家事のスキマにロードバイク!

自転車に乗れなかった私がロードバイクにハマるまでの記録。
今時主婦の非日常的趣味。

庶民的日常と優先感覚。

2020-08-04 20:28:18 | Weblog

金麦の糖質75%オフを1缶いただき、すだち酎の水割りを2杯ほどいただく。

水割りと言っても氷も多いし、20度と25度ある中で奥ゆかしく20度の方を飲んでますし・・・

なんの言い訳なんだか。

時々ラガーやプレモルをいただいては「やっぱりほんまもんのビアは美味しいですなー」などと偉そうな感想を述べて見る。

これでこそ日頃第3のビアもどきを飲んでる値打ちっちゅうもんですなーなんて。

週に数回はスーパーで片手にも満たないリーズナブルなワインをいただき、たまに違った味を試して見る。

買い出しは車に乗せてもらって週に1度目についた食材を買ってくる。

葉物はもちが悪く、値段の上がり下がりも激しい。

キノコ類は安定していて便利に使える。

豆腐類の安売りは賞味期限要注意。

買い出しても足りないものは週半ばに買い足す。

つい酒類をついでに買い足す。

ここで重すぎると牛乳や缶詰は置いてく。

この優先順位こそが明日への活力だ、はっはっはっは。

 

25km走って、累計48km。

コメント

石畳とかけて・・・。

2020-08-03 23:23:54 | Weblog

そういえばクラシックレースって毎年4月からやってたよねー。

パリ〜ルーベ、今年は秋10月?

そんなことを思いながらもまた南河内石川サイクルラインで毎日通勤です。

23km走って、夏真っ盛りの8月スタート。

 

えー、石畳とかけて東大受験にパスした小学生と解きます。

その心は、

しんどうにビビります。

 

ごめんて。

コメント

あけまして・・・。

2020-08-02 22:28:34 | Weblog

梅雨明けしたでー。

本格的な夏くるでー。

ムッチャ暑なるでー。

8月ですからね。暑さは覚悟。

暑いからお家で過ごしましょう。

どうせ明日からは自転車通勤でそこそこの運動ができるので、休みの日には体を休めるのです。

 

かかりつけのスーパーへお買い物。

野菜が高くなってきた。

特に玉ねぎやジャガイモ、ニンジンが高い。

カレールゥ売れへんのとちゃう?

大好きなトウモロコシもイマイチ。

そこでちょっと期待しちゃう缶詰買って見る。

ん〜、いや、期待したほどでもなかった。

皮も固いしシャゴシャゴと口当たり悪く、そんなにいうほどの甘さでもない。

 

美味しいトウモロコシ食べたいなぁ。

コメント (2)

平田さんオーダーで8月のおせち。

2020-08-01 22:28:38 | Weblog

テイクアウトが流行る中、とっておきのテイクアウトをオーダー。

お店には何度か伺っては至福の時を過ごさせていただいておりましたが、昨今の事情の中この方法で。

熱々をテーブルでいただけないのは少々残念な気もしますが、正直ウチからは非常にアクセスが悪く、飲まないなら車でと思うと近いもんです。

心のこもったお品書き。

ここの蒸し鶏は本当に美味しい。プロの技とはこういう事、シロート主婦の私が作ると身が硬くなってしまうのに。そしてタレが絶妙。中華の香味はインドのマサラと同じくとても複雑。鼻の奥をくすぐってくれるこの香り、ナッツ系に似たまったりとしたこの感じ、なんなのかなぁ。

甘エビって紹興酒につけとくだけでこんなになるのかなぁ。酔うエビ?

チーズの燻製はよくあるけどウーロン茶って!おしゃれだなぁ、きっとワインにも合う。

枝豆には塩、それがハーブ塩。でもなぁ、クレイジーソルトみたいな感じとは全然違ってピリッと皮までしゃぶり尽くしたい感じ。

帆立をネギと生姜で。これまた帆立のジューシーさをあっさりと香りづけですね。ミョウガの香りもするように思うけど。

ハモにしてもアユにしても家庭ではなかなか手が出せない。青みの魚と違って、素材の活かし方がわからないもんね。

それを燻製だとか・・・

前にお店で低音でじっくり揚げたアユを頂いた時の感動を思い出しました。

車海老はほんの鼻先高いところを残して全てしゃぶり尽くしました。もともとエビフライも頭から尻尾まで残さず頂きます。

ツブ貝は奥の奥まで美味しさで溢れていました。

そして今回の一番のお気に入りがクラゲの新生姜和え。

クラゲの食感が素晴らしい。コリコリとした初めての食感。

チャーシューはさすがのお味。濃すぎず豚の旨味が生きてます。

今回のパテのお相手は薄切りのフランスパンにしました。

アユのパテはさっと火を通したレンコンで食べてみたくなりました。

 

とにかくどれもこれもマネのできない味。

主婦が外食やお取り寄せに望むもの、これこそが家庭では絶対に作れない、マネのできない味です。

そしてどんだけ手間かかってるの〜!という懲りよう。

 

お値段7000円はお値打ちですね。

形だけのおせちでも10000以上は平気でしますからね。

 

平田さん、ごちそうさまでした。

 

 

コメント

7月終了。

2020-07-31 23:37:23 | Weblog

残業覚悟して行ったけど案外早く帰れた。

ただ、来週ち持ち越しって事で。

 

身体の鈍りを感じつつ下ハン持って腹筋に刺激を与える。

この程度で昆虫並みに分割したポンポンが手に入れば苦労はない。

7月は雨続きですっかり運動不足。

それときっちりリンクしながらおへその周りに柔らかな脂肪が徐々に育つ。

日頃の姿勢や動き方、お腹引っ込めてみたりと意識はするものの運動に勝るものなし。

 

育つスピードはなんちゅうても雑草にはびびる。

あちらこちら草刈りをして頂いてありがたいこってす。

ここって芝生なのかなー、芝生って伸びるのかなー。

うわ、綺麗!ゴルフ場みたい。

行ったことないけど。

そう言えばアメリカの映画でよく赤い芝刈り機で庭を行ったり来たりするおとっつぁんを見かけまさぁねぇ。

あれって、

「ねぇー、ジェームス〜、キャロルが学校から帰るまでに刈っちゃってぇ!」

「ああ、そうだね、明日はブライアンご夫妻も来るらしいからね…」

みたいな事なんでしょ。

伸びてるって事なんだろうなぁ。

 

23km走って、7月の累計141km。

ナンテコッタ、雨降りすぎ。

コメント

with cloud.

2020-07-30 21:56:05 | Weblog

暑さで目覚めて時計を見ると4時。

夜明けまではまだ寝ていられる。

汗だくなのでアイスノンを仕込んでまた寝る。これぞ安眠。

やっと梅雨明けかという感じ。

暑さの本番がまだまだこれからだと思うと先が思いやられるとはこの事だ。

久々のジテ通。サドルの上だと風が通り過ぎて暑さはそんなに感じない。

曇り空のせいかな。

吹き飛ばされる汗も最後は持ったまま職場のシャワーで流す。

不安定な天気は帰りもギリギリ。

雨雲レーダーが鼻先をかすめた。

やっと木曜日。明日1日何事もありませんように。

 

23km走って、累計118km。

コメント

今日、嬉しかった事。

2020-07-29 22:25:09 | Weblog

器用な方がいるものですな。

髪を束ねるゴムです。

サザエさんとタラちゃんです。

時間のかかる手仕事は尊いです。

いただきました。

そして二人で大笑い。可愛いくて笑える。

そんなサザエさんってすごい。誰でも知ってるはず。

明日はこれをつけてお仕事。

エレベーターで出会うナースに笑いのお届け。

視線でいうと、ほとんどが私の頭を見下げる方々ばかり。

こんな時はチビに徳があるよね。

 

Mさん、ありがとう。

コメント

今年もようこそ。

2020-07-28 22:03:37 | Weblog

ヤモリの手足は吸盤ではなく、ファンデルワールス力という電子の力でくっついてるらしい。

ワクワクするねぇ〜。

この力さえ手に入れたらボルタリングだってスイスイ。

全然競技として成り立たないし、面白くないけどね。

ヤモリにしたって、面白みで窓に登ってるんではなさそう。

そして毎年、誰から引き継いだのか必ずやってくる。

カエルもセミも雨続きでいつでも鳴き続け、おかしな夏である。

コメント

アソート癖。

2020-07-26 22:54:14 | Weblog

大学を出てからすぐに靴下屋に就職してデザイナーをしていた。

その頃の仕事はというと、全力でアナログ。

まずA4の紙に靴下のアウトラインを自分で書く。

この時点でなんでせめて雛形なかったんだよって話だけど。

そこにそれぞれのデザイナーが柄を描いて行く。

で、上司に見せに行くというシンプルな流れ。

その際、必ず5パターンの色違いを作る。

デザインによっては数色の場合もある。

5パターンの配色を作っても売れ筋の配色は予想されるので、「捨て色」は織り数量を調整される。

その色違いを考えるのが大変だったけど楽しい作業だった。

 

今でもその面白さから抜け出せない。

というほど長く頑張った仕事ではなかったが。

 

コメント

水性インクの耐水性。

2020-07-25 23:55:58 | Weblog

SARASAって色鉛筆乗せると滲む。

なのにSARASAで書いたラインに霧吹きで水をかけてもにじまない。

油性の色鉛筆がダメって事ね。

というわけでボトルの中に封じ込めてしばらく様子見。

 

コメント