更

 

ブリーフィング

 

オーランドのルールブック運営リーダー

 

競技総監督の説明

 

車検

 

受付

 

スタッフの熱中症対策にユニフォーム

 

最高に頼りになるスタッフメンバー

 

 

次回10月3日/4日 2Day オーランドクラシック最終戦も宜しく

 

 

 

 

 


2月23日 中日本EDエリア選手権R1開催報告!!

2020-03-03 09:25:18 | 日記

遅くなってしまいましたが開催報告です

当日は晴れ、エントリー25台

スタッフ15名、観客40名

前半朝まで降った雨がで滑りやすい状況でライダーを苦しめて

このオーランドテストの肝でもある亀石&丸太セクションで渋滞

が発生してしまいテスト2はキャンセルとなり以降丸太セクションは

カットして競技を行いました。

今回オンタイム競技初参加の方も多くとても良いスタートが切れ

各クラス最後まで僅差の戦いでとても盛り上がった開幕戦でした。

今シーズンはオーランド独自のシリーズと併催しているので地元の

参加者が増えてくれる事に期待しています。

大会開催について協賛企業も昨年より多くとても感謝しています。

次回オーランド開催は6月28日中日本EDエリア選手権R5です

エントリーお待ちしています。

写真はしみちゃん撮影、一部投稿者スマホ撮影

 

新東名高速道路新清水IC下車甲府方面に5分

R52沿いです。

途中ガソリンスタンド&コンビニが有ります。

コース手前に蕎麦屋さんも有ります。

 

参加者とスタッフ

 

会場風景

 

パルクフェルメ

 

 

競技監督のMASAが試走中

 

運営リーダーと計測班の打ち合わせ中

 

メッツラー本部タイムコントロール 

 

計測班のお二人は頼りになります(笑)

 

周回チェック

 

スタート管理

 

毎周回成績が張り出されます。

 

周回チェック

 

林間ルート

 

ライダーの力量が問われるテスト内に有るロックセクション

 

後半どのライダーさんも疲れが見え始めるスタート

 

林間の上りが体力を消耗させる

 

パドック風景

 

株式会社山崎製作所、株式会社興津螺旋様に特製の盾を

制作していただいています。

 

NBクラス入賞の6名

 

NAクラス入賞の3名

 

IBクラス入賞2名

 

KTM富士提供の豪華賞はジャンケン大会で(笑)

 

無事に終了  2020シーズンが始まり皆さんがシーズンを通して

満足していただける運営を目指してして行きますので宜しくお願いします。