加藤です

@katouseib

新規👇
https://yuidayozu-kokoronoki.jimdo.com

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

考え

2016-06-13 01:01:23 | 日記

何かを考えるのは
物事の順序からして
最後の方がいい。
なぜなら、考えることは
何かが終わる印だ
要するに考えれば
ロクでもないことになるか
ロクデナシになるかのどちらか。
コメント

かこ

2016-06-12 23:50:19 | 日記








新歌舞伎座はいつまで突っ立っても
新しいまま

新しいものは古くあればいいのに

私は広げた新聞や回線の樹液を覗き込む

雑誌に挟まれた倫理が

地面で死んだ。

何かしらの美しさをもし

何かしらの美しさと定義するならば

古くあればよいものを、

美しさの定義さえ

新しくしてしまったような気がする。


美しさに折れ曲がった優しさはいらぬ

美しさは真っ直ぐで一文無し

いつからかあなたの優しさは

誰にでも尊く美しく感じられた

日々日常の羅列と

見間違えることさえあった。

あなたの表面を削るような優しさは

私にいらぬ

折れ曲がった敬語の数々や

折り尽くして皺になった正直さも

私に、いらぬ。


あなたは夢そのもの

あなたの夢を置換し

あなたは夢になりきる

と私は言った

そして何の惜し気も無く

進み

獲得した論述を解き

友達や兄弟があなたを愛した

あなたのあれこれすべてが

私に付いていたのなら

恨ましい過去さえなければ。

と私は言った


今さらこの時世に

そんな馬鹿を言ってのけ

一蹴されようが

今さらこの時世に

何処にでも生える根を張って

みっともないと

伏せられようが

私は生き

あなたはあなたを忘れたろう。



















コメント