那須塩原市ファミリーサポートセンター便り

子育てのサポートをしてほしい人と、サポートができる人が会員登録をして、お互いに助け合っていく会員組織です。まずは登録を!

サポート会員の為のサロン ヨガ体験

2018-09-21 10:40:09 | サポート会員のためのサロン

9月のサロンは、サポート会員の生形さんを講師に迎え、

ゆったりとヨガを楽しみ、日頃の疲れをリフレッシュしました。

 

今回、初の土曜日開催サロンだったのですが、「土曜だから来ました!」という方はいらっしゃいませんでした(´;ω;`)

生形さんのヨガはやさしく無理がないので、初めての方も十分楽しんでいただけたようです。

あっという間に1時間が過ぎ、皆さん「気持ちよかった~」という表情をされていました。

「日頃、なかなかこうゆうゆったりとした時間が取れないので、とても良かったです。身体が楽になり、朝からの頭痛もすっきりしました。」

ヨガの後の茶話会では、最近災害が多いこともあり、防災の話を話題の中心にしました。

皆さんが日頃どんな備えをしているか、また、サポート中に災害に遭った場合の避難場所を確認してるか等。

自宅近くにいくつかの公共施設がある場合、どこに避難するか利用会員さんと共通理解をしておくとよいですね。

送迎の場合も、多少遠回りになっても安全な道を通った方がよさそうです。

 

その他、「夫の定年後、二人だけでどうやって時間を過ごそうかと今から心配」という声が出て、

「夫を巻き込んで一緒に子どもを預かるのいいわよ~」と、別の方から素敵なアドバイスがありました。

あらためて、サポートの良さを確認することができたサロンとなりました。

生形さん、ご参加くださったみなさま、どうもありがとうございました。

 

H309月8日(土)三島公民館にて

コメント

ファミリーサポートセンターサポーター養成講座開催

2018-09-07 16:27:57 | お知らせ

那須塩原市ファミリーサポートセンターの、サポーターになるための養成講座初日が開催されました。

場所:那須塩原市西那須野庁舎

今回の養成講座の受講生は、6名でした。

参加者は子育て真っ只中のお母さん、子育てがひと段落ついたお母さんがたです。

地域の子育て中の家族の、お手伝いが出来ればという事で、

参加していただきました。本当に感謝です、ありがとうございます。

 

サポーターになるために、二日間の研修を受けていただく必要があります。

その後、ファミリーサポートセンターのサポーターとして登録していただくと、

サポーターとして活動していただけます。

 

 

2日目の研修は、9月14日(金)となります。

よろしくお願いします。

コメント

ファミリーサポートセンター サポート会員養成講座開催のお知らせ

2018-08-14 13:51:01 | お知らせ

 

子どもの送迎や預かりなどをするファミリーサポートセンター「サポート会員」になるための研修を行います。

日時:平成30年9月7日(金)・14日(金) 9時~16時
場所:市役所西那須野庁舎,※14日午前中は西那須野消防署

子どもの発育・栄養・遊び方の講座や、普通救命講習(小児救急)を受講していただきます。

 

定員:20名(無料託児は5名)※定員になり次第締め切り

申込期限:8月24日(金)

その他:無料託児希望者(1歳から未就学児)は期限までに申し込んでください。


・受講者は、地域で子育てに困っている人の相談相手となる「子育てサポーター」も認定されます。

申し込み、問い合わせ:保育課 0287-46-5535

広報なすしおばら7月20日号に掲載されました。

 

※養成講座は年2回行われています、ぜひこの機会に受講されることおすすめいたします。

コメント

サポート会員のためのサロン「パステル画体験」

2018-08-09 11:22:06 | サポート会員のためのサロン

サポート会員のためのサロン「パステル体験」がH30年8月2日(木)

厚崎公民館にて行われました。

講師:ファミリーサポートセンターアドバイザー長瀬

はじめは、みんなで輪になり「夏は来ぬ」を歌いながらお手玉を右に回す。

次は左へ。歌が「うみ」にかわり拍子も変わる。お手玉は行ったり来たりするので、思いのほか難しい。

気持ちと身体がほぐれたところで、試しの紙で色の体験。

赤・青・黄の三色のパステルだけでいろいろな色がでてきます。

形を描こうとすると難しいと思ってしまいますが、形にとらわれずにいろいろな色を体験してみます。

次は、はがきサイズの紙で。暑中お見舞のはがきにもなります。

出かけた山のイメージや、お孫さんとの楽しかった思い出などを描いたり皆さん思い思いに楽しんでました。

赤・青・黄のソフトパステルがあれば、手軽にできるものなのでサポート時などに子どもさんと一緒にやってみていただけたらと思います。

コメント

女児服リサイクル品

2018-07-13 16:35:15 | リサイクル品

女児服のリサイクル品お預かりしました。

80サイズで、夏に涼しく着れそうですよ(^▽^)/

 

ご希望の方は、那須塩原市ファミリーサポートセンターまで。

コメント

浴衣のリサイクル品

2018-07-13 13:31:51 | リサイクル品

7月に入り暑い日が続いています。

2018年7月西日本を中心とする豪雨災害が発生して、一週間がたちます。

広い地域で災害が起こり、いまだ行方不明者の捜索が続いているそうです。

熱中症対策も万全にしていただきたいですね。

 

那須塩原市ファミリーサポートセンターでは、リサイクル品のお預かりをし

必要としていただいた方に、お譲りしております。

 

男児の浴衣をお預かりしました。

80サイズの甚平と、4から5歳男児の浴衣があります。

ご希望の方は、ファミリーサポートセンターまでどうぞ。

コメント

交流会 上手なだっこの方法

2018-07-05 11:02:17 | 交流会(利用会員とサポート会員)

平成30年7月のの交流会は「上手なだっこの方法」という事で、東那須野公民館にて開催されました。

講師はベビーヨガアソシエイト・両方会員(利用・サポート)の池田由記子先生を招いての講習でした。

池田先生からの自己紹介から始まり、子育て中、腰痛で苦労されたこと

今でもお子さんとスキンシップされていることなどお話が聞けました。

その後、参加者の皆さんの簡単な自己紹介で会員さん同士の和やかなつながりができました。

赤ちゃんにもお母さんにも、うれしい抱っこがあります。

基本の抱っこの方法を教えていただきました。

丸い抱っこ・ファイヤ―マンフォールディング・ブランコなど

赤ちゃんとお母さん、どちらも楽な姿勢だったり、リラックスできる状態だったりと良い事ばかりです。

知らなかった抱っこの仕方に、皆さん驚いていました。そして、なりより赤ちゃんが喜んでいました。

おんぶの仕方も指導していただきました。

一本帯でのおんぶの方法を学びました。

赤ちゃんとお母さんの視線が同じ高さにあると良いということでした。

グランモッコというおんぶ紐の紹介もあり、詳しくはグランモッコのWEBページで

紹介動画を見てもらえる良いかと思います。

 

おんぶをすることで、ぬくもりが伝わり親子の絆が深まるそうです。

 

 

池田先生のやわらかなお話で、お母さん方もリラックスできたことと思います。

サポート会員で参加された方は、お孫さんを見るとき、サポートの時に役立ちますね!

と、感想をいただきました。

交流会後も池田先生から、参加されたお母さん方が各自使っている抱っこ紐・おんぶ紐を使って位置の調節などしてもらいました。

とても勉強になりました、ありがとうございました(^▽^)/

 

 

コメント

サポート会員のためのサロン「子育て支援、子育てサロン?って」

2018-06-07 15:09:00 | サポート会員のためのサロン
サポ-ト会員のためのサロン、H30.6.4(月)西那須野公民館にて10時~12時行われました。
 

今回は講師に西田由記子さんをお迎えし子育て支援の誕生からの説明、那須塩原市の取り組みなどを説明いただきました。

次に子育てサロンの必要性、市の現状を市が発行している【子育てサロンMAP】にて解説いただき、

市内には色々なタイプのサロンが開いていて選択肢があり母子に合ったサロンが利用出来るとのお話や

サロンを利用される方の大半は引っ越して当市に住んでおられ親や親戚が近くにいない方々である等々…

サポ-タ-の皆さんも知らないお話であった様子でした。

茶話会では西田さんを囲み、ざっくばらんに懇談となりました。

利用者さんが望めば子育てサロンの(ま~る)(ほっぺ)でもお預かりのサポートが出来る話も改めて聞き、

サポ-タ-の皆さんにも認識されました。

子育てサロンはお子さんのためだけにあるのではなくお母さんのケアの場でもある等々懇談出来ました。

 

サロンの見学を促してみたところ早速ま~るを見学したいとのこと、近々予定いたします。

 

 ご参加のみなさま、お忙しい中ありがとうございました(^▽^)/

コメント

リサイクル品のレインコート

2018-06-05 17:06:03 | リサイクル品

6月に入り、梅雨入りの予報が気になりますね。

ファミリーサポートセンターでは会員の皆様から、リサイクル品を預かり

必要としている方に引き取っていただいています。

 

レインコートのリサイクル品です。

サイズは100サイズです。

 

お子さんにお使いの方は、ぜひ使っていただきたいと思います。

ファミリーサポートセンター事務所まで。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント

サポート会員のためのサロン「折り紙でこまを作ろう」

2018-05-10 10:01:19 | サポート会員のためのサロン

今回のサポート会員のためのサロンは「折り紙でコマを作ろう」

5月のサロンは、サポート会員の松本洋子さんをお迎えして、託児でも大人気のコマ作りを楽しみました。

折り紙を3枚使って1個のコマが出来上がります。

あちこちでよく見かけるコマですが、今回初めて作る方ばかり。

皆さん松本さんの説明を聞きながら意識は指先に集中。

取手の部分と間に挟む部分は同じ作り方で簡単ですが、外側の大きいところがちょっと難しいかな?

でも出来上がるとみんな大喜びで回します

 

2種類のコマを作り終わると、松本さんが用意してきてくれた変わり兜の見本を見て、こちらも作る

 

ことに。

「この鯉のぼりもかわいいわね~」「でも時間がないからまた今度ね」と、意欲的な皆さんでした。

茶話会では、今までのサロンや交流会の感想、今年度から西那須野で始まった病児保育についての話などが話題に上りました。

ご参加の皆様ありがとうございました。

 

次回のサポート会員のためのサロンは・・・
「子育てサロン」ってどんなとこ?

 日時:平成30年6月4日(月)10:00~
 場所:西那須野公民館
 
 乳幼児を持つ家庭の支援について

ご参加おまちしております!

コメント

交流会 砂糖をつかわないおやつ作り

2018-04-12 14:21:43 | 交流会(利用会員とサポート会員)

交流会 

砂糖をつかわないおやつ作りが平成30年4月6日(金)三島公民館調理室にて行われました。

 

今年度最初の交流会は、室井智江子さんを講師にお招きして、おやつ作りです。

メニューは「さつまいものおやき」「茶巾絞り」「おかゆパン」でした。

 

おやつとお菓子ってどう違うでしょう?

幼児にとってはおやつは小さな食事。それに対して、お菓子は嗜好品です。

「塩分は電気を通すけど、砂糖水は通さない」と室井さん。

人間の身体には弱い電気が流れていて、その電気信号が脳に伝えられることで私たちはいろんなことを順序だてて考えたり、

行動したりできるんですね。でも砂糖水が多くなると電気信号の邪魔をします。

すると・・・?キレやすくなったり、物忘れたひどくなったり・・・という原因にもつながります。

冷えや頭痛など様々な体調不良も、もしかしたら白砂糖を控えることで良くなるかもしれません。

 特に小さい子どもには白砂糖は控えめがよさそうですね。

 

おやきもキレイに焼けました。

 どれもおいしかったです!

ご参加の皆さまありがとうございました。

コメント

「怒りの感情と上手に付き合うコツ」講師丸山隆先生

2018-03-13 15:07:25 | ステップアップ研修

那須塩原市ファミリーサポートセンター 年に1度「ステップアップ研修」が、

H30年3月10日(土)西那須野公民館にて13:00~行われました。

~怒りの感情と上手に付き合うコツ~と題しまして、

臨床心理士 栃木県カウンセリング協会理事長 『丸山 隆 先生』のお話を聞く事ができました。

 

沢山の方に参加していただきまして、会議室が狭く感じられるほどでした。

先生のお話はとても面白くて、笑いが絶えませんでした。

高橋一生に似ているとは思いえない・・・丸山隆先生ですが、女子高生等々モテモテのようです。

怒りの感情は6秒以上続かないこと

子育て中の家族であれば、お父さんはお母さんのサポートが大切だという事

先生のお話を、笑いながら聴いているだけでストレスが発散されたようでした。

 

 

研修後の茶話会では、美味しいきんぴら饅頭を食べなら丸山先生と、色々なお話をすることができました。

久しぶりにお会いする会員さん同士も、話に花が咲きましたね。

 

心穏やかな笑顔で子育てすれば、全てが良いようです(⋈◍>◡<◍)。✧♡

 

本当にたくさんの方々にご参加頂き、ありがとうございました。

 

次回は 交流会 砂糖をつかわないおやつ作り

4月6日(金)10:00~12:00

定員20名 託児あり(1歳以上10人まで)

三島公民館調理室にて 申込締切3月26日

みんなで楽しくおやつを作りましょう(^▽^)/

 

 お申込み受付中です。
0287-47-6252

コメント

サポーター養成講座

2018-02-23 13:51:09 | お知らせ

那須塩原市ファミリーサポートセンターのサポート会員養成講座が

平成30年2月21(水)22(木)の2日間、いきいきふれあいセンタ-にて行われました。

子どもの発育や事故予防、普通救命講習を受講し今回5名の方が

「子育てサポーター認定証」を受け取ることができました。

 

小さいお子さんがいる方も、両方会員となるためにサポーター養成講座に参加されました。

受講の間、お子さんの為に託児が用意されています。

今回1才の男の子で、お昼寝をしたりおもちゃで機嫌よく遊んでいました。

自宅で自分のお子さんがいても、両方会員として活動できますので関心のある方は、

次回のサポート養成講座に是時ご参加ください!!

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント

サポート会員のためのサロン「こどもの遊び」

2018-02-05 15:06:40 | サポート会員のためのサロン

サポート会員のためのサロン 平成30年2月5日(月)に

「子どもの遊び 子どもと楽しく遊ぶには?」のテーマでサロンが開かれました。

講師は、サポート会員の大武ゆきえさん

長年、幼児教育、障害児教育に携わっていらした大武さんより、大変勉強になるお話を聞くことが出来ました。

子どもは遊びのプロ!

遊びは大人がやらせるのではなく、子どもが自分からやってみたくなるよう引き出してあげる。

サポート中に楽しめる遊びを教えて下さいました。

ペットボトルに水を入れ、、、ピンクのビーズを入れて、ふたをしてシャカシャカ振ると・・・

なんと水は赤色に変化しました!!

 

サポーター全員が驚いたので、子どもたちは絶対に大喜びすると思います。

よく飛ぶ紙飛行機つくり、ドライヤーと丸いボールを使って遊ぶもの。

段ボール、千代紙等を使ってまま事遊びの道具を作ったりしました。

簡単に100円ショップで揃うもの、自宅にあるもので楽しく遊べるんだなと感心しました。

遊びのプロ(子どもたち)の気持ちを引き付けるのに、わくわくしますね(^▽^)/

 

☆☆☆☆☆次回はステップアップ研修のお知らせ☆☆☆☆☆

怒りの感情と上手に付き合うコツ

3月10日(土)13時~15時半

西那須野公民館 会議室

講師:丸山隆先生(臨床心理士・栃木県カウンセリング協会理事長)

申し込み締め切り:3月2日(金)

笑いあり涙ありで大人気の丸山先生のお話です。託児はありませんが、利用会員さんや興味のあるお友達にもご参加いただけます。

たくさんの方のお申し込みをお待ちしています。

電話0287-47-6252

 

コメント

リサイクル品の紹介

2018-01-19 14:24:13 | リサイクル品

那須塩原市ファミリーサポートセンターでは、

会員の皆様から子ども服等のリサイクル品を預かっています。

そして、必要な方に引き取っていただき、利用してもらっています。

 

スタイ・靴下等のリサイクル品をお預かりしました。

必要な方は、センターまで

那須塩原市ファミリーサポートセンター事務所

那須塩原市西大和6-2

0287-47-6252

コメント