家事のスキマにロードバイク!

自転車に乗れなかった私がロードバイクにハマるまでの記録。
今時主婦の非日常的趣味。

面食らったのか。

2018-11-20 22:38:49 | Weblog

ジテ通帰りの信号待ち。

いよいよ寒くなってきた今日、またシューズカバーという面倒なアイテムを思って若干ブルーになっていた。

そこへ、荷物を前後ろに積んだワイルドな自転車乗りがやってきた。

なんとTシャツに短パン。

よくみると男性は私よりも年上でどう見ても欧米人。

あろうことか私の前で止まってこう言った。

「スミマン、コノヘンニハルヤマアリマスカ?」

ハルヤマ・・・はるやま・・・洋服の?

「あ、あの、ここ向こうですね、戻って行く感じで・・・洋服屋さんのはるやまですよね?」

「アア、ソウネェ、コノミチデスネ、キタヘイク?」

「・・・・えー、あー、そう、そうです北へ」

「ドーモ、アリガトー」

「お気をつけて」

「ソウネー、キヲツケテネ」

 

ケンタッキーの隣だよとか、その格好で寒いから服を買うんだったら向かいにユニクロもあるよとか、言ってあげたらよかったかな。

色々思うと可笑しくなってきた。

でもなんだろう。

色々と急だったなぁと。

あの後・・・どうなったかな。

パリッとスーツ買い込んだ?さもなくば何の用事?

 

23km走って、累計223km。

コメント (1)

予告編。

2018-11-19 18:06:04 | Weblog

映画館へ行くと、とっても魅力的な映画の予告編をたくさん見せてくれる。

そしてやっぱり映画館っていいなぁと大音量に感動し、あれもこれも見てみたいと思う。実際には滅多に行かないけど。

その中でものすごく怖そうだけどそそるのが「来る」という映画。

岡田准一が怖さでなかなか台本が読めなかったという映画だ。

霊媒師の役で松たか子が出演しているが、この人ついにこういう事になってきたかという感じがする。さすがだ。

たくさんの人の手で製作されたジャパニーズホラーだ。

 

そして写真は11月3日、奈良県のとあるところで見た風景。

かなりの人手で製作されたであろう「かかし」だ。

おそらく暗がりにライトアップされたらホラーだ。

とてものどかな風景なのに、なぜか怖いのは全てが等身大で遠目には「ヒト」にしか見えないところだ。しかし蝋人形とは違うところは、近寄るとざっくりと大胆な作りであるところだ。

うう、直視しづらい。

 

コメント

ラプソディど真ん中。

2018-11-17 21:42:53 | Weblog

今年一番泣けた映画。

まだ見てない50代はすぐに観に行け!

そして観に言った後で、公式ホームページ観ながらもう一回泣け!いい酒が飲める。

コメント

目撃の事実。

2018-11-16 22:00:12 | Weblog

もう何度も見たので確信というやつ。

やっぱりアレはヌートリア。

イタチやらカワウソのようにひょろっとしているわけではない。

ずんぐりもっこりぽっちゃりとした風貌と誰かが付け足したゆるキャラ的イメージに救われて、うっかりすると「かわいい」なんて軽はずみな印象を述べてしまいがちだが害獣という位置付け。

本人にしてみたら

「いやいやいや、ちょちょちょっと待って〜や」と言ったところだろうけど。

アライグマやら品種を人間向けに改良されたフェレットが一般ウケした今、ヌートリアも動物愛護というよりはペットとしてカワユイ代物との判断になるのか。

所詮はデカいネズミという冷静な判断が必要。

カメラを向けてる間にその鋭くオレンジ色に輝く鋭い歯に襲われるかもしれない。

そしてそれはバイキンだらけである。こわっ

 

22km走って、累計200km。

 

コメント

ヨガの次。

2018-11-15 22:46:35 | Weblog

ヨガの国インドではシンプルな健康法が流行っているらしい。

お湯を飲む。と言うものだ。

どんどんどんどんお湯を飲むのだそうだ。

それで体内を浄化するのだろう。

昔々風の可愛らしい魔法瓶にお湯を入れてどんどん飲むのだ。

お店の人もお客さんを待たせておいて、昨日までチャイを飲んでたコップでお湯を飲む。

ナンとカレーとお湯だ。

ターバンとサリーのカップルは互いに長いまつ毛の濃い眼差しを見つめ合いながらお湯を飲む。

無色透明のお湯なのかどうかが気になるところだが、路上でもレストランでもお湯を飲むのだ。

 

22km走って、累計178km。

コメント

つまるところの事情。

2018-11-14 21:57:10 | Weblog

スケッチからラインを整理してイラストにする。

イラストを起こせば散りばめて柄にする。

配色だって画用紙に絵の具ではできないやり直しがエンドレス。

確かにそう言う意味では緊張感が足りない。

こうなってくるとプリントしたい。

バッグやTシャツ、ワンピースなんか作れたら楽しいだろうなぁ。

イメージは膨らむが、次の工程は難しい。

話は簡単、いくらでも費用がかけられるのであれば。

 

23km走って、累計156km。

コメント

平成5年。

2018-11-13 17:38:07 | Weblog

平成5年か・・・

どんな風だったかなぁ。

長男が3歳、次男が1歳。

て、事は今住んでる家を買った年かな。

いろんな事を思い出しながら終わろうとしている平成を味わう。

兄弟で昭和生まれと平成生まれに分かれている子もいたなぁ。

そしてその頃生まれた子も社会人、人によっては人の親、か。

  

23km走って、累計133km。

コメント

一方からの風が強すぎて、こんな風になっちゃったのかなぁ?

2018-11-12 22:32:22 | Weblog

くせになってしまっている。

いつも同じ脚ばかりを組むとか、どちらか片方の足に体重をかけて休めの姿勢をとるとか、そう言う習慣で背骨が曲がる。

カイロプラクティックとかで矯正してもらったとしよう。

せっかく治してもらったから脚を組むくせをやめたい、体重をかける足に注意しないと、そんなプレッシャーに若干のイライラを覚える。

そんなことってあるでしょう。

まっすぐでありたい、とみんな思ってるんだよ。きっと。

 

22km走って、累計11km。

コメント

cosi-cosiさん。

2018-11-11 23:21:24 | Weblog

趣味が高じて店を出す。

そんな夢のような話を稀にきく。

しかも趣味の範囲を超えてますやんと評判のお店。

そんなお店をSNSで見つけてたどってみたらマスターが同級生繋がりやらご近所に幼馴染やら。

情報は仕入れたものの結構な距離。しかも月に1度しか開店しないらしい。

いや、思い立った今日行かねば来月となると雪が心配。

と言う事で急遽行動に移す。

幸いとてもいいお天気。

気持ちよくドライブして外の席も申し分ない。

そして本場イタリアの味、知らんけど、ものすごく美味しかった。

すぐ近所に住んでると言う幼馴染を呼び出し、50半ばのおっちゃん二人が「ちゃん付け」で呼び合いながらカラーテレビが来た日の話で大笑い。

いろんな歯車が綺麗に回った。なんて素敵な日だ。

会えた人みんながいい感じだったなぁ。

 

コメント

絶妙の成功例。

2018-11-08 21:24:16 | Weblog

こう言うのが売れてるらしいですよ。

やっぱり猫、くま、うさぎ、ってとこですか。

この定形外なサイズもいいのかしら。

きっちり揃えたい性格の人にはハマらないかも。

で、この空間。わざわざの空間。

これも計算されてるんでしょうか。

読み進むうちにどんどん吸い寄せられて思わず声出して笑っちゃうのもあって。

結局内容が愛されてるよね。

Twitterから始まって本になるとかいいなぁ。

で、人気出て重版らしい。いいなぁ。

Twitterで手応え感じてからの出版。だよね〜

漫画→アニメ化→実写ドラマ化→映画化、栄光への架け橋。キラキラキラ〜

羨ましがってばっかりせんと現実見よーっと。

 

22km走って、累計88km。

コメント