おとなこどもな毎日

なんだか大人になりきれていないそんな毎日を綴ります

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

BOOKUOKA

2006-11-04 23:35:48 | Gallery
.

行ってきました「BOOKUOKA」

...といっても、友達に誘われてはじめて知ったんですが

「BOOKUOKA」とは・・・「福岡を本の街に」というスローガンのもと、
11月3~5日の3日間で福岡市内にて開催される本に関わる様々なイベント。

メインとなるけやき通り一箱古本市のほか新刊フェア、朗読会、トークショーなど
各種イベントを通じていろんな視点から本の魅力を再発見できればとの願いのもと
開催されているそうです。

私は、メインのけやき通り一箱古本市を目指し、けやき通りに。
お天気も散歩するのにもってこいの気持ちのいい秋晴れ。
協力商店の軒先に一箱分の本を並べてあって、たくさんの人達が覘いていました。
なんだかその雰囲気に誘われ、いろいろ見て廻ることに。
いろんなジャンルの本や洋書、映画のパンフレットなどもあり、部屋に飾っておくだけでも
ステキな本もたくさんありました。

いろいろ惹かれた本もたくさんあったんだけど、結局綿矢りささんの「蹴りたい背中」を購入。
最近、読む本をきらしてたので、また楽しみが出来ました。

久しぶりに会った友達と尽きないおしゃべりをしながら、西通りまで散策し、
けやき通りに戻り、協賛のカフェでお茶することに。
入ったお店は、「カフェ・ド・カッファ」
ビルの2Fにあるので、ちょっと入りにくい雰囲気かなぁーなんて思っていたけど、
落ち着いているけど優しい感じで素敵なとても居心地のいいお店。
コーヒーも一杯立てだと思うんだけど、美味しかったです。
それに、名前を忘れてしまったのだけど、一緒に頼んだチーズケーキが濃厚だけど、
重くなくて久々に満足って感じ。
お店を出たら、もう古本屋さんもいつのまにか店じまい。
楽しいと時間が経つのがほんとに早くて。

久し振りに充実した一日となりました。ありがとう

けやき通り一箱古本市は終わってしまったけど、イベントはあと一日あるので、
興味のある方は ぜひ足を運んでみてくださいね。
詳しい情報はこちら ⇒ ブックオカHP






       

コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ビオラ...アンティーク | トップ | マグネット...pes »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

Gallery」カテゴリの最新記事