粘土屋きのとり-梟-kinotori

粘土屋とか皮肉屋とか
八ヶ岳の麓にある小さな村で粘土をこねてます

デザフェス用ピンバッジ

2018年11月07日 | 作品
ピンバッジできた!
プレゼントはフンネコ顔とかえる星人顔です。
キーワード何にしようかな。。


コメント

ピンバッジプレゼント

2018年11月06日 | 作品
ピンバッジたちです。
下の2段(かえる星人とフンネコの顔)はデザインフェスタでお買い上げ頂いた時に「あるキーワード」を言ってくれた方にプレゼントしようと思っています。
「あるキーワード」は、InstagramかFacebookかブログのどれかで発表しますのでお見逃しなく!!
コメント

【八ヶ岳クラフト市】

2018年10月24日 | 作品

10月26日(金) 
11:00~16:00
10月27日(土) 
9:30~16:00
10月28日(日) 
9:30~15:00
場所:八ヶ岳自然文化園

今年は金曜日を含んだ三日間です。
いつもは来られないあなた!チャンスです。平日もやってます。
標高1300mの高原は、爽やか過ぎてもはや寒いです。
真冬だと思ってもらって一向に構いません。暖かくしてお越しください。



そして、この週末は楽しいイベントが重なってしまいました。
10/27は勝沼で「つぐら市」
10/28は松本で「水辺のマルシェ」
参加したいイベントが三つ!!うぅ。。
泣いて馬謖を斬る(違うか)
苦渋の決断でした。あぁ三つとも参加したかった。。
三つともすんごく楽しいです。
後生ですから三つとも行ってください。
少なくともクラフト市にはお越しください笑。
きのとりの全てをお見せします(いやん)
コメント

【それの名は】

2018年10月22日 | 作品

「それ」は12月24日の夜にやってくる。
君への「プレゼント」を持ってやってくる。
夜中にふと目を覚ますと「それ」はキミの枕元に立っている。
窓を閉めても、ドアに鍵をかけても、煙突をふさいでも無駄だ。
ベッドの下に隠れたって、クローゼットの中で息をひそめていたって、「それ」は必ずキミを見つけだす。
そしてキミがずっと欲しかったプレゼントを片手に、こう言う。
『このプレゼントとお前の夢を交換しよう』
もしキミが「プレゼントはいらない。だって僕の夢は一番の宝物だから」
そう答えると
『ではお前の夢に呪いをかけよう。これからお前は毎晩、眠りについてから目覚めるまで、おそろしい化け物に追われ続けるのだ』
そう言ってキミの夢に呪いをかける。
「わかった。そのプレゼントと僕の夢を交換するよ」
そう答えてもいい。
そうしたらキミはもう一生夢を見られなくなる。毎晩、眠りについてから目覚めるまでの長い時間、泥のような闇の中をさまよい続けるのだ。

どちらを選んでもいい。
ひとつだけ言えるのは、「それ」から逃れることは絶対にできない。ということ。

今の内に答えを決めておいたほうがいい。
「それ」がキミの家に来る前に。。

「それ」の名前をキミだけに教えてあげる。
それの名は
「サンスケ」
つむじ風追い越して
プレゼントをかかえて
闇の街から来る
キミの家へ来る
それは今年のクリスマスかもしれない。来年かも。10年後かも。

ひとつだけアドバイスをあげよう。
決してサンスケの左目をのぞきこんではいけない。
その深くて真っ暗な穴をのぞきこんだら最後
キミはあっという間に吸い込まれて、真っ暗闇の中に放り出されるから。
上も下もわからない漆黒の空間を永遠にさまよい続けるのだ。

決してひとりでは見ないでください。



コメント

【甲州こみち市】

2018年10月18日 | 作品
10月20日(土)
15:00~20:00
(雨天の場合10月21日に延期)
会場:甲州夢小路(甲府駅北口徒歩3分)

http://komichi-ichi.com

一昨年から開催され、夕方から夜にかけて催される素敵なイベントです。
第1回に参加してあまりにも楽しくて、去年も楽しみにしていたのにまさかの台風直撃で中止という悲劇に見舞われました。
なので今年は2年間溜まりに溜まった何かを晴らしに行きます。
題して「きのとりハロウィンまつり」




新作も色々持っていきます
乞うご期待!新作は・・
「サンスケ」「ウサギと老人、その妻と狸」「ユキダルマカエルセイジン」「殺し屋夢眠」「かえる星人の日常 昔日」



他にもあるので見に来てください!
コメント