やなぎのブログ

何かネタになるような出来事があったら、日記代わりに書きます。HPと掲示板も併せてご覧ください。

9月28日(水) 独眼竜ポロ、他

2022-09-28 22:52:43 | Weblog
26日の夕方、夜勤のためポロで出発しようとしてヘッドライトを点灯させたら、助手席側が、一瞬だけ点いて、消えた…。仕方ないので、フォグランプを点灯させて、バイクと思われないようにした。スモールは左右両方点いているけれど、目立つために。

さて、自分のブログを検索したら、2021年11月2日に、運転席側が切れて自分で交換して、助手席側のバルブは交換せず、未使用のバルブはトランクに積んである、と書いてある。有り難い情報!(笑)。今度切れても3分で交換できる、などと書いてある。てことで、翌朝27日の帰宅後に、駐車場で交換を試みた。もちろん、スマホのストップウォッチを準備した(笑)。


これが交換前の写真。明るくてわかりにくいが、向かって左側、運転席側のみ点灯している。

トランクの中から未使用のバルブを取り出し、軍手をはめて、スマホのストップウォッチをスタートさせた。むむ、助手席側は、狭いぞ。手はギリギリ入るが、物を掴んでいると入らない。なので、捻ってバルブを引き出すところまでは簡単だが、そこにマイナスドライバーを突っ込んでホジホジしてバルブを抜くところが難しかった。なんとか、表面が白く濁ったバルブを取り出すことに成功。今度は新しいバルブを付けるのだが、狭い隙間の中で合体させなくてはならず、難儀した。しかも、これはずっと前からの懸案事項だが、配線が劣化して被覆がボロボロになっていて、銅線が見えているのをビニールテープを巻いて誤魔化しているのだが、狭い隙間でホジホジしているうちに、そのビニールテープがずれて、また銅線が見えてしまっている。新たにビニールテープを巻こうと思って差し込むも、巻き付けるなんてことは、狭くて無理。諦めて、とりあえず、バルブをレンズの中に固定した。固定するにも、狭い中手探りでやるしかなくて、こっちか?、こっちか?、と360度捻くり回したので、さらに覆いがズレたのだろう。

何とか収まって、ストップウォッチを止めたら、この時間。

誰だよ、3分でできるとか、のたまった奴は。

ラバーキャップをはめる前に、点灯確認。キーをオンにして、ヘッドライトスイッチを回す。正面から見る。よし、左右両方とも点灯しているぞ。ライトスイッチを戻し、キーをオフにして、ラバーキャップをはめようとヘッドライトの裏に近付くと、細くたなびく白い煙。何か焦げたようなニオイ。やっぱり、ショートしたか…。

この日も夜勤なので、すぐに実家に行ってカングーと交代させた。配線のショート対策をするには、バンパーを外すしかない。それならいっそのこと、ヘッドライト一式を交換するかな。幸い、ヤフオクにたくさん出品されているから、左側通行用かどうか心配だけど、程度の良さそうな奴を見つけて買って、バンパー外して交換したい。カングーが11月に車検なのだけど、それまでには、難しいかなぁ…。

カングーは久し振りで埃まみれだったけれど、エンジンは元気よくかかったし、エアコンもそこそこ効いて、問題はなさそう。



これは25日の仕事帰りに買った半額寿司。買ったのが既に21時30分頃。売ってくれないかと思ったが、大丈夫だった。消費期限が22時。帰宅して写真を撮ったのが21時55分。もちろん5分では食べきれない。それでもまぁ、美味しく頂きました。ちなみに、右に写っているロースカツも、この日が期限で半額。カゴに入れてあった生ハムサラダを諦めて、豚さんを救ってあげた。でも、別の売り場ではローストビーフ握りが大量に、10パックほど半額シールを付けて並んでいて、牛さんゴメン、さすがに全ては救ってあげられないよ、と涙を吞んだ。衛宮切嗣も言っていたっけ、「誰かを救うということは、誰かを助けないということなんだ」。英雄とはそういうもの。


読書は今、東川篤哉の作品を再読中。ユーモアミステリ、肩の力が抜けて、楽ちん。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

9月23日(金) 秋分の日 目撃車、他

2022-09-23 22:11:08 | Weblog
今日は仕事が休み。台風接近により雨が強く降っていて、今日は休みでよかった。予定もないので、外出せず。引き籠った。

溜まっていたネタを3つ。

1つ目。21日の目撃車。軽自動車には興味ないけれど、ブルーメタリックが良い色だなぁと思って車名を見たら、シフォンと読める。そんな車、知らない。エンブレムはスバルだった。なるほど、OEMか。ダイハツタントにスバルマークを付けて売っているそうだ。で、さっき調べたら、昔スバルにヴィヴィオという車があって、ヴィヴィオの中のビストロというモデルの中に、シフォンというグレードがあったそうだ。全く関係ない名前ではない、ということか。
wiki「シフォン」
スバル公式

2つ目。これは数週間前に、信号待ちでふと隣の車を見て、タイヤを見たら、「DAVANTI」と書いてあった。これまた知らないブランド。アジアンタイヤだろうと思って検索したら、イギリスのメーカーだそうだ。意外。でも製造は中国だってさ。結局、アジアンか。オートウェイで取り扱っているそうだ。まぁ、僕は、いいかな。
参考記事

3つ目。前に1度だけ利用したことのあるレンタカー「スパイスレンタカー」の岩倉の店舗に、トヨタ・スープラが置いてあって、値札が付いている。レンタカーで使われていた車を販売しているようだ。ナンバーは外してあった。色は白、見た目ノーマル、程度は不明。値段は確か、190万円くらいだったと思う。アルシと同じ、リトラクタブル。信頼のトヨタ(笑)。程度が良ければ、オススメの1台。写真はスタッフブログに1枚ある。
スタッフブログ(スープラはページ下の方)
岩倉店の公式サイトはこちら

岩倉店の取扱車を見ると、僕のと同じポロがある。アルファ145は乗ってみたいな。シトロエンC6も、インプレッサも、ロードスターも。

ストリートビューは、前は3年くらい前のデータだったはずだが、今では数か月前の情報が載っている。試しに見てみたら、2022年5月の撮影。ちゃんとスープラが写っていた。




断捨離をしなくてはいけない僕だけど、近々大きなものを買おうとしている。価格は9000円弱。最近、お金がどんどん出ていく気がする…。25日になると楽天のポイントが多く付くから、注文は明日の深夜だな。

前にブログで書いた、デジカメとウォークマンの買い替えは、しばらく保留。11月はカングーの車検だし。

あーぁ、月給が1兆円くらいあったらいいのになぁ~。

明日も休み。予定は特にない。夕方に、ビデオチャットがあるくらい。車のイベントか、ドライブに行きたい。建築めぐりもしたい。コロナも下火になってきたことだし、寒くなる前に、観光しようかな。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

9月18日(日) 北陸ハチマルミーティング

2022-09-23 03:01:54 | Weblog
このイベントの存在は、前から知っていた。80年代と90年代の車が好きな僕にはピッタリだ。今年はたまたま休みが取れ、次の日もお疲れ休みにできたので、アルシオーネで参加した。問題は、9月7日に、チェックエンジンの警告灯が点灯したこと。16日に試運転して問題はなく、昨日17日はポートメッセ名古屋の車イベントに行ったが、その時にも点灯はしなかったので、まぁ大丈夫だろうと、参加を決めた。やや不安を抱えての出発。

あと、天気予報がすっきりしない。大型の台風が接近している。台風本体はまだ九州の方だが、東海地方の太平洋側は雨が降るそうだ。ただ、北陸は曇りマーク。何とかなりそう。実際は、何とかなりそう、どころではなかったのだが(笑)。

ちなみに、名古屋から富山へは、普通の人は東海北陸道を使う。僕は安全主義者なので、対面通行の高速道路は極力避けたい。対向車がハンドル操作をミスって突っ込んできたらたまらないので、遠回りでも米原JCT経由、北陸道を使うことにした。福井まではよく走っていたので、富山なんてその少し先だろうと考えていたが、意外と遠かった(笑)。

休憩を含めて3時間あれば着くだろうというのは甘かった。まぁ、10時までに着かないと入れないとか、困ることはない。てことで、7時に出発。出発時の走行距離は、69174.9km。


高齢「車」なので、速度は80キロ程度を維持。速い車は追い越して行けるので、2車線あるのは有り難い。


岐阜県、滋賀県、米原JCT。空は青いけれど、時々雨。


所々、工事のための対面通行規制をやっていたが、対向車線との間には大きなブロックが置いてあり、正面衝突のリスクは少ない。トンネル内だけは、スペースの都合からか、ポールが立っているだけだった。


8時21分、福井県に入った。天気は良好、渋滞もない。降りるI.Cの手前の、小矢部川S.Aまで一気に行ってしまおうという、強引なプラン。


これは台風か豪雨で崖崩れがあったところかな?。まだ仮復旧なんだね。


福井の女性と付き合っていた時によく走った北陸道だけど、こんな光景はなかった気がする。北陸新幹線だな?。今、グーグルマップを見たら、金沢以西はまだ開通していなかったっけ?。新幹線の高架を潜る度に、走っている新幹線を見られるかと期待していたが、無理な話だったわけか。


9時7分に石川県に入った。快調。


対面通行、トンネル内はポールだけ。これがずっと続く東海北陸道よりは、マシ。

小松I.Cの近く、田んぼの周りに駐車車両がたくさん。人も見える。小松空港か小松基地でイベントでもあるのだろう。旅客機とは違う、戦闘機のような飛行機が飛んでいるのを、何度か見た。


富山県に入った。メルヘンの町、小矢部。いつか散策したい。「メルヘン米」と書かれた倉庫も見えて、笑った。


10時2分、小矢部川S.Aに到着。左前方に、7代目(T230)セリカを発見。

ここのS.Aのトイレだったかな、個室に入って、用を足しつつ、スマホでルートを調べていたら、トイレの機能を操作したり言語を変えたりするタブレット機器に、「10分経過しました、体調は大丈夫ですか?。スタッフがお声掛けすることがあります。」みたいな表示が出た。余計なことするなよ、と慌ててトイレから出た。用が済んだらさっさと出ろ、ということか。まぁ、混んでいるときには、さっさと出るよ、僕だって。

小杉I.Cを出たのが10時32分。今回もしっかりルートを予習してきたが、超簡単。インターの信号を右折、次の信号を右折、右車線を走って、4つ目の信号「太閤山ランド前」を右折、以上。それらしき車があまり見当たらなくて少し不安になった。


信号機が縦に並んでいると、雪国なんだなぁと感じる。



駐車場の入り口で400円を支払う。徴収スタッフのおじちゃんに聞いてみた。「第3駐車場って、どこですか?」。おじさん、やれやれといった表情で、真っ直ぐ進んで駐車場を通り抜けて、みたいに説明してくれた。おそらく、今までに何度も聞かれたんだろうな。

初めて来たぜ、太閤山ランド。ハチマルミーティング。なんだか駐車場がガラガラな気がするけれど、まぁいいか。どこに停めようかなぁと、キョロキョロしながら進むと、お!、アルシオーネSVXを発見!。隣はMR2。SVXと並べることはできなかったが、リトラクタブル仲間だし、SVXの隣のMR2の隣に駐車した。もし他のMR2のメンバーさんが来たら、スミマセン、てな感じ。


なんか、車高の低いMR2と比較すると、僕のアルちゃんはやけに車高が高いのが、目立ってしまう…。カッコ悪いな。4WDだし、エアサスの調子が悪いかもしれないし、仕方ない。と、この時は思っていた(ここ、伏線)。

それにしても、天気が良すぎ。台風の影響の、フェーン現象か?。この日の気温は33度だったそうだが、体感では35度を超えていた気分だ。他の方のブログによると、前は木が植えてあったそうだが、無くなっていて木陰が少ない。本来なら車の近くにいて色々な人とトークしたいところだが、皆周囲の木々の下で休んでいる。


早速、デジカメを持って探検だ。日産が多いな。ローレル、スカイライン、レパード。




もちろんこれは、「あぶない刑事」仕様。自動車電話!、すごーい。


クラウン。僕が好きなのは、もう少し後の時代。でも、トランクリッドのブーメランアンテナに興奮。これは子供の頃に、車を買ったら絶対に付けるぞ、と思っていたアイテムだ。先端に赤いLEDが付いているものもあったな。確か、映画プリティウーマンのリムジンにも、ブーメランアンテナが付いていたはず。日本の暴走族やヤンキーが考えたわけではないのか。




センチュリーのリムジン。なんかわからん無線機と、自動車電話、ここにも。後部座席にも、自動車電話。前席との間には、パーティションがあった。僕が乗りたいのは、後部座席ではなく、やはり運転席なんだけどね。


このポルシェ、富56ナンバーだ。すごい。




わーい、いすゞ車!。このジェミニはさっき高速を走っていたときに金沢あたりでアルシを追い越していった。僕が乗っていたピアッツァと同じブリティッシュグリーンマイカ、かな?。いや、僕のはもっと黒っぽかった気がするけれど。ハンドリングバイロータス、は同じ。ビークロスもいいなぁ。唯一無二。




SVXは帰られてしまい、MR2が入ってきた。フェアレディと並ぶと、レビンはスリムだなぁ、と思う。今どきの車はフェアレディより幅広だろうけれど。


駐車場を見下ろす。もっと賑わうものかと思ったが、かなりスカスカ。台風の接近で参加を見送ったのだろうか。前回はもっと盛況だった、という記述も見られたので、もう来年は来なくていいや、とは思わない。


暑いし、お腹がすいたので、休憩したい。第1駐車場を横切って、公園管理センターのある入口広場まで歩いたが、ランチを食べられるような店はなかった。引き返す。

時刻は正午を過ぎた。大きなクモの巣に顔を突っ込んで気が滅入ったこともあるし、もう帰ろう。お腹がすいているが、食べるのは高速のS.Aでいいや。まずはアルちゃんに餌をやらなくては。スマホで近くのGSを探した。少し東に走ればエネオスがある。

猛暑なので、エアコンの効きが悪い。普段は使わない、内気循環、風力3にしたら、少しマシになった。そういえば、「南の風 風力3」という〇〇〇があったなぁ。入ったことはないけれども…。

今回は、知り合いはいなかったし、誰とも話をしなかった。参加車両の少なさと、暑さが原因。ま、いいさ。太閤山ランドは、なかなかよさそうな施設。子供連れには特に。子供いないけど。暑くないときに、広い園内を散策してみたいと思った。
→公式「太閤山ランド

アルちゃんのメーターは69437.4km。

太閤山ランド前の信号を右折。次の信号の角にGSあり。ここで2つのサプライズ。給油機の前に車を停めてふとメーターパネルを見たら、警告灯が点灯している!。エンジンチェックランプではない。それは別の場所だし、色は赤。今回はオレンジ。文字を読んだら、「HEIGHT CONTROL HIGH」。なんだ、車高を上げたまま走っていたのか。え?、いつから?。何かの拍子に右のコントロールウイングのスイッチに触れてしまったようだ。もしかして、太閤山ランド駐車場でも、車高が上がったままだったのか?。いつもよりも車高が高い気がしたのは、気のせいではなかったのか?。だとすると、勿体ない。いや、でも、気づくはずだけどなぁ…。

もう1つのサプライズは、給油しようとドアを開けて車を降りたところで、眩暈のような立ち眩みのような感じがして、倒れそうになったこと。軽い熱中症だろうか。まぁ、何とかなったので、運転を続けられたのだけど。体力の不足か、単なる空腹か。

ハイオク単価169.0円、37.00リットル給油、走行距離388.0km、燃費10.49km/L。お、久し振りに2桁いったぜ(笑)。

太閤山ランドの前を通り、小杉I.Cに向かう。ちょうど、信号で止まり、スカイライン軍団が横切って行った。


小杉I.Cを入ったのが12時45分。お腹はすいているけれど、同じS.Aではつまらないので、尼御前S.Aまで頑張って走り、そこでランチにすることにした。時間を遅らせてピークをずらせば、席もすいていることだろうし。


帰りもやはり、米原経由。急がば回れ。いや、急いでない。


左に見えるのが、有名な建物を真似て建てられた小学校。レプリカとは言え、立派なデザイン。こういう学校に通える子供たちが羨ましいし、胸を張っていいことだと思う。建築に興味を持つかもしれないし。




小松I.C近くの「白亜城」と「エンネン」。これ、オススメ。


13時53分に尼御前S.Aに到着。なんと、SVXが停まっていた!。隣に並べたかった。


駐車場は辛うじて空きを見つけた感じ。日曜日、しかも3連休の真ん中、お昼時だから、当然。


赤赤鶏カツカレー、850円。


実家と職場に土産を買う。「白えびせんべい」と「スイートポテト」。そして、決して美味しそうではないけれど、ネタ的には映えるし、炭酸なら眠気覚ましにもなるかも、と思って買ったのが「富山ブラックサイダー」。微妙な味だった。

14時55分に出発。



睡魔に襲われ、賤ケ岳S.Aに避難。駐車場は混んでいて、人も多くて、とても車内で仮眠できるような状況ではない。持って来た栄養ドリンクを飲んで、温かいコーヒーを自販機で買って、40分くらい滞在して、17時6分に出発。


ノーヘルで乗れるけれど、トライクは怖そうだな。


ここから渋滞。何度も停車するくらい、ノロノロとしか進まず。


米原I.C手前まで、渋滞は続いた。でもその間に、一宮の渋滞が短くなっていった。



米原JCTが17時59分、一宮I.Cを降りたのが18時40分だから、名神高速は順調だった。岐阜羽島から一宮の間の渋滞は、すっかり消えていた。




ここで左に分岐すると、また富山に戻れます(笑)。


例によって、煌びやかな一宮I.C付近。


で、ここに来た。エアポートウォーク。ここで、17日のイベントでもお会いした、アルシオーネのオーナーさんと待ち合わせ。20時半に会う予定なので、1時間半、店内で買い物をする。


右のが僕の、後期型2.7VX。左がクルマ仲間Aさんの、初期型1.8VR。色々、お喋りができてよかった。

夕飯などをエアポートウォーク内のアピタで買って、自宅に無事に帰宅したのは22時15分。翌日がお疲れ休みだと、楽だね。


帰宅時のメーター。69718.7km。今日の走行距離は、543.8km。小杉I.Cを入る前に燃料を満タンにしたのに、既に半分。がぶ飲みだな。

アルシオーネの調子は良かった。サンキュー、アルちゃん。自分の体調も、まぁ良かった。熱中症には気を付けよう。天気は良すぎた。イベント的には、イマイチだったかな。もっとたくさんの車、レアな車を見たかった。渋滞はあったけれど、やっぱドライブ楽しいや。次はどこに行こうかな。


今回の高速料金は、片道3650円。前日の名古屋高速と合わせて、今月既に10420円。行きは3時間、帰りは6時間。それにしても、確定するまで3週間は、かかり過ぎだろうに(笑)。
コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

9月19日(月) 台風接近

2022-09-19 23:28:29 | Weblog
昨日のドライブで疲れて、昨夜はバタンキュー。昼まで起きられないかと思いきや、8時過ぎに目が覚めた。

今日は有給休暇。先週12日と交換・交代。大きな台風が近づいているので、代わってもらってよかった。ラッキー。

当初は、夕方に実家に行ってアルシオーネとポロを交代させ、夕飯を頂いて22時頃にアパートに戻るつもりだった。母からのラインで、夜は風雨が強まるらしいから昼に来たら、と提案され、13時に行った。雨は降っていなかったが、風が強い。

富山土産を渡す。健康的なランチを頂く。

老体に鞭打って、2日間走り回ってくれたアルシオーネ、お疲れさま。屋根付きガレージでしばらくお休み。今度は普段の足、ポロの出番。カングーは、もう少し待ってね。11月に車検なので、その前に少し動かす。

15時頃にアパートに戻る。雨も降ってきて、玄関までの間にびしょ濡れになった。

夕方から昼寝した。これはまた夜に寝られなくなる、いつものパターン。明日は夜勤だけど、朝から実家に行く用事がある。

昨日のドライブの記事は、またたくさん書きたいので、アップは後日。すぐに2.5連休があるので、そのときに。

今も外はゴーゴーと風が強く吹いている。明日の昼までには、風も弱まるらしい。自然の力には逆らわないことが大事。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

9月17日(土) 名古屋ノスタルジックカーフェスティバル

2022-09-17 20:46:36 | Weblog
名古屋ノスタルジックカーフェスティバル。クルマ仲間のツイッターで直前に知ったイベント。過去には行ったことがあったけれど、最近はご無沙汰だった。日曜日に富山に行くので、そちらに絞ってもよかったのだけど、ちょうどアルシオーネの調子を見たいところだったので、テストドライブを兼ねて行くことにした。あと、クルマ仲間がアルシオーネを降りるというので、見納めに。

僕が前に行ったイベントは、ドリームカーショーというのもあったけれど、いずれにしろ、平面駐車場があった頃だ。今はその跡地にレゴランドができたのかな?。立体駐車場しかないらしい。その立体駐車場も、来月から使えなくなるらしい。インターの近くに、新しい駐車場ができたから、のようだ。平面駐車場でないと、多くの参加者の目に留まらないし、奇麗に写真を撮れない。悔しいな。

その限られた駐車場が満車になると困る。道路も混む前に着いていたい。なので、朝は5時に起きた。6時半頃に家を出ようとして、ふと気づいた。イベントって、何時に始まるんだろう。10時だった(笑)。開場まで2~3時間待つつもりはない。朝食後に、30分ほど追加で寝た。

8時10分頃に家を出た。天気は曇り。台風の影響は、まだない。高速の渋滞もなかった。右車線をモタモタといつまでも走るサンデードライバーがいた程度。想定内。


東海JCTを経由して、名港中央I.Cで降りる。ドーム屋根の展示場は、解体工事中のようだ。料金所手前の右側に、大きな立体駐車場があった。金城ふ頭駐車場。レゴランドとかに来る人は、ここに停めるのだろう。

信号左折、交番左折、突き当り左折。予習しておいたルートでポートメッセ名古屋の立体駐車場に到着。渋滞なし、入場待ちもなし。

「高サ」。なぜカタカナ?。


駐車場内、ガラガラ。これは想定外。車の中で待っていても暑いので、展示場のほうに向かう。



ふと左手を見たら、ゴスロリの衣装や、着飾った女性たちが、列を作っていた。そっちに並びたい(笑)。もちろん、彼女たちは車のイベントに来たわけではない。

正面玄関を入り、左に行くと第3展示場。女性がちらほら。右に行くと第2展示場。車イベントの会場。10人程度の列ができていた。列に並ぶのはイヤなので、少し歩き回る。ドーム屋根の工事がよく見えた。搬入車とか、ケータリングの車が停まっていた。

裏口入場と思われるといけないので、エントランスに戻る。エントランスの広いスペースで、開場を待つ。時刻は9時20分。あと40分ある。

車イベントの客が50人ほど列を作っている。僕は少し離れたところの柱にもたれかかって立つ。第3展示場に向かう女性が近くを通ったり、同じように待っていたりする。気になって仕方がないので、隣に立った女性に聞いてみた。「何のイベントですか?」「ちょこらびの握手会です」。これ以上の会話がなかった。これをきっかけに仲良くなって、帰りは僕の車でドライブに、というシナリオを描いていたのになぁ…。

→「ちょこらび公式ツイッター

みんなすごい着飾っているなぁ。写真撮りたい。でも捕まると怖いから、我慢した。

10時になって、どちらの展示場も、入場を開始。列が完全になくなってから、会場に入った。入場料2000円。最初は見学者の駐車場だけ眺めればいいと思っていたのだけど、せっかく来たのだし、知り合いが中にいるし。


カウンタックは大好きだけど、車イベントの定番なので、もう興奮はしない。レアな車、マニアックな車、そういうのを見たい。


右のアルファロメオがいいなぁ。江東ナンバー!。左はいつものイセッタか、と思って気にしなかったが、後で見たら、ドアが前後2つ付いていた。



これも、最初見たときは、大きなトラックかバスか、と思ったら、トランポだった。ナイトライダーみたいに、走りながら出し入れするのが夢。ただあれ、よほどゆっくり走らないと、駆動輪がスロープに乗った瞬間に急加速してしまう。トランポに突っ込む。降りるときはどうなんだろう。スロープ上にタイヤがあるときには、後ろ向きに進んで、タイヤが接地したら、タイヤの回転方向はどうなるんだ?。物理苦手。なんちゃって理系だから。

話を戻す。


シトロエン2CVと、さっき外に停まっていたBX。初期型ボビンメーター。これもいつか乗りたい。


VWゴルフ2!。熊谷56ナンバー。タイプ1(ビートル)はオンボロ仕様。僕はきれいなノーマルが好き。


デロリアンも、ノーマルの方が好き。




ユーレカはお知り合い。割れたフロントガラスは直ったようで安心した。色々な所が、かなりバージョンアップしていた。


クロノスだっけ、マキシマだっけ、こういうのが好き。レパードも、「あぶない刑事」で使われた、名車。


アルシオーネ。僕のではなくて、お知り合いの。近々手放すらしい。残念。プライスボードを掲げていた。


うわ!、ファミリア・アスティナ!。前にも書いたように、思い出の車。大学生の頃に、僕の車の修理中に借りた、代車がこれだった。


人だかりができていたので近付いてみたら、キャンギャルの撮影をしていたので、真似する。



お、アルシオーネ、商談中だ。


ユーレカは主催者の取材を受けていた。


女性が歌を歌い始めた。マイクのテストをしていたようだ。いい声してた。


時刻は11時45分。明日もあるので、そろそろ失礼する。エントランスに出たところで、こっそり撮影。


立体駐車場の1階だけ探索してみたが、それほど面白い車はいなかった。この商業車、今気付いたけど、左ハンドルだ。何枚かはブレたので掲載見送り。

駐車料金は1500円。


これが新しい展示場かな?。

名港中央I.Cから伊勢湾岸道に入る。すぐに、前に原付みたいなバイクを発見。

まぁ、125cc以下は走れないはずだから、改造して150ccくらいになっているのだろう、と思っていた。追い越して、名古屋高速に入って少し走ると、電光掲示板に表示されていた。


「原付等進入あり 走行注意!」。アイツか!(笑)。

地元のスーパーで買い物をして、13時35分に無事に帰宅。アルシオーネ、絶好調。お疲れさま!。今日はキンコンチャイムは鳴らさなかった。


走行距離を見たら、トリップメーターが123.4km。前回給油時からの距離。今回のドライブの走行距離は、69174.9ー69097.2=77.7km。なんか、面白いことやるね、アルちゃん。


ランチ食べて仮眠して、今日のうちにブログを完成させたく、ずっとディスプレイに向かっている。

明日は早朝出発。写真も記事も、今日より多くなりそうで、月曜にブログをアップできるかどうか。

雨が降らないといいけどなぁ。


コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする