中国備忘録→司法備忘録

中国での体験記(備忘録)
→司法界での体験記(備忘録)※現在入口
→単線没個性社会に一石を投じ続ける日記

充電中!

2019-01-02 15:23:47 | ご案内
 この年末年始6日間は完全休養できそうです。

 2019年のテーマは以下です。

1 中国語契約書をデータベース化する

 2018年明らかに増えた業務ジャンルが、中国語契約書チェック・修正・作成です。

 ここのところ日本企業・中国(台湾含む。以下同じ)間の契約は増えているように思いますし、やはり今後、中国企業が日本に進出する例は増えていくと思います。
 日本サイドとして中国語についてリーズナブルな価格でチェックできる弁護士というのは非常に少ないのです。
 ここで私が気合を入れて、中国語契約書データベース化を進めてより迅速・大量にできるようになれば、かなりの社会貢献になると思います。
 ※大企業は法外な価格だろうと大手に依頼すれば良いのです。私は、数多くの名もなき中小企業を、まともな価格で支援することを業としていますので。。。

 作業の3割ぐらいは終えました。何とか1月中ぐらいにきっちり仕上げたいと思います。

2 週1日、GW、お盆、年末は休む!

 ある一定以上働くと仮に瞬間的に乗り切れても、長続きしないし、そのうちパフォーマンスが下がって最も大切な「信頼」を失うことになります。場合によっては、体調を壊すし、さらに最悪の場合は過労死ということになるでしょう。

 やはり、60歳頃に簡易裁判所判事に転職するまでは健康に弁護士を続けたいので、そうすると、持続可能性というのを重視しないといけません。

 自分の中では、やはり、「1日10時間、週休1日、大型休みは取る」というラインが持続可能なラインかなという気がしていますので、何とか守っていきたいなと思います。

3 「先生」という呼び名に安住せず、常に謙虚でいる。

 弁護士というのは、とにかく自分のことを偉いと勘違いしている人が多いです。

 所詮、弁護士なんて、良くて事務の職人、悪ければゴルフ芸者です(後者の方が莫大な利益を上げられますが、私は前者型を旨としています)。他の職業と何ら変わることなく、弁護士だけが偉いということはさらさらないのです。

 そして、最近思うのですが、たいしたことのない弁護士が思いのほか多いです。これは、もちろん、弁護士の業務領域があまりに膨大であってなかなかひとつの領域に特化・専門化できないという(個々の弁護士を責めることのできない)業種特性もありますが、人脈を広げるという名目の下で酒・ゴルフ三昧の弁護士が多いという事情もあります。
 ※できの悪い弁護士ほど、張りぼて的に、上っ面だけ飾るので、一般の方とか誤魔化されちゃうんですよ。弁護士やコンサルタントほど、巧言令色鮮し仁が見事に当てはまる職種もないと思いますので、気を付けてください。

 私は、中高・大学・留学で、天才・真に優秀な人を何人も見て来ています。本当にすごい人は、やはり謙虚で、そして何より努力をしています。努力の裏打ちのない人は必ずどこかで落ちていきます。

 天才・真に優秀な人を何人も見てこれたというのは、私にとって財産です。何の後ろ盾もなく、特段の傑出した才能もなく、単にほんのちょっと勉強が得意だったというだけの私ごときが勘違いをして謙虚さを忘れたら、一瞬で奈落の底です。

 ちょうど、そろそろ気が抜けて来る頃だと思いますので、改めて気を引き締めて謙虚に努力をしていきたいと思います。

4 1日1時間中国語・英語・ベトナム語の勉強、1時間法律の勉強をする。

 今年は、仕事は抑えて勉強の時間を捻出したいと思います。


 今年もどうぞよろしくお願い申し上げます。
コメント

2018年の振り返り

2018-12-16 07:43:32 | ご案内
 残すところあと2週間。

 今年の十大ニュース

10位:タクシーへの抵抗感が薄まる。

 根本的にタクシーが嫌いというのは変わっていないのですが、移動の都合上どうしても乗らざるを得ない機会が増えてしまいました。

 そして、「どうしても乗らざるを得ない」時に載るのは、乗らざるを得ないのですから仕方ないですが(笑)、「乗った方が時間が短縮できるのは間違いないけど乗らなくてもよい」時や、「タクシーに乗ればいいかと見込んで出発が遅くなりタクシーに乗るしかなくなった」時に乗るのは、個人的にはとても不本意なのです。

 来年は、もう少し余裕をもって動くつもりなので、タクシーは極力最小限にしたいと思います。

9位:サイゼリヤ(2店舗!)で店員さんから微笑んでもらえるようになる(笑)。

 深夜に1人で訪れる超絶常連客ですからね、人数も聞かれませんし、タバコをお吸いになられますか?も聞かれません(笑)。
 あげく、私がイケメンだからでしょうか、微笑んでさえもらえるようになりました。

8位:ベトナム語講座つぶれる(笑)。

 受講生不足で、私が通っていたベトナム語講座がつぶれることが決まりました。。。これだけの大都市・TOKYOでもベトナム語を勉強する人口というのは本当に少ないのだなあと実感しました。
 来年から、家庭教師に切り替えざるを得ないですね。。。

7位:絶品穴子しゃぶしゃぶを食す。

 広島中に顔が利く(すみません、ちょっと盛りました(笑))友人がセッティングしてくれたのですが、宮島で穴子しゃぶしゃぶを食しました。
 本当に超絶的に絶品、衝撃でした。
 おかみさんが「いつも、どうも~」のような感じで挨拶をしてくれましたので、私のようなパンピーだけで行った時に同じレベルのものを食べられるのかはわかりません。。。

6位:カウンター高級鮨デビュー

 カウンターのお寿司屋さんには辛うじて行ったことはありましたが、今年は、はじめて、明らかに高級鮨の領域に入る鮨屋さんに行きました。

 穴子しゃぶしゃぶに引き続き、超絶的に絶品、衝撃でした。私は、基本的には、お酒込みで客単価5000円程度のお店で十分すぎるぐらい満足なのですが、普段満足しているお寿司が霞むほど美味しかったです。一体何が違うのだろう。。。
 
5位:乃木坂46のコンサートに行く(笑)。

 私自身は全く興味がありませんが、友人がチケット取れたので行きましょうと声をかけてくれたので、明治神宮・秩父宮コンサートに行って来ました。
 私自身は全く興味がありませんが、立派なコンサートでした。
 私自身は全く興味がありませんが、素晴らしいアイドルだと感じました。

4位:小学校の時のクラスメイトと卒業以来ぶりに再会!

 ひょんな御縁から、小学校のクラスメイトと再会しました。
 当時の私の印象は、「正義感が強い(クラス内のいじめとかを許さない)」「ピアノがうまい」だったそうです。
 イケメンという印象と言われなかったのは不本意ですが(笑)ありがたい話です。

 ピアノはね、、、自分で言うのもなんですが、小4までは全国トップクラスとは言わなくても地域、いや地区トップクラスだったと思いますよ。なので、小学校でオルガンを弾いていると目立ちまくっていたのは自分でも覚えています。ヤマハの目黒総本山ではガチンコで落ちこぼれでしたけどね(爆)。

3位:上海で恐喝に遭う。

 土地勘のない上海で非常に急いでいて、しかも地下鉄がうまい具合に通っていない場所に行く用事があり、“タクシー”をつかまえました。
 が、最近は、配車アプリの車が多くてですね、(車の上にある会社名の表示を見落としたというオチ度があるのですが)自分がつかまえたのは配車アプリの車、または配車アプリの車を装った白タクでした。

 乗って少ししてから、大した距離ではないのに(行きにタクシーに乗ったので金額だけはだいたいわかる)200元(約3500円)とか言って来やがってですね、中国に約4年程度いた私が変な意地を出してしまって、「ふざけんな、降りる、降ろせ。ここまでの分しか払わない。お前の車のナンバーはしっかり覚えて訴えてやるからな」と言った訳です。
 で、ちょっとだけ色をつけて40元(約700円)払ってやったところ、追いかけて来て物凄い形相で「おい、あと10元(約170円)よこせ」と。
 この10元という中途半端感はさておき(笑)、私の洋服をつかんでぐいぐいやってくるので、10元だけ追加で払ってやりました。被害総額は、10元と洋服。

 結局、正規のタクシーがそもそも不足している上、中国人も配車アプリが危ないというのは薄々気付いていて、正規タクシーは予約だかなんだかで押さえられてしまっていて、流しのタクシーというのが激減しているのです。配車アプリももちろんしっかりした車もあるはずですが、そういうのはスマフォでやはりもう押さえられてしまっている訳です。そうすると、金曜日の夜に流しているのは、まともな価格で応じない配車アプリの車か、「空車」という表示だけ買って取り付けた完全白タクだけ、とそういう構造になって来ています。

 皆さんもお気を付けください。

2位:7月~8月忙しすぎて死にそうになる。

 弁護士業は、むしろ夏はむしろ閑散期という印象なのですが、今年は強烈にいろいろ重なりまして、特に7月下旬は私史上NO.1の忙しさでした。
 ド級の案件がいくつもあった上、日中英ゴチャマゼの契約書が毎日のように押し寄せ、とにかく追っつかない!
 7月下旬だけで5日間事務所で半徹夜、その他2か月間で3~4日半徹夜(1日は完全徹夜)、帰宅日も終電3本前(朝は遅かったですが(笑))。

 で、もともと休日が今年に入ってから月2日前後が続いていた上に、この2ヶ月間の無理が上乗せになってしまったので、、9月後半ぐらいから仕事を少し絞ったものの(減らしても週休1日程度)疲れが取り切れず、今に至っております。
 毎年していて何度目の宣言かわかりませんが、今年の年末年始は本当にしっかり休みたいと思います。

1位:※※※の契約まわりの仕事を担当する。

 守秘義務の関係で書けませんが、あっと驚く案件の契約まわりの仕事をさせていただきました。まさかね、いきなりこういう仕事に恵まれるとは、弁護士になった時には思いもよりませんでした。

 1位が伏字ですみません(笑)。


 2位も程度問題とは言え、自由業者としてはありがたい面もあるので、おしなべて良い年だったなと思います。

 来年は、勉強の年と位置付け、少しゆとりをもって仕事をしたいと思います。
コメント

ようやく落ち着いて来ました。

2018-11-18 11:22:09 | ご案内
 今年は3月ぐらいからかなり忙しく、7月・8月激烈を極めて「これはKAROSHIもあり得る」という状況になり、9月終わりぐらいから本格的に仕事を絞りました。

 おかげさまで、ようやく落ち着いて来まして、今は普通の生活に戻っています。

 今そこにある業務をこなすことだけに追われてしまうと、脳内で「忙しさ」を「充実」に勝手に転換させてしまいますが、思考していないし個々の行為について咀嚼・反芻していないので、成長できているように見えながらも実は成長していなかったりします。将来のために勉強・最新情報のブラッシュアップなど、常に、業務そのものから一歩離れたところの努力をしていかないといけません。

 併せて、お休みをとらないとどんどん疲弊していきます。
 集中力が低下しくだらないミスを誘発することになりかねません。視野が狭くなるので思わぬ落とし穴にはまりかねません。そんなことが2回あったら(1回はこれまでの信頼関係で許してくれるとしても)もう信頼関係はなくなるでしょう。つまり、社会人として最も大切な「信頼・信用」を失うことになります。そして何より、死んだりしたらすべておしまいです。

 やはり、①仕事、②将来のための勉強、③お休みをバランスよくとらないとダメですね。

 幸い、法律×中国語(+中国法の解釈力)は、日本において可能な人というのは極めて限られているので(非大手事務所に限定すれば下手すれば独占に近いか?)投げ売りのようなことはする必要がない、パフォーマンスさえしっかいしていればAIに駆逐されるまではやっていけるという確信を得ました。
 ※すくなくとも私の引退する予定の30年後まではAIに取って替わられないと思いますが、わかりませんね(笑)。

 今後も①、②、③バランスよくやっていきたいと思います。


コメント

原価をけちるな。

2018-10-28 00:35:52 | 北京の「食」
 先日、私の方でお店を選択・おごりという機会がありまして、種々事情から客単価1万5000円のお店に行きました。

 が、これが、ひどい。

 とにかく、食べ物も飲み物も原価をけちっているのがもろばれ。

 それを補って余りあるほど料理に手間暇かけて工夫しているならまだわかりますが、焼いただけ、蒸しただけ、そんなものばっかり。同じ食材を与えられれば私でもネット見ながら作れるなというのが、先付け以外ほとんど。

 本当に悲しかったですね。


 最近思うのですが、客単価1万円~1万5000円というお店は結構危険ですね。

 まず、それを超える高級店であればやっぱり美味しいものを出してくる。

 で、6000円~1万円は、それなりの客数で勝負しないと回って行かないので、評判を大切にする。

 それ以下のお店は、客側もあまり多くを望んではいけない。


 そんな中で、1万円~1万5000円というのは、客数をそこまで追い求めなくても良いので、頭の悪い店ですとその後のことまで頭が回らず、今そこにいる客からふんだくってやろうと考える訳です。そして、社用とかも増えてきますので、社用なら適当なものを出しても文句を言わねえだろうとタカをくくっているわけです。

 そんなことをやっていると、口コミで、人の多い東京であろうと潰れますよ。


 こういうことを書くと、hihi64はいつまで経ってもけちくさい、小さい男だなと思われるでしょう。

 でも、構いません、私はけちくさくて小さい男です(笑)。一生治らないし、治すつもりもありません(爆)。

 また、ぼったくり忘年会コースの季節がやってきます。いやはや。
コメント

沖縄のアグー豚

2018-10-10 00:03:14 | 北京の「食」
 先日、沖縄に出張して来ました。

 台風ど真ん中で予定より丸2日延びてしまいました。

 あ、仕事がずれる、、、という気持ちはありましたが、メールベースで出来る仕事はかえって集中してできましたし、逆に強制休暇になりましたので、結果的にはとてもよかったと思います。

 沖縄は初めてだったのですが、とてもよいところですね。

 言うまでもなく首里城をはじめとして観光名所は立派ですし、人がわざとらしくなく温かいです。台湾ととても似た雰囲気を感じました。東京より明らかに(人が)温かいです。


 さて、今回最も驚いたのが、、、


 那覇「まつもと」のアグー豚しゃぶしゃぶ!!!


 絶句です。超絶のn乗美味しかったです。間違いなく私が食べた豚肉料理の中ではNO.1です。5本の指とかではなくて、1番です。

 全料理(手作り、友人のお宅でご馳走になったもの、想い出補正が大きいものは除く)の中でも、広島のあなごのしゃぶしゃぶ、札幌近郊温泉街某旅館の夕食(ちょっと事情があって今は宿名まで書けませんが多分検索していただけると出て来ます)、表参道の太月、麻布の無風流、桃花林のエビマヨ、博多もつ龍「akasaka」もつ鍋と並んで、私の中の6大美味に認定です。

 
 今度は本格的に観光で行ってみたいと思います。
コメント

御礼

2018-10-06 00:28:25 | ご案内
 コメントをたくさんいただいています。ありがとうございます。

 返信・取り上げることができず申し訳ありません。

 司法試験合格をお伝えくださった方もいます。おめでとうございます。
 ※弁護士は仕事がない云々という噂が流れていますが、今の今は限りなくデマに近い状態と言ってよいと思います。むしろやりようによってうまくいく大海原という認識の方が正しいと思っていまして、司法試験の合格はやはりおめでたいことだと心の底から思います。

 記事のほとんどが見られなくなって寂しいというコメント、ありがたく思います。本当はもっと書きたいですし、コメントもお返ししたいのですが・・・

 取り急ぎお礼まで。


コメント

酒量増大は総合的危険信号

2018-09-02 15:24:18 | 北京の「食」
 あいかわらず落ち着いておりません。。。

 7月後半に10日間の間に5日間事務所泊まり(半徹)から体調を崩し、その後もまともに休みは取れず、で8月後半にも2日間半徹&完徹、、、ここのところ、脳疲労をお酒で誤魔化すという最悪のパターンで酒量が激増しております。

 昨日は、懇親会連発でずっとお酒を飲んでいた上、午前2時間しか仕事ができませんでした(基本的には12時間仕事をしないと(土日かかわらずメールや電話で仕事がもう溜まってしまってダメんなんです)ので、今日はまた徹夜です。24時間仕事をしなかったので、多分、水か木あたりも徹夜になりそうです。

 もう、ここまで忙しいと身体が持ちません(いつ死んでもおかしくない)ので、本気で仕事を絞ります。

 で、ストレスを軽減しつつつ、酒量を落としていかないと、多分肝臓とか膵臓とかも危ないです。

 酒量増大というのは、心身が悲鳴をあげているからそうなるという意味では結果ですが、そしてそれが更に心身にダメージを与えるという意味で原因にもなります。要は、螺旋階段上に心身を壊すという総合的危険信号な訳ですね。



 とか書くと、どうせまた性格の悪いヒマな弁護士から、「自慢乙、早く氏ね」とかコメントが来る世の中ですからね。ほんと、めんどくさいというかくだらない世の中になったものですよ(笑)。というか、もともとめんどくさいというかくだらない世の中だったけどそれが明るみになっただけなのかな。

 
コメント

ご案内

2018-08-03 07:58:28 | ご案内
 しばらく、食べ物関係の話題だけの公開にさせていただきます。

 ここのところ、口は災いというニュースが増えていて、社会全体で言葉狩り的様相を見せている印象です。

 このため、炎上のしようのない話題だけにしました。

 寂しいですね。。。
コメント

サイゼリヤの赤ワインが!!!

2018-03-21 22:31:12 | 北京の「食」
 サイゼリヤの赤ワインが突然、美味しくなりました。

 以前は、最大にしてほぼ唯一の欠点が、ワイン特に赤ワインがまずい、ということだったのですが、いきなり先週末?ぐらいからがらっと変わりまして美味しくなりました。グラス100円・デカンタ250ml200円とは思えない、ワインっぽさがあります。

 以前のワインでしたら、いかなるシテュエーションで出てきても、「おいしくない」と思ったと思いますが、変わったワインでしたら、例えば銀座の立派なレストランで出てきたら、雰囲気に騙されて「さすが、やっぱり深みが違う」とかわかったようなことを言うような気がします(笑)。

 サイゼリヤ、進化していますね!
コメント

サイゼリヤ史上最高傑作!

2017-12-14 02:11:58 | 北京の「食」
 サイゼリヤのお話です。

 「季節限定」との限定句がありながら、グランドメニューに載っている新作


 「きのこクリームソースのトロフィエ」最高です!!! 


 もっちもちのパスタに濃厚なきのこクリームソース。口に含むとふわ~っときのこの香りが広がり、パンチェッタ(ベーコン)が絶妙なアクセントに・・・

 これ、399円とは思えないクオリティです。本当にすごいです。

 最近の私のサイゼリヤ注文率100%です(笑)。

 サイゼリヤが私のマイブームになって早5~6年にはなると思いますが、まだまだ続きそうです。。。

追:ワインがもうちょっと美味しくなったら完璧なんだけどなあ(笑)。

 
 
コメント