カリンの小径

通り過ぎゆく時を刻んで

6月末の庭の様子

2021-07-18 18:24:55 | カリンの庭便り

〈6月27日撮影〉

 

梅雨真っただ中の

6月最後の週の庭の様子です

 

 

 

駐車場脇の狭いスペースには

リシマキア

一年草のインパチェンスを植えてみました

このコンビを見るのは

12年ぶりです

 

 

 

南の小道沿いの

小さなハーブガーデンは

もっと日当たりの良い場所に植え替えたり

新たな苗を植えたり

さらに土を投入したり

色々手がかかりましたが

 

 

 

なんとか夏を越せるように

難しい場所でも元気に咲く

ピンクのゲラニウム、小さな白い花が咲くカラミンサ

写真には写ってませんが

レモンバームとラムズイやーも加わりました

 

 

 

 

テウクリウム・ヒルカニカム

一番背が高く

一番目立つ

シソ科のハーブに

やっと花芽が出来たところ

 

 

 

 

ラベンダーは日当たりが心配で

ハーブガーデンよりも

さらに南へ移動

 

この場所は

毎年、白いランタナが咲いていましたが

初夏になっても枯れたままで

多分、冬の霜にやられたかもしれません

 

今年は、しばらく手入れしてなかった

庭の一番日当たりの良い

南のエリアを模様替えして

夫がモザイクタイルで

飛び石を作ってくれました

今はまだ何も植えてない状態なので

秋になったら色々計画して

草花で賑やかになった写真を撮りたいなと

夢を膨らませています

 

 

 

 

コメント