小太郎とオカン。忘れたころにオトン…。

小太郎とオカンの出来事。たまにオトンも登場。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

小太郎の『あいうえお』

2015-09-28 10:30:37 | 日記
『あ』朝からもりもりゴハンが美味い


『い』いつもニコニコ元気です♪

『う』上から小太郎。まりこじゃないよ。

『え』エンジン全開で砂を掘る♪


『お』オトモダチ沢山シアワセです


小太郎の『あいうえお』でした♪



コメント

ちょっと、ちょっと!!ちょっと!!!

2015-09-26 06:26:41 | 日記
おはようございます

突然ですが、年末まであと96日らしいですよ
あ~早いですね
2014年の終わりに録画した6時間ほど笑ってはいけないという番組を まだ見終わっていませんこのままいくと…2年分貯めてしまうのではないかと密かに心配になってきたオカンですだって長いんやもん。いっぺんに観たいけど…6時間て、長いんやもん(笑)

さてさて、一昨日 くるみの家に遊びに行ってきました♪
小太郎も一緒なのでドキドキしましたが…

なんのなんの2犬は、とっても仲良く楽しそうに遊んでいました

ちょっと!ちょっと‼︎
くるみ姐さんやめてって言うてはるよ

あれれ、どないなってんのん?(笑)

そして…しばし休憩。
くるみ姐さんのオモチャで遊ぶ小太郎…

『やれやれ、最近の若い子は…』
くるみ姐さんいや、そんな風には思ってないね

小太郎『だ~れだ♪』
くるみ『ワタシにそんなふうにするんは小太郎、あんたしかおらんわ…』
小太郎『バレたか~♪』
と、言ってるのかどうか(笑)


オカンの心配は、どこへやら…
こんなにも仲良く遊べるなんて…と本当に嬉しかったです

ありがとうくるみ
良かったね、小太郎

さて、9月24日は掃除の日だったようで…

ちよっと、面白いお話を見つけたので、お時間のある方は読んでみてください

・・・・・・・・・・・・
【清掃に関する昔話・高知県の民話】

のみの宿
福娘童話集より

むかしむかしの、ある夏の日の事です。
 村の佐助(さすけ)じいさんは用があって、旅の途中で宿(やど)に泊まりました。
 
ところが、この宿屋にはノミがたくさんいて、とてもねむることは出来ません。
(やれやれ、帰りもまた、ここで泊まらにゃならんが、こんな事ではどうにもならん。何とかせにゃ)

次の朝、佐助じいさんは朝めしを食ベるとそうそうに旅仕度をして、店先にいた宿の女主人に言いました。
「ばあさんや。お前さんの家では、なんとももったいない事をしとるのう」
 するとおばあさんは、不思議そうにたずねました。
「それはまた、何の事で?」
「いや、ほかでもないが、わしの村ではな、薬屋がノミを買い集めておるわ。高値でのう。それなのにお前さんのところでは、こんなにノミがおるのに、なんでお売りなさらんのじゃ」
「お客さま。ノミが薬になりますかいな?」
「ああ、なるとも、なるとも」
「いったい、何に効きますのじゃ?」
「痛み、切りきず、ふき出もの、やけど、鼻づまり。何でも効くぞ」
「それではお客さま。ぜひ、家のノミも買うてくだされまいか?」
「ああ、いいともいいとも。わしは、あと三日たったら、またお前さんの所で泊めてもらうで、それまでに精を出して、たんと捕まえておきなされ。わしの村ヘ持っていって、売ってしんぜよう」
 そういって、佐助じいさんは宿を出ました。

 さて、それから三日後。
佐助じいさんがこの宿にきて泊まると、ノミは一匹もいません。
 おばあさんがよほど精を出して取ったらしく、お陰で、ぐっすりとねむることが出来ました。

 あくる朝、佐助じいさんが宿を出ようとすると、
「旦那さま、旦那さま」
「何か、ご用かね?」
「あの・・・、ノミをたんまり捕まえておきましたで。ほれ、このとおり。どうぞ、これを売ってきてくだされ」
と、紙袋を差し出しました。
「どれどれ。おおっ、これはお見事。これだけの数を、よう、お取りなされた」
 佐助じいさんは感心したようにいうと、袋をていねいに宿のおばあさんに返して、
「この前、言うのを忘れておりましたが、ノミは二十匹ずつ、ちゃんと串にさしておいてくだされ。一串、二串と勘定せにゃ、とても数えられませんのでな。近いうちにまたきますで、串をこしらえて、ちゃんとさしておいてくだされ。頼みましたぞ。じゃあ、おおきに、お世話になりましたな」
 そういうて佐助じいさんは、とっとと宿を出て行きました。
 むろん、佐助じいさんがこの宿に来ることはありませんでしたが、ノミのいなくなったこの宿は、それからとても繁盛したそうです。

おしまい。

コメント

こんばんは

2015-09-24 22:26:11 | 日記
こんばんは…オトンです☆

オトンは、明日から出張なんですが…
今夜の小太郎は、オトンを相手にしてくれません(T ^ T)

オカンの話しでは、
お昼頃から夕方まで、大好きな「くるみ」宅に遊びに行って…激しく遊んだらしいです(^_^;)
楽しすぎて疲れたのか、夕食も食べずに寝ております(⌒-⌒; )



明日、オトン起きるの早いけど、
少しは相手にしてね(*^^*)
コメント

壊れかけのTelephone…

2015-09-22 17:05:34 | 日記
こんばんは、オカンです

さて、3日目の朝になり…
煙樹海岸を散歩
しまった!
まぶしい太陽に小太郎が負けています(笑)


またしても、得意の穴掘り


シーソーの匂いを嗅いでみたり…
クンクン


こんな斜面のところを…
登りたいのか上を見ながらクンクン鳴く小太郎。上にはオトンが登っております。

いやいや、こんな斜面を登るなんてムリやで…
と思っていたら、勢いつけて一気に登りました!

ぇえ⁈あまりに突然のコトで写真も、動画もありません。残念です!

あ…そこは、なんぼなんでもムリでしょう

そんな編み編みの所も…

さぁさぁ、そろそろ帰りましょう…

そして、朝ごはん食べて出発♪

うわぁ…反対車線。えらく混んでますよ…

まずは、紀ノ川サービスエリアで休憩を…


そのあと…
岸和田サービスエリアで休憩。
ドッグランで、はじめましてのオトモダチに ご挨拶

少し草を味見して…

また車を走らせ…

帰りも、さほど渋滞に巻き込まれることもなく…無事に帰宅しました

『ボク、とにかく寝る

食べて飲んでお昼寝をして…
のんびりと過ごした和歌山への旅でした

オカンのケータイは、今にも壊れそうで…写真も動画もちゃんと収めることが出来ません。
アマガエルを追いかける小太郎や、あの傾斜を駆け登る小太郎の姿を動画で残しておけたら…と後悔するオカンなのでした早くケータイ替えよ…
コメント

誰もいない海~♪を満喫!

2015-09-22 10:10:01 | 日記
おはようございますオカンです。
では続きです♪

翌朝、日の出前に起きて 撮影。
すっかり秋の空ですね♪

まぁ、それよりもっと前に、オカンの目は覚めていましたがね(笑)

朝の散歩へ行く前に階段の登り降りが出来るようになり…
この写真は、登るだけで降りられないとクンクン鳴いている写真ですが

途中まで降りてきたよの図。

そして、海へ…
やっぱり海はいいね~♪


穴掘りも…

がんばってます

流木を見つけて噛んでみたり


トンビを眺めたり


砂浜を満喫しました
楽しかったね~♪

空と海が、どこまでも青かったです

そして、日が落ちて…


夕飯は…
猪鍋

オカンと、オカンの母は『共食いやね~♪』と言いつつ美味しくいただき満腹満足

こうして、あっという間に2日目が過ぎたのでした…



コメント (2)