南海香里のさとのブログ

南海香里のさとの行事や出来事などを紹介します。

春…、新年度を迎えて…

2022-04-01 16:05:37 | 日記









2022年度を迎えました。南海香里のさと園庭の桜も満開となっています。
4月1日に新しく入所する仲間2名を迎え、「なかまの会(利用者自治会)」が入所式を行いました。
本来なら、「なかまの会」全体会を行ない、新しい仲間をみんなで祝福し迎えるのですが、コロナ禍で大人数で集まることができず、なかまの会役員と施設長、そして新しく入る仲間に各作業班を回ってもらう形で入所式を行いました。新しい仲間の元気な挨拶と自己紹介に、みんなが拍手で応えていました。





昨年度も、新型コロナウイルスの影響で、ほとんどの行事にとりくむことができない1年でした。
地域のイベントなども中止が相次ぎ、これまで参加して仲間が作った自主製品の販売をしてきましたが、その機会も失ってしまい、仲間の工賃収入にも影響がみられました。
また、山之上にある「ふくしショップ流々」も蔓延防止措置により喫茶を閉めている期間が長引き、常設の場所で自主製品を販売することもできなくなっていました。

そんな中、のびのび活動班が目を付けたのは、南海香里のさとの職員です。

まず、大手企業が社員向けにお菓子を販売しているのをヒントに、小腹を空かせて仕事をしている南海香里のさとの職員向けに色々な種類のお菓子を袋に入れたお菓子パックを販売しました。
1袋、200円~250円で、おせんべいやチョコレート菓子、懐かしい駄菓子などを仲間の作業として袋詰めやラベル貼りにとりくみ、夕方17時を過ぎて販売します。



写真は「いちごパック」としてイチゴ味のお菓子を主に入れています。
これまでに「お正月パック」や「バレンタインパック」に「おひな様パック」、「おとなのおつまみパック」など、季節に合わせて販売してきました。
夜に研修がある日には、「研修パック」と名付けて販売しました。
職員をターゲットにしたのが功を奏し、1年間の売り上げは20万円にもなりました。
お菓子の仕入れの買い物は、楽しい取り組みですが、コロナ禍でマスクを装着できる仲間に限定されてしまっていますが、お菓子を1つずつ取って袋に入れる作業は、午後からのびのび活動班のメンバーみんなでする楽しい作業になっています。



また、これまで園芸作業でプチトマトやジャガイモなどを育てて収穫した野菜は、自分たちで食べていましたが、2021年度は収穫した野菜も職員の晩ごはんの食材として、小松菜や水菜、バジル、ジャガイモなどを販売しました。
小松菜と水菜は、そのまま花を咲かせて菜の花として、みんなの目を楽しませています。










これから販売する野菜として、スナップエンドウを栽培しています。
現在、白い花がたくさん咲いています。4月下旬から5月にかけて収穫できれば、のびのび活動班の仲間が袋入れ作業に取り組み、職員の財布を狙って販売していきたいと思います。









仲間の作業として園芸作業が充実し、たくさん収穫できるようになれば、「ふくしショップ流々」で地域のみなさん向けに販売できる日が来ることを夢みながら…。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

南海香里のさと 広報紙「はばたき No.107」カラーで掲載!!

2021-07-05 17:25:05 | 日記
 南海香里のさと 広報紙の「はばたきNo.107春号」では、創立30周年記念行事の記事を1面と2面に掲載しました。

「南海学園友の会」の会員のみなさんには、「はばたき」の郵送と同時に2021年度の会費納入のお願いを致しました。

振り込んでいただいた方々から、振込用紙の通信欄に温かいメッセージを添えて頂いたり、お手紙やメールを頂く方もございました。

そんな嬉しい出来事があったので、「はばたきNo.107春号」のカラーバージョンをブログにUPすることに致しました。
他の記事も含めて、改めてご覧いただけたらと思います。


   


   


   


   


   


   



    ◎ ◎ ◎ 頂いたメッセージ ◎ ◎ ◎

◆会報を読んで、30年前を思い出しました。(男性)


◆コロナに負けず、皆さん元気にがんばって下さい。(男性)


◆密田先生の「すいせんの花」のお話をお伺いし、その花が好きだった事を今回初めて知りました。
 密田先生のお名前が出てくるだけで胸が一杯になります。
 そして南海香里のさとの皆様の福祉に対する熱い思いが機関紙からも伝わってきて、
 自分自身のこれまでの不甲斐なさが身に染みてくる思いです。
 30周年…凄いの一言です!

 早くこのコロナの状況が改善し、皆様のご活躍をこの目で早く目にしたいと思っています。
 南海香里のさとの皆様、ご利用者の皆様とそのご家族のご健勝をお祈り申し上げます。(男性)


◆南海香里のさと創立30周年おめでとうございます。
 いつも「はばたき」を送っていただき、ありがとうございます。

  大学生だった当時、アルバイトを禁止された反感から、ボランティアなら親もさせてくれるだろうぐらいの
 軽い気持ちでサマーボランティアに参加したのが、南海香里のさととの出会いでした。50手前となった今も
 介護福祉士として障害者福祉の現場にどっぷりはまった生活をしていますが、
 福祉の世界への扉を開いてくれたのは、南海香里のさとの個性豊かな仲間の皆さんと、
 負けないくらい個性的な職員の皆さんであったと思います。
 当時、発足したGOENDAMA(ボランティアサークル)が、今も活動されているのもすばらしいです。
  今は何もお手伝いできず申し訳ないですが、「はばたき」でなつかしい仲間の皆さんの
 写真(お互い年とったなぁと思う方も…)を見ては、私もがんばろうと元気をもらっています。

  新型コロナの影響の深刻さは「はばたき」からも感じられます。どうぞ仲間の皆さんも、職員の皆さんも、
 お体に気をつけて、無事にコロナを乗り越えられますよう、そして、ますますの南海香里のさとの発展を
 お祈りいたします。(女性)




♥ ♡ ♥ ♡ ♥ ♡ ♥ ♡ ♥ ♡ ♥ ♡ ♥ ♡ ♥ ♡ ♥ ♡ ♥ ♡ ♥ ♡ ♥ ♡ ♥ ♡ ♥ ♡ ♥ ♡ ♥ ♡ ♥ ♡ ♥ ♡ 

 南海学園 友の会 会員の皆さま、2021年度の会費を納入いただき、また合わせてカンパを頂いた方もあり、
 厚く御礼申し上げます。
 振込用紙の通信欄には温かいコメントをこれまでにも頂き、励まされてまいりました。
 今後とも、よろしくお願い致します。
                           南海香里のさと 職員一同
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

玄関から1階通路の壁紙を一新!!

2021-06-07 16:35:27 | 日記
2021年5月に創立30周年を迎えた南海香里のさと。

その間、定員増に伴った建物の増築や床面のクッションフロア張替え。外壁塗装の塗り替えや屋上防水工事など、建物の修繕を行って維持管理に努めてきました。

内装もクロスの全面張替えを以前に行いましたが、1階の玄関から通路の壁紙の剥がれが激しく、
職員が補修をしたり、壁飾りで目隠しをするなど応急的な処置で凌いできました。

30周年を迎えるにあたり、「施設の顔」となる玄関部分のクロス張替えを行いました。


 ↓ Bifore ↓


  ↑ 左側奥に見えるのが食堂




  ↑ 更衣室前から2階への階段までの通路




  ↑ 更衣室側から玄関への通路




  ↑ 玄関から事務所の受付窓




  ↑ 汚れや引っかき傷などに強いタイプの壁紙をクロス張りの匠に張り替えていただきました。




 ↓ After ↓

なんということでしょう!
玄関から1階の通路の壁紙を張り終えて、すっかり明るくなりました。









今回の壁紙の張り替えは、ふくしショップ流々やGHききょうがある山之上の「壁紙屋」の石橋さんが低価格でお引き受けくださいました。
ありがとうございました。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

仲間の自主製品新製品紹介!!

2021-04-30 10:00:00 | 日記
●いきいき班で作成している「ストリングアート」の紹介です♪
昨年の下半期から作り始めた新商品です!!






のびのび活動班が仲間(利用者)の自主製品づくりの仕事としてとりくんでいるマーブリング作業で、綺麗なグラデーション模様に仕上がった画用紙を板に貼り、ストリングアート用に作ってもらっています。

そのあと、いろいろなデザインの下絵を板に貼って準備し、いきいき班の仲間が「釘を打つ為の穴をあける(目打ち)」、「釘を打つ」、「糸を掛ける」という3つの工程を担っています。全工程を仲間がとても丁寧にとりくみ、1つ1つを仕上げています。


新型コロナウイルス感染拡大の為まだ地域のお祭りなどでは販売出来ていませんが、ショップ流々で販売しており、お客様から「かわいい♪」という声をいただき大好評です(^^)







裏は豆かんが付いている為、フック等を使って壁掛けにしたり、壁に立てかけて飾ったり、現在は初夏~夏に向けて新作を準備しています。








「こんなデザインのストリングアートが欲しい!」「こんな色で作って欲しい!」などのリクエストがあれば、いきいき班まで教えてください。

プレゼント用にラッピングも出来ますので、ぜひご活用下さい♪
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

南海香里のさと 創立記念を祝う 給食メニュー

2020-05-12 17:03:15 | 日記
 南海香里のさとは、1991年5月1日に開所しました。そして、その日を『創立記念を祝う会』とし、施設内行事としてとりくんできました。
特別メニューの給食を食べ、午後からはカラオケ大会やクイズ大会などを行ない楽しんできました。

 給食の特別メニューでは、仲間のお父さんの活躍できる場として、焼きそばや餃子を焼いてもらって昼食の特別メニューを作ってもらいました。
中でも「高槻名物うどん餃子」は、4年続いたメニューで恒例となっていました。2018年度からは、仲間の会のリクエストで「焼きそばとフランクフルト」に決まり、コッペパンに挟んで焼きそばパンやホットドッグのようにして楽しんでいました。

 ところが今年は、新型コロナウイルスの影響で、施設内外の行事がほとんど中止や延期となり、『創立記念を祝う会』も三密を避けるため、仕方なく中止することになりました。
 しかしながら、給食は毎日提供しているので、給食の献立を「創立記念お楽しみ給食」として、5月12日(火)に「お赤飯、豚の生姜焼き、春雨サラダ、豆腐の赤だし」のお祝いメニューを提供し、昼食時間にみんなでお祝いしながら美味しくいただきました。

今年度のお祝いメニュー









↓↓ ここから下は、昨年度の「創立記念を祝う会」の様子の写真。


焼きそば作りに奮闘するお父さんたち


美味しそうに出来上がったお祝いメニュー




新型コロナウイルスが収束し、仲間たちと外出や行事を楽しめる日が、早く来ることを願います。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする