小説を書かない小説家

その日その時その瞬間 感じたことを文章に あたたかい感触とともに ずっと残るように

ブロック解放

2022-01-03 14:38:25 | Weblog
【お年玉プレゼント】≪ブロック解放プロジェクト【NEW YEAR特典】≫



2022年の幕開けに際し、『ブロック解放プロジェクト』主宰の葵原僖祐から

このご案内をお読みのあなたにNEW YEAR特典として

【お年玉プレゼント】を差し上げます。



それは、あなたが抱えている様々なブロックを解放するワーク

【ブロックの解放ワーク】(8,800円)を1回【無料】で

受けていただける特典になります。




現実が上手くいかない原因は、あなたの中にあるブロック。

そのブロックを解放することで、堰き止められていた川が

流れ出すように現実は好転します。



富・豊かさ・お金のブロック、恋愛・パートナーシップのブロック、

人間関係のブロック、仕事のブロック、親・家族のブロック、

コミュニケーションのブロック、健康のブロック、進化・成長のブロック、

無条件の愛のブロック、インディゴのブロック、、、など



【ブロックの解放ワーク】は、このような自分の現実にブレーキを

かけてしまっているブロックを多次元レベルで解放していくワークです。

また、このワークは遠隔ワークの為、あなたのご自宅で受けて頂けます。




さらに、今回の特典では通常のワークに加え、特別に

自分自身の内面やブロックに対して意識を向け、

エネルギーワークの効果をより高めて頂けるよう

7日間のフォローメールをお送りさせて頂きます。




こうしてご縁を頂いたあなたに『豊かで幸せな【自分本来の人生】を歩んで頂きたい』

という想いから、【人数と期間を限定】して≪無料≫で受けて頂く

今回のお年玉プレゼント【NEW YEAR特典】を企画いたしました。



これまで109,816名の方が受けられ、高い効果が実証された

ワークになりますので、ご自身のブロックを解放したいと思われる場合は、

定員になる前に是非お早めに【NEW YEAR特典】にお申し込み下さい。



★ご自宅で受けて頂ける遠隔ワークですので、お気軽にお申し込み頂けます。



*****************************************************
【お年玉プレゼント】
≪ブロック解放プロジェクト【NEW YEAR特典】申し込み・詳細はこちら↓

⇒ https://blockrelease.net/campaign

(【人数限定・期間限定】の特典になりますので、興味のある方はお早めにお申し込み下さい)

*****************************************************

【特典その2】



この企画の趣旨に賛同してくださり、ご自身のブログやfacebookやinstagram、

ツイッター等のSNSでこの告知文の掲載にご協力頂いた方には、NEW YEAR特典の

他にもう一つワークを無料で受けていただける【告知文掲載協力特典】をプレゼントいたします。



ご自身のブロック、あなたにご縁のある方のブロック、そして集合意識の

ブロックを強力に解放する機会ですので、告知文の掲載に是非ご協力下さい!



NEW YEAR特典の告知文の掲載にご協力頂ける場合、この告知文の全文を

コピーして、facebookやブログ、ツイッター等のSNSに掲載してください。

掲載後、上記サイトから、【告知文掲載協力特典】をお申し込みください。

KAY's Memo

2009-03-15 14:44:47 | Weblog
人には、活力、生命力、そして生の輝きといったものがあります。
そして、あなたを通じて、行動になって表れます。
その表現は、かけがえのないものです。
何故なら、後にも先にも、あなたはこの世でただ唯一の存在だからです。

ですから、もしあなたが、その表現を塞ぎ止めてしまったら、
この世には存在しえないものになってしまうのです。
結果の良し悪しを考えるべきではないのです。
また価値があるものかどうか、
他と比較してどうかを案じるべきではないのです。

あなたがすべきことは、その個有なものを明確に、
かつしっかりと自分のものとして掴んでおくことです。
そして常に、表現の扉を開けておくことです。
言うなれば、自分や自分のすることに対して
信じることさえいらないくらいです。
自分の行動に駆り立てる衝動に対してオープンでいさえすればいいのですから。

扉をいつも開けておいてください。
どんな芸術家も喜んで出来ることではありません。
満足感が得られる時はないのです。
そこにあるのは、奇妙にも神聖で満たされない心、
そして神の祝福を受けた不安があるだけです。
そしてそれが私達をより前進させ、より生き生きとさせてくれるのです。


アグネス・デ・ミルにあてた
マーサ・グラハムの手紙より

わたしたちの手は、腕は

2009-02-03 13:43:04 | Weblog
人間の実相は刻々と変わっていく。
無限分の一秒前よりも無限分の一秒後には、
無限分の一だけ愛情が冷めているかもしれない。
だから肝心なのは、想う相手をいつでも腕の中にだきしめていることだ。
ぴたりと寄りそって、完全に同じ瞬間を一緒に生きていくことだ。
二本の腕はそのためにあるのであって、
決して遠くからサヨナラの手をふるためにあるのではない。

中島らも 著「愛をひっかける為の釘」

お気に入り、選歌

2008-12-28 21:23:30 | Weblog
サヨナラのキスのかわりに触れ合った指先が遠ざかる人ごみ

通り雨のような口づけ もっとちゃんと恋をしてからすればよかった

排卵日に合わせて愛し合うことの正しいような正しくないような


プーさんの鼻
俵万智

眠り

2007-11-08 13:44:51 | Weblog
パソコンの強制終了のように
ぷつんと電源を切って
私は眠る

恋をすると

2007-10-14 13:25:33 | Weblog
恋をすると
一分一秒がとても長い

アナログ人間なのよ
なんて周りには言ってるのに
携帯の前を離れられない

のどの奥がじりじりする
なにも手につかない
時間が進まない

恋をすると
一分一秒が長い

NOT WAVING BUT DROWNING

2007-10-09 11:49:06 | Weblog
誰も彼には気づかない
最後の彼のサインには
だだ手を振っているんではない
おぼれているのだ


いつも陽気なあいつが
沖のほうから手を振っている
俺達も手を振り返す
それでもあいつは手を振り続けている
そんなに海が楽しいか
いつも陽気なあいつらしい

そうではなかった
溺れていたのだ
あいつは死んだ
海の冷たさが
あいつの心臓をいかれさせちまったんだろう


そうじゃない
そうじゃないんだ
僕はいつも冷たかった
いつだって手を振っていた
僕はいつも助けを求めていた


彼は手を振っていたのではない
おぼれていたのだ
ずっとおぼれていたのだ


Stevie Smith
Not Waving but Drowning
参照

朝がくる度

2007-08-03 12:59:01 | Weblog
朝がくる度
また一日が始まると思って
また今日もおんなじ自分なんだとかるく絶望して
なんにもどこにも
行けないまんま
また眠るんだ
毎日

いくえみ綾 朝がくる度

ハッピーエンド

2007-07-24 13:05:49 | Weblog
私は本当に自分という人間がいやになった。
世の中を斜に構えて眺めているくせに、
内心ではハッピーエンドを求めている。

山本文緒

2007-07-23 18:25:29 | Weblog
恋が高尚なんて嘘だ。
好きって気持ちはエゴでしかない。
でも欲しいものは欲しい。
どうしても欲しい。
気持ちが悪いと思われても、
一生口をきいてもらえなくても

山本文緒