社長のつぶやき『いーじブログ』

金沢大好き!な「いーじホーム」社長のブログです。現場のことや日々の出来事などを、金沢弁でつぶやいています。

困りごと

2020-07-29 08:37:00 | 日記
コロナ関連で今年は色々な行事や会議などが無くなり、今まで忙しさにかまけてしてこなかった事をゴールデンウィークからボツボツとしています。最終は事務所の整理整頓、倉庫の道具やら材料の片付け、2階書庫の片付けなど何年もほったらかしにしてあった場所を片付けました。そんな関係も一段落して、会社の女性社員からの一言
『会社に訪ねてこられるお客様が会社に靴をぬいで上がられるまでもない場合にちょっと腰掛ける場所が欲しいです。』
ん〜うちの会社の玄関は段差もありおまけに一畳ほどの狭さやし、弱ったな〜
ここはリフォーム屋の腕の見せどころやな(^^)出来たら会社にある在庫材料でやらないとな!
フリー板の切れ端、余っていた蝶番、鍵フックを使って折り畳みベンチを作りました。


いつもは壁に鍵フックで引っ掛けて収納
使う時はおろすだけです^ - ^


元々ベンチについていた手すりをベンチの向かい棚の側面に付けてベンチから立ち上がる時に使えるようになりました。


加えてカウンター越しに受け渡しする時カバン置き棚も取付しました。
全体の出来上がりはこんな感じです。


プラス
スリッパ置場も置き家具から余ってるパイプを使って作り付けにしました。


床まわりがすっきりしました。^ - ^
なんでもっと早くしんかったんやろ?ついついお客様の現場優先で会社は後回しになってました。(//∇//)
会社にお越しの時は一度ベンチに座って見てください。^ - ^





コメント

グリーンウォール作り🌱

2020-07-18 17:50:00 | イベント報告
今日は今年初の会社のイベント‼️
【グリーンウォール作り教室】です🌱

2階の部屋には
フェイクグリーンがいっぱい🌱🌱🌱🌱🌱

皆さんそれぞれ真剣❣️
水分も取らず、話す事もなく
色々な材料を
あっち向けたりこっち向けたり
ワイヤーとグルーガンを使って
全体のバランスを見て💦💦💦























同じ材料から素敵な
そして個性溢れる作品が
出来上がりました

午前5名、午後5名
ソーシャルディスタンスを取りながら
換気しながらの
あっという間の2時間でした💦💦💦
皆さん帰りには笑顔で
満足気に帰って行かれました🚗

年に一度のワンコイン500円イベント
今年も大盛況で終えたこと
講師である
ソワカ 倉本由紀子先生のお陰と
お客様のお陰と思って感謝です🙏🏻

また来年‼️次は何をしようかな?
お楽しみに😊
コメント

お風呂の排水

2020-07-01 14:12:00 | 日記
「お風呂の栓を抜くと流れが悪く、洗い場の排水口まで溢れます。」というご相談が
毎年二軒くらいあります。
大体みなさん普通のお風呂からユニットバスにリフォームされた方々で、
ご相談の時には、「配管が詰まってしまったのでは?」という事で、
パイプスルーみたいな洗浄剤を使われることが多いです。
しかし結果はなおさら悪化するというのが実情です。
 
下の図のように昔のお風呂の時に下水道切り替え工事をしたはずです。
 
昔のお風呂には下水の匂いを止める封水トラップはありませんので、
下水道に切り替えの時にお風呂からでた排水桝に封水トラップつきの桝を使います。
下の写真が実際の桝の状況です。
その後何年か経過してお風呂をリフォームしたいなーという事になります。
その時によくわかっていない業者さんに頼んでしまうと、下の図のようにダブルトラップの状況になってしまう訳です。
図から判るように前にも後にも封水が出来てしまい、通気がしにくい状況になってしまいます。
そこでやりがちなのがパイプ内洗浄剤です。この状況で洗浄剤を使いますと、緩い流れのために
洗浄剤がパイプに張り付きゴキブリホイホイ状態にしてしまいます。
こうなると洗浄剤を入れればいれるほど悪化します。^ - ^
解決策は外の桝を普通のインバート桝に取り替えするほかありません。
下の写真のように古い桝を取り外します。
そして新しい桝に取り替えするのです。

上の写真のようにお風呂からスムーズに流れ込んでいます。
これで浴槽の排水もスムーズに流れるようになりました。めでたしめでたし^ - ^
 
 
 
 
 


 
コメント

お庭2

2020-06-01 09:13:00 | 日記
先日の方から子ども用ブランコの設置依頼がありました。
ネットでは部材の商品がいくつもありましたが1番スマートなものを選びました。
元になる図面からまず一度仮組みをしてみます。

仮組みをしてみて設置いちをお客様と決めました。それから部材を一度バラして足元の位置を決めて再度組み立てしました。

組みあがったらそれぞれの足元に杭を打って固定します。コンクリートでは固めてしまうと将来移設するのに大変なので1mくらいの杭を打つ事にしました。

全部組み上がったら微調整します。

高さやら水平やらをしっかりみて、最後にブランコを吊り下げる金物を取り付けます。

用意してあったブランコを取付て出来上がりです。座面の高さは地面から35cmくらい座面は15cm巾45cmです。
お客様のお孫さんたちは喜んでマイブランコで思いっきり楽しんでました。
めでたしめでたし^ - ^

コメント

お庭

2020-05-30 10:27:00 | 日記
あるお客様から庭の手入れから解放されたいという相談がありました。何十年も前から芝生の手入れをされていた南側にある陽当たりの良いお庭でした。

近年なぜかどくだみが蔓延りとってもとってもキリがないほどの繁殖力でギブアップ状態でした。

そこで何か提案はという事で昨年当社である事務所の中庭に作った人工芝の敷設を提案しました。その人工芝はグランドにも使っているレベルの優れ物です。少々値段ははりますが今回思い切って工事される事になりました。


まずは草刈りをします。後から表面の土は撤去しますが余りにも草などが含まれていると捨て代が高くなるので出来るだけ芝や雑草をかります。

くさを刈ったあとは重機で10cmほど根が混じった土を掘って捨てます。



その後砕石を5cm前後敷き詰め転圧します。
出来上がりは下の写真のようです。


その上に山砂を敷きならします。この山砂は倶利伽羅の山砂で砂よりも荒く非常に水捌けの良い山砂です、

山砂を敷いたらコンパクターでしっかり転圧します。この作業が後の仕上がりに影響しますので丁寧に平滑に仕上げます。

その上に防草シートを引きます。

このようにピンとディスクで等間隔に固定していきます。

いよいよ芝生の敷設です。
丁寧に外回りの形に合わせて敷いていきます。

全体を敷き込むとこんな感じに仕上がりました。


見た目も美しく、肌触りも優しいすぐれ物ですが弱点もあります。
夏場日が当たると非常に高温になります。そんな時はタープを張ったりして日陰をつくるのがおすすめです。
雨が降っても自然浸透してグチャグチャになる事はありません。
お客様も今まで悩みの種だったお庭が本来の癒しを奏でるようになり大満足だそうです^ - ^

コメント