一小節の独り言 ~Naoto Nozaki's official blog~

シンガーソングライター・のざきなおと伯爵の
自由気ままな日常ブログ

番組の裏側

2021年05月13日 | Weblog

お楽しみいただいております「のざきなおとのサンキューイブニング」ですが。
時々、「あれって、準備大変でしょう」と言っていただけます。 まあ、そういう大変込みで「番組」ですから、別に褒められることでも自慢するような事でもないんですけど、まあ、大変か大変じゃないかと聞かれれば・・・大変です。



公共の電波を使うわけですから、話す事に間違いがないかどうか、ちゃんと裏付けがあるかどうかの確認はそれぞれのコーナー出来る限りしておりまして。
で、一応話す事話さない事含めて、資料は揃えます。 で、今まではそれを全部印刷して持参して、放送中はバッサバッサめくりながらお話してるんですけど。

ふと 思ったんです。
ボクチンにはこれがあるじゃないか、と。



印刷するにも結構な量になるので、タブレットに入れて持って行けば多少楽なんじゃないか、と。
そしたら、バッサバッサしなくてもスマートに資料や原稿が見られるんじゃないか、と。

と、言う事で。
次回の放送から試してみるべく、必死こいて準備中でございます。



うん、我ながらよく気が付いた(イマサラダケド)。

ただ、便利なのは間違いないんだろうけど。
相手は機械ですからね。 万が一にも急に動かなくなって何も読めない、という事でも困る。
そう、プランBを常に用意しておくのは、秘密情報部員の基本でございました。

なので。



同じものを念のためスマホにも常備しておけばいいんじゃん。
うんうん、我ながらよく気が付いた。

で、スマホにも情報を移行。 これで安心。

完璧です。 これで、次回の放送からデジタルパーソナリティです(なんだそれ)。


ただ。
ここでもうひとつ新たな疑問が。

準備の手間・・・  省けてる・・・か・・・・???

コメント

背負ってGO!

2021年05月10日 | Weblog

普段、カジュアルでお出かけする場合に持っているカバン。
用途に合わせて大・中・小と使い分けているんです。



概ねこの3タイプで大丈夫だったんですが、近年やや持ち物が増えてきて。大タイプももう少し大きいものにしたいなと思っておりました。

で、上の画像でお分かりのように今までずっとショルダーを愛用してるんですけども、バックパックってあるじゃないですか。
リュック、じゃなくてバックパック。 あれがね、ちょっと欲しいなとボンヤリ思ってたんです。

そこへ。
たまたまなんですけど、通りがかったお店が「閉店セール」をやっておりまして。
それも、結構本気のセールをやってまして、どのくらい本気かというと、もはやヤケクソじゃないかというようなプライスダウンをしている、そういうセール。

そのラインナップの中に、丁度欲しかった感じのバックパックが・・・ あるじゃないの。

            

まあまあそれなりのお値段がついているものが、驚きの80%オフ!!
しかも、このデザインは残り1個。

そりゃあさ。 買うでしょうよ。 

いやこれね、良い買い物できました! 
収納力もばっちりで、タブレットなんぞ楽勝ですし、ノートPCもちょうど入りますし。
あと財布だのタバコケースだの御朱印帳だのをガサゴソ入れても余裕。 内部にペットボトル入れも装備されているという親切設計。

内部の裏地も、ちゃんとオシャレですし。



なにしろ背中に背負うから、これ結構楽チンですね。
これは便利に使えそうです。

これはこの先、お出掛けが楽しみだ!
ま・・・ しばらくはお出掛けの機会もぐっと少ないけれども。

コメント

プラスにケースをプラス

2021年05月07日 | Weblog

今愛用しております電子タバコですが。
プルームテックと、プルームテック+を併用しております。




で、プルームテックの方は常に外出時には持ち歩きますので、ちゃんとしたケースを持っていたんですけども。



プラスの方は後発だったのと、基本家で吸っていたので、特にケースは用意してなかったんですよ。

しかし。

最近はこのプラスの方も持って出る事が増えてきて。
しかも上の写真でお分かりのようにノーマルのプルームテックよりも若干デカいものですから。
これは・・・ そろそろケースいるな、と。
はだかで持ち歩くのもナンだな、と。

ネットで探して、遂にゲットしましたさ。
プルームテック+に、ケースを+。



しかも、ベイダー卿の根付つきと来たもんだ(自分でつけただけだけど)。
結構スリムな良さげなやつを見つけましたよ。

これね、結構使いやすくて、プラスが2本入りますし、もちろん付属品も一緒に携帯できます。



そんなに高いものでもなかったし、あたしったらお買い物上手♪って感じかな。


で、ウキウキしてはいたんですけど、よーく冷静に考えたら・・・
このご時世、そんなに外出しないよね・・・・

コメント

予想外

2021年05月04日 | エンターテイメント

今更ではありますが。これを鑑賞しました。



あのね。
これ、凄く興味があったんですけど、なぜ今頃まで観なかったかと言いますと、福田監督の作風が個人的にあーんまりハマらないんです。
で、しかも大好きな三国志となると、こりゃあハッチャメチャされるのも嫌だしなあ・・・と。

が。
驚きました。 観てみたら、思ってた以上にちゃんとしてた
正直、観た後で「ざけんなよ~~」とボヤく事を覚悟してたんですけど、ちゃんとしてた。
ふざけてはいるんだけど、いや実際こういうことかもしれないな、とすら思えるスレスレの範囲でうまく納められてる感じ。 
ことに主役として描かれる劉備という人は、わたし相当のボンクラでダメな奴だと思っているので、あの大泉洋さんの劉備はまったく違和感がなかったし。
いやあ、福田監督、やれば出来るんじゃないの・・・ (ナニサマダ)




わたくし、かつて中国にちょこっと留学したんですが、中国へ行くのに「三国志」を知らないというのはいけない、と吉川英治版の三国志を読みまして。 すっかりハマりまして。
遂に中国本土で原書の三国志を買ってくるまでいきまして。



なので三国志の映像化には結構きびしいんですけどね。 
この「新解釈・三国志」はアリだったなあ・・・・

欲を言えば、最後の最後でみんながちょっとカッコよく描かれているのがね。
なんか急に本家三国志に媚びを売ったような気もしなくもなかったですけど。



いやあ、また吉川英治版、読み返してみようかなあ・・・


コメント

コナンの受難

2021年05月02日 | エンターテイメント

緊急事態宣言の影響を日本中が受けておりますが、本当に気の毒だなあと思うのが・・・



一年の上映延期を経てようやく公開に漕ぎ着けたにもかかわらず、開始と同時に映画館が閉鎖になってしまってアワアワしている劇場版名探偵コナン。
これ、007のようにちょこちょこ延期してやるやる詐欺になる事もなく、最初から「1年延期」という潔い措置をとって、今回の公開に向けて上手にPRをかけてここまで持って来てたのでね。 関係の皆様には本当にお気の毒だなあとつくづく思います。

そもそも映画って、観客全員がしゃべらずにスクリーンを向いているんだから、食べ物を禁止してマスク着用を義務付けて人数制限さえしていればそんなに危険かなあ、と思わなくもないんですが、まあ、ね。
他にも上映できなくなった映画作品などもありますが、このコナンについては興行収入も色んな記録に絡んで来るし、これだけしっかり戦略を練ってきちんと準備した経緯を見ていると、ちょっと可哀そうですよねえ。

テレビ番組も公開に合わせていろいろブッキング企画が展開されてまして。
先週放送されたバラエティ番組で、コナンが好きすぎて腕時計型麻酔銃をダンボールで自作した女子アナがいましたが。

うんうん、あれは欲しいよね。

これもそうだし他にも少年探偵団バッジとかさ、結構コナンのアイコン的なアイテムが意外に商品化されてないんですよねえ・・・ なんででしょうねえ。

それでふと思い出したんですけど。
わたくしの手元にはずっと昔にサンデーの全プレで展開された腕時計型麻酔銃がありましてね。



作品通りに稼働するスグレモノです(当然ですが麻酔針は発射できません)





このくらいのクオリティのもの、一般発売してくれても良いのにね。


まあ、劇場版名探偵コナンは、最近の作品はそれほど熱心に観ているわけではないんですけども。
でも今の状況はちょっと応援したくなりましてね。

興行的には厳しいものになるんでしょうけども、がんばれ、コナン!

コメント

熱田の宮は感染防止中

2021年04月29日 | Weblog

熱田神宮に参拝してきました。



さしもの神宮と言えども、最近は感染防止を絶賛アピール中。あちらこちらにこんな看板がございます。 驚いたのは参道に長机を配置して、これでもかという数のアルコール消毒液が並べてありました。
やっぱりあれですね。神様に会うんだから、徹底的に除菌しろと、そういう事なのね。

境内にはご神鶏が放牧されておりまして、いつも会えるとは限らないんですが、運が良いとこの2羽に会えることが多いです。



でも今回はね。
3羽目にもお会いできましたよ。




さてこの熱田神宮。
桶狭間の戦の折に織田信長が寄進した「信長塀」というのが有名ですが。
せっかくこの信長塀をご覧になるなら、是非こちらにも着目していただきたい。
それが、この石。



信長塀の前後にいくつかあるこの石は、かつてここに立派なもんがあった、その柱の礎石です。
この石の配置から推察すると、結構立派な門があったんだろうな~、と。
で、ここの門があったんだとすると、その当時の参道はどうなっていたんだろう(ここは現在の参道から少し横にそれたところ)、などと。

全然知らなければ見向きもしないような石ですが、色んなことを想像できるロマンチックな石ですよ。 参拝した折には是非気にしてみてください。

それから、熱田神宮と言えばね。
ここを素通りはできません。



ん・・・・
よく見るとここにもちゃんと「マスク会食を」という注意書きが・・・

でもこの境内にある宮きしめんの店舗は、簡単な囲いがあるだけのほぼアウトドアめしだからね。
よっぽど密にならなければ、あんまり心配ないかな。 多分。

コメント

緊急事態と言ってるでしょうが

2021年04月26日 | Weblog

3度目の緊急事態宣言が出て。まあホント、言いたいことは山ほどあるんですけども。


※写真はイメージです

感染者数は衰えることを知らず。
病院はすでに受け入れが出来ず助けられない人も出るようになり。
さらにはさまざまな変異種まで次から次へと出てくる始末。

そして報道によれば、緊急事態宣言が出る前日には駆け込み客で大賑わいになった飲食店があったと。 そして宣言が出た後も、一向に人手は減らないと。

一度だけ言わせていただきたい。 いい加減にしろよ と。

人が集まっちゃいけないとこれだけ言われても、へっちゃらで集まる神経ってどうなのよ。
そもそも、飲食店が開いてないなら外でみんなで飲めばいいや、ってその思考回路はなんなの?
やっちゃだめだ、とどれだけ言われても、どうしてやるのよ。
この期に及んでいまの状況を見ていると、時々この国に絶望しそうになります。

そして、今回の宣言ではイベントは無観客で、という文言が盛り込まれました。
今回の宣言で泣く泣くイベントを中止した人もまた出はじめましたね。
すでに配信などでがんばってやっている人たちもいますし、実はのざきなおとにも、せめて配信でなにかやってくれないの?とか。 或いは配信LIVEやるなら無料で場所をお貸ししますよ、なんて言ってくださる方もいて。




本音を言えば、まじでステージが恋しいです。

ただね。個人的に2つ思うのは。

コンサートとかライヴって、やっぱりお客さんと作るものだと思うんですよ。
客席のあの空気感がイベントの50%くらいの力を持ってると思うんですよ。
おそらく配信コンサートをやっても、そこそこのものが出来る自信はあります。 でも、ステージさえできればよいのかというと、それも違うと思うんですよね。

もうひとつはね。
いくら安全な方法とはいえ、これは暫定的な措置であって。 決して「正」ではないので。
これをやる事によってみんなが慣れてしまって、「これはこれでありだな」と思わせてはいけないと。 

この2つの理由で、どうも配信には踏み切れないですねえ。

ただ、遠くにいて普段コンサートに来られない方とか、なかなか時間的にお越しになれない人に気楽にみていただけるというメリットもデカいんだけどね。

ま、いずれにせよ。
みんな、ちゃんとしようぜ。



コメント

Dの野望

2021年04月23日 | 音楽

おかげさまで。
「のざきなおとのサンキューイブニング」も2年目に入りまして。
新しいコーナーも快調にスタートさせていただきまして。



なんかね、それぞれコーナーの内容の自由度が増して、準備していても放送していても楽しいです。

お馴染み「流しの花道」もセカンドシーズンになり、「3つのキーワード」を撤廃したことで、ちょっと普段自分がやってる「歌づくり」に近い感じになりましてね。
まだセカンドシーズンになってわずか2回ですが、なんかこう・・・その場の思い付きで作ってる割には、そこそこ良い曲できてるじゃん、と・・・

ただ、これをやってるとさ。
普段の曲作りもこんなスピードでちょちょいっと作ってるんじゃないかとか、そういう誤解を生みそうでそこは不安ですけれども。
それとこれとは違いますからね。 間違いないようにね。

そして。

ラジオサンキューyoutube公式チャンネルでアップしていただいているこの「流しの花道」が、なにやらここにきて好調です。
 前々回は遂に再生回数150回になりまして。 前回は機材トラブルでアップできなかったんですが、昨日アップされた今週の放送は。

24時間ですでに70回の再生回数と、これまたなかなかのハイペースです。

これは・・・2年目ののざきなおとのサンキューイブニング、もしかしてバズる!?
いよいよ、ジャスティン・ビーバーにツイートされて世界に羽ばたく!?

まあ、でもね。ちょっとマジ話をすると。
正直、ラジオに関してはド素人ですから、2年目を迎えるほど続けさせていただけるなんて思ってなかったんですよ。
なのでこうなってきますとね、がんばらないとな、と思うわけです。

そんな思いで2年目第2回の放送が終わったわたくしに。
担当Dがニヤニヤしながらこう言いましたさ。
「どうです? 今年は、流しの花道3時間スペシャルとか、やります?」

わたしはきっぱり答えました。

「や・り・ま・せ・ん」

コメント (2)

4/21のサンキューイブニング

2021年04月20日 | 音楽

さ、今週もありますよ。
「のざきなおとのサンキューイブニング」、リニューアル2回目の放送です。



今回はこんな感じです。

【レンタルショップNOZAKI】
 TVアニメうしおととら DVD全13巻(2015 日本)

【神社仏閣百巡り】
  清明神社(名古屋市千種区)

【スター大図鑑】
  特集・来生たかお

レンタルショップNOZAKIは、今回アニメ「うしおととら」です。レンタルショップだからね。こういうのもアリなんですよ。 我が家にも原作コミックは全巻揃っておりますが、この名作が連載終了後20年を経てアニメ化された、その作品を熱く語っちゃおうと思っとります。

神社仏閣は今回「清明神社」。 かの安倍晴明を祀った神社です。京都の清明神社は有名ですが、名古屋にそこからご分霊された神社があるって、意外と知らないでしょ?

そしてスター大図鑑は来生たかおさん。 名曲の数々から、伯爵チョイスの選曲でお送りします。

【流しの花道 セカンドシーズン】は今年はフリーテーマですからね。また皆さんが歌にしてほしいテーマを自由に送っていただけば、即興で歌にしますよ。

2年目に入りまして、この番組もより振り幅の大きい色々楽しみな内容でお送りできるようになってきましたね。なんか、自分でも毎回放送が楽しみです。

この番組はこちらからインターネットで聴けます → http://845.fm/

21日水曜日、17:00~20:00の生放送でお送りします!聴いてね♪


コメント

選挙に行こう

2021年04月17日 | Weblog

名古屋では今月25日、市長選挙があります。当日は投票に行けないので。



行ってきました、期日前投票。

いえね。
実は今のマンションに引っ越して初めての選挙でして。

以前住んでいた区の人口は現在の区の2.5倍だったんですよ。
なので、こっちに来てからというもの、普段の区役所の手続きもあんまり人がいないからスルスル終われるのにちょっとびっくりだったんですけど、期日前投票もあっという間にスムーズに終了し。 ありがたい事です。

そして今回の市長選、色々お土産がいただけます。



こういう鉛筆と。
それから驚いたのはこちら。



これ、正式には何ていうんだろうな。
ドアノブとかエレベーターのボタンとかを触らなくていいやつです。



これ、ちょっと気が利いてますよねえ。
選挙で貰えるものってしおり(投票済証)くらいだと思っていたので、びっくりでした。
この、ドアノブとかエレベーターのボタンとかを触らなくていいやつって、まあ実際にどれだけ使うのかは別にしても、時々「あったらいいな」と思う一品じゃありません?
一応、チェーンもついているのでカバンとかに提げて持ち歩けますし。

このご時世、名古屋市なかなかやってくれるじゃないか、と感心しましたね。

考えてみたら今の区役所は、以前にこういう区のブランドマークのキーホルダーを無料でいただいた事もありましたし。お役所も昔に比べると随分変わりましたね。



と言う事で、名古屋市民の皆さん。
ちゃんと選挙には参加して、ドアノブとかエレベーターのボタンとかを触らなくていいやつをもらいましょう!




コメント (2)

そしてDB5

2021年04月14日 | 007

今さら申し上げるまでもなく、わたくし「ボンドニスト」としてOO7シリーズはこよなく愛する映画作品です。
最近では一時期のように家じゅうどこを見てもボンド好きとわかるような飾りつけはしていないものの、それでも我が家には一応こういうポスターが2枚ほど貼ってあります。

           

さて。
当代ジェームズボンド役のダニエル・クレイグの、最後のボンド作品であるシリーズ第25作「007 ノー・タイム・トゥ・ダイ」。
新型コロナの煽りを喰って、度重なる公開延期を繰り返し続けておりましたが、今のところ10月に日本でも公開される・・・予定。 

もはや「狼が来たぞーー」と叫ぶ少年のごとく、果たして本当に公開されるのかどうか未だに半信半疑で、残念ながら手放しに喜ぶ気にもならず、妙に冷静に時期を待っている自分が少し悲しい気も致しますが。

まあ、それはともかく。

そんな状態のなか、こんなグッズが発売されました。



このブログでも少し前に記事にしましたが、もう買い飽きるほど何度も発売になっているアストンマーチンDB5。
ただ今回いつもと違うのは、予告編でも観られるボコボコに銃撃されているシーンをそのままに再現しておりまして。 こういう形でDB5が発売されたことは長いOO7シリーズの歴史の中でも初めて(だと思う)なので、これは流石に、買わないわけにはいかない。

そして悩ましい事に、上の画像でお分かりのようにブリスターパック仕様。
これね。

このまま保管したいところだけど、そうすると片側しか見えないんですよね。
そりゃあさ、こっち側じゃなくて向こう側とかも見たいじゃないですか。
でも折角映画のロゴが入ったこの装丁も残したいじゃないですか。

しょうがない。
2つ買うでしょうよ。

で、ひとつは飾り棚にそのまま展示しまして、もうひとつは開封。





いやあ、撃たれてますねえ。 前からも後ろからも。
で、車体の横には傷も入ってますねえ。 

まだ本編を見ていないので、どういう状況でこうなるのか、はたまたどれだけ忠実にシーンを再現しているのかまではわかりませんが。

まあ、とりあえず。
何と言いますか、これはもう資料としてね。
手元に置いておくのがボンドニストの義務ですから。 仕方がないんですよ。

あとは今度こそ予定通りに公開されればいいんですけど。
油断せずに半信半疑で待つことにします。

ただね。
もう60年も続いているこの作品。
そろそろ、DB5とかワルサーPPKとかは、そこまで拘らなくても良いんじゃないかなあ・・・・

コメント

ケースはスゲース

2021年04月11日 | Weblog

普段わたくし、スマホはケースに入れてません。
ガラケー時代はともかく、スマホはケースに入れるとスタイリッシュじゃないな(個人の感想)というのと、ましてや主流となっている「手帳型ケース」は明らかに使いにくいやろ(個人の感想)と。

ただ、先月入手したタブレットはね。 カバンに入れて持ち歩くという事を想定すると、カバーなしってわけにもいかないな、と。



渋いモスグリーンをチョイスしてゲットいたしました。



開けるとこんな感じ。 この写真はビロ~ンとなってますが、当然スマホケースと同じようにクルリと背面に回せます。

でね。
このタブレットケース、思ったよりも色々便利でびっくりです。

まず、タッチペンが付属で付いてきたんですけど、これが蓋の部分にマグネットでピタッとくっついてくれるし。
 


さらに後ろに回したカバー部分が、3つに折れてスタンドになってくれるし。



まあこのへんはスマホカバーをお使いの方だと普通なのかもしれませんが、スマホはハダカ派のわたくしはちょっと新鮮で。 こういうガシェット感はもともと大好物ですしねえ。
ちなみにカバー部分は折り方によって高さの調節も可能。

飽くまで「持ち歩く事」を想定していたんですけど、いやいやタブレットカバー、自宅使いでもとっても便利でちょっとびっくりでした。

かれこれ半月ちょっと使ってみた感想ではね。
これ、スマホ・ノートPC・タブレットと3種類あって使い分けできるのかしら、とそこがちょっと疑問だったんですが。
ちょっと見たい時や書き込みたい時はスマホ、SNSなどを大きい画面で綺麗に閲覧したい時はダブレット、色々なサイトで調べ物をしたりまとまった文章を作るときはPCと、自然に住み分けもできておりまして。
結果、タブレットがあって良かったな、便利になったな、という感じです。

タブレットってどうなんだろな、と漠然と思ってる皆さん。
これ、結構良いですよ。

コメント

2年目突入

2021年04月08日 | 音楽

昨日の「のざきなおとのサンキューイブニング」。
いよいよ2年目に突入でございます。



たくさんの皆様から2年目おねでとう!というメッセージもいただき。
新しいコーナーの数々も無事に船出いたしまして。 何だか色々嬉しい回でした。


ご好評をいただいております「流しの花道」も、セカンドシーズンになりましたのでギターが変わっております。 今年はギブソンでがんばろうかと思っております。

流しの花道はね。 これまではこちらで指定したテーマに合わせてキーワードを3つ送っていただき、それを歌にするという形だったんですが。
セカンドシーズンはフリーで色々送ってもらってそれを歌にするスタイルに変わりました。

最初なので、みんな様子見するかな、もしメール来なかったら自分の歌でも歌うかな、とか思ってたんですが、皆さんがっつり送っていただけて。
 しかも、全員が「そうそう、そういう感じで送ってほしかったのよ」という感じで送ってくれまして。なんの心配もいらなかったです。
 
 今まではコーナーがぎっしりでゆっくり皆さんのメールを読む時間があんまりとれなかったのでね。
こうやってメール形式で送っていただく事によって、よりやり取りができていいのかな、と。

フリーテーマだと作るのが大変かもな、と心配してたんですけど、やってみると作る側もフリーでできるので、これはこれでまあイケそうかな、と思いましたね。 こちらからのメッセージも若干込めやすいから、やっていて「作ってる感」がありましたしね。



ここへきて、やっとリスナーさんとキャッチボールというか。
音楽というものを媒体としてちょっとみんなと遊ぶみたいな。 そんな形になってきたなというのも嬉しい事で。

2年目の「のざきなおとのサンキューイブニング」もがんばっていきますからね。
どうぞよろしくね♪



コメント

新コーナーがはじまるよ

2021年04月05日 | 音楽

「のざきなおとのサンキューイブニング」を一年やらせていただきまして。
「流しの花道」コーナーも毎回ラジオサンキュー公式youtubeチャンネルにアップしていただいておりますが。 先週の放送回が、初めて視聴100回を突破いたしました!



今まで惜しくも96視聴まで行ったりはしたんですが、あと一歩3ケタにいかないなあと思ってたんですが。 みなさなのお陰で、ようやく夢の3ケタの大台でございます。 本当にありがとうございます!

ラジオサンキュー公式youtubeチャンネル  https://www.youtube.com/channel/UCwECsMjH7U9VOzlFt3tn-zQ
※カテゴリーで「流しの花道」をまとめていただけているので、より見やすくなりました。


さて、そのサンキューイブニング。
今週も4月第1週という事で放送がございます。 
そして今週から新年度でコーナーが一部変わりますので、今日はそのお話を。

「伯爵の名画座」→「レンタルショップNOZAKI」

名画座の館長が、急に町のレンタルビデオ屋のおやじに転職します。
イメージは大手の綺麗なビデオ屋ではなく、小さくて小汚いんですが不思議な作品を色々そろえてるキッチュなお店。 名画座では映画作品に限っていたんですが、これからはレンタルショップですので映画に限らずドラマとか、OVAとか、ミュージックビデオとか、ドキュメンタリーとか・・・ とにかくソフト化されているものが対象となります。 ぐっと幅広いものをご紹介していけるようになりました。


「世界の譜面から」→「スター大図鑑」

今までは何かしらのテーマに沿って、色んな人の歌を紹介していましたが、「スター大図鑑」では毎回誰か一人に絞ります。 その人の歌を何曲かチョイスして、まつわる色々なお話を紹介できたらな、と思ってます。


「流しの花道」→「流しの花道 セカンドシーズン」

これまでの「テーマに沿って3つのキーワードを送っていただく」というスタイルが廃止、フリーテーマになります。 ちょっとキーワードだとだんだん大喜利化してきてたのでね。
今週からは自由に、こういう歌を作ってほしい、というお便り募集になります。 何かに対する愚痴でもいいし、話題のニュースに対して思う事とか、あとは何か思い出とか記念日とか、そういうものに絡めてでもいいし。 何しろ即興で作るスタイルは変わらないので、「歌にするための材料」がいくつか盛り込まれてるとやりやすいですけどね。
 ま、このコーナーはリスナーの皆さんとわたしとで探り探り作っていく事になると思うので、まずは難しく考えずにお便りコーナーくらいに考えて送って下さいな。


いずれのコーナーも、なかなか面白いものになりそうです。
どうぞ皆様、御贔屓に。 2年目の「のざきなおとのサンキューイブニング」もどうぞよろしくお願いいたします!!



コメント (2)

祝・2000本

2021年04月02日 | Weblog

さて皆様。 親愛なる読者の皆様。
おかげ様を持ちまして。 この記事が、当ブログで。

2000本目 の投稿でございます。



本当に、皆様ありがとうございます。

いやあ、そんなに続いたんですねえ。

一番最初に記事を書いたのが2005年の5月の事でした。 
読み返してみて「ああ、そうだったなあ」と思い出したんですけど、当時は今のようにSNSなんてものがなかった時代。
みんな個人のHPをやっていて、そこに設置してある「掲示板」というのが仲間との意見交換の場でした。
それが、「ブログ」というシステムがふいに登場して。 芸能人でもショコたんあたりの「ブログ」というものが話題になり。 
 そうだな、今でいうところの「Clubhouse」みたいな出現の仕方でしたね。 最初聞いた時にはなんじゃそれ?という状態で。

で、これが結構色んな人がやるようになってきたので、自分もHPの「WEB日記」を流行の「ブログ」ってものに切り換えたのがきっかけ。 なーんとなくはじめてみたんですが、それからもう16年にもなりますかあ・・・(遠い目)。

あの頃は大流行していたこの「ブログ」というスタイルも、最近では下火ではありますが。
でも、こうやってある程度の分量を、文字と写真で書こうと思うと、他のSNSではちょっと難しいですからね。
なのでこの「一小節の独り言」は今後もこのスタイルでもうしばらくお付き合いいただくつもりです。

今日までで、トータル訪問者数が 547117名 ですって。
トータル閲覧数ですと、1409651PV ですって。

時々、本当に久しぶりに会った知り合いなどが、「ブログ見てるよ!」なんて言ってくれて驚くこともありますし。 「ブログ見てるからずっと何してるかわかってんだよ」とか言われると、たまでいいから見てる事を何らかの形で伝えてくれよと思ったりもしますが。

何はともあれ、2000本。

単純計算で1か月10本ペース。

本当に皆さんありがとう。
これからもどうぞよろしくお願いします!!



 






コメント