カリンの小径

通り過ぎゆく時を刻んで

謎の球根とクリスマスローズの芽生え

2020-01-27 19:06:34 | カリンの庭・冬

 

玄関ポーチの花壇に

球根の芽が出ていました

この場所に植えた記憶があるのは

スパニッシュ・ブルーベル…?

 

 

 

ん?こっちの芽も

スパニッシュ・ブルーベル…?

でも、葉っぱの感じが

なんとなく違うような…

咲いてるところを見た記憶もないくらい

春は気忙しく過ぎて

何年も経つのに確認が出来ていません

 

今年の春こそ

この球根の開花の様子を撮りたいです

 

 

 

ヤブコウジの赤い実が

まだ残っていました

 

クリスマスローズの古い葉を剪定したら

緑がなくなり

すっかり冬の庭という風情

 

 

 

そんな枯葉ばかりの

モノトーンの土から

もこもこ顔を出したクリスマスローズの

黄緑色の新芽がとても可愛らしい

 

 

 

新しい生命の息吹は

誰にも気付かれることなく

力強く、新たな時を刻み始める

 

 

古いしがらみを捨て

新鮮な気持ちで何かを始めたい

そんな想いにさせられる

冬の時間は貴重ですね

 

 

 

 

コメント