家事のスキマにロードバイク!

自転車に乗れなかった私がロードバイクにハマるまでの記録。
今時主婦の非日常的趣味。

刈ってもらいましたよー。

2020-10-29 23:31:59 | Weblog
草がぼーやったんです、つい先日まで。
で、この先を左折する際には背丈を超す草で見通しが悪すぎて、カーブミラーがほしいところだった。
ここでは最徐行か一時停止していた。
こんなにすっきりきれいに刈ってくれたのでルンルン通勤できる。
定期的な作業、本当にありがとう。
草刈り隊のみなさん、お疲れさまでした。
そして、こんなにすっきり見通しよくなったのに一時停止していた自転車人がいた。
クセになってたんだね、と思うとちょっと微笑む。
それとも景色が変わり過ぎて「おや?」と思っちゃったかな?
 
コメント

この先は?

2020-10-28 21:55:23 | Weblog

描きかけでほったらかしの絵。

気になっても無理に仕上げないで、気持ち切り替えて新しい作品に取り掛かる。

そんな事もあるさ。

昔々、子どもの頃に和歌山にいる叔母さんが、泊まりに行った時に言ってたなぁ。

夜な夜な何やら縫い物をしている叔母を見てると、「縫いかけの着物は途中でやめたら晩に踊るんやで。」と。

え?怖いなぁ。

片袖だけ縫うてほって寝たら、着物が踊るんやて。

もう片方も縫い付けて欲しいから。

「やりかけた事は最後までちゃんとやらなあかんって事や」

面白い例え話だと思って、ずっと忘れられない。

これまでの人生に生かせているかどうかは別として。

 

サイクルライン、ここまで書いて、途中でほったらかし。

もう何週間になるかな。

まさかここまでって事はないよねえ?

「この先車」ってはよ書いて〜!

「止めあります」が踊り出して、あくる日「止めすりまあ」とかになるんちゃうの?

 

23km走って、累計395km。

コメント

ちょっと心配してます。

2020-10-27 23:13:52 | Weblog

熊野川みたいな自然で雄大なカッコええ川がええな。

そうは思うが、整備もしないと災害が危ない。

というわけで・・・何をどうするのか。

ビルを壊すだとか、建物を建てるのと違って、完成図もわからないし出来上がったところでわかりにく気もするけど。

市役所の土木課とかに行って「あれ、どうなるの?なんで?ほんまに必要なん?」とか聞いたら教えてくれるのかな。

本来なら川なのだから、川の中にユンボ入ってるのってどゆこと?

川幅狭める?川の水減ってる?

「あのぉ、熊野川みたいにして欲しいんですけど」とか言うてもしてくれへんやろうし。

めんどくさいから通った時に進み具合を眺めるだけにしよ。

でもちょっと気になるなぁ、税金の使い道やもんなぁ。

 

23km走って、累計372km。

 

コメント

興味のカタヨリ。

2020-10-26 19:18:36 | Weblog

よう肥えた4歳児が可愛すぎて目が離せない

だとか

ヅラかナチュラルかが気になる人の頭部に釘付け

で、ありますとか

猫やら犬やら焚き火やら、次々出てくる動画サイトの時間泥棒に縛り付けられる

など

人それぞれの逃げられない「なにか」がある。

子どもが無心ジーーーーッと見続けるもの。

 

柄に見えてくるナニか。

葉脈、黒胡椒の破片、足型、人の耳の形、指紋、人体のあらゆるパーツ

天然からの人工物

ウズマキが描きたくて描きたくて抑えられない

過呼吸気味で苦しい、また、狂おしい

伊藤潤二かよ

 

はい上がるような月曜日。

反して秋晴れのジテツウが全くもって健康的だ。

 

23km走って、累計349km。

コメント

自由とか個人とか。

2020-10-24 23:39:11 | Weblog

夏目漱石は大正3年に学習院の壇上で講義をした。

講義に招かれた自分なんぞは学習院の生徒にとっては物珍しい「目黒の秋刀魚」であると例えて本題に入る。

金も権力もすでに持ち合わせている家柄の生徒たちにとても大事な事を伝えた。

それらの使い方がいかに危険で、人々の自由と主義を奪うことになり得るのか。

自由とは何か。

自身が英国で学んだこと。

英国は自由の国だ、「自由」という事に勘違いなきよう。

義務なき自由はあり得ないと。

国家国家と日常言われても困る、自分は個人主義である。

個人主義である漱石は物事を徹底的に追求し研究した上で納得のいくあり方を見出す。

社会の秩序を乱す事なく暮らし、痛快な言葉で文学を残した。

この講義は49歳で召される3年前に行われている。

 

現代、政治家のたまごたちへの教育者は誰なのかな。

リモートでもYoutubeでもいいけどさぁ。

 

※画像は本文とは関わりのない「お気に入りのグラスの足元」

 

 

 

コメント

見つけたやつには一銭も入らんのでね。

2020-10-22 21:07:19 | Weblog

昨日、長男とデザインやら音楽やらの話になった。

センスを磨くため、視野を広げるためにより多くの作品を取り込むことが大事。

ただ、生み出したデザインなりフレーズが本人の意思に反して潜在的にあったのか「盗作」とされることがあるという件。

 

ラムゼイ・ルイス、今年で85歳になられるピアニストだ。

トリオで活動、酒場ライブ的ないい音源「The In Crowd」

調子のいい曲なので、かのジャズハット、グレゴリー・ポーター氏がカバーしている。

さて、この中のあるフレーズが引っかかる。

沢田研二の危険な二人に使われているフレーズと全く同じだ。

 

小学生だった私は同級生が御三家「郷ひろみ、西城秀樹、野口五郎」と3分される中で「沢田研二」推しだった。

毎年新春ライブには母親と一緒に大阪はフェスティバルホールに行ったものだ。

今思えば、私よりも母が熱を上げていたのではないか。

それを証拠に私が熱心に聴いていたのは、キングクリムゾンであり、ブライアン・イーノだった。

 

話を戻そう。

The In Crowd

 

ラムゼイ・ルイス・トリオ   0:50  1:34  3:19

グレゴリー・ポーター   0:50  1:24  2:04  2:40

沢田研二 危険な二人   1:26  2:22

 

曲を再生して聴いて見ると、このタイムのところで同じフレーズが流れる。

 

危険な二人に関していえば、このフレーズよりも前奏のギターのフレーズが強烈すぎて、この部分には気づかないのかもしれない。

誰が?エーーーット、多くの人が。

ならいいじゃん。

 

 

コメント

香しきは・・・。

2020-10-21 20:43:07 | Weblog

10月は体育の日も飛んでったので祭日がない。

なければ取ってやろうとゆー事でユーキューキューカ。

朝からカット&カラーを予約して天気がいいので自転車で向かった。

帰りはルンルンとサロンの香りをまとってご機嫌さん。

青い空からの青い風の心地よさを頬張って居たら、木からなんか落ちてきた。

落ちてきた木ノ実が鼻の上30度ぐらいのところで止まった。

ちあきなおみ状態を味わいながらしばらく走るも気色が悪いので思い切ってアイウェアを取って指で拭った。

おや?

思い当たるこの香り。

・・・・・・・・・

カメムシやん!!

くっさぁ〜

えげつなぁ〜

サロンの香りを返しテェーーー!

 

一旦帰宅、昼食挟んでからの裏ぶどう。

 

49km走って、累計326km。

コメント

ツリーおんツリー。

2020-10-20 21:36:30 | Weblog

今日の注目ワードは「台杉」。

何コレーーーーー、木の上から木生えてるやん、どうやって?

室町時代からある植木の技法、技法?技法であってる?仕立て方?

ああ、なんかその言葉の方がプロっぽいわ。

ガイアの夜明けとかに出てくる的な。

ものすごく不思議。

京都の北の方に行ったら見られるっぽい。

アートかと思いきや、限られた土地で生息する木の有効利用という事ですか。

で、このビンビンと細く伸びる杉はここで育てられて木材になる。

後継は200〜300年受け継がれて育てられるのです。

やっぱり木は300年もずっといろんな事を黙って見ているのです。

じーーーー

シーーーーーーン

 

イライラしてきた。

やっぱり私って、天文学とか宇宙とか、そんな単位でロマンに浸かってられへんわ。

でも台杉は面白い。

 

23km走って、累計277km。

コメント

ツーブロック。

2020-10-19 20:55:11 | Weblog

坊主頭、いわゆる丸刈りの子供もほとんど見なくなった。

たまに野球少年の坊主頭を見ると珍しいなぁと見てしまうほど。

スポーツ刈りはもっと見ない。

何で前だけ未練がましくちょっと伸ばすのか。

パンチパーマ、たまにおばぁちゃんのパンチパーマも昔は居たけど最近はめっきり減ってしまって寂しい限りである。

テクノカット、もみあげをつるりんと刈ってしまう。最初は誰かさんの失敗から始まったに違いない。

そしてツーブロック、すっかり定着した。

これを校則違反とする学校の意図は全くの謎である。

 

 

コメント

当社比絶好調。

2020-10-18 20:28:48 | Weblog

シューズ内事情を解放

→ お猿さん時代を忘れて足で掴もうとしない事

つま先への距離が伸びたのでサドルを2mm下げる

→ なんちゅう部位か知らんが太ももの大きい筋肉を発動

ペダルを交換

→ 硬さを恐れるな、力を逃がさない

ぱちぱちぱち〜〜ひゅ〜どんどんどん

絶好調!

上りもシッティングでグイグイ踏めるのでグゥー!

 

ま、あくまでワタクシゴトですので。

 

そして今日の絶好調の理由4割弱を占めるのが「三つ編み」。

ずっとUCIの女子レースを見てると、みんな三つ編み。

ポーリンも、アネミクも、エイミーも、リジーも。

とてもじゃないけどマネできることなんか微塵もないけど。

憧れの選手のマネ、三つ編みぐらいならね。

 

30km走って、累計254km。

 

コメント