カリンの小径

通り過ぎゆく時を刻んで

変わらずに咲くランタナと共に

2019-08-11 20:14:29 | ガーデニング便り

 

白いランタナの花が

初めてカリンの小径に登場したのは

2011年8月11日

ちょうど8年前の夏でした

 

 

 

毎年、変わらず

この場所で咲いてるランタナですが

庭の様子は変化しています

 

 

 

小さな庭で大きく育っていた

2本のオリーブの木が徐々に枯れ始めて

緑の木陰が消えてしまいました

 

すっかり葉が落ちてしまったオリーブの枝が痛々しく

これからどうするのか

猛暑の夏が終わるのを待って

対処しなければなりません

 

 

変わりゆくもの

変わらずにあるもの

時の流れと共に

変化しながら共に歩くものを

見守りながら

これからも、大切に過ごして行きたいです

 

 

 

 

コメント (2)