秘密基地

オフロードバイクのツーレポを
中心にカメ、腕時計、うどん、
商店街の話題など。
チャリンコも始めました。

淡路島新たな顔を発見ツーリング

2022年01月29日 | バイク

さぁ、週末。
おなじみジェノバラインに乗りました。
9時半の便。
今日は乗り遅れなかったよ(笑)
5台でしたねー。

 

 

バイクを固定するためのベルトをハンドルにかけるので、
ハンドルカバーをしてるとNGですね。
到着して外しておきました。

 

 

 

アバヨ本州、また逢う日まで。

 

 

岩屋に着きました~
早速ハンドルカバーを戻しますが、あれ?
USBの口がハンカバの中ですね。
そうだったのか(笑)
なんとかケーブルを隙間から出して準備しておきます。
さぁ、レッツゴー。

 

 

あれ?マンション建設中?
大観音像の解体作業ですね。
いやはやえらいことになってますなー。

 

 

 

やってきましたのは洲本の裏の山。
このあたりを地図を見ていて調査してみたいなーと最近思ってました。
ぷんぷん臭う(笑)
写真の左上に見えてる道を走っていたんですが、偶然ダートが見えたので降りてみましたよん。
いいねぇ。

 

 

うわ。
古い橋が架かっていて、ダートが右上に上っていってますね。
勿論、行きましょうよ!

 

 

ゾクゾクしますねー。
既に人っ子一人いない雰囲気の場所です。

 

 

進んでこんなところに出ました。

 

こりゃ相当やばそうですね。
Uターンしましょう。

 

 

猪鼻水源地だそうです。
入ってみましょう。

 

 

うわー。
レトロな堰というかダムかな?が正面に現れて道は行き止まり。
上を見てみたいけど登れそうにないのでUターン。

 

 

ラッキーなことに、別の道から上部を見られる場所にきましたよん。
味のある建造物です。

 

 

随分前に作られたダムじゃないかな?

 

とりあえず降りられるところには降りておく(笑)
土の上にとにかくいたいんですよね、オフローダーって。

 

 

さらに上流にきました。
第二ダムです。

 

 

ちょっと新しくなりましたね。
この奥の道ってどうなってるのかな?って会社で思ってました(爆)

 

 

いいなぁ。
水を覗き込むと底まで見えて、こういう静かな止水には想像ですが、巨大な主がギュルンと魚影を
ひるがえしてたたずんでいてほしい、って思っちゃいます。

 

 

上流へ進むと何やら面白そうな道が見えました。
早速入ってみることに。

 

 

雰囲気抜群。

 

短かったですね(笑)
まぁ、それでいいんですよ。

 

 

お、ダートの入り口発見。

 

 

最高やん。

 

 

漁業者による森造り活動と書かれた看板がありましたね。
植樹されてるんでしょうか。
山があって海が育つ、全部繋がってるんですよね~

 

 

そして本命の道。
行き止まり県道の481号線の奥を今日は見てみたかったんです。
しかーし、痛恨の通行止め。
想定外でした。。。。

 

 

指先の道を進みたかったんです。
この奥には山武牧場跡地という、昭和44年を最後に時間が止まってる牧場の廃墟があるようなんです。
あわよくば、牧場を見学したあとに周辺のダートを探索できたらなぁと、会社で思ってました(爆)
残念です。
次へ進みましょう。

 

 

リエゾン。

 

 

次のターゲットもまたダムがありますね。
鮎屋川ダムです。
この奥もぷんぷん臭うなぁ、と会社で思ってました(笑)

 

 

途中に温泉があるそうなんですがここか。

 

 

え?狭っ。

 

 

昔は湯船もあったように見えますが、

 

 

コイン販売機かーい。
お湯を買う施設になってました(笑)

 

 

その更に上流。
おぉ、大きな池があります。
大城池というそうです。
この辺は台地だそうで、日照りが続くと水不足に悩まされていたそうで、
大正元年にこの池を作ったそうです。

 

 

眼下にダートっぽい道が見えますね。後で走りましょう。

 

 

まずはその横の道をさらに奥へ、この道は県道534号。
これも行き止まり県道なんです。
終点付近が気になって是非見てみたい。
そういう衝動に駆られました。会社で(笑)

 

 

出た。
ダートあるやん。

 

右側にもあるんやん。
両方走りましょう。まずは左から。

 

 

おー、トーテンポール(@@)

 

 

いい感じですが、ロープが張られていて私有地になっちゃいました。
残念。

 

 

もう一方の方。
この辺までかな?

 

戻り道。
勿論入りましょう!

 

うへへへ、最高やん。

 

ダム湖の周遊道路のようですが、なんとダートですね~
ルンルン。
途中、猪の死骸に猛禽類(ワシかな?)が食らいついてる滅多に見れない場面が
見れました。
ダートを走ってると色んな場面に遭遇します。

 

 

あれ?
今の罠に何かが?

 

あれまー。
ウリボーが捕まってますわ。
可哀想に。
近づくと落ち着き無く動き回って警戒心もMAX。
まだ子供なのに駆除されてしまうんでしょうか。胸が痛い。
人間って傲慢だ。思いません?

 

 

周遊路を楽しんで、戻りましょう。

 

 

さっき、池から見下ろしていたダートの入り口がわかったので、
入ってみましたよん。
おぉ、あの上から見てたんですね。

 

 

この道もいいね。

 

 

鋭角に曲がるカーブはその先にロープが張られていて入れないですね。
直進しましょう。

 

 

到着したのは、予想外の採石場かな?
大分古いですね、ここは。

 

 

もう役目を終えた施設が物悲しいな。
このエリア、探索できました。
楽しかった。
唯一、あの牧場への道が通行止めだったのが、悔しいなぁ。

 

 

 

気に入りの場所が近かったので、再訪問。
ここ最高でしょ?

 

 

あぁ、胸がスキッとします。

 

珈琲を飲んで休憩しましょう。
曇天続きでしたが、ごろんと寝っころがって、少し太陽も出てきたのでリラックス。

 

 

下界へ。
ヒルメシにしましょう。
とんこつのこってりラーメン。
店の名前は見なかった(汗)

 

 

そしてラストに訪問したのは、ここ。
この場所。
素晴らしいでしょ?

 

 

五斗長垣内遺跡です。
弥生時代の後期に、ここで鉄器を作っていたそうなんです。
その遺跡ですよん。
ちょっと前にタモリさんも来られてましたよね。

 

 

オイラはここは二回目。
ふらふら放浪してて偶然ここを見つけました。
東海岸側から来るのは結構道が難しいよ。それが楽しかったけど。
西海岸側からはすぐにこれます。
この風景、最高じゃないですか?

 

建物の内部。

 

モンゴルの家みたい。

 

 

窓から海が見えます。
弥生人になった気分で、目を細めて遠くを見つめます。

 

 

あまりみんなここを知らない。
いいとこだなー。
無料です。

 

 

一日走り回ったぜ。
面白かった。
淡路島にきたのに、海沿いの写真が一枚もないじゃないか!(笑)
色んな顔を見せてくれる淡路島。
島を一周して淡路バーガー食うツーリングもいいですが、
内陸を探検したら、淡路島って人に忘れ去られた場所が結構あることに気づきます。
秘境っていったら言いすぎですが、我々の活動エリアとは一線を画する雰囲気なんだよなー、淡路島は。
まだまだ遊べます。

 

 



最新の画像もっと見る

8 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (さにー)
2022-01-29 22:41:02
トーテムポールにウリボウに弥生人。
盛りだくさんな非日常ですね。
フェリーに乗るだけで旅気分が倍増されるのがいいですね。

でも
寒い🥶
Unknown (ひじり)
2022-01-29 22:46:29
お隣の島、淡路島でしたか(^^)

>>土の上にとにかくいたいんですよね、オフローダーって。

わかりみか深いです。
ちょっとの区間でも、ダートあると嬉しい!
Unknown (かめはめは)
2022-01-30 08:12:56
★さにーちゃん
ホンマその通り。
フェリーの旅感がこのツーの醍醐味ですね~
淡路島の不便さ、ローカルさをいかに楽しむのかが面白いです。
服を着たら寒くないで?(笑)
Unknown (かめはめは)
2022-01-30 08:14:14
★ひじりっち
舗装路から土の上に乗ったら、ほっとするもんね(笑)
冬場は暖かい淡路島の頻度があがります。
毎年冬は訪問してますね~
Unknown (奥の院のツル)
2022-02-06 19:30:34
カメさんこんばんはー、土の上を喜ぶオフローダーのメンタルはすごいですね…。わたしは舗装路で安心します~💦。先日、淡路島の由良あたりから柏原山展望台を目指してみたけど、すぐに引き返しました!舗装路だけど、オフロードみたいでした💨。きっとカメさんも走られてる道でしょうね。ジェノバラインに乗りたかったけど、400はダメで残念でした(^_^;引き続きいろいろ経験中です。
Unknown (かめはめは)
2022-02-06 21:12:46
★奥の院のツルさん
淡路行ってはりましたねー。インスタで見ましたよ。
ツルさんは結構アグレッシブですね。
オフローダーの素質があるとオイラは睨んでます(笑)
由良からあの道を上がりましたかー(笑)
目の付け所がさすがですね。由良の砂州を見下ろす絶景処がありますよね。
あの道は奥まで抜けられるのでまたチャレンジしてみてください。
淡路島なかなか奥深いのでお互い色々探索していきましょう~
Unknown (87瑠璃っち)
2022-05-31 16:00:22
コメント失礼します。
淡路島ツーリングの記事を見まして
『481号線』通行止めとありますが
自己責任で入れますよ。落石により通行困難のため通行止めですが自分は徒歩で入りました(;^ω^)2022年5月29日に
落石や倒木はありますが、オフロードバイクだと終点(481号の)まで行けます。
終点は鎖がありその先は私有地につき『立ち入り禁止』です(御存知かと思いますが)
自分も山武牧場跡地を見てみたいと思い大阪在住ですが現地に行ってみました。

481号の終点までですが(;^ω^)

ネットで情報を収集していますが、結果は立ち入り禁止区域内の牧場跡地付近まで行けそうですが道がない、消失してる・・・との事で建屋までは行けそうにない?みたいですね

淡路島はツーリングには良いところなのでまた行かれた時にはチャレンジしてみてはいかがでしょう?
Unknown (かめはめは)
2022-05-31 20:59:22
★87瑠璃っちさん
同じ興味をもたれる方にコメントをいただけてうれしいですね。
是非見てみたいですよね、牧場跡地を。
そうでしたか、481号の終点まで行かれたんですね。
その奥は私有地で無理でしたか。
貴重な情報をありがとうございます。
淡路島は限られた範囲ではありますが、
開発されていないところがふんだんにあって本州の探索とは一線を画する面白さがありますよねー。
また再訪してみます。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。