塩味食堂【営業中】

いらっしゃいませ❗ 毎度ありがとうございます❗

迷いから抜け出る最良の方法

2020年07月02日 12時27分27秒 | しなゆかに愉しみながら
良寛さんが大地震の被害にあわれたご友人に送られた見舞の手紙だそうです。

「 災難に逢う時節には災難に逢うがよく候 死ぬる時節には
死ぬがよく候 是はこれ災難をのがるゝ妙法にて候 かしこ」


・・・と、こんな風に見舞の一文の中に書かれていたそうですが、
その意味は、

「災難にあったら慌てず騒がず災難を受け入れなさい。
  死ぬ時が来たら静かに死を受け入れなさい。これが災難にあわない秘訣です」


・・・ということだそうですが、如何ですか?聞きようによっては随分と冷たい言葉です。
しかし、これほど相手のことを思っての見舞いの言葉があるでしょうか。
「大変でしょうが、頑張ってください」とは口先だけの噺ですから誰にでも言えます。
確かにそこには「ガンバって」の一言も書いてありませんが、受けとったご友人はきっと、
「この災難の中で生き抜いていこう」と思われたに違いないと感じました。
腹を括る、覚悟を決めるという事は簡単なようでなかなか難しいことです。


 つまり良寛さんは、
腹を括って現実を見捉える(受け入れる)ことが、
     迷いから抜け出る最良の方法。 』

・・・だと言いたかったのではないでしょうか。




コメント

北はどこ?

2020年06月30日 12時53分54秒 | しなゆかに愉しみながら
・方位磁石ってご存じですよね!コンパスとも言いますが!

これ!先日何気なく机の中から見つけてアチコチ計ってみたら~びっくり!

部屋の隅で計っても正確な北を指している氣がしない。
パソコン・TVの近辺は勿論なのだが、問題はスマホだ!
近づけるとコンパス(方位磁石)が北を指さないどころか、グルグル回転を続ける。
ここに鳩が迷い込んだら、一発!目まい~の、卒倒の、麻痺~になってしまうだろう。

ところがだ!

ひとつの実験をして、驚いた!
当の昔にバッテリーが干からびているハズの
大昔に使っていた携帯電話にかざしてみると・・・
バッテリーも完全に残って無いのに
グルグル回って、回って、回って、回る~。
(どこにエネルギーがあるんだよ。)

さらに、ビックリを通り越して愕然としたのが、

職場!(狭い部屋にパソコンが4台!)
どこで計っても北を指さないというより、
磁力線が入り乱れているという感じ。
私たちは鳩ではないけれど
同じ動物だからこの電磁波から何も影響を受けていない訳がないとすれば!
 
せめて休日には、しっかりOFFしましょう!
(可能であればですけど、意外に依存症の方って多いみたいですね!)

やり過ぎにも注意が必要ですが、
たとえば、枕元にも置いて寝ないようにするとか、
せめて、左胸のポケットには入れないとか、
頭の近くには持っていかないとか(そしたら通話にならないか~)




あ~北はどこ?
コメント

1週間遅れの「父の日」

2020年06月27日 18時38分54秒 | しなゆかに愉しみながら
本日、山形に住む娘がプチ里帰り❗
1週間遅れの「父の日」のプレゼントを持ってきてくれました。


息子も良いモノですが、

娘も良いですな~❗
コメント

迷いから抜け出る最良の方法②

2020年06月25日 12時31分46秒 | しなゆかに愉しみながら
・前記時では、良寛さんが大地震の被害にあわれたご友人に送られた見舞の手紙だとして、

「災難に逢う時節には災難に逢うがよく候 死ぬる時節には
死ぬがよく候 是はこれ災難をのがるゝ妙法にて候 かしこ」


・・・と、紹介しました。

そして、その解釈を、

「災難にあったら慌てず騒がず災難を受け入れなさい。
 死ぬ時が来たら静かに死を受け入れなさい。これが災難にあわない秘訣です」
・・・として、

つまり、腹を括る or 覚悟を決めて 現実を受け入れることが、
迷いや苦しみなどから抜け出る最良の方法なのではないかと結んでおりましたが・・・。


 「確かにそうかも!」・・・ですよね。
これと似ているかどうか、あくまでも私の経験則なんですが、
希望・願望・小さな欲望事って、普通は叶わないことの方が圧倒的に多いのですが、
努力してもその「叶わないことを受け入れた時」or 「叶えることを諦めた時」に
その希望・願望・小さな欲望事が叶ってたという経験がありませんでしたか?

「叶えたい」や「~したい」・「欲しい」を忘れてしまうぐらいに
無我夢中にただ努力してみる・・・。

つまり、腹を括る or 覚悟を決めて 叶わないことも受け入れて努力してみることが、
いつの間にか何かが叶ってしまっているという経験にたどり着く秘訣なのではないでしょうか。
如何ですか?
迷ったり、悩んだり、ネガティブに傾いてるような感じの時には、
思い切って、現実を受け入れる覚悟を決めて…歩き出しましょう!
コメント

たぶん5、6年ぶりのイライラ💢

2020年06月24日 19時21分30秒 | しなゆかに愉しみながら
私は、できるだけ感情の起伏が無いように努めているのですが、
今日、5、6年ぶりぐらいにイライラしてしまいました。

・・・と言うのも、私の勤務先は私を入れて四人しかいないのですが、
私が席を外したときに、他の三人で何かを話し合ったとして、
皆さんは後から来た私にその話しをなさるでしょうか?
せめて、その事に気付いた私がその件で確認をしようとしたら、
一言二言は、話してくださいますよね❗
それが以前にも触れたことがあったとしても、
聞いたら答えてくれるのは当然と想いますし、
それを無視して何も答えないと言うのは「有り」なのでしょうか❗
そこにイライラしてしまいましたヨ~。

前日も同じようなことが有ったんですよね。
まぁ~全て許す?受け入れるのが私の信条ですから、
明日は、また新たに❗心新たに❗

ふと、中村 徹先生のご尊顔を思い出した。
「あ~俺って情けないな~」
コメント

積極的な暗中模索?

2020年06月22日 12時27分59秒 | しなゆかに愉しみながら
 【 暗中模索 】・・・あんちゅうもさく
・「物事の解決方法をいろいろと探りながら試す」という意味。 

自分がある物事について解決しようとしたとき、その解決方法がわからず、
まるで暗闇の中で手探りをするように、さまざまな解決法を試すことを指しており、
思い着くことを色々と試しながら、目指す問題の解決へと向かっていく様子を言います。


本当に、今の私たちを顕している言葉のような氣がしますよね!
ただ、そこで忘れてはならないのが私たちの目指す先に灯しておくべき一筋の光(3/17の記事)ですが、
全てが嘗てのように何もかも100%元の形に戻る訳ではないハズです。
このコロナウイルスに関わる事象・現象は、私たち人類の成長や進化のための『促し』なのですから、
コロナウイルスを正しく畏れながら、次の時代に相応しい在り方を積極的に模索して参りましょう。

*【畏れ】: 敬い、かしこまる気持ち。畏怖 (いふ) ・畏敬 (いけい) の念。「神の偉大さに―をいだく」


 「迷ったら・・・やる!」
 やりながら考えていきましょう・・・それが積極的な「暗中模索」です。
ただ、元の体制や仕組みへの回帰といった原状回復ではなく、
次の時代に相応しいに変化していくものかと思います。



コメント

米沢にも未確認物体!

2020年06月17日 12時34分56秒 | しなゆかに愉しみながら
仙台の空に浮遊していたという未確認物体ですが、
米沢の空にも8:20から9:30頃までは肉眼で確認できましたョ!








話は変わりますが、これは先日、娘が返ってきた際に作って持たせてあげた「牛すじ玉々」・・・
牛すじと玉こんにゃくとゆで玉子を茅乃舎の出汁を使って、甘辛く徹底的に煮込んだモノです。
(娘からお褒めの言葉をいただきました。)

コメント

時代が代わる②

2020年06月15日 12時53分32秒 | しなゆかに愉しみながら
時代が代わる
無くなっていくモノがある
現状回復(過去に戻ること)を望むよりも、
次の時代にふさわしいものを皆で摸索していこう

時代が代わる
安全(体裁)第一から生命(本質)第一へ
※安全は命の次以降に始めて問われるべモノかと思う。
競い・比べ・争い、優劣をつけ格差を生み出す社会から
※競い・比べ・争い、優劣をつけることで、そこに評価・査定・報酬が伴ってくることが
問題なのだと思う。そこがネガティヴな心を生み出す温床であることは否定できない。

滅私・互譲・調和のこころの基、
公正で愛ある行動と感謝の言葉にあふれる社会へ!

※愛ある行動と感謝の言葉については、こんな考え方はどうだろう。

これから私たちひとり一人が相手や関わり合う人たちに対して、

思いやりの心・慈しみの心・敬う心を以って言葉に行動に顕していくのだ。

具体的に言うと、NHKのSONGSに見れるように、「今・誰かに贈りたい歌」が

ひとつの番組になっている、医療従事者や親子兄弟、物を配達してくれる人達に

実に様々な人たちから、様々な職業・立場の人たちへ感謝の歌が贈られている!

そんな歌や想いが可視化できれば、愛溢れる言葉や想いがこの地球に満遍なく綾なし、

遍くこの地球を覆いつくす日がやって来ることだろう。 ・・・そんな世界はどうかな?・・・

 こうして間もなく、時代は変わっていくだろう


   ・このカモさんは、そんな未来を見つめていたのかも知れない!
コメント

「何も悪いことはしていない」と言う人は、やっていて当たり前のこと(当然・必然の役割)をしていない。

2020年06月15日 12時15分27秒 | しなゆかに愉しみながら

「当たり前の事をしただけ」は、昨日紹介した「トリノオリンピックで


ライバル国の選手にストックを渡したコーチの言葉」…ですが、


「義を為すは、毀(そしり)を避け誉れに就くに非ず」(墨子)


地で実践しているであろうと想われる人たちがよく使う言葉のような氣がします。


さしずめそんな人たちの口から出てくる常套句なのかも知れません。




 それに反してか、そうじゃないであろうと想われる人たちがよく言う言葉常套句に、


「何も悪いことはしていない(していません)」 


・・・が在るような氣がします。



※反論される方も居られるかと思いますが勇気をもって言います。


           👇


・確かにその方々は、何も悪いことはしていらっしゃらないのかも知れませんが、


それと同時に「当たり前の事」(当然・必然の役割)を、しておられないような氣がします。


「何も悪いことはしていない(していません)」と言っていること自体が 先ず自分自身への


言い逃れ・言い訳けの様に聞こえるのですが、いかがでしょうか?!


本当に、何も悪いことはしてない & ちゃんとしているのであれば、そう言って頂ければ良いのに、




※この提案に多少なりとも「カチン!」と来た方がいらっしゃいましたら、


少し考えてみてください。


こんな感じ(経験)を何度も繰り返していませんか?


だとしたら、それはアナタのクリアしてていくべき課題なんだと思います。


私も言えた者ではありませんが、それらは、避けても・逃げても人や環境を変えて


繰り返しやってくるものらしいですから!


 


「何も悪いことはしていない」と言う(口にする)人は、やっていて当たり前のこと(当然・必然の役割)をしていません。

コメント

時代が代わる

2020年06月12日 19時18分34秒 | しなゆかに愉しみながら
時代が代わる
無くなっていくモノがある
現状回復(過去に戻ること)を望むよりも、
次の時代にふさわしいものを皆で摸索していこう

時代が代わる
安全(体裁)第一から生命(本質)第一へ
競い・比べ・争い、優劣をつけ格差を生み出す社会から
滅私・互譲・調和のこころの基、
公正で愛ある行動と感謝の言葉にあふれる社会へ!





コメント