社長のつぶやき『いーじブログ』

金沢大好き!な「いーじホーム」社長のブログです。現場のことや日々の出来事などを、金沢弁でつぶやいています。

お風呂の排水

2020-07-01 14:12:00 | 日記
「お風呂の栓を抜くと流れが悪く、洗い場の排水口まで溢れます。」というご相談が
毎年二軒くらいあります。
大体みなさん普通のお風呂からユニットバスにリフォームされた方々で、
ご相談の時には、「配管が詰まってしまったのでは?」という事で、
パイプスルーみたいな洗浄剤を使われることが多いです。
しかし結果はなおさら悪化するというのが実情です。
 
下の図のように昔のお風呂の時に下水道切り替え工事をしたはずです。
 
昔のお風呂には下水の匂いを止める封水トラップはありませんので、
下水道に切り替えの時にお風呂からでた排水桝に封水トラップつきの桝を使います。
下の写真が実際の桝の状況です。
その後何年か経過してお風呂をリフォームしたいなーという事になります。
その時によくわかっていない業者さんに頼んでしまうと、下の図のようにダブルトラップの状況になってしまう訳です。
図から判るように前にも後にも封水が出来てしまい、通気がしにくい状況になってしまいます。
そこでやりがちなのがパイプ内洗浄剤です。この状況で洗浄剤を使いますと、緩い流れのために
洗浄剤がパイプに張り付きゴキブリホイホイ状態にしてしまいます。
こうなると洗浄剤を入れればいれるほど悪化します。^ - ^
解決策は外の桝を普通のインバート桝に取り替えするほかありません。
下の写真のように古い桝を取り外します。
そして新しい桝に取り替えするのです。

上の写真のようにお風呂からスムーズに流れ込んでいます。
これで浴槽の排水もスムーズに流れるようになりました。めでたしめでたし^ - ^
 
 
 
 
 


 

コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« お庭2 | トップ | グリーンウォール作り🌱 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事