チビ&ウルフのつぶやき

ウルフが愛猫チビの様子や日々の一コマをつぶやいてます。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

なんか。。重い。。

2018-10-06 | チ ビ
お腹の辺りがなんだか重い。。
何だろう?と目を覚ますと、
お腹の上にチビさんが鎮座している!その上、凝視。
いつもなら、朝は主人へのアピールが先なのに。。。
何故私に?

娘がいた頃。。
いや。。
里帰りした時も、娘の耳の穴に鼻を突っ込みフンガフンガ言い
朝一のご飯をねだるチビさん(飼い主はどっちよ?)

主人には。。
視線を感じ、目が覚めると目の前にチビさんがいる

まぁ朝はお弁当と朝食作りで動く私を気遣い
遠くから「ご飯待ってます~」と、
遠慮がちに待つのがチビさんスタイルで、
私にアピールなんて皆無だったのに。。。

珍しく私へやってきたチビさん。。

それも、軽くなったとはいえお腹の上に鎮座し、
下僕を見るような視線でアピールって。。。

オイッ!

本来の体重であれば(6㌔)相当苦しいけれど、
現在の体重(4㌔)
ま、まぁそれなりに苦しいよ。。。。。
その真剣な眼差しに負けてあげましたけど。。

何故今日に限り私を選んだのか。。
本当に猫さんの気まぐれにはついていけません。。

昨日の行方不明といい、今日のアピールといい。。。
あーやっぱりチビさんも猫なんだと認識した次第でありました。

器を洗い、カリカリとウエットをあげたら完食!
よっぽどお腹が空いてたんだね。。

皆さんのお宅の猫さんは一体どんなアピールをなさるんでしょうか?
きっと千差万別なんだろうなぁ~
コメント

ライン電話で今日発見!

2018-10-05 | チビ&孫
チビさんの行方不明が一件落着して ホッ
そんな時、グッドタイミングで娘からライン電話が

孫が覚えたての単語を発し、
なんとなく会話になる楽しさ!

で、大好きなチビさんを見て大はしゃぎ。
動物が大好きで、特にチビさんをことのほか愛する孫には
チビさんはおもちゃであり、宝物。
触れないのに、ナデナデのジェスチャーをして嬉しそう!

一通り会話が終わり、切る前に
「そういえばさ。。この画面下に出る沢山の動物やらは何?」
と、初めてそれをタップして使ったら。。。

あら!楽しい!
私がウサギちゃんになったり、孫が可愛いワンちゃんに変身。
わぁ~ポロポロと涙が出たり。。。
そこから楽しくなって数十分遊んだ
ばぁばと孫でした。

コメント

ヒヤヒヤ。。ドキドキ。。

2018-10-05 | チ ビ
こんなお天気だから、クローゼットの整理を決行!
年末はバタバタするし、そろそろ娘と孫達も。。
だからできる掃除は今の内に済ませちゃえ!と。

年に1~2回やっていても、不要な物って必ず出てくるし
数年袖を通していない服も。。
あれや、これやと掃除をしてひと段落し、
遅い遅い昼食を食べのんびりしていたら。。。

あれ?チビの姿が見えない。。

そういえば、ご飯の催促にも来なかった。。

「チビさ~ん!」と探すけど出てこない。。


最近はベランダの扉を開けても出ないから
網戸を開けて出入りもするし、
今日はクローゼットの片づけもしたからと。。。
あちこち探してもいない!

え?えぇーー?
どこにいるの?チビさん!
この肌寒いのに、冷や汗なんてかいて探してる。。。
あちらのクローゼット、こちらの。。いない。。

それでも、家からは出てないはず!と必死で探す。。

ちょっとした扉ならチビさん自ら開けられるから、
本当に探すのも一苦労。。
絶対いるはず!と

家中を探す。。。

と、どこからともなく悠々と歩いてくるチビさん。。
お腹が空いたらしくご飯の催促。。。

こっちは汗びっしょりで声をかけ探してたのに。。。とヘナヘナ。。

結局、どこに潜んでいたかはわからないまま。。。
たまぁ~に、チビさんの姿が見えない時がある。。。
今度、GPSでもつけてみようかな?
本当に心臓に悪い時間を過ごしました。。。ふぅ~


コメント

女の敵は女、でも味方になると強い!

2018-10-04 | つぶやき
更年期の症状って、本当に十人十色で不快症状も千差万別。
不安になり本を購入してみても、あれは代表的な症状があるだけ。
その女性の身体的なものから、性格、環境により、本当に驚くほどの違いを見せる。
ホルモンの動きだって、誰一人として同じではないと思ってる。
だから件の彼女も相談ができなかったんだろうと推察。

私も同じだった。

代表的な症状ばかりなら共鳴も出来るだろうし、
受け入れてもらえるかもしれない。
しかし、それに加え想像を超える不快症状を訴えても皆「?」な表情ばかり。

本当に更年期で悩む女性は孤独な戦いの連続。
で、現実の生活は待ってくれないし、
家族でさえ時にウンザリするんだもの。。。他人が理解するはずない。

単なる更年期だけだったら、あんなにも酷い症状はなかったかもしれない。
まぁ。。たらればの話しになっちゃうけどね。
基本に持病があると、症状の出方も複雑になっちゃうから。。。
発症した頃に、緊張を強いられる場面の連続だった私も、
投薬が必要な血圧持ちになっていて、家庭と実家の行き来により、
自律神経まで蝕まれ、ある日気づいた時には鼻から流血。
大体アラフォー初期に出始める自体が早すぎたのよね。。。
まぁ最近はもっと早くから発症する女性もいるらしいんだけど、
きっとしんどい思いをしてると思う(でなければ幸い。。)
だから、あの頃友人達に話しても「大変だね。。」の一言。
後に、発症し苦しみだしてから
「あの時は全然理解できなくて。。
 ちゃんと聞いてあげられずにごめんね」と。
そりゃあ無理もないから
「いいんだよ。それより大丈夫?」と言える。

ただ、今でも忘れられない一言がある。
勿論!親しくない女性。
「更年期になる女性は、暇こいてるからなるのよ。
 必死な生活を送っていたら、そんな悠長な事は言えない!」と!
キッパリ言い切った人がいた。それも一理あるかもしれない。
それに、確かにその人は健康そのもの。
だからと言って、人をぶった切るようなその発言には唖然!
人によっては、10年以上苦しんで病院を転々とし、検査の連続。
結果は異常なし。。。
ようやく辿り着いた病院で、あっさりと
「特殊な症状だけど、それは更年期の一種よ」の一言で崩れ落ちた人も。
それほど種々の症状が出る更年期。
舐めたらあかんぜよ!
精神的な方に出る人もいるし。。。

不思議とね。。
女性同士だから分かり合えると思ってもなかなかそうはいかず、
友人だからこそ受け止めてくれる場合と、
友人なのに気安さから心をえぐる言葉を受けたり。。
他人だから話せて、その上、驚くほど優しい言葉をもらったり。。
日頃もそう。
女に厳しいのが女。
だけど、ひとたび味方になると、とことん守ってくれるのも女。
そのさじ加減は何だろう?
最初は理解してもらえなくても、自分に降りかかった時に理解する。
やはり経験値の高さと心の柔軟さなのかなぁ?

12歳の頃からの友人達はどんな時も強い味方。本当に宝物。
ママ友?そんな人、一人も作ってない。
必要な場面では助け合ってきたけれど、基本は子供主体の関係だもの。
こちらでも心に常駐している友人はいるけれど、本当に少数。
それでいいと思ってる(年齢も様々なんだけどね!)
年齢が上がれば上がるほど、距離感って大事だしね。
だからグイグイくる人は。。ホント苦手。。

ただね。。思います。
身近に苦しんでいる友人がいるなら、
どうぞ優しい言葉をかけてほしいと。
掛けられない状態なら、見守ってあげて欲しいと。
その目線には必ず気づいているから。。。
コメント

夜中の地震警報

2018-10-04 | ウルフ
やめて!
いきなりの警報。。。
5弱の揺れかもしれない?
もう。。。心臓に悪いわぁ~

で、身構える。。。

来るか?

来るかぁ?

来るかぁ~?


で、来ないんかぁ~い!



東北大震災の前年に、いきなり地震警報が鳴り出す事が。。
何か情報をキャッチしてたから、警報なるものを一斉に出したのか?
未だに疑問。。。
で、一時期は何かあると警報が鳴ってたのに
最近は少し大きい揺れのある時だって鳴りはしなかった。
なのに、いきなりの夜中の地震警報。

大体地震学者なる方々が一度でも納得のいく話しをしたことあります?
記憶にないですね。。。
ネットで注意喚起していた無名の学者さんがいましたが、
その方はもう所在不明。
その説明たるや、本当に解りやすくて、何故地上波に出ないんだろう?
と思うほどでしたけどね。。
やはりテレビに出る専門家や評論家と評する方々は、
テレビにとって都合のいい役者さんなのかしら?
だって、どのニュースも専門家に尋ねました。って言うけど、
そんな事なら私でも言える内容ばかり。
「なるほどね~さすが日頃から研究なさってるだけあるわぁ~!」
と思うような発言、聞いたことあります?
解りやすく言えばいい事を、余計に「?」な状態にする
専門家さんや評論家さん ば・か・り!
テレビを見ると馬鹿になるよ!
それって本当だったんだなぁと最近つくづく思います。

テレビの役割?
そんなもんあります?
せいぜい。。
何も考えなくてもいいバラエティで表情筋を鍛える事だけ!
ただ、気をつけましょうね。。
赤、青、黄の色の衣装やら、インテリアが背景にある番組は。。ウップス
コメント