医師が見たドリームアート岩波英知先生の技術と口コミ・評判の検証

外科医鈴木が見た岩波英知脳覚醒技術の口コミ・評判についてのブログ。岩波英知先生の口コミ情報の真実を経験から書きます

岩波英知先生の技術は、脳と情動の毒出し効果がすごい

2022-07-07 | 岩波英知と脳覚醒技術の進化

岩波英知先生の技術は、毒が出る。

生きていれば色々なことがあり、それを私たちは心の奥底に抑圧して、普通を装い生きている。

しかし、この抑圧は解消されているかというとそうではない。

幼少時代からの抑圧が毒となり、大人になっても悪い感情、悪い気分、悪い気持ち、悪い感覚として襲ってくる。

 

私が手術の緊張で手が震えるようになったり、息苦しさや動悸、汗がひどくなって、普通でなくなったのもずっと抑圧して生きてきたからです。

そして、手術という特に偉い人に見られているという状況のときに、手の震えや過緊張が発露してしまったのだが、それはいきなりなったわけではなく(当時はそう思いこんでいた)、抑圧という観点から見たらついに発現してしまっただけなのだ。

そう考えると、理由と原因があって悩んでしまったのだが、苦しんでいるときはそんなことを冷静に振り返ることも受け入れることもできません。

できれば見たくない、気にしたくないで現在の悩みを克服したいと思うもの。

しかし、抑圧という毒は確実に脳を(思考や感情を)蝕んでいるのだ。

 

だから毒を出さなければならない。

それと同時に、冷静に客観的に自分が悩んでしまった原因を見つめられ、受け入れられるようになる。

毒をじゃんじゃん出しましょう。

 

前置きが長くなったが、岩波英知先生の技術は、圧倒的な毒出し技術だと言える。

幼少年代から積み重なってきた抑圧が(特に現在に近い年代から)トランス状態のときに、理性のブロックがなくなることでどんどん出てきます。

抑圧が少ない人はそのまま幸せな感覚に浸れるが、抑圧して生きてきた人は、この際毒を出し切りましょう。

毒を出す時、毒に触れるんじゃないかと思うかもしれませんが、岩波先生の技術は圧巻で、3,4回ほど受ければ抑圧という毒が出ながらなくなってくれます。

呼吸法をたくさんやると毒出しが大量に早く成し遂げられるので、とにかく量をやってきましょう。

呼吸法をやるときは今だけでいいです。

だから、量をとにかくやり続けてください。

 

岩波英知先生の技術は抑圧という毒がなくなるにつれて、幸せでとにかく気持ちいい状態も混じってきて、いずれは後者オンリーの体感に変わっていきます。

だから、受ける人は最初は毒を出し切る動機で受けるといいと思います。

最初から気持ちよくなろうと思うと、自分の抑圧の凄まじさに圧倒されかねないため、そういう心持ちは必要だと思います。

びっくりしないためにも。

 

岩波先生の技術は本当の生身の自分に直面します。

むき出しの心、それが本当の自分なわけだけれども、自分を偽って生きている人は見たくないものも見せつけられるため拒否反応を起こすかもしれない。

だから、本当の自分を知ろうという思考を持って受けると、自分がトランス状態に入ったときに受け入れられると思います。

不都合な真実をも受け入れる覚悟を持って受けましょう。

そして、不都合な真実は毒をはらんでいるものが多く、毒がなくなった時、清々しい本当の生身の自分に出会えます。

意外と悩んでいないと思っている人も、我慢強く頑張ってきた人なら抑圧がかなり無意識に蓄積しているはず。

能力が全開になっていないと感じているならば、足引っ張りの抑圧エネルギーが溜まっているかもしれない。

いずれにしても毒を出せば、脳がクリーンになり、まっさらな純粋意識で世の中を見られ、自分も見られるため、違う人生の展開になることは間違いないと思います。

 

毒を出し切れた私は、脳がクリーンになり、思考も軽くなり、悩まなくなっていきました。

激務でもこなせるしなやかさも得られるようになりました。

自分の生きづらさの元凶は自分の人生の中にあります。


岩波英知先生にしか成し遂げられない奇跡的な効果と未踏の精神世界

2022-06-12 | 岩波英知と脳覚醒技術の進化

これまで何度も岩波英知先生の脳覚醒技術が進化していき、どんな人にとっても適用可能になり、さらに奇跡的な効果や体感を得られるようになっていることをブログで書いてきました。

 

まだまだ岩波先生の進化は留まることを知らないようです。

 

どんなに瞑想をやってきた人でも、ヨガを極めた人でも、超一流の催眠療法士に誘導された人でも、呼吸法を極めた人でも、圧倒されます。

 

おそらく彼らでさえも想像できない体験となるでしょう。

 

こんな体験をするなんて思いもしなかった、想像できる範囲ではなかったと感じると思います。

 

精神世界の究極のレベルに、誰でも入れるようになっています。

 

その体感は脳がすべて引き起こしていると思います。

 

その脳は普段はリミッターをかけていますが、岩波先生の誘導技術は、リミッターが振り切れた体感をもたらしてくれます。

 

神経伝達物質エンドルフィン、ドーパミン、エンケファリン、セロトニンが全身を包み込む体感であり、岩波先生の微妙なさじ加減で、パワーアップバージョン、マイルドバージョン、時間の観念がずれるバージョン、パワーとマイルドさの融合バージョンなど得られるようになっています。

 

やることといえば、岩波先生に任せていればいいだけ。

 

こんなに簡単に望む以上のものを手に入れる方法はない。

 

潜在意識、無意識、脳、精神世界、スピリチュアル世界、変性意識やトランス状態、催眠状態、これらに興味と関心を持つ人にとっては、究極の世界に簡単に連れて行ってもらえるのだから、あとは勇気と踏ん切りがつけば、話は簡単だ。

 

先生の指示通りに施術を受ければいい。

 

ただ身を任せてるだけ。

 

それだけでいいです。それ以外いりません。

 

確かに勇気が必要だが、その勇気を遥かに超えたお釣りが来るほどの効果を得られる。

 

究極の意識の世界は怖いものではなく、とても幸福感と自己肯定感と心の浄化を伴う理想の世界で、生まれてきたよかったと思える体感が到来する。

 

これも神経伝達物質がもたらしてくれる作用だろうが、岩波先生の誘導理論は、最初から普通ではない体感をもたらし、そこから心や脳を書き換えていくという方法だ。

 

岩波先生もいっていたが、普通ではない体感にいくためだけに、精神世界や潜在意識の施術者たちは時間をかけては、なかなかうまくいかないことを繰り返しているが、それなら最初から脳にインパクトのある体験をもたらす方法を考え出せばいい。

 

それを思いつき、実際に技術を作り上げてきた岩波先生は天才だろう。

 

その道に関しては比類なき存在になっているし、誰もコピーすることはできないだろう。

 

 

脳の扉が開け広げられることで、潜在意識も顕在意識と一致し、自分を変えていくことができるし、私はそれで手が震える症状を克服できた。

 

自分のマイナスを消せ、プラスを入れ込むことができる意識の深い世界に入らないと、人は変われないことは私もよく知っているし、みなさんも苦労してきたと思います。。

 

脳の中を扱う分野で唯一人本物だと断言していいのは岩波英知という人だけです。

 

なぜ断言できるのかは、実際に先生の施術を受けてみて、知ってほしい。

 

不安と焦りの悪循環から開放され、楽しく感動あふれる人生に自分を変えたければ、これほど最適な方法はないと思います。

 

あとは勇気を出しましょう。

 

人生を変えられるのは、岩波先生の神業もありますが、何よりも自分自身の勇気が必要です。

 

勇気が出ない人は、勇気を出せなかった自分をもっと嫌いになる。

 

自分を大きく変える第一歩を踏み出すには、あとは勇気だけです。

 

現実に変わる方法はあるのだから。

 

 

勇気を出す方法は、自分の今のまま変わらない人生をしっかり直視することが大事です。

 

私も手が震えて治らないまま苦しみ続け、死んだほうがマシという状況があと30年続いていたことを考えたら、俄然エネルギーが湧いて出てきました。

 

このままでは終わりたくない、逆境を乗り越えてやろうというエネルギーが出てきました。

 

自分の人生を振り返ってみてください。

 

まず勇気がある、ないなんかどうでもいいから、このまま終わりたくない、この気持が人生を変えてくれるはずです。

 

 


岩波英知先生の著作『奇跡の脳覚醒』を読むべし

2022-06-11 | 岩波英知奇跡の脳覚醒

f:id:dreamscometrue27:20181008114519p:plain

もし岩波英知先生の考え方、思考、生き様を知りたい方は、ぜひ『奇跡の脳覚醒 頂点を極める成功哲学』を読んだほうがいいと思います。

 

通われている方は特に読んだほうがいいのと、より自分の能力を覚醒させていきたい人も絶対におすすめの本です。

 

成功している経営者が多く岩波先生のプログラムを受けていますが、そういう人ほど先生の本を絶賛しているようです。

 

逆に言えば、何の苦労もなく、冒険もなく、日々のんびり生きていきたいという発想の人には向いていない本だと思います。

 

岩波先生の技術的なことも書かれてありますが、どちらからと言うと、覚悟を決めて、いかれて人生を走りたい人にとって、指針の書となるものだと思います。

 

岩波先生の言葉・講演集の自己啓発系の文章が好きな人に向いていると言えるかもしれません。

 

そして、何度も何度も本を読み返すことをおすすめしたいです。

 

岩波先生の言葉・講演集と合わせて読むと、より多角的に理解が進むと思います。

www.mind-artist.com

 

amazonなどで『奇跡の脳覚醒 頂点を極める成功哲学』が売られているので、読みたい人はアマゾンなどでお買い求め下さい。

 

ある人にとっては、人生を変える本となると思います(できれば岩波先生の脳覚醒技術を受けてみて下さい。その本に書かれてあることがより深く感覚としてわかるはずです)

 

追記

岩波先生の本は、脳覚醒状態、トランス状態の質が深まるとともに、解釈や理解のレベルが変わっていきます。

 

なぜならば、深いトランス状態では、自分の脳みそがパカッと開くため、自分で自分のことがよくわかってくるからです。

 

思考や解釈もどんどんいい方向に進化していくため、岩波英知の言葉集や「奇跡の脳覚醒」も違う解釈や理解、そして違う見方ができるようになり、「ああ、こんなことだったのか、こういう事を言いたかったのか」と腑に落ちることが増えてきます。

 

人生の本質的なところがわかり、自分の人生と絡めて理解できるから、吸収度も段違いになっていきます。

 

だから、何度も何度も読み進めることで、本当の意味で本に書かれてある情報が血となり肉となっていきます。

 

手垢がつくまで読み返していきましょう。おすすめです

 

 


呼吸法の劇的な効果とは?そして呼吸法の限界 呼吸法の効果を最大限発揮するために(岩波英知トランス呼吸法のコツ)

2022-06-10 | 岩波英知トランス呼吸法
自己の内面世界を覗いたり、深く精神世界に入ろうとする時、あるいはリラックスしたり脳を活性化させる方法に呼吸法があります。
 
呼吸法の効果効能は実際に高いものがあります。
 
ヨガ、瞑想、座禅、格闘技、楽器演奏、あがり症対策、いろいろな分野で呼吸法をやるように言われていますし、呼吸法がとても役立つことは証明されているようなものです。

しかし、多くの人が呼吸法にチャレンジして、挫折したり停滞しています。
 
呼吸法のことはいろいろな本やネット上でも書かれてあるが、ちょっとしたリラックスはできているけれど、本に書かれてあるような理想の効果を得られるかというと、結構役立たないものがある。
 
落ち着きたい
心を清めたい
ストレスをなくしたい
不安や焦りの気持ちを取り除きたい
緊張を鎮めたい
 
と思っても、呼吸法は理想通りにやることができないし、効果を期待してしまうと効果が上がらない矛盾に陥ってしまう・・・・
 
ここがとても難しいところです。
 
 
 
上に貼り付けたリンク先にも書いてある(完全版は無料で別途申し込める)が、呼吸法の最大の弱点(瞑想やスピリチュアリティにも言えるだろうが)は、呼吸法をやる人と呼吸法により効果を体感する人を同一人物がやらなくてはいけない点にある。
 
コツを掴めば、一人でも呼吸法をひたすら感じながら、さらにどんどん質を深めていくことは可能だが、効果を一刻も早く実感した人にとっては、それはなかなか難しい
 
頑張ること、期待することを期待を捨て去ることは異常な難しさを伴うからだ。
 
それが最初からできたら誰も呼吸法や瞑想がうまくいかないと悩んだりはしないだろう。
 
 
呼吸法は、やらないよりはやったほうがいいが、まずは過度な期待はしないほうがいい。
 
リラックスして気持ちが整えることができればまずは大成功だと思ってほしい。
 
期待すればするほどうまくいかない負のサイクルに入りやすい。
 
うまくいかないとあれこれ策を講じて、緊張感を作り出す。
 
ちょっとしたリラックスどころか、緊張を感じながら呼吸法をやることは、それでもやったほうがいいが(呼吸法の量を引き出してくれる先生の元ならば)、効率は悪いし、心が折れたらどうしようもない。

f:id:dreamscometrue27:20180610184509j:plain

 
呼吸法の効果を最大限発揮するには、深くすごい実感を伴ったトランス状態の余韻が脳に残っているうちにやると、ものすごく脳に焼き付く。
 
岩波英知先生が言うには、施術を受けたその日のうちに呼吸法をとことんやるといいそうで、私もその日は徹底的にやった。
 
その日以外だと、意外にやろうと思っても機会を逸したり、仕事が忙しくて時間が取れなくなるため、活性化した脳の鮮度が保たれているうちにやったほうがいいでしょう。
 
 
岩波先生の誘導技術もそうだが、こちらは努力をする必要はない。
 
ただ先生の言われたとおりに素直にやればいい。
 
緊張しながらでもいい。怖がってでもいい。
 
あんまり自分のことでいっぱいいっぱいになると、先生の言葉にすぐ反応できなくて、タイミングがずれることがあるから、そこだけは注意すればいいし、とにかく徹底的な受け身がいいでしょう。
 
ただ任せればいい、気楽な気持ちで望んでください。
 
 
 
さて呼吸法もそれと同じで、徹底的に受け身になることだ。
 
独力の呼吸法をやって、すごく調子がいい感覚を味わった人は、徹底的な受け身になった時、いわば力がスーッと抜けていてひたすら体感してながら呼吸法をしている時、どんどん深まっていく体験をしたと思います。
 
その状態が理想だ。(だが最初からやろうとすると意外に難しい)
 
呼吸法がうまくいくときの条件は、「能動的に呼吸法をする << ただ感じて浸っている自分」でなければならない。
 
そんな状態の時、体が元から固い人も柔らかい人も関係なく、すーっと変性意識状態に入っていきやすい。
 
そこで効果を求めないで、自然にあるがまま、流れるまま呼吸法をやっていくと、さらに別次元の深さに入っていく。
 
自然であるべき。それは常に心がけましょう。
 
 
私が岩波英知先生の誘導技術を受けたあとにトランス呼吸法を徹底的にそれこそ徹夜してでもやり続けたほうがいいと思うのは、そんな理想の脳に施術後12時間ぐらいは残っていると実感したからだ。
 
変な努力も頑張りもいらずに、先生に授かった理想の脳の状態のまま、たんたんと呼吸法をやることが大事。
 
ストレスや疲れがすっかり抜けたから、すぐに遊ぼう、ぼんやり浸っていようと思うのはもったいない。
 
もし独力で呼吸法を極めようとしたら、あっという間に何の変化もないまま日が暮れてしまうだろう。
 
コツを掴むどころか、焦りの罠に自らハマってしまい、必死であれこれ考えて実行しても効果なしなんてことは、よく聞く話です。
 
あくまで受動的に呼吸法をやる、自然に流れに身を委ねてやる。ここが大事です。
 
 
私の別のブログで呼吸法についての記事を書いています
こちらも参考にしてください
 
 

鬼才が人生で一番燃えているから、脳覚醒技術の進化がすごい【岩波英知先生の口コミ情報】

2022-06-08 | 岩波英知と脳覚醒技術の進化

岩波英知先生の技術(トランス誘導技術、脳覚醒技術)がさらに別次元の域に達しています。

 

私も時々受けたり、すごく久々に受けたりすると、その進化がすごいことがよくわかる。

 

目的があって通っていた頃よりも、トランス呼吸法の量は確実に少なくなっているし(必要なときにやっています。短い時間で効果が上がるようになっているため)、身体も柔軟体操を念入りにやっているわけではありません。

 

それでも、私の期待を超越してくるぐらいの体感の凄まじさがあり、技術的な洗練度合いもレベルアップしている!

 

毎回度肝を抜かれていますが、それでいて極上の幸福感と安らぎを得られるという奇跡的な感覚です。

 

これは何度もブログで書いてきたことだが、先生の技術進化が留まることを知らない。

 

岩波英知先生はよく「脳はすごい」と言われますが、あそこまで強烈な脳が覚醒していく体験には驚くばかり。

 

脳もすごいが、岩波先生しか不可能な技術だから、岩波英知という男がすごいのだと思います。

 

脳の可能性はまだまだ解明されておらず、岩波先生しかもたらせない不可能な体験でしょう。

 

昔、私が先生の技術が進化していると感動してブログに書いたことも、今となっては小規模の進化に過ぎませんでした。

 

まだ深まるのか、鋭くなるのか、どうなってしまうのか、ハラハラ・ドキドキで、毎回緊張感が走る誘導技術ですが、受けてみたら本当に体験してよかったとなります。

 

 

私がプログラムを念入りに受けていた頃とは、同じ人物がやっているとは思えないほどの進化! (とはいえ最初から鬼才でしたが)。

 

最初から別格ぶりはすごかったが、そんな鬼才が人生をかけて『脳の根幹からの動かし方』を執念を持って研究と実践を積み重ねているので、今はとんでもないレベルの高さになっています。

 

私が思うに、一番素晴らしいと思った進化は『どんな人でも深い感覚を味わえる』ことになったこと。

 

とても穏やかでありながら、深い意識もとんでもなく深すぎる、時間的感覚も信じられないぐらい長いという極端な感覚を味わえます。

 

有名人やトップ経営者が熱烈なファンになっているのもよくわかります。

 

彼らだけではなく、みんなこれを求めている絶対的な感覚なんだと思うでしょう。

 

脳覚醒状態になると、多くの人が口コミで書いているように、超越感覚、絶対感覚、無敵感覚に入ります。

 

一方で、こんなに気持ちが良いことはないというぐらい、脳が幸せホルモンに包まれます(全身が包まれるといった方がいい)。

 

最初からみんなそうなれるわけではないことは言っておきたいと思います。

 

悪い体験が脳裏に刻み込まれてきた人は、その情報を解消していく施術をやるので、幸せな感覚やモチベーションが激上がりする体験は、その処理が進んでいってからなるでしょう。

 

なので、トランス呼吸法やストレッチ法は欠かさずやり続けてきたほうがいいです。

 

特に悩みを解決したい人は、身体を緩めてきましょう。

 

 

私が受け始めた頃は、体が硬い人、ストレスがすごい人、防衛本能がひどい人は、最初の段階でそうじゃない人に比べて、不利だったのですが、かなり最初から効果を感じられるようになっています。

 

最初の段階で深い感覚に誰でも入れる(インパクトだけの人もいるが数回やると自分で無意識に設定している一線を超える)ということは、家での訓練をしっかりやってくれば、すぐに感情、感覚が覚醒した世界に入れ、ストレスも瞬時になくなるし、気持ちも身体も軽くなる体験ができる。

 

ここから人生で味わったことがない至福の感覚に進化していくことで、ここまでくると「本当に岩波先生に出会ってよかった!」と思えることでしょう。

 

世界広しといえども、こんなにも短期間で深いトランス、超越した瞑想状態を味あわせてくれるのは岩波先生しかいないのだから、その出会いと先生と同じ時間を共有できる幸運さを噛みしめることでしょう。

 

 

ただし、施術を受ける前のドキドキ感、人によっては恐怖感はゼロにはできません。

 

そこは勇気を必要としますが、以前と比べたらはるかに精神的な負担も少なくなっているし、施術後の身体的負担も驚くほどなくなっています。

 

これは私の比較体験からもそう思うし、とにかく心地よすぎて、穏やかで、長くて、さらに恍惚感や幸福感に包まれて、生きていてよかったと思える感覚に全身を浸せているのだから、術後はとにかく気持ちがいいです。

 

早くそうなるためにも、呼吸法やストレッチはやってきたほうがいいでしょう。

 

それは何度も口を酸っぱくして言いたい!

 

すごい感覚の深さをいち早く実感するためにも、先生の技術の凄さを引き出すためにもやってきてください。

 

他力本願で受けてはならない。

 

主体的に受けなければならないプログラムなのは変わっていませんし、そもそも岩波先生は予約を取らないそうですから。

 

現在は岩波先生に「深く入りたいか」「マイルドな心地よさに浸りたいか」「恐怖感や不安を消したいのか」「先生にお任せか」を告げれば、先生が調節してくれるようなので、頼んでみるといいかもしれません。

 

ここで一気に深まりたい、今日はマイルドにやりたい、恐怖が出てきているからそれを取り除きたいなど、注文するといいでしょう。

 

これから先生の技術を受ける人は幸せな人です。

 

 

なぜ最近、先生が急激に技術を熱心に進化させているかというと、各分野の著名人が先生の技術を強く求めているからだそうです。

 

その人達の名前を聞いても、誰もが知っている超有名人ばかりです。

 

そんな超忙しい人で、ストレスや過労で肉体が凝り固まっている人にも極上の体験を瞬時に負担なく味合わせるために、執念を持って進化させたそうです。

 

先生自身も『最近は神技になってきた』というくらいです。

 

世界中のトップクラスの人たちをメインにこれからやっていくそうで、これは誰もが気軽に受けられなくなるということです。

 

先生も高齢ですし、元気に動き回れる時間はあまり残っていません。

 

医師の見立てとしては、食生活の改善と適度な運動を続ければ、先生は90超えても元気なことは間違いありませんが。

 

神技にまで高めた施術の感覚的なものは衰えることはありませんし、先生の気力は衰えることはないでしょう。

 

ストレスを全く感じない人だし、それどころかストレスを大歓迎していて、それすらエネルギーに変えてしまう人なので、精神面の健康は問題ありません。

(ストレスが健康を損なう最大の原因)

 

 

脱線しましたが、とにかく不世出の鬼才が人生で一番本気になっているため、接するだけでも刺激を受けることは間違いありません。

 

そして、先生に相手にされなくなる前に、早急に受けられることをお薦めします。

 

二度と現れない技術です。