秋葉原 鍼灸師モモの毎日

秋葉原のホリスティック鍼療院モモです。姿勢分析から聴こえてくる「からだの声」と対話する日々を、不定期でお届けします。

脚の付け根の痛みと腹痛 腰痛の関係

2021-08-27 16:25:00 | 日記

こんにちは。秋葉原の鍼灸師、momoです。

 

『先生、その鍼の刺激、時々お腹が痛くなる時の感じです!』

 

これは、腰のトリガーポイントに鍼を打った時のCさんの言葉です。

 

『夜お布団の中で、こういう感じになるんです。お腹が痛いような、おトイレにいきたいような。何度もトイレに行くんですけど、そんなに出ないしスッキリしない。ちょうどこんな感じです。私、腰が悪かったってことですか?』

 

そうなんです。

Cさんが痛めている腰の筋肉は、背骨から始まりお腹の中を通ってソケイ部、うちももの付け根に付いている大腰筋です。

その筋肉が悪くなっているのですから、お腹の中が痛いように感じても不思議はありません。

 

感受性豊かなCさんは、テレワークの影響で痛くなった首の治療をきっかけに、定期的に通院して下さいます。

治療が進むにつれ、首の症状が減少し気になる部位が変わってきています。

ここ数日、取引先を周ったCさん。

昨日から歩行時、そけい部、うちももと太もも後面付け根に違和感が出現股関節が外れそうな感覚、動かすと音がするということで、治療を希望されました。

 

モモは鍼灸院ですが、鍼ばかり打っている訳ではありません。

どちらかと言うと手技で筋膜を整えている時間の方が長いかもしれません。

一人一人違った、その人にとっての『健康な体のかたち』に近づけてゆくために、鍼や手を使います。

元々は鍼が苦手なCさんですが、症状の辛さに負けてモモにいらっしゃいました。

鍼は厳選した場所に数本だけにとどめます。

 

 

(before)症状の確認

 

*観察        →  ベッドの周りを歩行して頂く

*治療方針の決定   → 症状の出現する動きから、治療する筋肉を推測

*違和感の確認    → お互いが違和感の出現する・場所・動き方・出現するタイミングを確認

 

治療スタート

 

*手技を用いて全体の確認

*刺鍼ポイントを決定

*指先から伝わる情報を読み取り、トリガーポイントの検出、刺鍼。

*15分の置鍼

*抜鍼

*トリガーを意識した筋膜リリース

*手技でCさんにとっての健康なかたちを作り上げる

 

(after) 変化の確認

*観察       →  ベットの周りを歩行して頂く

*違和感の確認  →  違和感の出現する・場所・動き方・出現するタイミングを確認

 

治療前(Before)にベットの周りを歩いていただいた時に出現した、そけい部、うちももと太ももの後面付け根の痛みは、治療後(after)消失していました。

 

以前に比べ座り姿勢が良くなったCさん。

毎回の治療が楽しみだそうです。

Cさん、これからもお身体のことで気になることがありましたら、どんどんリクエストして下さいね。

 

Cさんのように、症状と姿勢の分析から本当の痛みの原因を探りたい方は、秋葉原のホリスティック鍼療院モモへお越し下さい。

https://hearty-care-momo.com/

〒101-0024

千代田区神田和泉町2-11平田ビル1階

03-3861-4117(ヨイイーナ)

ホリスティック鍼療院モモ

 

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

コロナワクチン接種レポート②

2021-08-08 18:02:00 | 日記

こんにちは。秋葉原の鍼灸師、momoです。

7月末に、2回目のコロナワクチンを接種しましたので、ご報告します。

 

今回の場所は、新宿都庁です。

実際に都庁の敷地に入ると、写真のような黄色い看板の横に係りの人が立っていて、声をかけて案内をしてくださいます。

どうやらファイザーとモデルナと入り口が別のようです。

エレベーターで南展望室まで上がります。

 

エレベーターを出ると、しばらくトイレに行けないので今のうちに行っておくように、とのアナウンス。

親切ですね。

 

今回は前回と違って人数が少ないようです。

トイレを済ませて入口に向かうと、すぐに案内されます。

案内された問診場所を抜けると、接種場所に数歩で到着。

そこから待機場所への移動もほとんど数メートル

 

見晴らしの良い展望室の窓に向かい、パイプ椅子がソーシャルデイスタンスを保って並んでいます。

モニター画面には、パンダの動画が流れています。

momoは、今回も赤いファイルを持って30分待機。

今回はタイマーではなく、終了時刻を書いたメモを渡されました。

アレルギー用の人の待機場所は窓から遠く、せっかくの景色がみえません。

パンダの動画を30分鑑賞しました。

 

副反応は以下の通りです。

 

当日

*14時にモデルナワクチン2回目を接種

*18時頃ダルさ出現

*21時 発熱37度 節々の痛み 

*食欲減少

*23時 38.6度

2日目

*解熱剤を飲んだら一時的に下がるが 切れると38度代に戻る

*汗が止まらない

*意識がふわふわとしている

*眠り続ける

3日目

*37度代

*少しの頭痛

*午後には、平熱に

4日目

*疲労感残るが、ほぼ通常通り

 

 

思っていた以上の副反応が現れ、正直驚きました。

インフルエンザにかかった時の症状に似ていました。

モモの患者さんの中には、1週間後にリンパ節付近に じんましんが出た方や、解熱剤が全く効かず高熱が数日続いた方もいらっしゃいました。

皆、モデルナワクチン2回目を接種した方々です。

 

前回の築地では、白い廊下をやたら歩いた印象がありますが、今回はコンパクトにまとまっていました。

ワクチン終了後、都庁内のオリンピックの展示を見て帰りました♪

選手の開会式のスーツやオレンジ色のジャージ、オリンピック旗、などが飾られています。

 

展示物を見学をしていたら、小池百合子さんを目撃!

外出から都庁に戻ってらしたタイミングのようで、車寄せからエレベーターへと目の前を歩いて行かれました。

数メートル後ろを2〜3着の女性用スーツを持った男の人がついてゆく姿が、印象的でした。

 

接種してから今日で1週間が経過。

今回は腕の痛みはほとんどなく、今では発熱の影響も全くありません。

発熱時はインフルエンザに似ているように思いましたが、実際のインフルエンザであれば、せきやのどの痛みなど、

何かしらの症状をまだ引きずっている時期なのではないかと思いますが、完全回復です。

小さいお子さんや、介護の必要な方がいるご家庭は、ご夫婦同時の接種は避けたほうが良いと思いました。

 

症状と姿勢の分析から本当の痛みの原因を探りたい方は、秋葉原のホリスティック鍼療院モモへお越し下さい。

https://hearty-care-momo.com/

〒101-0024

千代田区神田和泉町2-11平田ビル1階

03-3861-4117(ヨイイーナ)

ホリスティック鍼療院モモ

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

コロナワクチン接種レポート①

2021-08-08 16:59:23 | 日記

こんにちは。秋葉原の鍼灸師、momoです。

 

鍼灸師が職域接種の対象になりました。

大規模会場でのコロナワクチン接種の様子、ご報告します。

 

1回目は6月末

築地会場です。

 

広い築地市場跡地に簡易的な白い建物と白いテントがいくつもできていました。

 

一定のソーシャルディスタンスを保ったまま、延々と並んだ人の列。

係員に流れ作業的に振り分けられ、ブースに吸い込まれてゆく様は、近未来を描いた映画の1シーンのようで、ちょっと不安に。。。

 

薬剤アレルギーのあるmomoは、赤いファイルを持たされました。

他の人は透明なファイルです。

 

前の人について廊下を進み、問診へ。

係員の指示で振り分けられ、医師のいる小部屋に入り簡単な問診と副反応の説明です。

 

また廊下を移動。

 

体育館のような広い室内をパネルで仕切ったブースにすすみ、ワクチン接種。

 

ワクチン接種後の待機場所はなんと観光バス!

数台のバスがきれいに横並びになっていました。

中に常駐した看護師さんから、30分にセットされたタイマーを渡されてバスの座席で時間を過ごしました。

 

観光バスを使うなんて、良いアイデア!

 

以下、副反応です。

 

1日目

*接種部位の痛み(小)

2日目

*肩を上げると筋肉痛のような痛み

*接種部位の痛み(中)

3日目

*接種部位の痛み、腫れ(大)

*腕の違和感とほてりで寝付けない

4日〜6日

*赤い腫れが接種部位より下に下がる

*接種部位が痒い

7〜10日

*痒み減少

*ひっかいた傷が消え始める

 

 

若干の緊張の中で受けた、初めてのコロナワクチン。

接種の時やバスの中での、看護師さんの優しい声掛けが、気持ちを柔らげてくださいました。

やはり白衣の天使です!

ありがとうございました♪

 

千代田区はお年寄りの数が少ないせいか、予約も接種もとてもスムーズに進んでいます。

すでに接種が済んだモモの患者さん達から、事前にいろいろ話しをうかがっていたので、心の準備は出来ていました。

人生の大先輩でもある患者さんに、感謝です。

次回は、2回目新宿都庁での接種を報告しますね(^^♪

 

症状と姿勢の分析から本当の痛みの原因を探りたい方は、秋葉原のホリスティック鍼療院モモへお越し下さい。

https://hearty-care-momo.com/

〒101-0024

千代田区神田和泉町2-11平田ビル1階

03-3861-4117(ヨイイーナ)

ホリスティック鍼療院モモ

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ドッジボールとアゴの痛み

2021-07-30 19:47:00 | 日記

こんにちは。秋葉原の鍼灸師、momoです。

「先生、私 口が開かなくなっちゃいました!痛くて、ものが食べられません。」

何年も前から、時々おみえになる 神田元岩井町 のBさん。トリガーポイント治療に信頼を寄せて下さっています。

仕事をしながら双子ちゃんを子育て中のママです。

 

さっそく

☆動きの検査

  ・口を痛みなく開けられるのは、指一本分まで。

  ・それ以上開けようとすると途中で軌道がガクっとズレ、アゴに痛み出現

☆触診

  ・後頭下筋群の硬さが顕著

   さらに

  ・左右の乳突筋の厚み

  ・乳様突起との隙間

  ・頬骨の下外側翼突筋

       などに左右差がありました。

 

☆治療

   鍼が苦手なBさん。

  ・美容鍼用の細い鍼で、優しい刺激をこころがけます。

  ・その分手技でしっかりフォロー。トリガーを意識しながら、筋膜を整えます。

☆経過

  *一回目治療後

    痛みなく開けられる口の大きさは1.5本分に。

  *ニ回目治療後

    食事がしやすくなりました。

  *五回目治療後

    痛み無く口が開く。

    通常の食事では痛みが出なくなりました。

  *七回目治療後

    あくびの痛みも消失。

 

ただ、口の開閉途中のガクンとなるズレが少し残っていました。

また興味深いのは顎の症状が減少していくのと同時に 

   ①こめかみの痛み

   ②後頭部のだるさ

   ③右肩の痛み

   ④前腕の痛み

 

が出現したのです。

 

モモの患者さんの中では、よくあることですが、治療を進めていくと昔の症状が現れてくる方がいます。

Bさんは数年前から数ヶ月に1〜2回、時々いらしていましたから、治療の内容はカルテに書いてあります。

面白いように、最初の頃おっしゃっていた首や肩の痛みに戻ったわけです。

丹念に肩から腕、手先まで、可動域を調べてみると、動きの悪いところがあります。

Bさんの前腕の動きを妨げているトリガーポイントに鍼をしたところ、突然思い出したように こんなお話がとびだしました。

 

「このジワーっとした感じ、昔ドッチボールをした夜の感じです。」

 

聞けばBさんは、小学校時代毎日ドッチボールをしていたそうです。

男子が投げるどんな球でも受け止められることが、面白くてしょうがなかったそうです。

突き指も数え切れないほど。

毎晩、肘から下がパンパンになり、痛くて眠れない夜もあったそうです。

トリガーポイント治療の刺激が、その頃の夜の痛みを思い出させたんですね。

 

Bさんの話をもとに、腕の可動域を取り戻すように治療を進めたところ、

  ・肩、腕の可動域が改善

  ・口が開いて行く途中のズレも消失

 

まだ肩のコリ感は、ありましたが今回の治療は10回で終了です。

 

働く母は、毎日が障害物競走。

仕事の荷物と保育園の荷物を持って、子供を連れて走り回る。

数年前の自分の姿と重なります。

 

Bさん、今を乗り切るために、困った時だけの治療でもオッケーです。モモは全力でサポートします。

子供達が小学生になったら、Bさん自身に使える時間もできます。

そうしたら、しっかり治療しましょう!

そして双子ちゃんに、ママのカッコいいドッチボール、見せてあげて下さいね♪

 

Bさんのように、症状と姿勢の分析から本当の痛みの原因を探りたい方は、秋葉原のホリスティック鍼療院モモへお越し下さい。

https://hearty-care-momo.com/

〒101-0024

千代田区神田和泉町2-11平田ビル1階

03-3861-4117(ヨイイーナ)

ホリスティック鍼療院モモ

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

懐かしい痛み〜♬SWEET MEMORIES 膝の痛みの本当の原因

2021-07-21 17:56:00 | 日記

 こんにちは。秋葉原の鍼灸師、momoです。

これは、トリガーポイント治療の最中に、再現痛が起きたA子さんの言葉です。

「先生!その鍼、膝と腰の両方に響いています。

膝が痛くなる前は、こんな風に腰が痛かったんです。懐かしい痛みです。ずっと忘れてました。」

 

一瞬、私の頭の中は ♬ SWEET MEMORIES を歌う 松田聖子 さんでいっぱいに (笑)

 

症状も表現も人それぞれですが、モモの患者さんからは、似たような声をよく聞きます。

当院の患者さんは、つらい症状を長いこと抱えてきた方が多く、何年も何十年もかけて今の状態になっています。

 

身体には、補正能力が備わっています。足りない所は、融通をつけあって補おうとするのです。

岩本町で飲食店を切り盛りする、50代のA子さん。

腰痛があった5年前、無意識のうちに痛みを回避する姿勢をみつけだしたのでしょう。

 

 

今のA子さんの 姿勢と症状からの分析 は、次の通りです。

 

①長期間にわたる立ち仕事により、5年前に腰痛を発症

      ⇩

②腰の痛みを紛らわすために腰を丸めがちな姿勢になる。

      ⇩

③それにより腰の深層筋の短縮を一時的に逃し、腰痛の発症を抑えることに成功

      ⇩

④腰を曲げた事で、膝は連動して曲がる。

      ⇩

⑤膝が曲がった状態が長期間続き、大腿部の筋肉の負担が増加

      ⇩

⑥大腿部の筋肉の付着部である膝の痛みを発症

 

5年前、A子さんの体は融通をつけあったことで腰の痛みから抜け出すことができましたが、今になって膝に症状が出現したのです。

治療を始めると、どんどん過去に遡っていきます。

まるで身も心も若返っていくように。

 

SWEET MEMORIES が街にながれていた頃の、軽やかA子さんに戻れる日まで、モモがしっかりお手伝いいたしますね♪

 

A子さんのように、症状と姿勢の分析から本当の痛みの原因を探りたい方は、秋葉原のホリスティック鍼療院モモへお越し下さい。

https://hearty-care-momo.com/

〒101-0024

千代田区神田和泉町2-11平田ビル1階

03-3861-4117(ヨイイーナ)

ホリスティック鍼療院モモ

 

 

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする