家事のスキマにロードバイク!

自転車に乗れなかった私がロードバイクにハマるまでの記録。
今時主婦の非日常的趣味。

めめ事情。

2021-10-16 23:10:03 | Weblog

子どもの頃から近眼発症。

小学校5年の時にメガネ族デビュー。
昔は眼鏡っ子は少なかった。
女子は今や死語となった赤いフレームの「教育ママ」眼鏡が主流。
どうしてもそれが嫌で、銀縁のティアドロップを買ってもらった。
小生意気なヤツだよ。それが初めての眼鏡。
ただでさえいじめられてたのに、そんな珍しい眼鏡をかけて行ってみんながヤイヤイと言わないはずがない。
眼鏡をかけてるとあだ名は決まって「メガネザル」。それならまだ可愛い。
当時太っていて色が黒かったせいかよく「焼き豚」と言われていた。
焼き豚が銀縁のティアドロップをかけている。
そりゃあ小学生たちは放っておきませんわな。
 
中学に入って思春期に良くある「貧血で倒れる」と言うクセを発動、徐々に痩せた。
そして流行り出したコンタクトレンズに移行。
その頃、激しい乱視を矯正するにはハードレンズしかなかった。
痛いのなんのって。
ゴミは入るわ、ズレるわ。
 
大人になって、そのままコンタクト生活。寝る前には眼鏡に。
 
自転車を始めたのが41歳。
ぼちぼちと眼鏡コンタクト生活がややこしいことに。
そーです。ローガンズに加入。
眼科の先生はみんな眼鏡族。
この頃に流行り出したレーシック。
先生とも相談したけど、眼鏡中心の生活に突入。
自転車で出かける時だけコンタクトにサングラスというスタイル。
コンタクトレンズはソフトの使い捨て時代に。
 
こうやって思い起こしてみると「あれ?いつの間に?」と思うことが一つ。
昔は左右の度が違っていたはず。
いつの間にか左右が寄り添って同じ度になった。
これって便利。コンタクトが一箱づつ買えるから。
逆に眼鏡の数はどんどん増える。
遠距離用、中距離用、PC用。
細かい作業は裸眼。
というわけで老眼鏡(リーディンググラスとかいうらしい)はまだいらないだけが救いなのです。
 
※ワインのうんちくようわからんからって、全然関係ない本文ですんません
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

マスク騒動。

2021-10-15 22:53:13 | Weblog

こんな事になるずっとずっと前から仕事中はマスク、という職種も数々ある。

自分もその1人だけど、仕事中ずーっとマスクと言うわけではなかった。

そして今や、みんなが外に出る時にはマスク必須という感じ。
「あ、マスク忘れた!」と小走りで取りに帰る姿もよく見かける。
先日、初めて「マスク忘れた!」をやってしまった。
とりあえず自分のデスクにいけばあるので、そこまでの数百メートルをハンカチで口を押さえて小走りで移動。
落ち着いて考えてみると、何も走らなくてもいいのだが。
シャワーをささっと済ませて着替える。
やはり慌てている。
パンツを左足から通してしまってバランスを崩す。
いつもは右足からだ。
ボトルを落とす。ゴロゴロゴロゴロ
落ち着け。大丈夫だ。
なぜいつも持ってる予備マスクがないのか。
無事デスクに辿り着いてマスクをする。
次にすることはメモに「マスク」と書いてスマホケースのカード入れに挟むことだ。
これで予備マスクはバッチリなのだ。
 
マスクが不足して大変な時期もあったよねー。
なんだったんだーと言うぐらい余って大変てな話題もあったりねー。
 
さ、レーパンで膝を晒すのもさすがに今週いっぱいかな。
急に寒くなるらしいから、来週はニーウォーマーぐらいになるだろうな。
 
23km走って、累計258km。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

嗜みさせていただいました。

2021-10-14 22:53:13 | Weblog

この難しい漢字は「たしなみ」と読むのだそうです。

今夜も嗜みさせていただきました。

意味はよくわかりませんが「酒を飲みました」との報告であります。

 

いつものように安物のワイン、昨今では「ディリー〇〇」でありますとか「おうち〇〇」とかと表出されるらしいですが。

我が家では毎日飲んで楽しめるワインと言うのが一つの指標。

と言うわけで、とりあえずのビールも、口当たりのいいチューハイも、いらない。

ならば、同レベルのコストで小さな冒険。

イタリアちゃん、サンジョベーゼ、テンプラニーリョ、イタリア?スペイン?などなど、絞っていく。

あのね、足るを知る。足る=樽。

身の丈にあった日常を知った上での「目指す上」があるのだから。

かといって諦めない「パンクな60」。

どーせ、行ったこともない国で作られた文化のつまった飲み物。

自分の満足度でいいじゃん。

そして楽しむためにちょっとだけベンキョしよ。

23km走って、累計235km。

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

まだ夏。

2021-10-13 23:47:52 | Weblog

暑いのでまだ夏服着てます。

よく外国人が、季節外れの服装してたりする。

それは変でしょなんて日本人特有の四季を重んじる感じ出してたけど今年はなんだか肌感を重んじたい。

高校生が冬服着てたりする。

お兄ちゃんがパーカー着てたり。

ああ、そうだった。若者は寒がり。おばはんは暑がりなのです。

25km走って、累計212km。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

春待ち、そして待ちたくない。

2021-10-11 23:32:41 | Weblog

通勤途中の梅の木。

樹医さんの指示かしら。

こんなにスッキリ。

これぐらい刈り込んでも梅の花は咲かせてくれるってことなのかな。

来年?

再来年?

これからの季節で芽吹いていくこともあるのかな。

大人になって、なりすぎても、やっぱり勉強しないとわからないことだらけ。

子供の頃の幻想。

大人の人はなんでも知ってるから大人の人に聞いてみよう、なんて恐ろしい。

 

いつの日か、春にまた会いましょう。

 

仕事の帰り、サイクリン用のコンタクト購入のため、職場の近所の眼鏡屋へ。

いつから眼鏡屋ってこんなシステムになった?

回転寿司よろしく来店すると名前を書いて待つという。

そしてどこの店も、接客中は来店した客に「いらっしゃいませ」の一言もない。

言うたらあかんように教育されてんのか?

もちろん「すみませんが、そちらにお名前をお書きいただいてお待ちください。順番にご案内します。」の説明もない。

知らない私は店内で呆然と立ち尽くす。

行きたくない所ランキングに急浮上。ああ面倒臭い。

 

23km走って、累計187km。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

まだヒンヤリを求めてしまう。

2021-10-10 19:40:06 | Weblog

今日も暑かった。

梨の木トンネルのひんやり感を抜ける気持ち良さは夏のそれだった。

ツクツクボウシの声を聞きながらの季節感、これどうだろ?

かといって汗が流れるほどでもないのは、それほど追い込んでないから?

ま、追い込む必要もないのでね。

健康範囲内で楽しんでおります。

自転車乗りも多かったし、トレランっていうんですか、リュック背負って走ってる人たちもよく見かけた。

途中の温度計では21度。

登りきったらサイクルジャージだと汗が冷えて影は寒い。

前回訪れた時に比べてたらかなり空いていたBBQエリア。

なのに駐車場は満車。

ここにデポして山登りに出かける人が多いのかな。

日向に出て家族連れの日曜日を見渡す。

それぞれのキャンプ道具。お家の中を覗き見るようでとても興味深い。

スイカのビーチボールで遊ぶ裸の子供達。

風邪ひかんといてや〜。

 

43km走って、累計164km。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ええやんええやん。

2021-10-08 21:50:42 | Weblog

ええやんええやんめっちゃかっこええやん!

レッドブルのセンスでジャパンカラーにしたらこうなるんやね。

と思えば思うほど鈴鹿グランプリが中止にされたのが悔しくてたまらん。

もりぞう社長が5輪が良くて2輪と4輪がだめ・・・という皮肉が日本中に響いたあの日の言葉が胸に熱い。

一般人とは別次元の悔しさがさぞかし、と思う。

 

今週はジテ通日和が続いて良かった。

今日は帰りに中学生か高校生かの二人組が前を塞いでた。

夢中でおしゃべりしている2人に次第に距離が縮まる。

気づいてくれて二手に分かれた2人の間を通って前に出る形になった。

追い抜きざまに1人が「お、かっこいいっすね〜」と言った。

なめやがって、ガキが、ヘルメット被ってから言え!と思いながら道を開けてくれた事に対する挨拶がわりに手をあげた。

それでも「頑張って続けてくれ」との母心、いや婆心はなくもない。

帰路について、ワインのあてに話して見ると「あ、俺もそいつら見かけたで」だってー。

おばちゃんには「かっこいいっすね〜」と気軽に声かけるくせに、おっちゃんには決して言わない。

よろよろしながら必死で道を開けるのだ。

そんなもんやな。

 

23km走って、累計121km。

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

稲刈りやで〜。

2021-10-07 22:16:36 | Weblog

稲刈りされて、干されて、それ見て油すまし妖怪を思い出す。

あれはミノですけどね。

ミノ?蓑。ミノってなに?

調べて見たけど難しすぎて読めない漢字に卍固めにあった。

けどまぁ、稲のそれと間違ってもないようだ。

この大変な作業のために広い歩道に軽トラが止められていて、その横を通り過ぎる時には急にドアが開かないかどうか非常に心配で慎重に走る。

見ると軽トラの前にももう一台。

こちらは田んぼとは反対に道路よりに止まっている。

微妙にスラロームする形でそろそろ〜っと走ってると対抗から思いっきり突っ込んでくる学生集団。

向こうからは運転席が見えてるのでドアが開くことはないとの見込み。

けれど、私は見えてなかったんだろうなぁ。

ヒヤリドキリドックンドックンだったわ。

 

気を取り直して走っていくと、信号の向こうに立派なあごひげを蓄えたおっちゃんが、

と思ったら黒いマスクを顎にずらしてた。ひげに見えたよ。

ウォーキングやランニング、息苦しかったらマスクは外すよね。

対面で誰かと話すことがないんだったらいいよね、外だし。

アフターコロナのマスク事情はどうなるのかな。

乳幼児諸君のためにもマスクなしの笑顔が増えればいいなぁ。

 

23km走って、累計98km。  

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

こざっぱり。

2021-10-06 21:23:21 | Weblog

なんせ範囲が広いもんで。

てんでに最優先区域を訴えたところで勝手にはいかんもんです。

そんなとこ後でええやんか、ここ先刈ってくださいましよ、と言っても河川敷のウォーキングコースから狩られて行くのです。

それでももうちょっとしたらここも刈ってくれるんだろうなぁと心待ちにしながらのジテ通。

さすがにカーブでの対抗はひどく危険なので優先されたようだ。

そういうわけで今のところサイクルラインの一部はツーブロックのままです。

真夏の作業は頭の下がる思いだけど、まだまだ今も日中は暑い。

作業の皆さん、気をつけてね。どうもありがとうございます。

 

Jspoオンデマンドで見逃し配信、パリ〜ルーベ女子を見たよ。

すごいねーリジー!単独逃げて刈っちゃうんだから!

そして美しいフォームといったらもう〜!

ヴォスが追いかけてもゴールまでタイム差開かなかったねぇ。

一方、ロンゴブッキーニは縮めて行った。あのたくましい脚で。

ゴールしてみんなでハグ♡

いいもんだねぇ。

 

昨日23km、今日23km、累計69km。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ご相談ですが・・・。

2021-10-04 20:27:57 | Weblog

時々相談される。

いろんな人から。

「友達がスポーツバイク欲しいって言ってるんですけど、」

「娘が

「息子が

「ロードバイク欲しがってるんですけど、」

「自転車ちょっと乗って見たいと思うんですが、」

みんな知ってるんだね、私が通勤にロードバイクで来てるの。

まず、予算きくかなー。

そこからの本気度合い。って言っても本気度合いなんかわからんよね、乗って見なけりゃ。

そして、ここに行けば色々たくさん見られるよ、ネットや量販店はおすすめしないよ、とか。

本気で始めるんだったらとことん見てくれるようなお店紹介するよ、とか。

そして締めは必ず、「気をつけてや」「怪我せんようにな」。

 

そして慎重に今日もジテ通。ええ季節になりましたぁ〜♪

23km走って、10月スタート。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする