Waterfalls Blog

The Blog of "Waterfalls: Taka's Hemisphere"

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ピーター・セテラ の楽曲収録『デイヴィッド・フォスター・ワークス』 1月24日発売予定

2018-01-22 | ピーター・セテラ:最新情報

WARNER MUSIC JAPANによると、ピーター・セテラの「グローリー・オブ・ラヴ」が収録されている、デイヴィッド・フォスターの70年代後半から80年代後半までに手掛けた大ヒット曲から隠れた名曲までを一枚に集めた
コンピレーション・アルバム『デイヴィッド・フォスター・ワークス』が、1月24日に発売されるとのことで、型番はWPCR-17895、税抜価格は2,000円とのこと。尚、iTunes Storeでは1月5日より『DAVID FOSTER WORKS( Warner Edition )』のプレオーダー(ダウンロード予約注文)もスタートしており、プレオーダー受付が完了すると、その場でこの度初めての配信となるデイヴィッド・フォスターによる「ランデヴー(ラヴ・ライツ・ザ・ワールド)」が先行ダウンロードされるとのこと。因みに、デジタル版アルバムはCDよりも3曲少ない収録曲数となり、価格は1,000円とのことですが、配信サイトにより多少異なるとのこと

■発売元からの情報については、こちらを参照下さい。

「デイヴィッド・フォスター・ワークス」(2018/1/24 発売)トレイラー映像

Comment

Peter Ceteraベスト盤『The Very Best of Peter Cetera』5月19日全米発売予定

2017-05-08 | ピーター・セテラ:最新情報

Peter Ceteraの『The Very Best of Peter Cetera』というタイトルのベスト盤が、全米で5月19日に発売が予定されているとのこと。因みに、収録曲目は下記との事です:

1. On The Line (Single Version) (3:40)
2. The Glory Of Love (Theme from The Karate Kid Part II) (4:20)
3. Daddy’s Girl (3:46)
4. Stay With Me (Single Version) (4:35)
5. The Next Time I Fall (Single Remix) (Peter Cetera with Amy Grant) (3:46)
6. Big Mistake (Single Version) (4:20)
7. Only Love Knows Why (Single Version) (3:59)
8. One Good Woman (Single Version) (4:06)
9. Best Of Times (4:13)
10. After All (Love Theme From Chances Are) (Radio Version) (Cher and Peter Cetera) (3:30)
11. Save Me (Theme From Baywatch) (4:23)
12. Even A Fool Can See (4:31)
13. Feels Like Heaven (Single Version) (Peter Cetera Duet with Chaka Khan) (3:55)
14. Restless Heart (4:09)

尚、日本盤の発売に関しては、現時点では未定となっております。

■発売元からの情報については、こちらを参照下さい。

Comment

元アバのアグネッタのアルバム『アイ・スタンド・アローン』30周年記念盤今年後半発売予定!

2017-01-15 | ピーター・セテラ:最新情報

ブルース・ガイチのFacebookでの投稿によると、元アバのアグネッタの1987年リリース作品『アイ・スタンド・アローン』30周年記念盤が今年後半に発売される予定とのことです。ピーター・セテラとのデュエット「さよならを言えなくて」を含む、ピーター・セテラがプロデュースを手掛けたアルバムですので、今後の続報に注目です

Comment

ピーター・セテラ、『ソリテュード~ソリティア』初SHM-CD化

2016-07-03 | ピーター・セテラ:最新情報

ローソンHMVエンタテイメントによると、今年で発売30周年を迎えるピーター・セテラの『ソリテュード~ソリティア』日本盤がワーナーミュージック・ジャパンより9月21日にお求めやすい価格と高品質SHM-CDで再発されるとのこと。因みに、型番はWPCR-17412、税抜価格は1,300円とのこと。

■発売元からの情報については、こちらを参照下さい。

Comment

ピーター・セテラ、ロックの殿堂入り出席を辞退

2016-02-23 | ピーター・セテラ:最新情報

ピーター・セテラは、ロックの殿堂入りセレモニーへの出席を辞退すると、Peter Cetera Dot Com - The Official Websiteの2016年2月22日付Peter Speaksにて発表しました。以下はその全文です

My final HoF decision!

Regretfully, I’ve decided NOT to participate in the 2016 HoF induction ceremonies. I appreciate the award and I want to thank all of you who voted and finally made it happen.
Many of you will be disappointed and that’s understandable. Quite frankly, I’m disappointed as well. There comes a time when you need to make a decision based on what’s best for you without worrying about the consequences and this it that time.
Every idea or suggestion I offered about how it could work musically was either rejected or changed by the shows producers. Together with the fact that while I sent those same emails to the group, the only reply I ever received back from them was a very snarky “Take a chill pill dude!” Whoa! Really?
At this point in my life, I really don’t care to reintroduce the same negativity, misplaced egos, and petty jealousies I experienced years ago.
I’m very happy right where I am now, touring and playing my music with a band I love. You should all come and see us if you have the chance and please check my site for performance updates.
Peacefully moving on, Peter

Comment

【日本語訳全文】ピーター・セテラ、ロックの殿堂入り授賞式への参加を表明

2016-01-07 | ピーター・セテラ:最新情報

皆様!先程、関係各位にこのメールを送りました。この内容がロックの殿堂入り授賞式への私の参加に関するあらゆる質問に対する答えとなっていれば幸いです。

ロバート、ダニー、リー、ウォルター、ジェイムズ!このメールを皆さんとダニーに送ったのは、君たちのものしかメールアドレスを持っていないからにほかなりません。是非他の皆さんにもこのメールを転送していただければ幸いです。

まずは、待ちに待ったこの度の栄誉に関して、皆さんにおめでとうと言いたいです。ファンの皆様はとっくに殿堂入りしているべきだと信じて止まなかった訳ですが、ずっとノミネートすらされていなかったとは信じ難かったのではと思います。でも、やっとこの時を迎えました!
まさに先の投票において我々に投票してくれた圧倒的多数の皆様のお陰です。ようやくこの栄誉にあずかることができたことに関して、投票してくれた皆様には感謝しています。
我々一同、授賞式の晩、スピーチするのを楽しみにしていますし、願わくばテリーも一緒にその場に居れたらなと思います。残念ながらそれは叶わない訳ですが、叶えられる事も一つあります。
フィナーレを飾るべく、最後に1回だけグループとして共にステージに登場し、ベースにストラップを付けて、Eのキーで「長い夜(原題:25 or 6 to 4)」を演奏することなら叶えられます。これならロックの殿堂入りの素晴らしい瞬間を生み出すことにもなりますし、ずっと何らかの形で再結成することを望んできた方々も満足されることでしょう。
また、現在のメンバーに加えて、過去の在籍メンバーであるラウヂール・ヂ・オリヴェイラ、ドニー・デイカス、ケニー・セテラ、クリス・ピニック、ビル・チャンプリンも招いて、その曲で共演したいと思っています。皆、グループの偉業に貢献してきたわけですし、彼らを称えるにふさわしい方法だと思っています。
最後に、この機会は、過去の傷を癒やし授賞式の晩に団結を示すのに大いに役立つことでしょうし、少なくともそうなることを願っています。

では皆様、ブルックリンにてお会いしましょう! ピーター

Comment (1)

【速報】ピーター・セテラ、ロックの殿堂入りでシカゴと再結成

2016-01-06 | ピーター・セテラ:最新情報

ピーター・セテラは、ロックの殿堂入りセレモニーでシカゴとパフォーマンスすると、Peter Cetera Dot Com - The Official Websiteの2016年1月6日付Peter Speaksにて発表しました。以下はその全文です:

Hello Everyone! I’ve just sent this mail to everyone involved. Hopefully it will answer all the questions concerning my participation in the Hall of Fame induction..Thanks

Hello Robert, Danny, Lee, Walter, and James. I’m sending this to you and Danny since yours are the only email addresses I have. Please forward this to everyone.

First off, congratulations all around on this long overdue honor. While our fans believe we should have been inducted years ago, they find it harder to believe that we haven’t even been nominated in all that time. Oh well, we are now!
All the credit goes to those who voted for us in overwhelming numbers during the recent poll. They alone deserve our thanks for finally making this happen.
I know we all look forward to speaking that evening and I’m sure we all wish that Terry was there to join us. That can’t happen unfortunately, but I have one thing that can.
As a finale, we can walk onstage together one last time as a group, I’ll strap on the bass, and we can do 25or6to4 in the key of E. I believe it would make for one fantastic Hall of Fame moment and satisfy those who have always wanted some sort of reunion.
Along with your current members, I would also like us to invite past members Laudir de Oliveira, Donnie Dacus, Kenny Cetera, Chris Pinnick, and Bill Champlin to join us up there as well on the song. They’ve all contributed to the legacy of the group and I think this would be a fitting way to honor them.
In the end, this should go a long way towards healing old wounds and showing solidarity on that night. At least I hope so!

See you all in Brooklyn, Peter

Comments (2)

ピーター・セテラ、『Mark In The Morning』に出演

2016-01-06 | ピーター・セテラ:最新情報

ピーター・セテラは、1月4日朝、ロサンゼルスのFMラジオ番組『Mark In The Morning』に出演しました。その模様はこちらよりお聞きください

Comment

【重要】ロックの殿堂入りに関する大切なお知らせ!!!

2015-12-26 | ピーター・セテラ:最新情報

ピーター・セテラは、ロックの殿堂入りに関して、2015年12月23日付でコメントを発表しました。以下はその全文の訳です:

「【重要】ロックの殿堂入りに関する大切なお知らせ!!!
はい。友人、報道機関、ラジオ・テレビ・新聞、大統領、ヒラリー・クリントンからドナルド・トランプまで皆様にお伝えください。年明けにこのサイト上で世界、いや、世界とは言わないまでも少なくとも米国とカナダの一部を揺るがす大切なお知らせを掲載します。
そのお知らせとは、ロックの殿堂入りの式典への参加に関する自分自身の声明となります。
元日の後、程なくしてからロックの殿堂入りに関して非常に重要なお知らせを皆様にお伝えしますので、それまでの間は、楽しいクリスマスと幸せな新年をお過ごしください。ではまた! ピーター」

皆様も衝撃に備えて待ちましょう!

Comments (4)

シカゴ、2016年のロックの殿堂入りが決定

2015-12-18 | ピーター・セテラ:最新情報

2016年のロックの殿堂入りアーティストが発表され、ピーター・セテラもかつてメンバーだったシカゴが選ばれました!殿堂入りするアーティストのバイオグラフィーなどの情報については、こちらを参照下さい。

IT'S OFFICIAL! CHICAGO! Rock and Roll Hall of Fame 2016!

Comment