見出し画像

大好きハンドメイド。大切な音楽も忘れない!

7人の侍 見参!!

ドイツの7人組バンド、HELLOWEEN。
何度もメンバーの入れ替えがあったが、HELLOWEEN結成メンバー、カイ・ハンセン、カイ・ハンセンが脱退後に加入した、マイケル・キスク、そしてマイケル脱退後加入の現メンバー5人プラスのメンバーでの、ニューアルバム発売前に、シングルとして発売されたこの「スカイフォール(SKYFALL)」。
日本版には、カイ・ハンセンが解説し、英歌詞、日本語訳がついています。
スカイフォールとは、「天からの落下」や「通常の状況からの消滅」という意味があるそうです。
正に今が、その状況。私もそう思いますが、カイ・ハンセン曰く、「曲を書いている時点で、今がその状況を予言していたようだ」と記載しています。

だけど、メタルファン待望の新譜。暗い状況から早く脱出したような感じです。

1曲目は、通常版(シングル・エディット)の「スカイフォール」で、2曲目は、カイ・ハンセンがリードヴォーカルで、通常版よりも10分近く長くなっています。「エクスフルーシヴ・オルタネイティヴ・ヴァージョンです。
カイ・ハンセン、マイケル・キスク、アンディ・デニスのヴァージョンが冴えているし、カイ・ハンセン、マイケル・ヴァイカート、サシャ・ゲルストナーの3人トリオの個性あるギターも、素晴らしい。マーカス・グロスコフのベース音がズンズンくるのも凄いです。バンドマスター、ダニ・ルフレのドラムも、テンポがよくてノっちゃいます。
HELLOWEEN、オススメです。



名前:
コメント:

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

※文字化け等の原因になりますので顔文字の投稿はお控えください。

最新の画像もっと見る

最近の「私の好きな音楽」カテゴリーもっと見る