ヌカログ

「いろものやヌカリ堂」のブログ版です。
プリキュア関連のネタバレ非推奨。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

「あ」から始まる愛コトバ。そして「絵は心。絵は魂。」

2006年01月23日 23時03分31秒 | プリキュア

プリキュアの最終回記念企画「ありがとう&あいしてる」に参加させていただきました。

ルールはいたって簡単。 1/22のプリキュア本放送終了後に絵なりSSなり写真なり、とにかくプリキュアへの熱い想いをぶちまけろ!というヤツです。
元々「108傑」のノルマでキュア絵を描かなければならなかったので、どうせならお祭りに参加した方が私のモチベーションも上がるだろうという目論見でした。
私がお絵描きし始めたのは前日の夕方からなのですが、何だかんだで出来上がったのは日曜の朝でした。

その時は絵の完成した充実感で一杯だったのですが、その日の夜、企画に参加されたほかの方々の作品を見て打ちのめされました。
「こいつらすげぇ!俺の絵よりもプリキュアへの愛で満ちあふれている!!」と。
私が特に心揺さぶられたのは絵の方です。

正直「すげぇテクだ!ウマッ!!」って思ったのは数人で、後はその、アレでモニョモニョ…なんですが(偉そうですみませんm(_ _;)m。私も人の事言えんテクですが)、実は後者の方に激しく心揺さぶられたのです。

何と言いますか、もう絵の全体から「わたし(僕)はプリキュアが好きで好きでたまりません!!!」的オーラが放出されてるんですよ。
私はもう感激しましたよ。絵を描き慣れていない方々を、こうも突き動かすプリキュアと言う作品に。
そして普段描きなれないプリキュア絵を愛ゆえに描ききった彼ら(彼女ら)に!
実際本気で涙ぐみましたよ。マジでマジでマジで。
やっぱ何事も一所懸命にやった結果は人の心を打つのですね~。

でまあ、よそ様の頑張りを見てたらどうも自分の絵が恥ずかしく見えてきたのですよ。
「俺の絵にはどうも『プリキュア大好き感』が足りない!」と。
何かこう、絵柄はまあそれなりに割と似たんですが幼年雑誌とかのオフィシャル絵みたいな感じがどうも…(笑)

その辺の反省も踏まえまして、108傑の最後の本気CGは「プリキュア大好き感」が全面に押し出るような絵が描けたらいいなぁと思う次第であります。うん、頑張ろう!

コメント (4)