みきの音楽集

自作曲をご紹介します。

【オリジナル演歌】悲恋(エレジー)、のご紹介です!

2022年08月08日 | 音楽
【オリジナル演歌】悲恋(エレジー)

2007年作のオリジナル演歌です。
三栖伸昭さんが歌って下さっています!

母が作詞作曲という、超レア曲です。
Youtubeでは「ド演歌」というコメントを複数いただいておりますが、
私もそう思います。

昭和の演歌、演歌の基本を忠実に踏んで作ったかのような曲ですが、
三栖伸昭さんのプロ顔負けの歌唱で、私のしょぼい伴奏もグレードアップ↑
立派な演歌となりました✨

母のカラオケのお友達からは、「歌ってみたい」という声もいただいたそうで、また伴奏のみの音源を作り、CDにして母に渡そうと思っています。

静止画ですが、動画も雰囲気よく仕上がったと思います。
演歌ファンの方もそうでない方も、是非お聴きください🥰


こちらのブログのコメント欄がきっかけで、公開ができた作品です。

伸さん、ありがとうございました!!
コメント (10)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

演歌の夏、日本の夏

2022年08月02日 | 日記
今日取り組んでいた曲に関する日記が、奇しくも2007年の昨日&今日の日付の記事として書かれていました(゚Д゚)!!
2日分を少し短くして貼り付けます。


8月1日・・・ 事の発端は、
「ねえ、なかなかいい雰囲気の詩ができたけど、これ曲(演歌)にならない?」の母の一言でした。

母「♪~~・・・ってな感じの曲でどう?」
と、何となくそれっぽい節をつけて歌う母に、
私「それでいいじゃん。今回はお母さんがメロディーも作りなよ。」

あまり好きではないジャンル、演歌を作りたくはなかった私は、思わずこのような発言をしました。
すっかりその気になった母、その日から基本となるメロディー作りが始まりました。
母が歌う旋律を私が譜面にする、という作業でした。

私「ねえ、今のとこ、もう一回歌って。」
母「♪~~~」
私「さっきと違うじゃん!」
母「そりゃそうだ!同じメロディーなんて二回も歌えんわい!」


・・・・譜面にするだけで一苦労でした。
で、何とかできたメロディーにピアノ伴奏をつけてみたのですが、

『前に私が作った演歌と、コード進行がそっくりになるじゃん!!』
そう思った私は、曲を1から練り直す事にし、全く違う旋律に作り変えてしまいました。
演歌、というよりは「歌謡曲」に近いメロディーに。

母に聴かせたところ、
母「私の作ったのと全然違うね。結局あんたが作るのか・・・まあ、いいメロディーだけどさ~。」
少し腑に落ちないようではありましたが、音楽に関する決定権は私にあり、新しく考えた旋律で編曲を進める事にしました。

ところがその後、ほぼ徹夜で前奏部分を作り終えた私に、母はこう言いました。

母「ねえ、あのメロディーはいいけど演歌ではないじゃん。やっぱり私は演歌がいいよ。
  あれはあれで完成させて、私にはもう一曲作ってくれん?」

私「ハ~~!?2曲も作れって??冗談じゃないよ!!もういいわ!
  私の考えたのはやめてお母さんの曲だけ作るよ!別に私はどーでもいいんだしさ!!」

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


8月2日・・・昨日の続きです。
母の「演歌でもう一曲」というリクエストに気を悪くした私ですが・・母の気持ちもわかりますよね。
懸命に考えた旋律、自分の書いた詩に合わせて作ったメロディーが全て作り変えられ、全く違うものにされてしまったわけですから。

最初は「じゃあ、演歌だけ作るわ!」と言った私でしたが、結局のところ2曲を作る事にし、その旨を伝えると、
母「わお!いいじゃんいいじゃん!!ありがとう!!!」

と、このように同じ歌詞で2曲を作る事となったわけですが、まずはムード歌謡バージョンを歌い、CDを作って渡したところ、
母「すごくいいね~!素晴らしいよ!!」
と喜び勇んで友人に配っていました。

続けて演歌の方も完成させ、昨日渡してきました。
母「う~ん、やっぱり私はこっちの方が歌いやすいわ。いい曲だね~!」
と悦に入る母に、
『自分の考えた旋律だからそりゃ歌いやすいだろうね。
  って言うか、いいのは私のアレンジだよ、ア・レ・ン・ジ!』

と言いたいのをぐっとこらえ、「いい曲だね!」とだけ言った私、親孝行ですよね~。(フフ)
 


ーーー「母と娘のバトル」日記でしたが、今読み返すと私、威張ってて感じ悪いですね😅

そしてそして、
母が作詞作曲の「演歌バージョン」の方、
後に、上手な方に歌っていただきましたが、その方の了承を得て、Youtubeで公開をさせていただく事となりました!

伴奏部分を少し手直ししてのご紹介です。
以上、予告でした(@^^)/~~~
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ピアノの弾き方

2022年07月29日 | 日記
ピアノ講師をしている友人が、たまに私に質問をしてきます。

ピアノの教え方、レッスンの進め方や、弾き方を、
「〇〇ちゃんは、どう教えてた?」
「自分はピアノの先生にどう教わった?」

等、聞かれますが、講師をしていたのは何十年も前ですし、今はピアノをまともに触ってもいない専業主婦の私に、現役のピアノ講師に教えられる事などあるわけがない!

と思い、そのように伝えるのですが、先日も、
友人「先生に「ピアノはひじで弾きなさい」って言われたんだけど、
   意味がわからないんだわ。〇〇ちゃんもそう習った?」

と、質問がありました。
ピアノを教えながら、友人自身もピアノを先生に習っているのですが、基本的な弾き方がわからなくなったそうで。

私「今日、〇〇ちゃんから「ピアノはひじで弾くの?」って質問があってさ~、
  一応それらしき事はいろいろ言ったんだけど、
  私もどう伝えていいかよくわからなくてさ~。」

と帰宅した主人に伝えたところ・・・・

主人「ピアノはひじで弾くに決まってるじゃん。」

と、ピアノを触った事のない主人から、まさかのピアノレクチャーが始まったのです(゚Д゚;)!!!

私「ほう!?」
主人「テニスもひじが大事でしょ。こうして(ラケットを振る動きで)打つ時に手首じゃなくて、
  ひじでラケットを持ってくよね。」
私「うん(笑)」

主人「ピアノも同じだよ。こうして(後方から円を描くように両腕を大きく振りかぶり、
  前に突き出し)ひじで弾きます!指先だけで弾いたらダメだよ!」
私「( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \ーーー!!

主人のピアノを弾くマネがあまりに面白く大笑いしましたが、主人は大マジメ。

主人「ピアノもテニスも同じだよ。ひじが一番大事だね。ピアノもこう!!こう弾くんだよ!」
私「( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \ーーー!!」

主人「今度、〇〇ちゃんに「ピアノはひじが一番大事です。ひじで弾きます。」って教えてあげな。」
私「どうやって弾くんだっけ?」
主人「だからこう!」
私「( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \ーーー!!」

ーーコミカルな主人の動きに、つい何度もリクエストをしてしまいました(汗)
自信満々で元ピアノ講師の私にピアノの弾き方をレクチャーし、現役講師に教えてあげなよ!と言っているのがまた何とも愉快で😁

でも、
主人のこのレクチャーで、ピアノも基本はテニスと同じかな、とも思いました。
体を効率的に、自由に動かせるようになれば、ピアノもテニスも上達するのかも知れません。

と、駄文を書くうちに日は暮れ、もうすぐ主人の帰宅時間ですが、
夕食の準備は整っていますので、
つかの間ではありますが、久々にピアノを弾いてみようかな~と思います。

ひじを使ったテニス奏法で👍👍👍

コメント欄は閉じますね!
前回&前々回、コメントを下さった方々、ありがとうございました!!
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

温泉たまごで曲紹介

2022年07月28日 | 音楽
最近の日課、それは毎朝・・・
温泉卵を作る事~~😆

昔、義母からもらった「温泉たまご器」が大活躍です!!


まず、
卵を台の上にそっと置き容器にセット、



熱湯を注ぎます。



フタをして、タイマーをセット、待つ事約20分で、



おいしい温泉卵の出来上がり~!
味付けしょうゆ等をかけていただきます。


今日はちょっとやわらかめでした(^^;)
ブログ写真用にすぐに割ってしまったためかも?

と、このように卵の大きさ、時間やお湯の量を微調整し、
自分好みの味を日々追求する私は、自他ともに認める、

「温泉たまごマイスター😎」!!!

4年間「温泉たまご工場で働いた専門家」
なので、温泉たまごには詳しいんです( ̄ー ̄)ニヤリ

夏場でもエアコン無しの灼熱の職場、
押し寄せてくる大量の卵を必死になってパックに詰めていましたが(間に合わなければ卵が全部つぶれ、床に落ち、卵液の海でおぼれる謎システム)、
当時の過酷な労働環境を題材に、歌も作っています。

【オリジナル曲】自分を信じて

久々に見ましたが、
我ながら傑作過ぎる~~!!!!🤣

娘に「こんなサムネの動画は誰も見ないよ!」と言われた作品、
確かに不気味な事この上なしですが、
聴いて損はさせません!!(ホント?)
是非、勇気を出してクリック、これを機にご覧ください✨✨✨

~追記です~
曲を作った当時、サムネイルの変更はできませんでしたが、
今は可能になったので、今からサムネ、替えますわ~(汗)
ーーーと変更を試みましたが、なぜかできません(汗汗)
仕方がないのでこのままで(-_-;)
コメント (6)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

【オリジナル曲】熱帯夜、のご紹介です!

2022年07月22日 | 音楽

何度かリメイクしている曲「熱帯夜」です。
また新たに作り直してみました!
暑く寝苦しい夜をイメージしています。

この曲、前回のバージョンでは最後にニワトリの声を入れていました🐔
「眠れず苦しむうち、とうとう朝になっちゃったよ」という意味で、
義父母宅で飼っていたニワトリの声を実際に録音したものでしたが、今回は取りやめました😅
が、別の生き物たちが登場します🎵

いろいろ工夫をしました。
ユニークな作品になったと思います。
是非、お聴き(ご覧)下さい!!

今回は久々にコメント欄を開かせていただきますので(Youtubeでも開きました)、
「聴いたよ」と一言書いて下さると今後の励みになります。
どうぞよろしくお願いいたします。
コメント (17)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

受難

2022年07月21日 | 日記
最近、主人が「錠剤を飲むと喉に引っかかる」と言うようになりました。

私「薬が飲みやすくなるゼリーとかあるじゃん。今度買いに行こうか!」

という事で、ドラッグストアに見に行きましたが、あれは封を開けたら一週間以内に使い切らないといけないような物なのですね(^^;)

主人「まあ、いいや。要らない。」
私「確かにちょっと違うかもね~・・」

と、ここで、ハ!っとひらめきました。

私「別に医療用のじゃなくて、普通の個包装のゼリーでいいんじゃない?!
  薬を普通のゼリーで包んで飲んだら一緒じゃん!」
主人「でも、ゼリーが喉に詰まりそうじゃない?こんにゃくゼリーとか、前に事故があったよね。」
私「大丈夫。柔らかいゼリー買ったらいいよ。」

と言いながら、ワゴンセールされていた個包装のゼリーを3袋買いましたが、家でよ~く見たらば・・・

私「あ!コレ、こんにゃくゼリーだった(汗)
  ・・・・・でも大丈夫!
  ゼリーを細かくしてから、錠剤を埋め込んで飲めばOK!」

ーーーという事で、私のナイスなアイディアを主人が実際に試す時がきました。

私「まずは、スプーンで細かくしたゼリーに薬を埋め込みます。」
主人「こうだね。」
私「違う!そうじゃない!!」

主人はゼリーの上に錠剤を乗せ、口を近づけてそのままパクリ!

主人「ゼリーだけ入っていって、薬が口に残った!!」
と言いながら、すぐに水をガブガブ飲んでいました。

私「結局、詰まってるじゃん!そうじゃなくて、まず、薬をゼリーで包むんだよ!」

ーーーそして次の日、

主人「こうだね。」
私「そう。ゼリーで包んで、錠剤が見えない状態にしてから飲めば、ツルっと入って行きます。」

主人「ゴク!」
私「どう?入ってった?」
主人「ガブガブ!!(コップで水を飲む音)」

私「結局、水で流し込んでるじゃん!」
主人「お母さんは水無しでゼリーだけで薬飲める?」
私「・・・さあ。」

言われてみれば確かにつらそうな気も。
そもそも水で飲む前提の薬ですし、おまけにこんにゃくゼリーですし( ̄▽ ̄;)

私の天才的とも言えるひらめきでしたが、

主人談
「薬だけを飲むと「ああ、薬が喉に引っかかったな」ってなるけど、
ゼリーと一緒に飲むと「今、喉にあるのは薬かな?ゼリーかな?」ってわからなくなるのが良い」

との事。
これはつまり・・・・・・

無意味(゚Д゚;)!!
どころか、むしろ有害では(゚Д゚;)!!!

結局、「薬を水で飲んだ後、ゼリーを食べる」というスタイルに落ち着きましたが・・・・・

私の言う通りにしていたら、
命がいくつあっても足りないのかも知れません🙄
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

買って良かった

2022年07月19日 | 日記
先日、音楽制作に使っていたモニターヘッドホンが壊れました。

奮発して買った、音楽制作では人気のヘッドホン。
実はこれまでに二度断線し、主人に修理をしてもらったため、
「まあ、今回も直してもらえばいいや~」と思っていましたが、
今回は、断線箇所が特定できず(-_-;)

私「結構いいヘッドホンだったのにな~・・」
主人「また同じ物を買いなよ。」
私「昔よりだいぶ安くなっとるかも知れんしね!半額くらいになっとるかも!」

ーーーと、はりきって価格を調べましたが、

私「あれ!?昔より高い!!(゚Д゚;)」

ーーー最低価格を調べるも、私が購入した時よりも高いという・・。

私「高いのにすぐに壊れるし、あんまし良くないかもね。」
主人「じゃあ、別のいいやつ買おう!」
私「ん~~・・・新しい曲も作らんし、要らんかな~。」
主人「買えばいいよ。」
私「いい物を買うと、曲を作らないといけない気がするし、それもプレッシャーになる。」

主人「いいから買いなよ。」
私「じゃあ、一番安いモニターヘッドホンにする。」

主人「曲作らなくてもいいから、ちゃんとした物を買いな。」
私「もったいないです。私にそんな価値はありません。」

主人「あんまり変なの買うと、後で後悔するよ。」

現在リメイク途中の曲もあり、自分でも「そこ、ケチるところじゃないよ!」とは思いました。
ただ、今後、まだ曲とか作る気になるかな、って(←ネガティブ全開)

この押し問答はしばらく続きましたが、
結局、前の物ほど高額ではありませんが、まあまあ良さそうなヘッドホンをネットで購入、昨夜届きました。

で、早速、リメイク中の曲を聴いてみたところ・・・

おおお
前のヘッドホンより細部がよく聴こえるではないか!!!😍👍👍👍

密閉度が高く、音質もクリアで大満足♪

そして・・・・
ピカピカのヘッドホンで昨夜は制作に没頭!!
主人に話しかけられても聴こえないフリをし(おい)、遅くまで曲の調整をしていました。

新しいヘッドホンで作った、古~~い曲のリメイク(原曲は2006年作)、
完成したらまた聴いてやって下さい🎵
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

おかしな人

2022年07月17日 | 日記
ここ数日、
お菓子をいっさい食べずに、
食事量も減らし、


これと、


これと、


これと、


これを毎日欠かさず続けた結果・・・・・!!


体重がドーン!と減り、
体も引き締まってきました。

今日も2時間テニスをしましたが、体が軽く、膝の痛み等もなく、
頭痛や首の痛みも改善し、体調バッチリ!!

こう書くと良い事ばかりのようですが、
お菓子を食べない(&作らない)生活は楽しみが少ないですし、
外食をするも胃が小さくなり過ぎて、いくらも入らず、その分を主人に食べてもらうため、主人が食べ過ぎになりそうで(汗)

と、いろいろ考え、
今日からおやつを解禁!!(アララ~~)

スナック菓子と洋菓子を(毎食後)食べましたが、
うん!美味しいヾ(≧▽≦)ノ
やはりお菓子を食べてこその私だな~と(?)

極端に食事量を減らすのもやめました。
食べる事も大切ですよね!!


以上、久々の日記は、
ダイエット終了のご報告でした。

もちろん、↑の動画トレーニングは続けます。
極力👍
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ご利益

2022年07月01日 | 日記
さあ、7月に入った事だし、日記でも書くぞ~!
と、ここに座ったものの、昔の日記を発掘するいつものパターンに(^^;)
2005年7月の日記より抜粋です。ちょっと長いです。
お時間のある時にゆっくりどうぞ!!

大学の下宿生活の時です。
ある日新聞の折込チラシ、一枚の広告に目がいきました。
「赤富士パワーで金運UP!」
という広告でした。
「赤富士の絵には金運をUPさせる力があります。○○画の赤富士、この機会に是非あなたのご家庭にも!」
このような宣伝文句が書かれていました。

「綺麗な絵だね~。なんか見ているだけでご利益がありそうだよ。」
このように見つめるうち、ふと思いつきました。
「この絵そのものにパワーがあるとしたら、別にこういう印刷されたものでもいいんじゃない?」
なんとか画伯の絵のコピー・・・・その広告にもなんらかのパワーがありそうな、そんな気がしてきました。

「直筆の絵よりは少々効果が減るかもわからないけど、きっと少しくらいの効果はあるな。」

ーーー早速広告の「赤富士の絵の部分」を綺麗に切り取って、ボロ下宿の壁に画鋲で貼り付けました。
六畳一間の薄暗~い部屋に突如として現れた赤富士、立派に見えました。

「いいね~~ご利益ありそうだね~~~。」

次の日の日記です。

ある日、高校時代の先生、音楽科の主任が下宿を尋ねて来る事になりました。

乱雑な部屋、必死で掃除をしました。
が・・・ついうっかり忘れていました。あの「広告」をはずす事を。

そして先生はいらっしゃいました。
お世辞にも「美しい部屋」とはいえない私の部屋を見回して、
「ほ~~・・・なかなか良いところですね。」
心にもない事をおっしゃっていました。

そんな先生の視線は、いつしかあの「赤富士(の広告)」へと注がれていました。

ーーーし、しまったーーー!!はずしておくべきだったーーー!!!

先生「この絵は赤富士ですね。これは?広告ですか??」
私「えっと~~~~・・・そうです。広告ですね。切り取って絵の部分だけを飾りました。」
先生「赤富士、好きなのですか?」
私「好きとかそういうのじゃないのですけど、赤富士の絵には不思議な力があり、
  お金が貯まる、と言われているそうなのです。」

先生「ほ~~、お金ですか。そういうの、信じるのですか?」
私「信じるというか~~物は試しというか~~・・モゴモゴ・・。」


「金運UP」のために貼られた「広告」の赤富士、これって、
「あんた、がめついね~。なんでまた「広告」を?
ケチな事、この上なしだね~。」
こんな感じ、しません?(実際そうじゃん)

結局この「赤富士(の広告)」、先生がお帰りになるや否や、「ビリッ!」と破って捨ててしまいました。
「あーーもう!恥ずかしかったよ!!こんな事して、アホだよな。」

ここまでが過去の日記で、ここからが現在です。
少し前に主人にこの「赤富士広告」の話をしたところ・・・なんと!!

主人「あの広告はお父さんが貼ったんだけどね。」

ーーーへっ(゚Д゚;)!!??

私「私が自分で貼ったんじゃなかったっけ??」
主人「お父さんが貼ったんだよ。お母さんにお金がたまったらいいな、と思って、
 台所にあった広告を拾ってきたんだよ。」

てっきり自分の意思で貼ったと思い込んでいた広告は、
当時、同じ下宿にいた(つき合って間もない頃の)主人のシワザだったようです(◎_◎;)!!

共同の(ど汚い)土間の台所、確かに部屋の隅には下宿人たちがゴミの山を作っていましたが、そこから拾ったとは・・・!!!

とりあえず、
アホな事をしていたのが自分ではなかった事に、安堵しました(おい)

赤富士のご利益「お金が貯まる」の効果は実感できませんでしたが、
縁結びのご利益はあったのかも知れません。

でももし、また赤富士の広告を見つけたら、
今度こそ金運UP↑を期待し、壁に貼ってみようと思います。

我が家は新聞をとっていないので、
隣の義父母宅の古新聞から探します(←どケチ)
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

安住の地

2022年06月29日 | 日記
しばらくピアノを弾いていませんでした。

少し前に歌ってはいましたが、ピアノに触るのは発声練習の際の音の確認くらいで、数か月に渡り、楽譜を開いて練習をするような事はしていませんでした。

先日、やっと重い腰を上げピアノを弾いたのですが・・・・・・・

私「今日さ~、2か月ぶりくらいかな?久々にピアノを弾いたら、なんか頭がスッキリした。」
主人「いいね!これからは毎日弾きましょう!」
私「それがさ、弾いてたら鍵盤のスキマからゲジゲジみたいのが出てきてさ~!
  なんか光沢のあるテロっとした灰色の虫で~・・・」

ーーーそう、ピアノから虫が出て来たんです(◎_◎;)

主人「びっくりしたんだね。」
私「うん!でも私、そういう虫は割と平気だもんで・・」

ーーーと、驚きながらも、とっさに虫をティッシュでつかみ、窓から外に出した話をしようとしたのですが、

主人「ずっと、「ここは静かでいいな~」って思って暮らしてたのに。」
私「ん?」
主人「いきなり、大きな音と振動にびっくりして。」
私「んん?!」
主人「あわてて出て来たんだね。」

こ・・・・これは・・・・・・

ーーーまさかの「ゲジゲジ目線」!!(゚Д゚;)!!

てっきり、主人の言う「びっくりした」の主語は、「私」だと思っていましたが、そうではなく、
「平和にピアノで暮らしていたのに、いきなりの大きな音と振動にびっくりして出てきた可哀そうなゲジゲジ」の物語だったいう!!!

まあ、
確かに2か月以上もの間、安息の地だったわけで、
虫目線で考えると気の毒な話ではありますが、

今後は虫が棲まう間を与えぬよう、
もちろん自分自身の健康のためにも、
もう少し頻度を上げてピアノに触らねばと思います(汗)
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

【オリジナル曲】おやすみ、のご紹介です!

2022年06月26日 | 音楽

究極の「猫愛あふれる作品」ができました💖

昔作ったインストをリメイク、歌詞をつけて歌にしました。
動画の写真は妹(chayu)の撮影です🐱

楽しんでいただければうれしいです✨🥰✨
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

お客様

2022年06月22日 | 日記
昨日、小雨の降る中、義父を病院へ送って行きました。

家の駐車場を出て、田んぼの中の一本道を走り始めたその瞬間、思わず大きな声が出ました!

私「あっ!!」
義父「ん?」

車のフロントガラスに、生まれたばかりの小さな赤ちゃんガエルがいたのです!
それも動くワイパー、すれすれの位置に(汗)

私「前のガラスにカエルが乗っとったわ。」
義父「ホントや。」
私「でも、ワイパーでつぶれそ・・・あ!!」

赤ちゃんガエルは、小さな足を伸ばし斜め下に移動、幸い、ワイパーに当たる位置でもなく、またまたギリギリ!(汗)

私「あぶなかったけどセーフ!!・・・カエル、どっか行ったわ。」

カエルくんはそのまま移動を続け、視界から消えましたが、道の両側も田んぼですし、まあ無事に田んぼにダイブできたかな~くらいに思い、そのまま走っていきました。

が、その10分後・・・・・!

私「あっっ!!!」
義父「ん?」

私「さっきのカエルが、膝の上に乗ってきました(汗)」

換気のため、窓を大きく開けて走っていたところ、風圧で先ほどのカエルくんが車内に飛びこみ、見事、私の膝(正確にはジーンズの太ももの上)にピタっと着地!!

義父「ハ!🤣」


・・・助手席におじいちゃん、
・・・太ももの上に赤ちゃんカエル、

お客様、計2名を乗せた私のオンボロ車はそのまま走り続け、
病院到着後、カエルくんには病院の駐車場の生け垣で途中下車をしてもらいましたが、

この時季、
車に乗る際は、おじいちゃん以外のお客様が乗っていないかどうか、しっかり確認をせねばいけないな、と思いました(^^;)

今日も雨ですね~・・・🐸
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

音楽の授業で

2022年06月08日 | 日記
先週末、テニスに行った際の主人との会話です。
自然豊かな場所にあるコート、聴こえてくる小鳥の声から音楽の話になりました。

主人「お母さんは学校の音楽の授業で「きみは」って歌ってなんたらかんたら~・・・」
私「ん?なんて?」
主人「学校で「きみは」って歌った時に~・・・・・」
私「ごめん。「きみは」の後が全く聴こえん。」

ーーー低い声でゴニョゴニョ話す主人の声がなかなか聴き取れませんでしたが、数回聴き直し、ようやくわかりました。

「中学校の音楽の時間に、ひとりずつ歌わされる場面があり、私が「太陽がくれた季節」という曲を歌ったところ、大変上手だと評判になり、
その後、国語の授業等で曲冒頭の「きみは」という文章が出てくると、クラスの皆が私の方を見るようになった」

という話でした。
確かに歌った事は覚えていますが・・・・・

私が注目をされたのは、歌が上手だったからではなく、「ヘタだった」からではないかと(^^;)
当時から地声が低かった私、この歌も高音域で首絞めニワトリの断末魔のような声となり、
その苦し気~~~な歌声に、皆にからかわれていたのではないかな?

詳細は忘れましたが、むしろ「いじめ」的なエピソードが、主人の中で美化をされたように思いました(汗)

ーーーそして、
2004年の6月の日記で、やはり音楽の授業の話をみつけたので、貼り付けます。

6月28日・・・「言葉」にはものすごい力があると思います。
私が音楽を続けてこられたのも友人の「一言」があったおかげなのです。

エレクトーンは小1から習っていました。あまり覚えていませんが楽しく練習していたとは思います。
小2の時の事です。
音楽の時間に先生が「誰かこれ弾ける人ー?」とかなんとか言ったのだと思います。
私は黙っていたのですが、いつも一緒に遊ぶ近所の友達が、
「先生!○○○ちゃんが上手に弾けます!」
と、手を挙げたのです。
で、前に出ていってエレクトーンで伴奏をつけて演奏したのですね。

そうしたらクラスの子の反応がスゴかった!!
「先生みたい~っ!!」「レコードかと思った~!」「すっごーいっ!」「上手~!」・・・大拍手をもらいました。今でも鮮明に覚えています。

それからです。私の音楽熱がヒートアップしていったのは・・。
休み時間になると教室のオルガンでアニメの曲などを弾いて喜ばれていました。
家でも毎日練習し、「ごはんだよ~!」と呼ばれても「ちょっと待って~!」と、いつまでも弾いていました。
・・・その友達とは今は交流はありませんが、彼女の一言で私の人生がかなり変わった事は、間違いありません。
なんかすごいと思いません??「言葉」の力。

でもその後の学校生活において、私=伴奏者、というのが定着してしまい、学芸会などの行事で、クラスの出し物が合唱であれ、劇であれ、いつもピアノかエレクトーン担当になってしまったため、
「せっかく見に行っても背中か足しか見えん!!」
と、親に嘆かれておりましたー。確かにっ!

という日記を2004年に書いていました。
エレクトーンで始まった私の音楽生活、
2022年になった今も、形を変えながらも何とか続いています。

来週には歌の曲が完成しそうです!(^^)!
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

バースデーソング

2022年06月06日 | 日記
一昨日の日記で、皆さんからプレゼントをいただいたお話を書きましたが、
誕生日の夜にもうひとつ、素敵なプレゼントが届きました!

zookunさんから、今年も音楽のプレゼントをいただきました🎵
無限のアレンジ力で毎年違った色合いのバースデーソングを聴かせて下さるzookunさん、
お洒落なハッピーバースデーソングを、皆さんも是非!!

「音楽のプレゼント」(←クリックすると聴けます)

zookunさん、ありがとうございました✨✨✨

と、このようにたくさんのお祝いをいただいた誕生日にちなみ、
年齢ネタをひとつ(^^;)

~友人との会話より~

友人「もう最近、鏡を見る度に憂鬱になるんだわ~!」
私「ほう。」
友人「どんどん老けてきて、イヤになっちゃう!」
私「そっか~・・・」
友人「〇〇ちゃんはそんな事ない?」

私「特に思わんかな~」
友人「えっ?そうなの?!」
私「鏡そのものをあんまり見ないからね。」

友人「・・・・へぇ~~~・・・・・」


ーーーそう、
マスク生活でメイクもしなくなった今、
鏡を見る事もほぼなくなりました(おい)

テニスで日焼けしているので、
薄暗い部屋で鏡を見ても、顔自体が影のようになり、あまりよく見えませんしね(おいおい)

でも、鏡を見る事がストレスになるくらいなら、
「見ない」というのも、ひとつの選択ではないかと(おいおいおい)

という事で、
この1年も細かな事は気にせず、
左頬の片隅に出現した薄茶色のシミがこれ以上濃く、
大きくならぬ事を願いつつ、
元気にいけたらいいな、と思います。

・・・・・・・・( ̄▽ ̄;)
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

コラボ作品「あなたに逢えたから」のご案内です。

2022年06月04日 | 音楽
諸事情により、数年前からコラボ活動を休止しておりましたが、
以前音楽投稿サイトでお世話になった方々からお声がけをいただき、久々にコラボをさせていただきました!

作詞は彩本侑里さん、作曲は鮎狂之介さん、
私が歌の、3人でのコラボ作品「あなたに逢えたから」です。
鮎狂之介さんが動画を作成され、YouTubeで公開して下さいました!


「向いていない歌はもうや~めよ!」と、ここ数か月はろくに発声練習もしていませんでしたが・・・
優しいお二人から励ましのお言葉をいただき、背中を押していただき、
マイナス思考は一旦横に置き、
「よし!やるぞ!!」
で、集中練習。

上手ではありませんが、気持ちをこめ、精一杯歌わせていただきました。

そして、
今回のコラボを機に、歌ももう少し続けてみようかな、と思い、
自身のオリジナルの歌曲も今、制作を始めたところです(リメイクではありますが(^^;))

きょうのすけさん、
彩本さん、
またご一緒できてうれしかったです!

今日はカヌマさんがブログで私のインスト「マンハッタンストリート」を紹介して下さいました!

素晴らしいプレゼントをたくさんいただき、良き誕生日となりました🥰👍✨✨✨
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする