一小節の独り言 ~Naoto Nozaki's official blog~

シンガーソングライター・のざきなおと伯爵の
自由気ままな日常ブログ

さらば蛍光灯

2018年12月09日 | Weblog

数日前の事。 いきなりダイニングの電灯がつかなくなりました。



 あれ、蛍光灯を替えてそんなに経ってないはずなんだけど、おかしいなと思いつつ。
暗いままってわけにもいかないので、新しい蛍光灯を買ってきまして。 ウンショウンショと交換をすませて。

ハイ、スイッチオン!


・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・ つかない。  (゜ロ゜;)

うーーん、これはどうした事だ?? もしかして配線がおかしくなった???

で、電気屋さんに来てもらい点検してもらうと。 「これ、配線は異常ないですね。 シーリングライトの本体が壊れちゃったんじゃないですかねえ」


え、そんな事ってあるの??

わたし、今までの人生でライトの本体が壊れるって経験、ないんだけど。

まあ、しょうがない。 壊れてるって言うなら、ライトの方を新調するしかないじゃない。 で、再び家電量販店やホームセンターをまわってみたんですけども。


ここでわたくし、驚愕の事実を知ってしまいました。


もはや。 蛍光灯のシーリングライトなんて、どこにも売ってない!! 

世の中は全部、LED に変わっているではありませんか!!!


いやあ、これにはぶったまげましたさ。
まあ、LEDが主流になっているのは知らないわけではなかったけども、まさか蛍光灯を売ってないとはねえ。

でも折角新しい蛍光管も買っちゃったし、どこかにはないものかと色々探してみたんですけど、どこを廻ってもLEDしか置いてない。

 いや~~ 驚いたなあ・・・

 わたくし地味なところで時代遅れになっていたようで・・・・ 


 無いものは致し方ないのでね。 LEDのシーリングライトを購入してきて、無事ダイニングには灯りが戻りましたけれども。

 いや、それにしても。

 折角買ってきたのに使い道のない新しい蛍光灯が・・・・ 

 切なすぎるぜ・・・・ ( -_-)フッ



コメント

面白いものいただきました

2018年12月05日 | Weblog

 久し振りに、シエロさんが我が家へ遊びに来てくれました。

 で、毎回彼は手土産を持ってくるので、「そんなのいいから手ぶらで来い!」と言うと「手ぶらでは来ません!」と返されるのがいつものやりとりだったりするんですが。

 今日持ってきてくれたのは。

 

  それはそれは美味しいケーキ。

 上にはフルーツがてんこ盛りに乗っており、その下にはスポンジがあり、さらにその下にはプリンが隠れているというメッチャ贅沢なケーキでした。 そんなに甘すぎる事もなく、食感も軽い感じで、もうガッツリいけちゃいます。

 で、これだけでもありがたやありがたやなんですが。


 さらに、1か月遅れのユミさんの御誕生日プレゼントだ、と持ってきてくれたのが。


 

  ぬおっ!!  グーグルクロームキャスト!!

 ま、ご存知の方も多いかとは思いますが、これをテレビに接続しますと、youtubeをはじめスマホで観ている動画をテレビに飛ばして見られるというスグレモノです。

 いや実はわたくし、先日のコンサートのプレミア配信の時に、これがあったら便利なのにな、と思っていた矢先の事でして(注:これはユミさんの御誕生日プレゼントです)。
 そして、このブログでも書きましたが、ジプシーズでお店のテレビにyoutubeのわたしの動画を移して見せてくれた時に、ああこんなことが出来たらいいのにな、と羨ましく思った、その矢先の事でして(注:これはユミさんの御誕生日プレゼントです)。

 そんなわたくしの思いを見透かしたかのような、なんとタイムリーなものをいただけたのでしょう(注:これはユミさんの御誕生日プレゼントです)!!
 
 

  早速テレビに装着して、スマホにアプリをダウンロードして、レッツトライ!!

 オオオ・・・・  これは便利だ・・・・

 これさえあれば、ネット配信のhuluとかNetflixとか、そういうものもテレビで見られますしね。

 いやあ、これはまた我が家の環境が少し拡がった感じがします!! 

 面白いものを(ユミさんに)頂戴して、シエロさんありがとうございます。

 あ、あれですよ。 

 これ、ユミさんのお誕生日プレゼントなので・・・  まあ、わたくしは・・・ 人ごとと言うか・・・ まあ・・・・  オホン

コメント

加湿器

2018年12月02日 | Weblog

エアコンの切り替えが「暖房」に切り替わる季節になると、お部屋の湿度ってちょっと気になりますね。

わたくしはまあそれほど神経質に湿度に気を遣っているわけではないんですけど、それでもちょっと油断していて湿度計が20%とかになってたりするとビビる時もありまして。

 一応、我が家にもなかなかの威力を発揮するこんな加湿器があるにはあるんですが・・・

 

 これは普段寝室に置いてあって。 そこそこ大きいので移動させるのも面倒で。

 そんなわたくしの思いをわかっているかのように、時々プレゼントで加湿器をいただく事があります。
歌の仕事をしているから、と気を遣ってくださるでんでしょうけども、おかげさまでこれらが実に重宝しております。


 

  このネコちゃんの加湿器は耳から蒸気が噴き出すタイプで結構気に入ってるんですが、置いてある周りの床がビショビショになるという致命的な欠点が玉に瑕。



こちらは色んな色に光ってくれる機能付き。 コンパクトなのでパソコン脇で活躍してくれてます。

こういうコンパクトサイズのものはいくつあっても気分で使い分けたり、各部屋に置けたり出来るので困りません。
寒くなるとあちこちに設置させていただいてます。


 で、中でも異色なのがこちら。



 素焼きのクマさんがボ~~ッと足湯に入ってる加湿器。 缶ジュースよりちょっと大きいかな?くらいのサイズです。
加湿器じゃなくてもオブジェとして充分癒し効果を発揮するんですけども、これ、クマさんが入っている足湯の中に・・・・・

 

 こうやって水を入れるだけ。 コンセントも乾電池も使いません。 そうすっと素焼きのクマさんにジワジワと水がしみ込んで加湿するという、「自然気化式」の加湿器なんだそうで。

 最初見た時には「マジ?」と思いました。 電気も使わないで、加湿する??と。
 特に蒸気をプワ~~っと吹き上げるでもないこのシステムに、正直ちょっとマユツバじゃないか、とさえ思ってたんだけど。

思った以上に、フワッと加湿してくれるみたいです。 
確かに部屋の空気がしっとりする感があります。

 いやあ、色んなものがあるんだね。


 この冬も、こういうものたちに囲まれて、しっとり過ごそうと思っております。
 

コメント

Barに流れるのざきなおと

2018年11月30日 | 音楽

11月ももう終わり、明日からは師走ですね。
街の中もクリスマスっぽい雰囲気が日に日に溢れて来て、何だか華やかに変わっているようで。

名古屋・栄地下街の待ち合わせの名所「クリスタル広場」では、まさにその名の通りクリスタルなオブジェで埋め尽くされ。



 とても綺麗になってました。 名付けて「メリークリスタル」というイベントなんだそうで。


 さて昨日はそんな栄にありますバー「ジプシーズ」にお邪魔してきました。

ここのマスターは毎回のようにわたくしのコンサートにも来てくれてまして。 
そんな話から、youtubeのわたくしの動画の話になり。 「え、ちょっと見ましょうよ」とお店のモニター画面にyoutubeを映し出し。

「なんですか、いっぱいあるじゃないですか!」とお喜びになられて、それから延々と店内に流れるのざきなおとの歌の数々。 時ならぬ「のざきなおと祭」になってしまいました。 いや~なんだか、嬉しいような照れ臭いような。
 わたしも久し振りに自分の動画を実にたっぷり観ました・・・・・ 

 でもここのマスターは、別に音楽をやってる人ではないんですけど、本気でじっくり観てくれて。  時折嬉しくなるような感想も言ってくれたりして。 夜が更けるまで、次から次へと動画を見続けてしまいまったのでありました。

 ありがたいですねえ、こうやって喜んで動画を観ていただいたりすると。 
こういう人に会うと、「ああ、やっててよかったな~」と思えます。


 そして。

 そんな風にyoutubeに上がってる動画のほとんどを見たおかげで。

 昔にアップしたものは怖ろしく画質が悪いという事にはじめて気が付き。 帰って来てから慌てて削除しましたとさ。

コメント

プレミア公開

2018年11月26日 | 音楽

昨夜行われました「のざきなおと30周年コンサート」プレミア公開、ご覧いただいた皆さん本当にありがとうございました!

21:00ジャストからのリアルタイム配信だったんですが、youtubeでははじまるまでずっとこういう画面で



 カウントダウンをしてくれておりまして。 いや~これは嬉しかったなあ・・・・


で、21時になると自動的に配信がスタート。 
画面の横にチャットウィンドウも出現してまして、コンサートをみながらみんなで話も出来るという趣向。 

 これねえ。 面白かった・・・

そもそも、わたくしのざきなおとコンサートをお客として見る事ができないので、こうやって他の人と、コンサートの裏話をしながら一緒に観ているというシチュエーションが楽しくて楽しくて。

 今回はかなりゲリラ的に開催しましたので、そんなにたくさんの人が集まってくれたわけではないですが、それでも当日都合がつかなかった人、そもそも遠くて観に来られなかった人なんかにご覧いただけまして。 それだけでも「あ~やってよかったな~」と思えました。
 こういう遊び方も、なかなか良いものですね。

 ちなみに、リアルタイムでの配信が終わって、この記事を書いている現在、24時間が経過しておりますが、この映像まだ見られるみたいです。 しばらくはアーカイブとして残るのかな。 そのへんあんまりよくわかってないんですけども。

 ま、でも、こういうネットを使った事もね、これから色々考えていけるといいなと思います。
会場まで足を運べない方へのこういうアプローチも、ありだなあ・・・・と。

 いずれにしましても、のざきなおと史上初、コンサート丸ごと公開というこのプチイベント、自分としてはとっても満足いくものでした。
そしてこれもまた、メモリアルイヤーの活動の一つとして、思い出に残るものになってくれました。

 また、何かの機会に、こうやって皆さんと遊べたらいいですね~~
 

コメント

緊急大告知!

2018年11月23日 | 音楽

親愛なる読者の皆様。 
突然ですが、緊急告知でございます。

先頃開催されました「のざきなおと30周年コンサート」を、なんと!! なんと!!

 

下記の通り、リアルタイム配信でのプレミア公開する事になりました!!!



 日時  2018年11月25日(日) 21:00~  ※つまり明後日。

 アドレス   https://www.youtube.com/watch?v=aCn9IFMrHZ0&feature=youtu.be



   
  いや~~ 突然のお知らせで恐縮でございます。

 以前からコンサートのネット配信って出来ないのかな~とずっと考えてたんですけども。
youtubeの「プレミア配信」という機能で、なんだかこんな事が出来るようになってましたので、まあ一度実験的な意味合いも含めてね。 ものは試しにやってみようか、と。
 正直、自分でもどういう感じになるのか想像もつかないんですけど。

 でもね、上のアドレスをクリックすると既にサイトは出来上がってるんですけど(勿論映像は放送時間まで見られません)、なにやら・・・見ながら横っちょでチャット的な事もできるようになってて。 

 まあ今回は突然ですし。 日曜日のこんな時間、そんなにたくさんの人に観ていただけるとも思ってないんですけど、もしお時間がおありでしたら是非是非覗いていただいて。 
 出来ましたら感想なども残していただけると嬉しいです。

 わたくしも、今後こういうネット展開も考えていかないといけないとはずっと思ってましたんでね。 また新たなチャレンジです。

 あ、ちなみに今回の配信はほぼノーカット。 
ですので実際のコンサートをご覧いただいてるのとほぼ同じ感じでご覧いただけます。 飽くまで記録用に録画した映像なので、多少お見苦しい点もあるかとは思いますが、そのへんもまあ、長い目で見ていただいて。

 わたくしも、時間の許す限り、パソコンの前でじっくり鑑賞しようかなと思ってますよ。

 
いやいや~~ のざきなおと史上初のネット配信。 どうなります事やら。 

日曜の夜は、食べ物飲み物を用意して、PCかスマホの前に集合ですよっ♪

 

コメント

幸運を呼ぶTシャツ?

2018年11月20日 | Weblog

別に風水と言うものに格別興味があるわけでも、信じてるわけでもないんだけど。

たまたま見かけたDr.コパさんの本に寄りますと。

 

 来年のラッキーカラーは赤と白、それにゴールドなんだそうです。 へ~~~ 

 あれ。 待てよ。  赤と白???  最近どっかでそんな色あいを見たぞ・・・・


 あっ   あれだっ


 


  先頃30周年で作った、office Adagio Tシャツ!!  

 これの胸のワンポイントが、見事に赤と白じゃあないですかっ  w(゜o゜)w


 あのねえ。 あれなんですよ。 ボクちゃんって、こういう人なんですよ。
 何気なく作ったものが、ちゃんとこういうラッキーアイテムになっちゃってるっていうか・・・ 
 
 こりゃあいいじゃないの、元号も変わるこの新時代の幕開けの年、きっとこのTシャツは幸運を呼んでくれることでしょう!!!


 ・・・・・と。 まあここまでは良いんだけども。

 でもこれ、Tシャツだから・・・・ これからの季節、あんまり活躍しない気が・・・  (-ω-;)ウーン

 あ、じゃあ、こうしましょ!!
 これ、カメラで撮って、スマホの待受けとかにすればいいんじゃね?? 

 うん、早速やってみよう!!!  と、言う事で。


 こうなりました。


  


  結構いいじゃん。

 何だか、運気が上がりそうじゃん。

 Tシャツをお買い求めいただいたあなた。 是非お試しあれ。

 というか、まあ風水的にどうこうという事はちょっと置いておいたとしても、ちょっと良い感じよね、この壁紙。

 こりゃあ、2019年も良い一年になりそうだ(オニガワラウゾ)!!
 

コメント

こたつの季節

2018年11月18日 | Weblog

facebookをやられている方はおわかりと思うんですが、「過去の思い出」というのが毎日配信されてきますね。
つまり、何年か前までの、同月同日にアップした記事がまとめて見られるって奴。 あ~こんな事あったな~といつも楽しみに見てるんですけど。

さて。 

我が家では数日前にこたつを出しまして。


 

 こんな写真を撮ったりしてたんですけども。

その前後数日のうちに、前述のfacebook「過去の思い出」で送られてきた写真が・・・・


 


 

  こんな同じような写真が何枚も・・・・  

 わたくしの発想力、ここ数年まったく進化なし・・・・ 
まあ、微妙にアングルが違うのが唯一の救いではありますけども・・・ 

 殊に2枚目の写真は今のマンションに引っ越してくる前の写真ですから、環境が変われど毎年同じことをしていたのね、わたくし。


 そして、もうひとつびっくりしたのは。

 我が家では、ほぼ同じ時期にちゃーんとこたつ出してるんだね。 
年によって暖かかったり寒かったり色々あるはずなんだけど、この過去の写真を見る限り、毎年毎年出してる日にちはほぼ一緒。
勿論、数日のズレはあるけど、まあせいぜい3~4日くらいのもので、見事に同じ時期に出してました。

 別に「11月の第〇週になったらこたつを出そう!」とか決めてるわけでもなんでもないんだけども。

 何だか、季節を感じて冬ごもりの準備をする動物のごとく。
 春を感じてつぼみをつける桜の花のごとく。

 動物的な感覚で、毎年毎年「あ~そろそろかな~」って同じ時期にこたつを出してたのね、我が家では。


 ま、あれですよ。

 こういうのを、「平和」と呼ぶことにしましょうよ。 うん。

コメント (2)

思い出のあさくま

2018年11月14日 | Weblog

昨日は、YUMIさんの御誕生日でした。
ただ、ちょっと昨日はわたくしもYUMIさんもあまり早く帰って来られなかったので、夜は二人で回転すしに出掛けてお茶を濁し。
ちゃんとしたお誕生日のお食事会は今日に持ち越しておりました。

 ここ2年ほど、YUMIさんのオーダーによりお誕生日はうなぎと決まってたんですけど、この界隈のうなぎ屋さんはなぜか水曜日はことごとくお休み。 ならば!とYUMIさんがリクエストしたのは・・・・


 

 ハイ、「ステーキのあさくま」です。
以前このブログでは、かつて西部警察のロケで使われ大爆破されたお店を紹介しましたが、今日行ったのはそこではない別のお店。

 実はこの店には、わたくしちょっとした因縁がございます。

 それは、大学4年生の頃。 就職活動真っ只中の時に、このお店の就職説明会に来たことがあるんです。
いや、別にあさくまに就職しようとは1mmも思ってなかったんだけども・・・ ここの就職説明会、参加するとあさくまのコース料理を振る舞ってくれるというので、学友と二人で「あさくまのコース料理を食べに行こう!」という、実に不謹慎な参加をいたしまして。

 当然、二人とも全然志望していないので、面接も気の抜けたやりとりで適当にやり過ごし、美味しいコース料理をご馳走になって帰ってきた、という・・・ まあそんな思い出のあるお店なんです。
 その話をいたく面白がってくれたYUMIさんが、「どうせだったらその店に行こう!」と言うので、本日30年振りにこのあさくまを訪ねたわけ。

 まああの頃とはすっかり建物も変わっていて、あの時の面影などどこにもないんですが。 

 さすが「ステーキのあさくま」、いただいたステーキは美味しかったです。


 

 お食事料金にサラダバーもコミコミ。 しかもサラダバーと言いますが、サラダは勿論、ブランドであるはずの「あさくまのコーンスープ」はあるわ(当然飲み放題)、ご飯もお替り自由、何故かカレーまであり(もちろん食べ放題)、デザートのアイスクリームまで。 ま~~至れり尽くせりでね。

 すっかり堪能して参りました。

 

 ↑ お腹一杯、大満足な伯爵の図


 ちなみに。

 あの時うけたこのステーキのあさくまの面接ですが。

 1次面接、合格でした。  

 あんなにやる気のない受け答えをしたのに、なんでまた合格だったのでしょう・・・・
 一緒に受けに行った学友も何故か合格。 

 そして不謹慎なこの二人は。

 「2次面接、行く?」 「行かないよ、だってコース料理出ないでしょ??」 という相談の上、次の面接をぶっちしたのでありました。


 ちゃんちゃん。

コメント

動画、貼れるのね

2018年11月11日 | 音楽

いや~~ ちょっとお恥ずかしい話ですけど。
このブログをはじめてもう13年になろうとしてるんですけど、今までgooブログでは動画が貼りつけられないと思って諦めておりまして。

そしたら・・・・

なんか・・・ 出来る方法があったみたいで・・・  (^。^;)

ダイレクトには貼れないですけど、youtubeと連結させることは出来るという事に今日気が付きました。 


しあわせ製造機


今までyoutubeのアドレスを貼ったりしてご紹介した事はあったんですけど、記事の中でこうやってご覧いただける形に出来るとは知らなんだ・・・ もっと早く気が付くべきでしたねえ・・・  _(^^;)ゞ


 という事で。 先日の「30周年コンサート」でご披露した新しい曲「しあわせ製造機」を貼ってみました。

この歌、今回は敢えてアレンジしたオケと一緒にやらずに、「出来立て感」をアピールすべくギターの弾き語りでお送りしたんですけど。
結構あの歌が印象に残った!なんて言って下さる方もいらしたりしてね。 ありがたい事でございます。

YUMIさんもこの歌はしっかり記憶に残ったようで、時々「あ、しまった! 汚い言葉を使ってしまった! しあわせになれないかもしれない!」などと言い出す始末。 いや・・・ そういう教訓みたいに捉えられるのもちょっとこそばゆいですが・・・ 

 
 ま、この歌に限らず、時折「あの歌が好きです」なんて言っていただける事があって、そういうのって勿論嬉しいんだけど、でも嬉しいよりも照れ臭いですねえ。 だからいつもついつい違う方向に目を泳がせながら「あ、あ、ありがとうございます」と小声で言って終わってしまうんだけど。
 特に歌詞をじっくり聴いて、内容に共感してくれたりすると、作者としましては実は死ぬほど嬉しかったりします。

今回の「しあわせ製造機」という歌は、まあこれ色んな表現ができる内容なんですけど、敢えてライトに聴いていただけるように作りました。 あんまり説教臭い感じにもしたくなかったので。


 ともあれ。

 当ブログ初、歌の動画をご覧いただける記事でございます。

 もっと早く気がつけよ!というツッコミはなしでお願いします。  

コメント

怒る三英傑

2018年11月10日 | Weblog

名古屋の地下鉄の中吊広告に、最近こういうのがあります。


 

 地下鉄車内のマナーを、名古屋所縁の三英傑が注意してくれるというもの。
 信長・秀吉・家康の3バージョンがあります。

なかなか面白いですよね。

 わたくし、最初に一番上の信長バージョンを見つけて、さてはこれ秀吉や家康もあるんじゃないか、と思いキョロキョロ探して見つけまして。
 実際に地下鉄の中に吊ってあるものを写真に撮りたかったんだけど、さすがに公共交通機関の車内で撮影するのもはばかられ。

 ちょいとどっかのサイトから画像を拝借してきたわけであります。


 歴史を知っている人ならクスッと笑える、このセンスの良いパロディっぷりがいいですね。 名古屋市交通局、なかなかやるなあと感心しました。
 
 この3枚の中で、特に上2つ・・・・・ 信長さんが怒ってるリュックサック問題とか、秀吉さんが注意してるスマホ問題は、普段からわたくしもイラッとくるときがありますねえ。

 中でも、電車内でスマホをいじくってるうちに降りる駅について、そのままスマホから目を離さずにダ~ラダ~ラ ノ~ロノ~ロとホームに降りて行く人を見ると、そのスマホを奪って線路に投げたろか!と思う時があります。
 後ろからたくさん人が降りようとしてるんだからさあ、サッサと降りんかいっ!とね。

 もっとタチの悪い人になると、トンとホームに降りた、そこで立ち止まってスマホを見続けようとする人。 お前が邪魔で後ろの人が電車から降りられんのがわからんかっ!と、あれは腹たちますねえ。  まあ、それを言ったらスーパーのレジでお釣りをノロノロ財布に入れててちっとも動かないオバサンとかも同じなんだけどね。 

 日本人、ちょっとした気遣いがホントに出来なくなってきましたね。
 ま~~、本来こういう事はわざわざ言われなくても気付くべきことなんだけどね。

「お互い様」「おかげ様」という考え方を、忘れたくないものであります。

コメント

プルームテックの衝撃

2018年11月06日 | Weblog

普通のタバコから加熱式タバコのプルームテックに替えて、早いもので丸2か月が過ぎました。


 

 いや、正直なところ。 当初は吸い応えが圧倒的に軽いプルームテックでは満足しきれないのではないかという不安があったんですが。

 そのあまりの使い勝手の良さと、フレーバーのほのかな美味しさのせいなんでしょうか、びっくりするほどスンナリ切り替わり。
特別普通のタバコが吸いたくなるような事もなく、プルームテック1本で過ごしております。

 で、少し前の事。

 某所にこのプルームテック一式を忘れてきてしまった事があって。
仕方がない、今日一日は普通のタバコを久し振りに買って過ごすか、と思い。 吸い慣れたマルボロを一箱買い求め、お久し振りに火をつけた・・・・  んだけども・・・・

一口吸った途端に。


 マズッ!!!   


 いやいや、自分で驚いたのなんのって。 久し振りに吸ったマルボロが、超絶マズいっ!!  
思わず声に出して「マズッ!」と叫んでしまうほど、マズい。 

 何というか、鼻の奥に広がる焦げ臭いと言うかヤニ臭いというか、もうなんとも不味いの。


 いやね、わたくし、生まれて初めて吸った最初のタバコですら、マズいとは思わなかったんですよ。
それから長い年月、ただの一度もタバコが不味いなんて思った事はなかったんですよ。

 ものは試しに1か月くらいタバコを辞めてみた時ですら、復活した時には「はあ美味しい」と思ったのに。

・・・・プルームテック、何て怖ろしい子なの・・・・・  

 体質なのか味覚なのか、何が変わったのかはわかりませんが、自分の体のこの変化にはびっくり仰天しました。


 まあね、わたくしの場合は別に禁煙しようとか節煙しようとか、そういう目的で加熱式タバコに替えたわけではないので、体に良いとか悪いとかそういう事は関係ないんだけども。
 ただ、長年連れ添ったタバコというものに、「マズイ」という感想を覚えるほど何かが変わったという事に、心底驚きました。

 結果論ではあるけども、自分にはプルームテックの方が合ってるんでしょうね。

 

 いや~~~ それにしても。 本当に驚いたわ・・・・
 

コメント

アートな御朱印を求めて

2018年11月03日 | 御朱印

過ごしやすい陽気になってきましたし。 久し振りに御朱印の旅に出掛けました。

今日のテーマは、「アートな御朱印をいただく」。 
最近津島市の方で、凄い御朱印をくれるようになったお寺が3カ所ほどあるという情報をキャッチしてましたので、目指すは津島市なんですが。

 道すがら、名古屋市内の神社にひとつ寄りました。

 

  北区にあります「別小江(わけおえ)神社」。 ここは行事や季節で色々限定御朱印を出してますが、それに合わせて通常バージョンも少し変わります。 今は秋なので

  

 このように紅葉をあしらったバージョンがいただけます。 デザインもですが、書いてくれた巫女さんの、このアーティスティックで達筆な文字にもびっくりです。 

 そこからバビュンと車を飛ばして、一路津島市へ。

 

 この写真の「津島神社」が有名ですが、今日はここには御用がないので軽く挨拶だけ済ませて。 

まず向かいましたのは龍渕寺
住宅街の中にひっそりとある、うっかりすると気が付かずに通り過ぎてしまいそうな、とっても小さなお寺です。 
ところがそんな見かけに騙されてはいけません。 御朱印をお願いして、10分ほど待たされたあと手渡されたのは・・・

 ででん!!


 

  見開き2ページで書いてくれる御朱印で、如意輪観音のイラスト付き。 しかも直描きですからね。
もう見事としか言いようがございません。
 評判を聞きつけてか、途切れることなく御朱印を求める人たちがやってくるので、ご住職は奥の机でずーーっと筆を握って描き続けれらっしゃいました。

 そしてもう一カ所。 津島神社のすぐ北にあります宝寿院

ここはかなり以前にうかがった事があって、その時は御朱印はやってなかったか・・・貰えなかったのか・・・ いずれにしてもそんなに話題になるお寺ではなかったはずですが。 
最近はぐっと種類を増やして、色んなデザインのものが7~8種類。
しかもこんなカワイイ御朱印まであります。


  


  実はこの2つのお寺の他にもう一カ所、劇画風の仏様を書いてくれるお寺があって、ここも是非いただきたかったんですが、残念なことに車を駐車するところがなく。 付近に駐車場もなさそうなので、泣く泣く断念しました。

 それにしても、津島市どうした!?という感じですね。
こんな珍しい御朱印を描いてくれるお寺が、3カ所も出現するなんて。

 近年はこのように御朱印をバージョンアップさせるお寺さんも結構あるので、油断も隙もありゃしない・・・・・

コメント

ベールを脱いだ我がギターの歴史

2018年10月31日 | 音楽

決して自慢しているわけではありませんが。 
わたくしが今、主に使っている2本のギター、ラリビーC-10とギブソン ブルースキング エレクトロキルトというモデル。
どちらも強烈に珍しいギターで、ネットでどんなに探しまくっても持っている人売っているお店も見つかりません。 
第三者発信の情報が皆無というのも心細いので、入手以来たまに検索をかけているんですが全然情報が出てこなくって、なんだかな~と思っておりました。


 


 で、夕べの事。
 しばらく見ていなかったラリビーのHPをのぞいてみたら。 何とシリアルナンバーから製造年月を調べられるようになってました。
 おお! これは面白いと早速しらべてみましたら。





 ほほう・・・・  このギター、1996年の5月27日生まれなんだそうです。 わたくしが購入したのが1997年の2月でしたから、何かのご縁でカナダから日本へ渡って来て9か月後に出会っていたんですね。

 へえ・・・  初めて知る自分のギターの正確な出自。  ちょっと、感動。


 そしてもう1本、ギブソンの方も。

 

  これは前の持ち主が大切に大切に持っていたものを譲り受けたものなんですが。
天板がキルトメイプル材という見るからに変わった1本で、「すごく貴重なギターだよ」というのは聞いていたんですが、これまたどれだけ調べても情報が出てこず、どういう製品なのか正確にわからずにおりました。

 ところが、です。 
何と日本のどこかのビンテージギター屋さんが、これと全く同じギターを1本入荷し、中古販売をはじめてまして。
そこにギターに関する説明も書いてあったので、こちらもはじめてその歴史が少しわかりました。

 細かいところは省くとして、1994年にL-00というモデルが「Blues king」というモデル名に変更され、折しもギブソン社の100周年に当たった事から、1994年から1996年までの2年間のみ、限定生産されたのがこのギターなんだそうです。
 限定モノなので、ギブソンとしては稀少なオリジナルプリアンプを搭載して、さらに極上のキルトメイプルをトップ材に採用した、まさにワンランク上の稀少モデル、なんだそうな。

 へえ・・・・ 

 シリアルナンバーから、このギターも1996年生まれと言うのはわかっていたんですが、やっぱり珍しい限定モデルだったんですね。

 いやあ、今まで何をどう調べてもこういう情報が出てこなくて、ようやく少し自分のギターの歴史がわかって嬉しいです。
そして、どちらも何気に凄いギターなんだな、という事もわかって、若干緊張感も増してしまっております。

 まあね、楽器と言うのは「道具」ではなくて「財産」だと思っているので。

 いつまでも大事に、こいつらと一緒に生きて行こうと思います。

コメント

うま辛??坦坦うどん

2018年10月27日 | Weblog

ここのうどんは結構好きで、チョイチョイ通っております丸亀製麺。


 

  オリジナルのメニューの他に、マメに「期間限定メニュー」というのをやります。 で、個人的にはそれほど興味の湧かないメニューが多いんですけども、ちょっと今回は気になって出掛けて参りました。


 

  この幟。 折角写真撮るなら何も裏から撮る事はないんじゃないか、と思いますが、まあそれは置いておいて。 何だか辛そ~~な事が書いてあるでしょ?

 はい、この正体はこちら。


  

  その名も「うま辛坦坦うどん」。

 今回の売りは辛さを選べるというものでして、1辛から100辛まで選べるんだと。 
いやいやいや、ちょっと待ってよ、100辛ってなんだよ、と。  つかさ、100分割する意味ってあるのか、と。 何だか色々興味があって。

 でもさ。 どう考えても100辛にチャレンジしようとは思わないでしょ?? しかも、辛さを増すと追加料金がかかって、100辛にしようと思うとプラス1000円。 うどん一杯に、何が悲しくてそんな金額を・・・ 

 
 さて。

 こういうメニューを前にして困るのは、一体元々はどのくらい辛いのか、と。
 で、辛さを1とか2とか増やした時に、どのくらいパワーアップしてくるのか、と。 

 最初に食べる時って、それがわからないと攻略方法がわかんないんですよね。 
そうか、こういう時こそSNSの力を借りればいいんだ!と早速twitterで検索してみました。

 そしたらば。 既に食べた人の意見のほとんどが「辛くないぞっ」  (゜Д゜)  

 辛くない?? こんな挑戦的なメニューが辛くない???  それは一体どういう事???
 不審に思ってツイートの数々を読んでいくと、「こんなんだったら100辛でもいけるんじゃないか」「50辛くらい楽勝だ」という意見多数。

 うーーん・・・・  ココイチ的な辛さのレベルとは違うんだ・・・  
 じゃあ、2辛くらいで試そうかと思ってたけど、思い切って・・・・


  

  5辛、注文。


 あのね。 結論から申し上げましょう。

 メチャメチャ美味しいんです、これ。 トロ~リとしたクリーミーなゴマのお汁が何とも美味い。 麺との相性もいいですし、
 実に美味しいうどんである事は間違いないんです。

 が。

 本当に辛くない。

 わたしの頼んだ5辛でも、いわゆる普通の担担麺レベルにも程遠い。  つまり「辛っ!!」と騒ぎながら汗をかきかき食べようと思ったら、確かに50辛くらい頼まないと無理かも。 いや、それこそ、これはマジで100辛でも大丈夫かもしれない・・・・
 わたくしこの5辛があまりに物足りなくて、一味唐辛子を鬼のように、真っ赤になるまでかけましたけど、それでようやくちょっと辛いくらい。

 ただね。

 美味しいんですよ。 美味しいんだけど、辛くないんですよ。 

 この、何とも割り切れない複雑な感情を抱きつつ、とても美味しい全然辛くない担担麺をいただいてきたのでありました。

 これから食べに行こうかな、と思ってるあなた。

 わたくしは、10辛以上をオススメいたします。

コメント