Party Party International Club

国際理解・国際交流をテーマに、大使館や各国団体と協力して、おしゃれで格調高いパーティーや文化サロンを企画します。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

2月1日ヨハネスフライシュマン特別演奏会@オーストリア大使公邸

2020-01-27 18:21:38 | Weblog

2月1日15:00開場15:30開演

ヨハネス・フライシュマンと江口玲の特別演奏会をオーストリア大使公邸で開催致します。

演奏会終了後には、出演者を囲んでのカクテルパーティーがございます。

詳細は以下お問合せ下さい:kkawashima@cssimc.com, 090-3576-0075

 #johannesfleischmann, #ヨハネスフライシュマン、

コメント

2020年1月31日 日経ホールで、ヨハネス・フライシュマンのデュオコンサートが開催されます。

2020-01-27 18:18:01 | Weblog

1月31日18:00開場、18:30開演 

会場:日経ホール

チケット:3800円

お申込み:kaikk@sky.plala.or.jp

              090-3576-0075

              03-5500-0381

こちらから、チケットご購入された方には、ヨハネス・フライシュマンの直筆サイン入り、フォトカードを

プレゼント致します。

 

#ヨハネスフライシュマン、#江口玲

 

コメント

もっとよく知るアフリカ、アンゴラ@アンゴラ大使館

2019-11-12 01:05:07 | Weblog

「もっとよく知るアフリカ、アンゴラ」

これからはアフリカの時代です。アフリカと学びましょう!

大使夫人によるプレゼンテーション
アンゴラの音楽とダンス
アンゴラのナショナルドレスの紹介
参加者からは、着物着用のお客様の紹介
ミニ ファッションショー
着席のブッフェ
参加費:12000円
是非、アフリカの衣装のような、カラフルで楽しい装いでご参加ください。

着物でご参加の方は、ミニファッションショーにもご参加頂きます。

お気に入りの着物、普段躊躇している派手目な着物でも、OKです!

お申込みは、住所、電話番号、職業、所属などを明記の上、kkawashima@cssimc.com にお申込み下さい。

 

大使夫人は画家でもあります。

 

Madam Ambassador’s lecture:
to know more about ANGOLA
program and schedule:
18:00 door opening: Bazaar and welcome drink
18:30 Start by the welcoming speech by Ambassador
presentation by Madam Ambassador about 20 min
music( with dance ) 20 min
19:15 dinner ( during the dinner , around 20:20 introduce ANGOLA national costume and Japanese Costume from 
21:00 Bazaar

コメント

アレハンドロ・ベラの特別演奏会@メキシコ大使公邸 10月30日

2019-09-12 03:30:36 | Weblog

 

お問合せ・お申込み:03-5500-0381 kkawashima@cssimc.com

コメント

ヨハネス・フライシュマンと髙木竜馬による特別演奏会@オーストリア大使公邸 10月1日追加公演決定

2019-09-12 03:24:29 | Weblog

10月1日、オーストリア大使公邸での特別演奏会及びレセプションパーティー

お問合せ・お申込み;03-5500-0381、kkawashima@cssimc.com

お申込みの際には、住所、氏名、電話番号、職業、所属、役職などをお知らせください。セキュリティーのために、必要になります。

 

コメント

ヨハネス・フライシュマンと髙木竜馬 スイーツ オーストリア コンサート

2019-09-04 00:49:34 | Weblog

日本オーストリア友好150周年記念
オーストリア音楽大使 ヨハネス・フライシュマンと
NHK「ピアノの森」雨森修平役他数々のコンクール優勝者 髙木竜馬による
スイーツ オーストリア コンサート
 ■9月30日18:30@ベーゼンドルファー ジャパン   開場18:00

中野区本町1-32-2 ハーモニースクエア内ハーモニータワー1F
                          
■出演:ヨハネス・フライシュマン、髙木竜馬
プログラム(予定):ベートーヴェン:スプリングソナタ1楽章 
ディートリヒ / シューマン / ブラームス:FAEソナタ
ショパン:英雄ポロネーズ(ピアノソロ) 
クライスラー:愛の悲しみ、愛の喜び
エルガー:愛の挨拶
シュトラウス:美しく青きドナウ


★コンサート終了後、パティシエ、壁谷玲子の「エリザベート皇妃とお菓子」のお話と
シシィの愛したお菓子、ウィーンのコーヒーでの懇親会があります。


★壁谷玲子:「ルコルドンブルー」、パリの「ベルーエコンセイユ」他にてディプロマを取得。お菓子教室&オーダーケーキのサロン「Les Fraises」を主宰。古くより語り継がれてきたお菓子の文化や歴史を伝え、お菓子の世界観を広げたいと、2011 年より、『音楽とスイーツの共演』を開催。お菓子文化を伝えている。パリの5つ星ホテル「ル・ブリストル」他フランスのショコラティエでも働き、日々お菓子の研究に邁進している。
本格的なお菓子作りとエレガントなスタイルに多くのファンを持つ。2018年5月、仏、コメルシーのマドレーヌ大使に任命され活動の場を広げている。英国大使館でもパティシエとして働き、エリザベス女王生誕祭のスイーツを担当した。

■参加費:7000円(壁谷玲子のシシィー所縁のスイーツ、オーストリアのコーヒーでの懇親会込み)

■詳細:https://www.facebook.com/JohannesFleischmann.Japan/
主催:K&Associates International、NPOちきゅう市民クラブ
協力:Bösendorfer Japan
後援:オーストリア共和国大使館、オーストリア文化フォーラム
■お申込み:K&Associates International  TEL:03-5500-0381
kkawashima@cssimc.com 090-3576-0075:川島

コメント

ヨハネス・フライシュマンと髙木竜馬による特別演奏会@オーストリア大使公邸 9月27日

2019-09-02 23:31:51 | Weblog

日本オーストリア友好150周年記念

オーストリア音楽大使 ヨハネス・フライシュマンとNHK「ピアノの森」雨森修平役他数々のコンクール優勝者 髙木竜馬による

特別演奏会@オーストリア大使公邸 (港区元麻布1-1-20) 

■9月27日(金) 18:00開場 18:30 

★出演:ヨハネス・フライシュマン、髙木竜馬

プログラム(予定):

ベートーヴェン:スプリングソナタ1楽章                                     ディートリヒ / シューマン / ブラームス:FAEソナタ                               ショパン:英雄ポロネーズ(ピアノソロ)                                                     クライスラー:ウィーン奇想曲、ウィーン風小行進曲、愛の悲しみ、愛の喜び                    シューベルト:華麗なロンド                                          クララ・シューマン:ロマンス1番

★演奏会終了後、大使、演奏家を囲んで、ブッフェパーティーがあります。大使館専属シェフによる最高のオーストリア料理、ワイン他をお楽しみください。

★ドレスコード:フォーマル、ナショナルドレス
■参加費:お問合せ下さい。(ウイーンのワイン、コーヒー等特別なお土産付き)

詳細https://www.facebook.com/JohannesFleischmann.Japan/

主催:K&Associates InternationalNPOちきゅう市民クラブ

協力・後援オーストリア共和国大使館、オーストリア文化フォーラム

■お申込み:K&Associates International kkawashima@cssimc.com 090-3576-0075:川島

03-5500-0381

セキュリティーの関係で、お名前、住所、電話番号、所属、役職などをご記入の上、お申込み

下さい。また、事前のお振込みをお願い致します。お振込み先は、お申込み頂いた方にご案内

致します。


 

コメント

イリーナペレン 大阪でも! デビュー20周年記念第二弾「ロシアの芸術美」バレエガラ夢コンサート8月17日のご案内

2019-07-29 10:49:48 | Weblog

ミハイロフスキー劇場プリンシパルダンサー、イリーナペレンデビュー20周年記念第二弾、特別バレエガラ夢コンサート@在大阪ロシア総領事館

■2019年8月17日(土)16:30開場 17:00開演

18:00~出演者を囲んでのブッフェパ-ティー

会場:在大阪ロシア連邦総領事館 豊中市西緑丘1―2−2

参加費:10,000円 (ブッフェ:食事・ドリンク付き)

■出演:イリーナ・ペレン、マラト・シェミウノフ 

特別ゲスト:大倉正之助(無形文化財総合指定保持者)

アントン・マルツェフ、大森康正、竹田仁美(NBAバレエ団プリンシパル)、

山崎文香、花瀬由佳、橋本有紗、クリスタップス・リンティンシュ、柴山万里奈、鎌田真帆、林菜津紀、

雨森蘭、恵川陽菜子、梶川陽菜、黒瀬心音乃、坂友里、竹本湖春、島田香恵(予定)

プログラム:「眠れる森の美女」、「白鳥の湖」、「くるみ割り人形」「パキ―タ」から他予定

★華麗でエキサイティングなバレエを間近にお楽しみ頂きます。

 ★お問合せ・申し込み: K&A:03-5500-0381 担当:川島 090-3576-0075 

kkawashima@cssimc.com お名前、住所、TEL、所属等を添え、8月15日までにお申し込み下さい。

 主催:NPO ちきゅう市民クラブ、K&Associates International 後援・協力:在日ロシア連邦大使館、在大阪ロシア連邦総領事館

ロシア文化フェスティバル組織委員会、大阪・サンクトペテルブル・クラブ

 

コメント

イリーナペレン デビュー20周年記念第二弾「ロシアの芸術美」バレエガラ夢コンサート8月28日のご案内

2019-07-12 03:24:58 | バレエ・コンサート

ミハイロフスキー劇場プリンシパル、イリーナペレンとマラトシェミウノフが日本への恩返しプロジェクト
ロシア文化フェステイバル 公式プログラム国際芸術交流・教育事業
イリーナペレン、デビュー20周年記念第二弾
「ロシアの芸術美」バレエガラ 夢コンサート2019


■8月28日(水) 18:00開場、18:30開演


出演・イリーナ・ペレン、マラト・シェミウノフ(ミハイロフスキー劇場プリンシパル)
他の出演者も豪華版です!
特別ゲスト:大倉正之助(能楽師、重要無形文化財総合指定保持者)
福田 昂平(ロシア国立ノヴォシビルスク劇場バレエ団)
須田菜都乃:(ロシア国立イジェフスクオペラバレエ劇場)
新井悠汰 、阪本絵利奈、西村悠香( NBAバレエ団)
ソンイ、石田かおり、ヴィクトル・コスタコフ、吉瀬智弘、太田弓恵、鎌田真帆、ドランクザン マリーハナ、妹尾弥矢子、野崎 沙帆、岡宮祐美子、池田剛志、柴垣ゆう、岩田真奈、他、公募の高校生、中学生、小学生


演目「パキータ」イリーナペレンのデビュー作、ボレロ、スパルタクス、海賊、ドン・キホーテ他
  
一般自由席:6000円 

■会場:国立オリンピック記念青少年センター カルチャー棟 大ホール渋谷区代々木神園町3-1

 アクセス:参宮橋駅下車 徒歩約7分

 

 目の前に停車する京王バスが便利!新宿駅西口(16番)、渋谷西口(40番)より代々木5丁目下車

 

 

以下のウエブサイトからチケットをご購入頂けます。

https://www.confetti-web.com/detail.php?tid=52982&
または、0120-240-540 カンフェティチケットまで、

お問合せ:03-5500-0381
     kkawashima@cssimc.com

 

古道貴大、柳澤綾乃は、出演できなくなりました。

コメント

6月15日 グレゴリーセドフ「福島の為に祈る」ピッコロヴァイオリン コンサート&パーティ

2019-05-18 19:53:45 | コンサート・パーティー

「福島の為に祈る」Help me to Help you
グレゴリー・セドフ《福島の為に祈る》DVDコンサート
福島のこどもたちに音楽ワークショップを届ける活動を支える演奏会
■6月15日(土)コンサート:17:30開場 18:00開演  
会場:赤坂ストラドホール港区赤坂6-6-3 赤坂IDEAビルB1 アクセスQr:
全席自由:6000円(コンサートのみ)
10000円(パーティールームでの懇親会費込み40名先着順)
演奏会終了後、19:45~ パーティールームでの懇親会では、福島の食材やお酒、ボルドーのシャトーでセドフの親族が作る金賞受賞のソーテルヌワインもお楽しみ頂きます。

■プログラム(予定): 
チャイコフスキー:「白鳥の湖」、「四季」より  ピアソラ:ブエノスアイレスの秋、
バーンスタイン:「ウエストサイド物語」 
五木の子守歌、ねむの木の子守歌、会津磐梯山、ふるさと、雲のかなた(福島応援歌)他

★グレゴリー・セドフが、音楽のイメージに合わせ、自ら製作し、数々の国際コンクールマルチメディア部門で優勝した映像作品を投映し、それに合わせて生演奏をする形式のコンサートです。           
★お問合せ・お申込み:K&A: kkawashima@cssimc.com  
090-3576-0075 担当:川島

■グレゴリー・セドフ:ロシア国家芸術文化発展功労賞受賞音楽家
力ルコフ音楽院及びサンク卜・ペテルブルグ国立音楽院修了。
1995年、アメリカの著名なヴァイオリン製作者C.M.ハッチンスによるピッコロ ヴァイオリンに出会い、以来、この新しいアイディア、サウンドの楽器に魅せられ、世界初のピッコロヴァイオリン奏者として活躍。サンクト・ぺテルブルグ・ハッチンス・オクテットのソリストとして、1998年にリリースされた「サンクトぺテルグルグ・ハッチンス・オクテット」のCDは、この年のグラミー賞ベストクラシック レコーディング部門、ベストクラシック室内楽演奏部門、ベストクラシック録音技術部門の3部門において、セミファイナルを受賞した。
これまで指導した数々の生徒がコンクールで入賞したことで、“コンクールに出場する生徒を指導する優秀教師”のディプロマを得る。自身も、ウイーン、パリ、サンクトペテルブルグで開催された国際コンペティション、マルチメディア部門で、ピッコロヴァイオリンの演奏に、自ら曲のイメージを映像化した作品も1位を受賞。2011年東北震災直後から福島復興支援の活動を開始、2016年には、東北大震災及び福島原発事故後5年を機に、「福島の為に祈る」をテーマに日本の曲を演奏し、映像を制作したDVD作品が再度オーストリアの国際コンペティション、マルチメディア部門で優勝。2017年3月には、この作品を使った福島復興祈念イベントをサンクトペテルブルグで開催。多くのロシア人の共感を得た。2018年3月に再びサンクトペテルブルグで「福島のために祈る」コンサートを開催。音楽鑑賞教育プログラム開発にも積極的に関わり、福島の学校へは、このワークショップをボランティアで届いている。
2010年、銀座ヤマハホールでのリサイタルには、皇后陛下美智子様がご鑑賞下さった。2011年、東京国際大学特命教授に就任。2012年、NHKBS1「エル・ムンド」、WOWOW ザ・プライムショーに出演。2013年日本ツアーでは、次世代演奏家プロジェクトを開催。後進のピッコロヴァイオリン奏者を指導、オーケストラとの共演で指揮者デビューを果たす。2018年からは、視覚障害の若い演奏家と共演する演奏会もワイフワークに。
これまでレニングラード・コンサート・オーケストラの首席奏者、マリインスキー歌劇場オーケストラメンバー等を歴任。ユーリー・テミルカノフの信認篤く、彼とともに、サンクトペテルブルグ・フィルハーモニー交響楽団に移籍。1994年よりサンクトペテルブルグ国立音楽院室内音楽科及び国立音楽大学で教鞭とり、多くの演奏家、コンクール受賞者を育てている。
★スクールワークショップ:小学校4、5年生の感想文より★
「ピッコロバイオリンの演奏を聞いていたら、ものすごくきれいな音で、何もかも忘れてしまいました。気がついたら、2曲演奏が終わっていました。」
「グレゴリーさんのピッコロバイオリンの演奏を聞いて、一番最初にひいてくれた「ピーターと狼」からすごく音がきれいで感動しました。グレゴリーさんがひいてくれたピッコロバイオリンの音色は大人になるまで、わすれません。わたしは、ピッコロバイオリンがこんなにきれいな音で心がきれいになる楽器だとは知りませんでした。本当にありがとうございました。」
「ピッコロバイオリンの演奏、すごく音色がきれいで、すごく感動して、ちょっと泣きそうになりました。グレゴリー・セドフさんとピッコロバイオリンは親友なんですか?ひいてて、すごい楽しそうでした。聞いてるほうも楽しくなりました。」

★ピッコロヴァイオリンとは:
アメリカの音響学者で弦楽器製作者のカーリン・ハッチンス博士が20年以上の研究を経て、開発製作した高音の弦楽器。通常のヴァイオリンの1オクターブ高い音域をまろやかに奏でる。その高音を実現するために、NASAがロケットに使う極細で最強の素材開発をベル研究所に依頼した、特殊のワイヤーをこの楽器のE線に使っている。この楽器のソリストとしてコンサート活動をする世界で唯一の演奏家が、グレゴリー・セドフ。現在は、日本での2人の演奏家がこの楽器にチャレンジしており、サンクトペテルブルグ国立音楽院では、昨年秋より正式な第二専攻楽器として認められ、現在グレゴリー・セドフの下、6人の学生が学んでいる。音楽の新たな地平を開く大きな活動と、著名な音楽家から賞賛と期待が寄せられている。
また高音のサウンドは、癒しを音としても注目されている。

コメント