武蔵野の森を育てる会

『境山野緑地』(東京都武蔵野市)を自然豊かな森に育てる、ボランティア団体のスタッフブログです。

作業の成果の実感

2020-09-08 09:19:19 | 「武蔵野の森を育てる会」の活動
定例作業日が悪天候になることが多く、臨時作業で何とか凌いでいるこの頃です。境山野緑地の草地部分について、作業前後(before-after)の比較写真をお届けします。
作業前はイネ科の長い葉が茂っていたのに対し、作業後はレジャーシートを敷いて楽しめるほどの高さに抑えられました。
ご家族でピクニック気分でお越しになりませんか?

【作業前】

【作業後】


コメント

臨時作業を行います:9月13日(日)

2020-09-06 22:29:15 | 「武蔵野の森を育てる会」の活動
みなさま、こんにちは!
9月6日の定例作業は雨予報のために中止しました。
そのため、下記のとおり臨時作業を行います。

日時:9月13日(日)9:00~10:30
内容:独歩の森のゴミ拾い、笹刈り、低木の間引き、ツル取りなど

ご都合のつく方は、どうぞお越しください。
お待ちしています!

(注)写真は、境山野緑地のルリタテハ。

コメント

今日(9月6日)の作業は中止です

2020-09-06 07:12:13 | 「武蔵野の森を育てる会」の活動
おはようございます。
今日は天候不安定のため、定例作業を中止にします。
次回の定例作業(9月20日)までの間に、臨時作業を入れる予定です。
臨時作業の予定は、後ほどこのブログでお知らせします。

以上、よろしくお願いいたします。
コメント

臨時作業を行います(8月30日)

2020-08-23 07:07:47 | 「武蔵野の森を育てる会」の活動
みなさま、こんにちは!
今日は、雨予報だったので、定例作業を中止にしました。
(結果的には、たいした雨は降りませんでした)
そのため、下記のとおり臨時作業を行います。

日時:8月30日(日)9:00~10:30(物置前に8:50集合)
内容:独歩の森のゴミ拾い、笹刈り、低木の間引き、ツル取りなど

ご都合のつく方は、どうぞお越しください。
お待ちしています!

※写真は、境山野緑地のショウリョウバッタ。

コメント

今日(8月23日)の作業は中止です

2020-08-23 07:04:45 | 「武蔵野の森を育てる会」の活動
おはようございます。
今回の定例作業は、天候不順のため中止にします。

ただし、植物の成長が著しい季節のため、近日中に臨時作業を行います。
今日中にこのブログでご案内しますので、ご注目のほどお願いいたします!

コメント

臨時作業を行います:8月2日(日)

2020-07-27 22:00:31 | 「武蔵野の森を育てる会」の活動
みなさま

7月26日の定例作業は、悪天候により残念ながら中止しました。
しかし、植物の成長の激しい時期なので、下記のとおり臨時作業を行います。
可能な方は、ご参加頂けると大変助かります。

日時:8月2日(日)9:00~10:30
内容:独歩の森のゴミ拾い、二小ゾーン・果樹ゾーンの笹刈りなど
※作業基準等は、定例作業のときと同じです。
 マスク、飲み物の持参をお忘れなくお願いします。

以上、よろしくお願いいたします。

コメント

今日(7月26日)の作業は中止です

2020-07-26 07:13:44 | 「武蔵野の森を育てる会」の活動
おはようございます。
今回の定例作業は、天候不順のため中止にします。


次回の定例作業は8月9日(日)9:00~10:30です。
それ以降の予定はここをご覧ください。

では、次回作業でお会いできることを楽しみにしています。

※次回の定例作業よりも前に、臨時作業を行う可能性があります。
その場合はブログで連絡しますので、ご注目のほどお願いいたします(^_-)-☆


コメント

今日(6月28日)の作業は中止です

2020-06-28 07:11:18 | 「武蔵野の森を育てる会」の活動
梅雨の毎日、みなさんはいかがお過ごしでしょうか。
今回の定例作業も雨天のため、中止にします。

次回の定例作業は7月12日(日)9:00~10:30です。
それ以降の予定はここをご覧ください。

では、次回作業でお会いできることを楽しみにしています。

コメント

今日(6月14日)の作業は中止です

2020-06-14 07:03:38 | 「武蔵野の森を育てる会」の活動
おはようございます。
今日は、天候不順のため定例作業を中止にします。
次回の定例作業は6月28日(日)9:00~10:30です。
7月以降の予定はここをご覧ください。

では、次回作業でお会いできることを楽しみにしています。

コメント

定例作業を再開します!

2020-06-07 21:31:09 | 「武蔵野の森を育てる会」の活動
みなさまへ。
新型コロナウィルスに係る非常事態宣言が解除されたことに伴い、武蔵野市の緑ボランティア団体の活動が解禁となりました。

当面の間、下記の基準にもとづいて定例作業を行います。
・当会が石鹸を用意し、参加者はまず緑地の水道で手を洗う。
・活動中は2m以上の間隔を空けてマスクを着用する(ただし、熱中症なども危惧されるので体調不良にならないよう、適宜離れてマスクを外すなどを心掛ける)。
・活動中は、極力会話を控える。
・会としての飲み物・お菓子は用意しない(感染防止のため)。

参加される方は、下記にご協力ください。
・当日の体温・体調に異常があるときは、参加を控える。
・マスクを持参する。
・必要な飲み物は各自で持参する(会としては用意しない)。

感染防止策を取りながらも、楽しく作業できるよう心掛けていきます。
ご参加頂く場合は、上記にご協力頂けますようお願い申し上げます。
※作業の予定は、ここからご覧ください。




コメント

春の境山野緑地(さかい さんや りょくち)

2020-05-07 08:31:40 | 「武蔵野の森を育てる会」の活動
新型コロナウィルスの感染拡大防止のため、武蔵野の森を育てる会の定例活動は停止中です。
しかし、春を迎えて森の自然は豊かに育っています。
散歩に訪れる方に楽しんでいただこうという趣旨から、今見られる植物、チョウ、鳥を写真付きで案内しました。


境山野緑地には、昨年2月に皆伐更新(一定面積の樹木をすべて伐採して林を再生させること)の試行を行った約420㎡の再生地があります。
1年経って草木がぐんぐん育ち、さまざまな鳥や虫が訪れて生物多様性の宝庫になりつつあります。












コメント

3月8日の定例作業も中止になります

2020-02-27 14:18:04 | 「武蔵野の森を育てる会」の活動
たった今、シンポジウムの中止のお知らせを掲載しましたが、緑ボランティア団体としての活動も3月中旬まで停止になります。
そのため、3月8日(日)に予定していた定例作業も中止になります。
今後、新型コロナウィルスの感染状況にもとづき武蔵野市の方針が随時決まっていくものと思われます。当会の活動も、それをふまえて方針を決めていきます。
その都度、ブログに掲載しますのでよろしくお願いいたします。

コメント

シンポジウム「武蔵野の雑木林をたのしむ」を中止します

2020-02-27 14:12:14 | 「武蔵野の森を育てる会」の活動
この度、新型コロナウィルスの感染拡大防止に向けた武蔵野市の方針に従い、シンポジウム「武蔵野の雑木林をたのしむ―『森の若返り』で生き物が元気になった」(3月1日)を中止することになりました。
お申込み頂いた方には、個別にその旨ご案内しております。
状況を見ながら適切な時期に、再度企画して実施する予定です。
引き続き、よろしくお願いいたします。

武蔵野の森を育てる会

コメント

シンポジウム「武蔵野の雑木林を楽しむ―『森の若返り』で生き物が元気になった―」のご案内

2020-02-08 21:15:03 | 「武蔵野の森を育てる会」の活動
シンポジウム「武蔵野の雑木林をたのしむ―『森の若返り』で生き物が元気になった―」を開催します。
定員に限りがありますので、お申込みは早めにお願いいたします。

武蔵野市立「境山野緑地」の雑木林の一部を伐採して若返り(再生)を試行しています。
明るくなった再生地には、さまざまな鳥や虫がやってきて生物多様性のホットスポットに! 
その様子を生き物の美しい写真で報告し、専門家にはその意義をお話しいただきます。
森(雑木林)の若返りの意味と楽しさを目いっぱいお伝えします!
(チラシは、文末をご参照ください)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
日時:3月1日(日)午後1時30分~4時
場所:武蔵野スイングホール10階スカイルーム
内容:
◆報告(武蔵野の森を育てる会より)
  境山野緑地における「森の若返り」の経過と効果
◆講演「雑木林再生の意義を考える」
    ・吉川 正人 氏(東京農工大学大学院・准教授)
    ・金本 敦志 氏(NPObirth自然環境マネジメント部・次長)
◆質疑応答(お茶・お菓子でなごやかに)
※最後に雑木林を未来へつなぐための宣言を採択します

定員:100名
参加費:無料
申込・問合:武蔵野の森を育てる会
Eメール:info.mnomori@gmail.com
(お名前、住所、電話番号を明記)
主催:市民まちづくり会議・むさしの、武蔵野の森を育てる会
後援:27市民(地域)団体…具体名はチラシのオモテ面下部を参照
共催:武蔵野市


コメント

定例作業を行いました:1月26日(日)

2020-02-08 20:48:38 | 「武蔵野の森を育てる会」の活動
みなさん、こんにちは。1/26に行われた、定例活動の様子をお知らせします。

朝までの雨が作業開始前に上がり、大寒のこの日は、ボランティア学生、小学生、企業ボランティアの方、個人参加の方、「森のようちえんハーモニー」の家族連れのみなさん、当会会員の総勢41名が参加されました。

最初にミーティング


まず全員で「独歩の森」のゴミ拾いをした後、冬の間の大事な作業である樹林の笹刈り(アズマネザサ)を中心に行いました。
笹刈りをしておくと林床に光が差し込み、春の訪れとともに雑木林の草花が芽を出します。
ようちえん児も手伝って笹刈りです。


ようちえん児~高齢者まで大勢の皆さんが参加し、大寒に負けずに力を合わせて活動してくれましたので、予定していた作業を終えることができました。とっても感謝です!! 
最後は、お茶とお菓子で交流しながら本日の作業を振り返りました。

<大寒の中で春を待つ境山野緑地の光景をご覧ください。>
落葉に敷きつめられた「独歩の森」

萌芽した枝に枯れ葉が残る樹木更新地

もう少しで開く椿の蕾

春を待つゴンズイの冬芽

春を待つガマズミの冬芽


参加された皆さん、大変お疲れ様でした。

今後の作業予定は、下記のとおりです。
2月 9日(日)10:00~12:00
2月23日(日)10:00~12:00
3月 8日(日)10:00~12:00
3月22日(日)10:00~12:00

それでは、次回の作業でお会いしましょう!
コメント