加藤です

@katouseib

新規👇
https://yuidayozu-kokoronoki.jimdo.com

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

なんだかよくわからないもの

2015-08-02 17:39:04 | 日記
なんだかよくわからない、
ふわふわしたかいわ、
あのひとは昔あんなんだったとか
いう、いくつかの、
よくわからない香水のふち
に立ちました。
なるたけよくわかるように私やあなたがそのふちに立っている
ことを想像し
、あなたポルシェあらう。
つめをかむ指から出てくる
黄色くて丸っこい菜の花がとんぼがえり
きみわるい倉庫の下敷きおいた
、はなのくわばな会。
はなさこみるものひきつけ
ひきうけましたよ。
やさしくて、
なんだかよくわからない、
ふわふわした昔のはなし
あんな匂いがしたとかいう、
ひとしおの
、ひまわりを追いや
って咲きほこる朝の歯磨き粉。
するどいひきつりひきうけまして
、いくつかのみず、はんてん
やがて私はあなたのことしら
ないあなた私しらないやさしくて
あさのくわばら会のために
朝から夜までいえ夜までには
帰りますから。
夕ぐれのぐりぐりした眼玉を想像し、
はならいくつかのしばふにとり、
ひきあわせて針をひきちらばせたあから顏の集合体に5とふり海を9とし
、いくらかの住まいやあなたが
今日食べた昼食をよくわからなくし
夏の無事をみる。たとえば花のように。
コメント