家事のスキマにロードバイク!

自転車に乗れなかった私がロードバイクにハマるまでの記録。
今時主婦の非日常的趣味。

知識と興味。

2018-09-21 22:25:42 | Weblog

あと5年仕事しようと思うと、かなりの勉強が必要。

これからの5年、そのあとの5年を考えて繋ぐ。

そうしないと、今までの10年に意味がなくなる。

アホはアホなりの吸収力に期待。

興味から入る。

もう逃げられない事実に向き合う。

苦手な事を頑張るのはとても辛いし、逃げたいと思う。

だからこそ、期限を区切りたいと思う。

 

※写真・・・数ある資料の中より。

コメント

それどころじゃないからですが。

2018-09-19 20:05:51 | Weblog

台風のせいで、根っこから倒れた木々。

通勤途中のサイクライン、桜並木はさすがに全然大丈夫だけど、河原に立ってた木々が所々やられている。

それでも、広い河原に大木が寝転がっていたとて誰の邪魔になっているわけでもないのでそのまま放置。

えらいもんで根っこから引き抜かれた倒木にはもはや血が通っていないのでみるみる枯れていく。

誰の邪魔もせず、どっかりと横たわり、ただただほったらかされるのです。

なんか悲しい。

 

23km走って、累計138km。

コメント

ほどよい汗で。

2018-09-18 21:30:48 | Weblog

まったりジテ通はいいけどこのままだと10km以上走れなくなるよ。

かといって、他にやりたい事に時間も使いたいのでちょっとだけ遠回り。

今日はなんとか定時に終われたのでほんのちょっとだけね。

あの頃の夏には息を切らして胸の痛みに耐えてなんとか20km/hはキープしたけど今日は14.5km/h。

青信号がにこやかに通過できる。低速だと止まると次の漕ぎ出しにパワーがいるからね。

必死で耐えながら踏んでた頃は青信号を恨んだもんです。

 

頑張りたくはないけど楽しみたいとか、ほんま甘々ですわ〜。

 

27km走って、累計115km。

コメント

ブログって。

2018-09-17 12:15:39 | Weblog

ノートに日記を書いてるのに見るに見かねて勧められたblog。

今やSNSいつぱいいつぱいあるわけで、写真撮るにしても動画撮るにしてもその編集アプリが発信もできるようになってたりシェアできるようになってますよね。

シェアのセキュリティにビビってたら社会から閉鎖される一方。

守るものが少ない方がアクティブになれる。

そうでなければよほど詳しくなる事だ。

 

電気自動車で自動運転。それでもガソリン車でレースする世界。

電子書籍はびこるけど本屋に並ぶ紙の本。

まだまだランドセルには教科書。

毎日長時間に渡る会議の意味。

 

どこまでぶら下がっていけるのか。

 

コメント

大人呑み。

2018-09-15 23:16:43 | Weblog

卯年3人でうさぎ呑み。

老舗がタワーの中に入っております。

家でうどんすきする時には入れないであろう里芋や冬瓜はさすがな感じ。

お店に入ってすぐにお出汁のいい香りがお腹までとどきます。

お店のおねーさんの接客は45点といったところ。大衆居酒屋レベル。

「まだ食べれそうだったら雑炊とかもありますので。」とちゃうやろー。

「よろしかったら、お後、雑炊の準備もございますが。」とかなんとかって習わへんかったんかー。

外国人相手の分かりやすい言葉使いに変換してるのか?

 

いつか、誰から聞いた話。ホリエモンだったっけなぁ。

自由に仕事をするのはいい。けど会社に入って組織の中で働くということを一旦経験しておくべきだと。

そういう意味では一旦社会的なしつけをちゃんとしてくれる会社に入るといい。

それは大企業に限らない。

 

 

コメント

ナンテコッタ!

2018-09-13 02:57:23 | Weblog

ワライスすごっ!ブルグハートつよっ!

超絶面白かった今日のブエルタ、最後の5km。

ブルグハート渾身の鬼引きがあったからこそこんなに面白いラストになった。

こんなに長距離を何時間も走ってきての最後ギリギリ。

よくもまぁ毎レースこんなドラマチックに終わるもんだね。

やっぱりスプリント勝負は面白いなぁ。

最後の瞬間を楽しむためにはワインでも飲みながら長〜いレースを見守ってる事だ。

大相撲はダイジェストでいいけど自転車レースはダイジェストじゃわからないもんね。

いやぁ〜、本当に面白かった。

 

 

コメント

高いわー。

2018-09-12 17:52:29 | Weblog

スマホがなんでもサクッと調べられるけど、本の方が便利で頭に入る世代なんだろうか。

この手のやつは本が便利。

そして付箋を貼りまくって勉強した気分になるのが得意。

医療用語と福祉用語が相席になってるので便利。

でもこれで1800円は高いなー。

でも考えようによっちゃ、これで全部頭に入ったら安いかなー。

って事で値段分は使いたおそう。

ついネットで買っちゃったけど、次はもうちょっと突っ込んだのを本屋さんで買おうと思う。

やっぱりちょっと中身をパラパラしたいよねー。

コメント

バムバムアッセー。

2018-09-11 23:43:03 | Weblog

涼しくなったので、またジテ通って楽しいなぁ〜🎵と思うようになってきた。

汗ばむ事はあるが、命の危機感を感じながら走るほどの事はない。

長い長い夏だったなぁ、と秋虫たちの声を聞きながら走る。

ちょっと寄り道もいいなぁとは思うが、日も短くなったので定時上がりの時にしよう。

そして長い付き合いをしようと思っていたサドルをまた古いのに戻してしまった。

いけそう!と思った感覚がだんだんわからなくなってきたのだ。

そんなに遠出もしなくなったけど、このサドルだと通勤以上に走るのに自信がない。

そんな風に思ってしまったのでグッバイだ。

 

22km走って、累計88km。

コメント

小さいなりの小さな苦労がそれぞれ。

2018-09-10 22:59:26 | Weblog

玄関から「じぃじぃ〜!」と呼ぶ。

可愛い孫の到着だ。

顔を見たらすぐに抱きしめたい衝動を抑える。

もう抱っこされると嫌がるお年頃。かと言って「抱っこ」をせがむ時もある。

そんな複雑な年代に突入。

幼いのに幼稚園という集団社会に入って、小さな体にいろんなストレスも感じているのだろう。

それを家庭で思い切り発散。

やりにくくなったものだ、という根拠はそこのところにありそうだ。

 

だとしても、どーにもこーにも可愛い存在。

コメント (2)

ワークショップという流行。

2018-09-09 20:58:58 | Weblog

毎週決まった習い事って大変。

子どもの頃から習慣になっていた習い事は身を結ぶという未来があるが、忙しい主婦の趣味や興味にはいわゆる一発もんのワークショップがお手頃で大人気。

数時間の体験で学ぶこと、自分の作品を作ることという満足も得られる。

そして今時人気の「苔リウム」。

こーゆーの初めてという事でルンルンと出かける。

最近いろんなワークショップで人気の富田林市は寺内町にあるぶぷれBUPLEさんにて。

 

参加者7〜8人。先生はmoss-connectの今田先生。

いきなり、出来上がりをイメージして材料を選んでくださいって。

みんなサクサクと動く。えっ

なんとかゆら〜っと真似して動いて無理のない感じなのをチョイス。

ベースになる土を入れたら苔や植物たちを植えていく作業。うわっ

小さいポットに入った植物をみんな上手に植えていくが全くうまくいかない。

こんな作業した事ないんだもんねー。ハァ〜ナンダコレハ

しばし勝手に休憩したりじぃ〜〜〜っと見つめて見たり。わたし、コレ、向いてないわー。

先生にちょいちょいアドバイスをもらうものの難しすぎる。

じぃ〜〜〜っと見つめてるうちに妖精の幻覚が見えてきた。カエリタイ

とにかくピンセットを使ってものすごく細かい作業で進めて・・・いくわけです・・・

 

先生がおっしゃるように白い砂を使って水を表現。

滝です、という私に先生はこれだと用水路です。と、実に的をえた一喝。

石を思い切って押し上げてウネウネしてみると・・・なんとか・・・完成です。

ありがとうございました。

コメント