画家の日常ー安曇野だよりー

中村勝久 油彩画制作日誌
北アルプス、安曇野、ヒマラヤの風景画、およびその油彩画制作日誌を紹介します。

展覧会入場者数1300人

2018-11-14 | 絵画

10日間、毎日150人近くの人が、入場されました。

最終日には、作品の収蔵を引き受けてくださる人があって、

整備された土蔵に収納しました。作品は、本当に安心です。

これからの作品制作も、我が家の部屋で、安心して進められます。

 

来年の展覧会も奨められていますが、体力気力と相談しながら

決めようと思っています。

 

P-50号 エベレストへの道 結局今回は仕上がりませんでした。

             この作品を仕上げて次回の展覧会をめざします。

 

 

 

コメント

中村勝久油絵展 出品作品搬出

2018-11-13 | 絵画

展覧会出品作品を搬出のため、軽トラックで5-6回分あります・

友人6名が手伝ってくれます。

作品の収納場所に困っていましたが、江戸時代に建てられた、土蔵

を貸してくださる人があり、そこに保管することになり助かっています。

 

F-80  ランタン谷 ネパール

 

コメント

中村勝久油絵展 安曇野の四季は終わりました

2018-11-12 | 絵画

11月1日―11日 北アルプス展望美術館で開催された

中村勝久油彩展は終わりました。

きょうは、ゆっくりしようと思っています。

毎日多くの人と出会い様々な出会いがありました。

来年に向けてまた頑張りそうです。ゆっくり考えます。

このブログの写真は上手く撮れていませんが

会場入り口付近です。

 

F-100号

 

 

 

 

コメント

中村勝久油絵展 出品作品から

2018-11-11 | 絵画

t北アルプス展望美術館での中村勝久個展は今日で終了です。

総入場者は、1000人を超えました。

きょうは、今から会場に出かけます。

ありがとうございました。

 

 

コメント

展覧会の絵 出品作品から

2018-11-10 | 絵画

北アルプス展望美術館での、中村勝久油絵個展は、明日までです。

この展覧会の宣伝が弱いと、お客様から多く聞かされます。

個人の力では全力を出してもこれくらいしかできませんでした。

一度見ていただいた方が、知人に知らせ会場に来てくださる人も多くなりました。

新聞や、テレビのお知らせで、来てくださる方も増えています。

土日のおきゃくさまがどれほどになるか、ドキドキしています。

 

F-20号 アンナプルナ南峰

 

 

 

コメント