さいたま川人(かわんちゅ)日記

ルアーに反応する魚がターゲット
たまに湾奥や干潟へ遠征してシーバスを狙ってますが、テクニックではなく根性で釣りしてます

【内房干潟ウェーディング2023】南風爆風につき

2023-11-22 06:00:00 | 釣り 千葉

11/17
19:00-翌0:30
シーバス×1

今日は南風が10mを越える予報で、いつもの干潟はうねりが1m


いつもの干潟ではかなり危険なんでポイントを変えてウェーディングした


このポイントでは南風は追い風になる


河川のウェーディングなんでうねりも気にならない


風は一定ではなく体感1m~15mとかなり幅がある


まぁ結局は追い風なんで問題はないだが


まだ満潮時間で水位が高いんであまりディープに入らず手前から叩くことに


このポイントの経験値は高くないんであまり無理せず始めた


橋脚の下流側のヨレ


とりあえず変化があるところで粘ることにした


するとベイトが追われてたまにボイルまで出ている


今日の日中に雨が降ったがその影響で少し増水している


そのお陰で活性が上がってるな


カゲロウ100を投げているとダウンクロス付近でショートバイト


くっそ~


出たらデカイ、と思いながらまずは一本捕りたい気持ちで焦っていると近くでボイル


カゲロウではショートバイトだったんで少しレンジを入れるためコスケ85にチェンジ


ボイルポイントのアップクロスに投げてゆっくり流し込んで行くとグググ❗

(釣れた時間19:20)

65位


このあと続かないので別の橋脚の下流側に移動


ここはかなり掘れてるんでシーバスが回遊するだろうポイント


また、アングラーが下流に下るためのルートになってるんで自分より下流には下れない


これより下流にある温排水はキープしたようなもんだな


レンジ入れるためサスケ105をゆっくり流しているとコン❗


乗らず


テロテロ君を流した後に回収しているとピックアップでバシャッ❗


乗らず


狙いどおり魚はいるがなかなか追加できず


そろそろ下流の温排水に行こうかと思ったがスリットが深くて渡れない


しかし後から来たアングラーが、前通ってもいいですか


っと聞いてきたんで、一緒にスリットを渡ることに


結構深くてギリギリだったがなんとか渡れた


ルートの勉強になったな


ここから一気に温排水を目指すが、自分と温排水の間にある立ち入り禁止のポイントからアングラーが入ってくる


おいおい


そこは、鎖で入り口が施錠されてるはずだぞ


しかも温排水を目指しているようで、自分と競争になってきた


水の中をお互い駆け足だったが、自分の方が少し近かったので、なんとかポイント確保


はぁはぁ


足がパンパンだがなんとか確保できたな


1ヶ月ほど前の釣行でいい結果を残してくれたポイント


ここでなら追加も固いと思ったが追加したのはエイのみ


4枚のエイと格闘して腕がパンパンになったんでここで納竿しました





結果的になんとかボウズを逃れた感じ


でもこれで南風爆風でも使えるポイントが確保できたな









コメント    この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 【湾奥シーバス2023】一気に... | トップ | 【内房干潟ウェーディング202... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

釣り 千葉」カテゴリの最新記事