メガネのヒカワ (認定眼鏡士・認定補聴器技能者がいる店。)

富士山の麓にあるメガネ・補聴器専門店です。当店は、お客様一人ひとりに合わせた「メガネ・補聴器」作りに取り組んでいます。

WIDEX 補聴援助機器

2020-08-10 17:16:51 | 補聴器
本日ご紹介するのはタイトルの通り、
「 補聴援助機器 」です。

補聴援助機器 があれば、携帯電話やテレビをはじめとしたさまざまな機器とあなたの補聴器がワイヤレスで簡単につながります。


1.COM-DEX [コム デックス]

スマートフォンから補聴器に高品質な音を届ける補聴援助機器です。
スタイリッシュなデザインでハンズフリー通話もできます。


2.TV-DEX [テレビ デックス] 

補聴器をつけて、歪みのない高品質の音でテレビを楽しむことができます。
音声がワイヤレスで直接補聴器に届くので、テレビの音量を気にすることなく家族と一緒にテレビを楽しむことができます。


3.RC-DEX [アールシー デックス]

補聴器の音量調節やプログラム切替が手軽にできるコンパクトで使いやすいリモコンです。


4.REMOTE MIC +COM[リモートマイク プラスコム]

相手の声をCOM-DEX経由で補聴器に届けてくれるワイヤレスマイクです。
コメント

Jkids 特徴2

2020-08-09 16:50:01 | 子供用フレーム


前回に引きつづきJkidsの特徴です。

今回は、クリングスについて、
クリングスは鼻パッドを支える金具のことです。


お子様の顔にめがねを合わせる時、鼻パッド位置を下げる調整を行いたい時があるのですが、
このフレームは、元々3~4mm下方向にパッドが来るように設計してあります。
ですのでバッチリの位置に目が来ます。

発達途中のお子様のめがねとなると、正しい位置で掛け続けるという事がとても大事ですよね。

いろんなお子様に対応出来るようにクリングス取り換えも可能になっております。

サイズは2種類(19mm・16mm)。

細部にわたってお子様のめがねについてよく考えられたフレームです。
超オススメです。ぜひ一度手にとって見てください。

コメント

Jkids 特徴

2020-08-08 17:37:06 | 子供用フレーム


今日はJkidsの特徴のご紹介です。


フロントはアセテート。テンプルはバネ性のあるベーターチタンで軽い掛け心地。
モダンはフロント生地と共通。そして、従来品同様スパルタ丁番を採用しています。

掛け心地と強度を兼ね備えています。

“ヨロイ” と “テンプル” に使った塗装は
CROSSGUARD(クロスガード)カラーです。

このクロスガードカラーというものはどういうものかというと・・・
簡単に言うと 「自己修復カラー」 です。
メガネフレーム→カラー塗装→クロスガードという具合になっています。(下図参照)


このクロスガードコートはバネの様な柔らかな構造で衝撃を受け止め、はね返す。
その弾力で、傷を自己修復します。

次回はクリングス(鼻パッドを支える金具)についてです。


コメント

Jkids 新作2

2020-08-07 15:30:03 | 子供用フレーム

Jkidsの新作、初のコンビネーションタイプです。


GR-17

ウェリントンタイプ。

ブラック


ブルー


フロントがプラスチック(アセテート)、テンプルはバネ性のあるベーターチタンで軽い掛け心地。


コメント

Jkids 新作

2020-08-05 15:03:43 | 子供用フレーム
本日ご紹介するのは子供用フレームです。


Jkidsの新作、初のコンビネーションタイプです。

GR-16

ボストンタイプ。

ブラック

フロントがプラスチック(アセテート)、テンプルはバネ性のあるベーターチタンで軽い掛け心地。

ワインレッド


ブラウンデミ


コメント