家事のスキマにロードバイク!

自転車に乗れなかった私がロードバイクにハマるまでの記録。
今時主婦の非日常的趣味。

エンターテイメント。

2020-09-24 23:15:20 | Weblog

コロナのビフォーアフターとはよく言われるところ。

エンターテイメントのあり方だってそうでしょうね。

何事も無観客ってどう?

というところで、WWEさすがお国柄ですね。

一瞬、観客蜜蜜やんって思ってしまいました。

けど、どうやってる?これって。

モニターが本当に隙間なしに置かれてるのだろうか?

なんかコレも含めてアート。

コメント

妖怪大戦争。

2020-09-23 23:10:33 | Weblog

今度は寺田心くんがやるそうですね。

次男がまだ子供だった頃に神木隆之介くんのを見に言ったなぁ。

あれから15年だそうで。

しかし実はもっと昔々映画館で見てたのよね。

調べて見ると1968年だったわ。

なんとなく「時代劇だったような・・・」という印象と、油すまし妖怪の風貌がすっかり気に入ってしまったという記憶がある。

1968年・・・生まれてませんわーっていう人たちと明日も一緒に働くのだ。

なんなら指示をもらったりなんかしながら、です。

 

※ スマホのお絵かきアプリで描きました。慣れると楽しいと思うのです。

コメント

秋連休4/4。

2020-09-22 22:50:44 | Weblog

連休も4日あると、1日は本当の意味での休息にあてられる。

よって、今日は動かない日だった。

だから昨日を振り返ろう。

突然やってきた長男家族。

敬老の日?

ピンとこないんだなコレが。

自分たちに「敬老」という言葉が。

ああ、そうか、私たちってジジババだもんね。

孫が書いてくれたメッセージと長男夫婦からのプレゼント。

ありがたいね。

思えばどつき倒して育てた不良息子がこんな事してくれるなんて。

 

そして長男押しの男梅チューハイ。

コメント

秋連休3/4。

2020-09-21 16:56:34 | Weblog

この4連休はお天気が良くて何より。

というわけでターーーーッと走ります。

サイクルラインを気持ちよく往復。

イネ科の草がいくら大掛かりに刈ってもらってもすぐにワサワサしてくるのが困ったもんだ。

サイクリストもお散歩の人も大勢いるので、気をつけながらゆっくり。

 

長年、ポジションは変えた事ない。

どこにも痛みもないし、これ以上スピードを求めない限りは動かすことがないので。

強いて言えばサドルを変えた時に多少は変わったかも。

それを2mm下げたのです。

靴の中で足の指が何かを掴むかのように丸める癖がある。

これはその昔お猿さんだった人類の癖なのか?

そのせいで靴のサイズには余裕があるのにある程度の距離を乗ると靴の中で足がこむら返り起こしたり、巻き爪になったりするように思うので、そうならないように意識する。

靴先までちゃんと指を伸ばしてペダリングすること。

そうするとほんのちょっと前乗りになるような気がするわけです。

 

しばらくこれで様子を見ることにした。

41km走って、累計190km。

 

コメント

秋連休2/4。

2020-09-20 23:05:26 | Weblog

個人TTで差がついたかー。

これまでギャンギャンに頑張ってきたからそら疲れてるよねー。

てか、チームのアシスト力とか関係なく個人TTでやられたらしゃあないって感あるよね。

でもここまできたらログリッチの最高の笑顔が見たかったな。

明日で22歳。まだまだ先あるんやん。

そういう意味ではリッチー・ポートの3位は良かった。

サガンもあの柵ギリギリのこじ開けで明暗が分かれたか。

審判が下ったことはしょうがないけど、スプリントってああゆうもんだよね。

やられたファン・アールトの方も自信なさげに「もし接触してなくても負けてたさ」的なこと言ってたところ見ると正直そうなんだろね。

 

何はともあれツール・ド・フランス2020は無事開催され無事終了したのだ。

そしてル・マンも無観客とは言え行われた。

レッドゾーンの地域を跨ぎながら大変だっただろうな。

それでもフランスってすごいね、「何もやめない国」www

 

写真:左の子がマイヨジョーヌだよ、右の人じゃないよ。

コメント

秋連休1/4。

2020-09-19 23:10:35 | Weblog

朝からぬるりと家事をして、

軽く走りに言った。

軽くと言っても、心肺機能にかなりの刺激を与え、息も絶え絶えになるのだった。

今日は土曜日。

1年の産休を経て職場復帰したお嫁ちゃんは土曜日も仕事。

今日は休みだった息子が可愛い孫2号を連れてやってきた。

孫を寝かしつけるのは難しいが、楽に寝てしまう息子。

束の間の休息の間に孫2号とハッピーな時間を過ごす。

躾けてもらっていろんな事を覚えていく。

それが楽しくて楽しくて。

数時間、泣き出すこともなく「またね」と手を振った。

 

30km走って、累計149km。

コメント

監督サイコー!

2020-09-18 23:51:26 | Weblog

今夜のjsportsツールの解説はついに我らが安原監督がゲストでしたね。

twitter見てると、すごいあれようで面白かった。

ここまで両極端に「サイコー」と「受け入れられない」に評が分かれる人って珍しい。

そういえば、昔サイスポの編集長と偶然呑みの場でご一緒させていただいた時のことを思い出した。

その頃上阪たっくんが連載を書かれていた。

やっぱり評価が両極端だったそうだ。

けれど、それこそが人気だと。

「大嫌い」という票にこそ魅力があるんだと。

雑誌の編集長は「どうでもいい、どっちでもいい」なんてページは要らないとおっしゃった。

人間の魅力ってこういう事なんだなぁ。

レース中ばからは、悪評は、副音声に流れ、後半はデイスりツイートもほぼなくなった。

ま、twitterってそういう文化あるもんね。

ネガティブだから面白い面もあるし。

 

レースはどうあれ、楽しかった〜♪

 

明日から4連休だ!

コメント

スイッツランドよぉ〜♪

2020-09-17 22:02:58 | Weblog

ツールで大活躍のヒルシが涙目で言ってたよ。

10歳からずっと自転車に乗ってこの日を夢見ていたと。

3度目の敢闘賞を獲得したヒルシはスイス人。

なんてピュアなんだ。

そういえば昔、スイス人の友人が言ってた。

スイスってものすごく退屈な国で、若者にとっては本当につまらない国だと。

そしてその子の母親が言ってた。

クオリティの高いものはある。いやそれしかない。

そして何もかもがとても高価であると。

誇り高き退屈な国スイス。いや知らんけど。

どこもかしこも絵葉書の世界、美しい国じゃないか。

その通り。そして店はみんな夜は開いてないよ、と。

先日うちの近所にオープンした大型スーパーは24時間開いてる。

こんな田舎で24時間開ける意味って?

近くに24時間働いている企業や工場があるのか??

畑に挟まれて夜は真っ暗だけどねぇ。

持ってないものに憧れる。

世の常である。

 

カラパスとクビアトコウスキー。

イネオスの二人が逃げて優勝。

互いをたたえ合い一緒にゴール。

珍しくも美しい光景だった。

そしてカラパスは水玉ジャージを奪い、リッチー・ポートの足はやっぱり確かなものだった。

それにしてもユンボは怪物揃い。

今夜も面白いステージだった。

 

先日描いたバラの花を青い額縁に入れた。

コメント

久々の有給休暇。

2020-09-16 23:06:04 | Weblog

2月から有給休暇を取れてなかった。

久しぶりに休暇を取った。

どうか、突然ろうあ者の患者さんが来られませんようにと上司に呪文をかけたら困ったように笑われた。

 

友人のお墓参りに行った。

コロナのbefore after、いろんな事が様変わり。

集中するような大きなお寺だと、お盆やお彼岸を少しずらしてという習慣も根付くかもしれない。

そして未来を背負った若者たちの青春への打撃の大きさを話題にしながら帰った。

 

ツールは今日もハードワーク。

恐ろしい山だった。

大佐のバースデーというプレッシャーが半端なかった。

ロペスあっぱれ、初のツール勝利がこんな日になるとは。

一生分褒めてもらえそうだね。

そしてログリッチ、よくもゴール前の18%の激坂であれだけ踏めるもんだね。

ポガチャルもあわや追いつくかと思った。

 

ぺんてるの筆touchペンと、ゼブラのSARASAで絵を描いた。

コメント

オス!!

2020-09-15 23:50:05 | Weblog

人気者ダニエル・オスよく頑張ったぁ〜!Rock!

もの凄いハードワークをやってのけ、チームのケムナくんを勝たせた。

ツールの山岳を見てると、斜度と今彼らが回してるスピードに唖然とする。

同じヒトのなせる技とは思えない。

そして、ここまで150kmとか走ってるというクレイジーさ。

 

23km走って、累計119km。わー、救急やぁ〜パープー

 

※写真:おぎやはぎイチオシのおつまみ、麻ピー。

コメント