ジュエリー加工職人のひと言

ジュエリーリフォーム・加工・修理の他に日常に於いても良いと思ったことなども書かせて頂いております♪

大変にご無沙汰しております

2018-04-11 | アート・文化
大変にご無沙汰しております。
ジュエリー工房鈴貴のhiroでございます。
おかげさまでとにかく忙しくさせて頂いておりまして更新が遅れてしまいました(^_^;)

記事にしたいことはあるのですが時間がありませんので最近加工した品をUPしたいと思います。
すみませんです。

まずパライバトルマリンのペンダントです。1つ1つの大きさが違うので枠加工〜セッティング石留めまで本当に苦労しましたがお客様には大変に喜んで頂きました。本当にありがとうございました。

次に今年一番大変だったものです!まだ4月ですが(^_^;)
ひまわりモチーフのラフ画をお客様から頂いて
ワックスアップにて加工させて頂きました。

センターストーンのトパーズ周りはエアースクレイバーというダイヤチップのついた先端工具にて
パヴェテクスチャーをつけました。
中石は表から石留めしますとテクスチャー柄が崩れますので裏から石をいれ、さらに一回り小さい中座(蓋ですいわゆる)をいれて石の入った状態で溶接して取れないように石留めしました。

こうしてみるとすごく大きいブローチです。
かなり苦労しましたが大変に喜んで頂き良かったです。本当にありがとうございました。


ジュエリーリフォーム〜加工、指輪のサイズ直し、ネックレス修理等、貴金属のことでお困りお悩みの際はぜひともお気軽にご相談いただきたいと思います。
当工房ウェブサイト
http://www.jewelrysuzuki.com/

この記事をはてなブックマークに追加

新年明けましておめでとうございます

2018-01-01 | アート・文化
新年明けましておめでとうございます!
ジュエリー工房鈴貴のhiroでございます。

昨年もたくさんのお客様にご利用頂きまして本当に感謝の極みでございます(^^)

ちなみに写真は昨年末に行った東京タワー大展望台からのワンショットです♪

本年も皆さまのご期待ご要望にお応えするべく
ベストを尽くして突っ走ってまいります!
本年もどうぞ創作ジュエリー工房鈴貴を
よろしくお願い申し上げます。

当工房ウェブサイト
http://www.jewelrysuzuki.com

この記事をはてなブックマークに追加

鍛造ダイヤリングリフォームです♪

2017-08-09 | アート・文化
ジュエリー工房鈴貴のhiroです。
ご無沙汰しております(^^;
相変わらず忙しくさせて頂いておりまして
記事の更新がまたしてものびのびになってしまいました...。すみません。

さて今回はプラチナの立て爪リングを新しい枠にリフォームです。まずは完成画像から!

そして材料となるお客様のダイヤと枠を分離した状態です。

これだけでは足りませんので弊社にてPt900を足して溶かし合わせます。基本お客様の地金を溶かしてお作りします。ワックス型からもできますが
弊社では鍛造加工をしますので地金からいきます!

溶かしたプラチナを叩いて角棒にします。

ハンマーのからかみという先端の部分を使って叩き伸ばしていきます。

これからじゃまだ何ができるかわからないですが
徐々に形になっていきますので続けて見てみてください(^^)

伸ばしたプラチナを丸めるとリングになります。
端と端が合わさった接点は沸かし付けというプラチナ同士を溶かしてくっつけます。
ここで大事なのがサイズをかなり小さめに合わせることです。例えば10号出来上がりならこの段階では5〜6号です。
これをハンマーでゴリゴリ叩いて指定のサイズにしていきます。これが鍛造です。叩くことにより地金の粒子を細かく締めていきます。サイズが指定のものになるころにはハードプラチナより相当硬いプラチナ900になります。仕上げた滑らかさや彫りのある石留めの仕上がり感は鋳造製品と比べると段違いに良いんですこれが(^^)

幅や高さを決めたらヤスリで綺麗に整えていきます。

ダイヤのセッティングされる溝をすりこんでいきます。センターストーンとのバランスが大事ですので慎重に合わせていきます。

メレーダイヤのセッティング穴を開けたら(相当端折ってすみません)サイドに見える透かし穴をノコで切っていきます。


でもってかなり飛びますがすみません。
仕上げをしてメレー石留め→中石留め→仕上げで完成です♪




眠っているジュエリーや使わなくなったジュエリーをお持ちでしたらぜひ一度ご相談ください(^^)
当工房では地金は下取りではなく溶かしてお使いできますのでよりリーズナブルにリフォームができます。メレーダイヤなんかもお持ちのリングのものを外して使ったりと余すところなく活用できますよ♪手頃な価格で気軽にリフォームをモットーに日々がんばらせて頂いておりますのでぜひぜひお問い合わせ頂きたいと思います♪
当工房ウェブサイト
http://www.jewelrysuzuki.com/

この記事をはてなブックマークに追加

立爪ダイヤのリフォームです♪

2017-05-25 | アート・文化
みなさまいかがお過ごしでしょうか?
ジュエリー工房鈴貴のhiroでございます。

さくらの季節もとっくに終わって初夏の陽射しさえ感じてしまう暑さになってきました(^^;;
おかげさまで忙しくさせていただいておりまして
こんな時期に桜の写真がアップになってしまいました。すみませんです。ちなみに写真は当工房近くの橋から見える桜の景色です。
一応、大岡川のさくらロードは横浜でも結構有名
で歩くと3㎞程桜の花が楽しめるお花見スポットです。今年は終わってしまいましたので行かれた事がない方は来年ぜひ行ってみてはいかがでしょうか(^^)

さて今回は立爪リングのリフォームです。
今流行りのマルコムベッツみたいな感じにならないかというこの度のご依頼でした。マルコムベッツさんだけでなくハンマー仕上げのリング流行ってますね。
で、全く同じにはできないということをお伝えしての加工ですがマルコム風にはなったと思います。
まずマルコムベッツさんがハンマー仕上げをしているとお客様からお聞きしました。当然当工房ではハンマーだけでなくその他の技法を複数用いて作成しておりますので作成工程も異なり厳密に仕上がりの風合いも違ってきます。
それでも大変お客様には喜んで頂けました(^ ^)



立て爪ダイヤのリフォームならぜひとも一度は当工房にご相談くださいね♪
当工房ウェブサイト
http://www.jewelrysuzuki.com/

この記事をはてなブックマークに追加

アイスバーグタイプのリング加工♪

2017-05-07 | アート・文化
ご無沙汰しております。
ジュエリー工房鈴貴のhiroです。
相変わらず忙しくさせていただいております。
本当にありがとうございます(^^)

久々の書き込みです。
お客様からご依頼頂いた中で今年一番の大物です!

ポメラートのアイスバーグタイプのリング加工です。プレナイトとホワイトサファイア、メレーダイヤをお持ち込みいただきました。

完成した画像です。結構大きいんです。そして割と複雑な構造なんです。

かなり端折ってますがリングがピンクゴールドで
石座がホワイトゴールドです。さらに仕上げに石座のみブラックルテニウムメッキをしております。
これの難しいところは大きさもさることながら
ピンクとホワイトがガッチンとドッキングするところです。

ガチンとドッキングして裏から見るとほんの少し隙間を作らなくてはいけないんです。
且つホワイトの枠の沈み具合、石留め、仕上げ等全てが高難易度でした。

お客様には大変喜んで頂けましたので本当に良かったです。
ここまで大きなリングは年間を通してもなかなか加工する機会が少ないですので普段加工させて頂いているジュエリーとは違う大変さや楽しさがありました。良い刺激になりました(^ ^)
本当にありがとうございました。

ジュエリーリフォームから指輪のサイズ直し、
ネックレスの修理等お困りの際はぜひとも一度ご相談くださいね♪
当工房ウェブサイト
http://www.jewelrysuzuki.com/

この記事をはてなブックマークに追加