一小節の独り言 ~Naoto Nozaki's official blog~

シンガーソングライター・のざきなおと伯爵の
自由気ままな日常ブログ

生まれて2度目の生配信

2020年08月08日 | 音楽

まさか2週続けてとは思っていなかったので告知なしでやってしまい申し訳ない事でございましたが。 8月5日放送「のざきなおとのサンキューイブニング」の「流しの花道」コーナーも、youtube生配信でございました。



担当ディレクターが本当に頑張ってくれまして、今回からはご覧のように字幕も入り。
歌の部分にはリバーブもちゃんとかかり。
さらには、放送上流れているコーナーのテーマとかジングルとかもきちんと配信に乗るように設定してくれてましたので、格段にわかりやすくなりました。



初回からわずか1週間でここまでの準備をすすめてくれたおかげで、かなり進化した形でお届けできたのではないかと思います。

あらためて自分で観ますとね。

このコーナー、結構がんばってるな、と・・・
短いとは言え、リスナーの皆さんから送ってもらった3つのキーワードを、その場で即興で歌にするってのはなかなか大変な作業なんですけど。
なのでクオリティの部分には目を瞑って、何とか「形にする」ので精一杯なのが本音ですけど。

でも、時々即興にしてはなかなかの感じのものが出来てたりするのでね。 ま、これなら勘弁してもらえそうかな、と・・・
これまでの放送もラジオサンキュー公式チャンネルには編集したものをアップしていただいてますけど、生配信はまたそれらとは少し違う、さらに「LIVE感」が楽しめるのも魅力ですし。

特に放送を聴けなかった方から、「あとから観られたので嬉しかった!(生配信ですが配信後しばらくはyoutubeで観られます)」という声を寄せられたりすると、がんばった甲斐があったなと思えます。


確実ではないですが、このコーナーの生配信はもしかするとこの先も続けるかもしれません。
youtubeの「ラジオサンキュー公式」にチャンネル登録していただいておくと、お知らせが飛びますのでね。是非是非チェックしてください!

コメント

カバンについてくるアレの話

2020年08月05日 | Weblog

数年前にシエロさんにおただいたこのカバン。



こういう手提げタイプはこれまであまり使っていなかったのと、結構な容量なのが気に入って愛用してたんですが。 さすがにちょっとくたびれてきた感があって。
持ち手の部分もボロボロになってきたので、思い切って新調しました。


こんなやつ。



今週からデビューしております。
サイズは今までのものと変らないサイズなんですが、中にも外にもポケットがいっぱいあるのがね。かなり便利で。
こういう普段使いのものを新しくするっていいですよね。なんだかウキウキしますよね。

で、いつも思うんだけど。

こういうカバンを購入すると必ずと言っていいほどついてくるのが、これ。



ショルダーにもできますよ、というストラップなんだけど。

これ、いる??

いや、たしかにショルダーにできると楽なのはわかる。
2wayですって言うと、何となくお得感が漂うのもわかる。
でもさ。
こういうデザインのカバンにストラップつけて下げてたら、ダサくない??

ショルダーバッグはそれらしいデザインってのがあるわけだからさ。
そうじゃないカバンに無理くりつけてもなあ・・・

いや、意見には個人差がありますけれども。
わたしはねえ、これいらないんだけどなあ、といつも思いますね。
使わないけど捨てるのもナンだから保管はしてるんだけど、それはそれで邪魔くさいしさ。

てなわけで。

今日はこの後夕方17時から「のざきなおとのサンキューイブニング」がありますよ。
このカバンは持って行かないけどね。

ここからネットで聴けます  http://845.fm/

コメント

生まれて初めての「生配信」

2020年08月01日 | 音楽

サンキューイブニング、今週の放送もつつがなく終了しまして。



告知しました通り、「流しの花道」コーナーはラジオサンキューのyoutube公式チャンネルから生配信でございました。

いや~~、個人的に生まれて初めてのネット生配信でして。

この番組はそもそもが生放送なので、とりたてて緊張するとかという事もなく。
逆に担当ディレクターは冒頭から「なんか緊張してきました・・」「なんかおなか痛くなってきました・・・」と終始ソワソワしておりました。

でも終わってみると、結構楽しかったです。
何て言うのかな、通常のラジオ放送よりも「観客がいる感」があるっていうのかな。
なるほど生配信って悪くないな、と思いましたさ。
考えてみれば現在歌っているのざきなおとをご覧いただける唯一のツールでもありますしね。

飽くまで生配信ですので現在はご覧いただけませんけども。
でももしかしたら今後もこういう形で、ラジオとネットのメディアミックスという形で何かしらお届けできるかもしれませんよ。 乞うご期待です。



ちなみに。
ラジオサンキューのyoutube公式チャンネルでは、現在7月1日と7月15日に放送された「流しの花道」も今週からご視聴いただけるようになっております。

https://www.youtube.com/channel/UCwECsMjH7U9VOzlFt3tn-zQ

こちらも是非ご覧くださいませ。
あ、くどいようですが、「いいね」&「チャンネル登録」もお願いね。

コメント

明日は生配信

2020年07月28日 | 音楽

明日は「のざきなおとのサンキューイブニング」放送日なんですが。



久し振りに各コーナーの紹介をしましょうか。

【神社仏閣百巡り】 橿森神社(岐阜信長神社)

今回は岐阜市にあります橿森神社と、その境内にある岐阜信長神社について一気に語りますよ。

【伯爵の名画座】 劇場版名探偵コナン「時計仕掛けの摩天楼」

これはねえ、名画なんです。聴けばわかります。

【世界の譜面から】 もう聴けないかもしれない女性シンガー

懐かしい歌がふんだんに出ますよ。 ステージトーク「オカマバーの冒険」で登場したあの曲も出ます!

そして。
19時半からの【流しの花道】は。

「食卓」をテーマにお届けしますが、そんな事よりも。

明日の放送はこのコーナーのみ、ラジオサンキューの公式youtubeチャンネルで、生配信されてしまうのです!!

いつも放送しているスタジオの風景が、がっつり見られてしまいますので、こんな風に実は困った顔をしてがんばっているシーンも見られるかも・・・・



是非是非,youtubeで「ラジオサンキュー公式」を検索してくださいませ。
19時半くらいからになると思います。

いやあホントにね、ラジオサンキューさん、何してくれるの、と・・・


でもなかなかない企画ですのでね。
是非聴いて・・・いや、観てください!!


コメント

デ・ジャ・ビュー

2020年07月25日 | のざきなおとのうた

思えば。
最後に開催したLIVEが昨年の6月に行った「新世界から」でしたので、あれからもう1年以上経つんですね。



今日はその「新世界から」というLIVEの中から、「デ・ジャ・ビュー」という曲をご紹介します。
実はこれ、わたくしの中ではもうかなり古い、初期の作品でありまして。
当初はピアノで演奏しており、何度かフルアレンジでバンドをつけてやった事もありますが、近年ではギター1本で聴いていただく形に落ち着いております。

日本語にすると「既視感」という意味でして、何かしていて「あれ、これとまったく同じ事を以前にやった気がする!」という、アレの事であります。


かつて海外の学者さんが、動物が未来に起こる危機を察知する能力を持っているのと同じで、実は人間にもそういう能力があったのだ、という説を発表した事がありまして。
その説によれば、その能力は進化とともに退化してしまったんだけども、現在でも唯一「夢」という形で未来に起こる事を見ることができる。

すなわち、我々は見た夢のほとんどを忘れてしまうのだけれども、夢で見た光景がわずかに記憶に残っている事があり、それが「デ・ジャ・ビュー」と呼ばれるものであるのだ、と。
だから「前に同じことをやった気がする」と思うのは錯覚などではなく、過去に夢で見ていたのだ、という話。

ま、本当かどうかはわからないにしても一応の筋が通った面白い話ですよね。

その話と歌の内容はまったく関係ないんですけども、何かインスパイアされて作ったのがこの曲。
もう何年も歌ってますが、不思議と色褪せない大切な歌になりました。

ではその歌を、昨年のLIVEからお聴き下さい♪ 
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

デ・ジャ・ビュー

コメント (2)

天然石

2020年07月22日 | スピリチュアルな話

一時期世間でもちょっとしたブームになっていた「天然石」。 最近はすっかり落ち着いてきて、あれほどあちらこちらにあった天然石屋さんもさっぱり見かけなくなりましたね。



わたくしも以前は毎日必ず何かしらの天然石ブレスを身に着けておりましたが、いつの頃からか何となくつけなくなり。
上の写真の勾玉ネックレスをたま~~につけて出掛ける程度。

うーーん、考えてみたらもう4年くらいは使ってないなあ・・・と。
あれほど愛用していたのに、考えてみたら不思議だなあと思います。

ま、言ってみれば「時期」というかね。 今のところ石の力をお借りする必要がないので、石自体に呼ばれないのかもしれません。

とはいえ。

ずーーっとしまい込んでいてあるあの石たち。 何せ天然石って生き物なのでどうなっちゃってるかなと急に気になって、久しぶりに出してみましたら・・・・



メチャメチャ元気に、パワーアップしてた・・・

使ってないから充電バリバリでして、しかも水晶のブレスと一緒にジャラジャラと入れてあったのが功を奏したのか、しっかり浄化もされていて。

毎日着用してる時は、日光浄化とか塩浄化とかするんですけど、何年も引き出しに入れっぱなしだったからどうかなあと心配になって出してみたんですが、このパワーアップ振りはまったく予想外でした。

うーーん・・・

安っぽいブームも去ったことだし、久しぶりにプライベートタイムでは使ってみようかな。
折角きれいになってるんだしね。




コメント

3か月を超えました

2020年07月17日 | 音楽

ありがたい事に、「のざきなおとのサンキューイブニング」も放送開始4か月目に突入しておりまして。



早いものですね。 テレビドラマだったらもう最終回を迎えるような時間がたちました。
皆さんがメールを送ってくれるおかげでラジオ番組としての体裁も保っておりますし、何より17時から20時という意外に中途半端な時間に、しかもこの長時間の放送を毎回欠かさず聴いて下さる方がいらっしゃるというのも本当にありがたい話です。

さてこの番組。

ラジオなので、流れるのは声だけですから。それこそどんな格好でしゃべっていようがバレないわけですが。
ところがね、ラジオサンキューさんのtwitterには毎回載りますし、それどころか「流しの花道」をやっている風景がyoutubeのラジオサンキュー公式チャンネルに上がるものですから、意外と気が抜けないという・・・・ 


そんな中、3か月たってようやく気が付いたことがございます。

普段、放送中はヘッドホンをしておりまして。
カメラを向けられますとはずしますので、こんな写真になります。



でもこれね。
試しにヘッドホンのまま撮ってみたらば。




この方が断然ラジオのパーソナリティっぽいじゃない。

しまった、だったらいつもこうやって撮影すべきだったな、と。 形から入るのをモットーにしているのざきなおとさんは、今更のように反省したのでありました。

え、なに?そんなところより番組の中身とかの方が大事じゃないかって?
いやいや、だから言ってるじゃないですか、形から入るんだって。

ま、言ってしまえばどーーでも良い話なんだけどね。


そうそう、youtubeのラジオサンキュー公式チャンネルでは、「流しの花道」のコーナーのみですが結構面白い演出で観られますからね。 まだ観てない!って人は是非のぞいてみてくださいな。 

https://www.youtube.com/channel/UCwECsMjH7U9VOzlFt3tn-zQ




チャンネル登録も、お願いします♪

コメント

貢物って素晴らしい

2020年07月15日 | Weblog

コロナ禍の影響で「お取り寄せ」がかなり利用されているという話を聞きます。
そういうついでにふと思い出していただけるのか、我が家にもおもむろに貢物が届いたりしまして。



先日はこんなものが静岡から届きました。
送り主はお友達なんですけど、そこのお母さんイチオシの缶詰なんだそうで。
恐れ多くもそのおうちからの「お中元」という体でいただきました。

なんだかね。 ありがたいやら申し訳ないやらですが。

で、これがですね。
確かに美味しいんですわ。 品質も鮮度もそこは地元のものですのでね、明らかに違いますし。

で、この美味しいマグロをどうやって食べようか、と。
何かに混ぜちゃって折角の味がわからなくなっても嫌だし。

ま、たくさんいただいちゃったのでこれから色々とバリエーションは試すんですけども。
とりあえず・・・



冷やし中華に乗せてみた。 
いやいや、格別でございました。

先日ふくやのめんたいこをいただいたので、惜しげもなくふんだんにブチ込んだ明太子パスタも絶品でしたが、それに勝るとも劣らぬ美味しさでした。

優しい皆様のおかげで、時々こんな良い思いをさせていただいております。

新型コロナには泣かされる事も多いけれど、世のなか悪い事ばっかりじゃないんだね。

ご馳走様でした♪




コメント

矛盾

2020年07月11日 | 音楽

イベントが少しずつ復活しはじめてきましたね。わたくしの周りでもライヴを再開する人が増えてきました。ソーシャルディスタンスに気を遣いながら、或いは無観客で、と形はさまざまで。



「伯爵もそろそろですか?」なんて言われることもあるんですけども。

ま、そうですねえ・・・ 

わたしはね。 今の新型コロナの状況を見ておりますと、実は未だ「矛盾」を感じざるを得ません。

イベント再開が増加して、観客動員数も増やしていいよと緩和されて。政府は国内旅行をする人に補助を出してどんどん観光に行きましょうと言いはじめてます。

ただその一方で、東京では順調に感染者数が増え。
今週の大雨の被災地では復旧のために人手が欲しいものの、コロナ感染が拡大しないためにボランティアの募集が出来ずに途方に暮れているというニュースも聞こえてきます。

ある程度ウィルスを封じ込めたから大丈夫ですよ、普通の生活に戻しましょう!ならともかく、まったくそういう現状ではないのが明らかなのにもかかわらず、次々に色んな事が緩和されていくという事には、どうにも疑問が残ります。
経済のために、とか色んな人の生活を守るために、という考え方は理解できなくもないですが、それにしたってなんかこう、バランスが違うというか。

なので、こういう矛盾がある以上、今すぐ自分の音楽活動を再開するのは難しいかなあ、と思ってます。
たとえば可能性として考えられるとすれば「無観客LIVE」という方法しかないんでしょうが、個人的に考える「LIVEの形」として「無観客」という選択肢はないのでねえ・・・

もう少し、我慢かな。

でも、早くまたLIVEという形で皆さんをお招きできるといいですね。
10月くらいには、状況変わってないかなあ・・・

コメント

回想「お寺deLIVE vol.1」

2020年07月08日 | 音楽

ふと気が付いたら。「お寺deLIVE」という企画の第1回をやらせていただいたのが、2014年の7月6日、つまり丁度6年前の今頃だったんですね。



今思うと、よくぞまあ実現できたと思うイベントでした。
鳴海の瑞泉寺という由緒あるお寺をお借りして。
さらに1回目という事で、旭堂鱗林さんにご無理をお願いしてゲストとしてお越しいただいて、初共演を果たしたのもこのイベントでしたねえ。





そうかあ、あれからもう6年経ったんですねえ。

思えばこれ以来、「お寺deLIVE」も含めてお寺で歌わせていただいた事が5回にもなりまして。 そう考えると本当に良いきっかけとなったLIVEでしたし、今考えてもよくもまあ出来たものだ、と思います。




いえね、どうして急にこんな話を書いているかというと。
またしても九州が大雨で大変な災害に見舞われまして、今日も岐阜で河川の決壊があったようですし、この後まだどこでどういう被害が出るのかわからないという状況で。

新型コロナ禍の中、何かしらの災害が起こったらどうなるんだろうと危惧していた事が本当になってしまいまして。
避難所の問題もですし、過去の災害時のようにボランティアが救援に行くという数もあまり頼れないでしょうし。全国あちこちでチャリティイベントを組めるような状況でもないですから、これは深刻な問題ですよね。

報道を見ながら、「動きたいけど動けないなあ」と悶々と思いつつ。
過去のチャリティライヴなどを思い返していて、ふと「お寺deLIVE」から丁度6年になるのかあ、と思い至ったわけです。

これ以上被害が拡がらなければ良いですね。



コメント

リンリンリリン リンリンリリリン

2020年07月04日 | Weblog

今週の水曜日は「のざきなおとのサンキューイブニング」放送のため瀬戸市へ行きまして。



言うまでもないですが、瀬戸市は藤井総太七段の地元。
スタジオのあるパルティ瀬戸では、その日行われておりました王位戦の第一局が生中継されており、その傍らにはたくさんの応援メッセージが貼りだされ。なかなかの盛り上がりでございます。

そしてこの日は。
対局が行われている豊橋市まで旭堂鱗林さんが応援にお出掛けしており。
放送中に対局1日目が終わるので、その段階でもし可能であれば電話をつなぎましょう、という話になりました。

王位戦のほうは18時で「封じ手」となり1日目終了。
サンキューイブニングは「伯爵の名画座」のコーナーが終わり、交通情報などをお伝えして後半戦に入ろうかというところで、鱗林さんと電話がつながりました。

いやあ、なんだかね。
自分がパーソナリティという立場で、旭堂鱗林サマを電話ゲストとしてお迎えする日が来ようとは・・・ なんだか不思議な気持ちでした。

「鱗林さーん」と呼びかけると、相変わらず元気な鱗林さんは開口一番、「まーー伯爵! 今交通情報聴かせていただきましたけども! まーーわっかりやすいすンばらしい交通情報じゃないですか!もうこれでサンキューエリアの交通事故は撲滅ですよ!」

・・・・やめなさい、いきなりホメ殺しで出てくるのはやめなさい・・・ 


で、対局1日目の豊橋の様子などをリポートしていただきまして。 
こういう事が出来るのも生放送の強みでもあり、地元FM局の面白さでもありますね。

ただ、面白かったんだけども、この日用意しておりました「神社仏閣百巡り」のコーナーはあえなく吹っ飛びまして。
今回は京都の三十三間堂の話をしようと思っていたんですが、これは次回の放送に持ち越しとなりました。

楽しみにしててくれた人がもしもいらしたら、ゴメンね。
これはひとえに、鱗林さんのせいですから。 (*´∀`)

ただね。
わたくしがこうしてラジオ番組を担当させていただくきっかけとなった旭堂鱗林さんと、こうしてラジオ番組内で(短い時間ではありますが)共演させていただいたというのはね。
なんとも感無量でした。



突然の突っ込み企画にも柔軟に対応できて、ドヤ顔のオフショット。


コメント

「テレビ時代劇の日」

2020年07月01日 | Weblog

今日7月1日は、「テレビ時代劇の日」なんだそうです。



ほお、そんな日があるのか!と思ってちょっと調べてみたら。

こういう事なんだそうです。

時代劇だけを放送する日本で唯一のチャンネル「時代劇専門チャンネル」が制定。

1953年(昭和28年)のこの日、日本で初めて時代劇テレビシリーズ『半七捕物帳』(はんしちとりものちょう)がNHKで放送された。テレビ時代劇の魅力を多くの人に知ってもらうことが目的。また、この日は時代劇専門チャンネルの開局記念日(1998年(平成10年)7月1日)でもある。

なるほど・・・ 
時代劇専門チャンネルが開局日に合わせて制定した、と聞くと、ちょっとだけ商業的な意図を感じざるを得ませんが・・・ まあ、いいか。

それにしても「娯楽時代劇」がテレビで放送される事が一切なくなってどれくらいになるんだろう。
BSとかはまだ頑張って武田鉄矢さん演じる「水戸黄門」の新しいシリーズ(結構これ良かった)なんかも作ってくれてますが、地上波ではもう壊滅状態ですもんね。

NHKが時々やってくれる時代劇なんかもさ。最近では「アシガール」とか「菜々の剣」とか「大富豪同心」とか「妻はくノ一」はかなり面白かったけども、こういう路線じゃなくてさ。

「暴れん坊将軍」とか「大江戸捜査網」とか「長七郎天下御免!」(私の中では長七郎シリーズは日テレ系じゃなくてテレビ朝日系列で作ったこちら一択です)とか、単純明快で勧善懲悪でスーパーヒーロー的な時代劇。
こういうのはどうして作れないのだろう。不思議ですねえ。


わたくし、昔見た時代劇の中で時々もう一度観たくなるものが二つあって。

ひとつは1975年に放送された十代目市川海老蔵(現市川團十郎)が演じた「宮本武蔵」。
もうひとつは1976年三船プロダクション制作の「隠し目付参上」。

たまたま見逃しているのかもしれませんが、この二つはなかなか再放送してくれません。
あらためて観てみたいんだけどなあ・・・

そうそう、隠し目付参上は、登場するときにみんなが着ている葵のご紋付の黒マントが妙にカッコ良くて。 子供心に欲しかったですねえ。



この写真の右隅に映っているからくり人形の三太。 これも欲しかったなあ(なんでも欲しがるんじゃない)。

ちゃんと時代劇作らないと、演じられる役者さんも、制作できるスタッフも育たないですからねえ。
文化的な意味も込めて、何とか復活できないものでしょうか・・・・


コメント (2)

エゴサーチをやってみた

2020年06月27日 | 音楽

仮に、わたくしの事をネット検索していただけた場合どーゆー風に出てくるのかなあとふと気になり。 「のざきなおと」で検索を試してみましたら。



なるほど、ちゃんと出てきますね。 一番上にこのブログ、次に公式サイト、続いてtwitter、インスタグラムと上位を占めておりました。 これだったらちゃんと探してもらえるから大丈夫ね。

ついでに、「のざきなおと伯爵」で検索するとどうなるのかなとやってみたら。



こちらもちゃんと自分の情報が上位を占めてはくれるものの、少し順番が変わります。
公式サイトが下の方にいってしまい、一番上からtwitter、インスタグラム、ブログの順。

なーるほどねーーー

面白いのは「伯爵」を付けた方が、SNSで上げてる最新の情報が上がってくるんですね。
考えようによっては、わたくしの認知のされ方としては、一般的には「伯爵」付きなのかな。いや、それはそれで本望ではありますけども。

こうなってきますと。
画像検索ってやると何が出てくるのかしら、と。

やってみた。



こういう検索の仕方をすると、同姓の人とかも交じって出てくるものなんですけど、これでもちゃんと上位はわたくしの写真がかなりの分量で占めてくれておりました。
よく見ると旭堂鱗林さんや、サンキューイブニング水曜日の偶数週の放送をつとめる吉田有希ちゃんも交じり込んでおりますけども、まあそれはね。ありですよあり。 

まあ、こうやって出てくるのであれば簡単に見つけていただけるので、ちょっと安心です。
ホント良かったです、色々探さないと出てこなかったら嫌だな、とか思ってたので。

ただ、ネット上でこのレベルの露出はキープしたいから、ちょっとSNSもちゃんとアップしていかないとな、と変なプレッシャーも同時に味わってますけども。

たまにこういう確認をしてみると、面白いね♪

コメント

「のざきなおと公式チャンネル」もあるんだよ

2020年06月24日 | 音楽

まことにありがたい事に。
youubeのラジオサンキュー公式チャンネルで、わたくしの「流しの花道」を早くも3本アップしていただいております(この記事の一番下にリンク貼ってますよ)。



またこれが良い感じに作ってくれているおかげで、結構面白く仕上がっていて。
秀逸なタイミングで差し込まれるフリップの効果でとっても聴きやすいですし。

そもそも、普段放送をエリア外からネットを使って聴いていただいている皆さんは、多分ブチブチと途切れるストレスの中でがんばっていただいていると思うので、こうやってyoutubeできれいに聴いていただけるのはホントありがたいです。



6月17日分のものは、思いのほかギターが上手に弾けておりまして。
それもこれも、「後から聴かれる」という恐怖感の為せるワザでございます。


ことのついでに宣伝しておきますと、youtubeには「のざきなおと公式チャンネル」というものもございまして。

のざきなおと公式チャンネル  https://www.youtube.com/playlist?list=PLfBX5bHq2sD3xvxuqjOV5Rc9Y6n0jqpBY

こちらでは過去のLIVE映像をいくつかご覧いただけるようになっておりますが。
これまであまり大々的に宣伝しせず、ひっそりと開設しておりましたので、ま~~びっくりするほど活用されておりません。
個々の動画はそこそこ見ていただけているというものの、チャンネル登録していただいている方はほぼおらず。

ま、もともと「どんな歌やってるんですか?」と聞かれたときに説明が面倒で。
「youtubeで探してください」と言いたいだけのために作ったものなので、まさに「知る人ぞ知る」な存在だったわけですけど、まあこうなってくるとね。あんまり閑散としているのも少々立場がなく 

たま~に気が向いたときにLIVE映像をアップする程度の地味なチャンネルではありますが、是非一度覗いていただいて。 こちらもチャンネル登録を是非是非お願いいたします!
(チャンネル登録数は意外に重要なのであります)

ちなみに、この記事を書くにあたってちょっとyoutubeを覗きまして、ついつい自分のトーク「オカマバーの冒険」に見入ってしまい、この人面白いなあと思ったのは内緒の話です。


という事で。
ラジオサンキュー公式チャンネル、最新版はこちら↓↓↓↓↓↓↓↓


のざきなおと 流しの花道_2020年6月17日



コメント

いただきもの

2020年06月20日 | Weblog

どういうわけか。最近いただきものが続いておりまして。



ふくやの明太子。

数日前におやじからふいに電話がありまして「おーい、めんたいこ好き?」と。
唐突な質問で意味が分からなかったんですが、どうやら手元にふくやのパンフレットがあるらしく。別に理由があるわけではないんですが、送ってやろうかなあと思ったらしく。
なぜふいに明太子??とは思いましたが、まあ、そういう気持ちは遠慮なくいただくのがわたくしの信条ですから。 美味しくいただきました。


そのまた少し前には。
宮崎にいるシエロさんからこれまたふいにこれが送られてきまして。



明らかに高級だと思われる、美味しそうな宮崎牛。
別に何かの記念日でもないし誕生日でもないし、「いきなりどうした??」とは思いましたが。まあ、そういう気持ちは遠慮なくいただくのがわたくしの信条ですから。

こういうお肉はね。
すき焼きなんかにしちゃうともったいないですから。
一枚一枚丁寧に焼くのが一番だと。








しかも、お肉そのものの味を楽しみたいのでね、とっておきの塩で。



これ、にんにく入りのお塩でして、なかなか美味しいの。
いやいや、堪能いたしました。

それにしても。
こんな別段なにもない時期に、どうした事かしら、と。
時節柄お取り寄せが重宝されているようですから、その余波がありがたく我が家に届いてきてるのか。 はたまた単なる偶然か。

どちらにしましても、おかげさまで幸せな食生活を送らせていただいております。

コメント