【北辰物産D-station】スタッフの声

北辰物産オンライントレードスタッフによるブログ。取引画面の便利な利用方法の紹介など様々な角度から情報発信致します。

備えあれば憂いなし

2018-10-18 23:57:37 | Weblog

商品先物取引のリスクについて



こんばんは、DNです。

先日、家族でインフルエンザの予防接種を
受けてきました。

今年は予防接種が始まる前から既に流行しているようで、
インフルエンザにより学級閉鎖となった学校もあるようです。

昨年は予防接種の供給が遅れて、10月から11月にかけて
全国的にワクチンが不足する事態が起こり、ワクチンの入荷情報を
こまめにチェックした記憶がありますが、今年はどうなのでしょうか?

厚生労働省によりますと、今のところワクチンの供給量が常時
需要を上回る予測のようで、ワクチンが昨年のように不足する事態には
ならないみたいです

とりあえずは、一安心といったところですが、
このインフルエンザのワクチン。100%インフルエンザにかからない
という訳ではありませんので、やはり注意が必要です。

元々人に感染するインフルエンザはA型、B型、C型と3種類あり、
その中でも流行しやすいA型とB型のワクチンが供給される訳ですが、
更にA型、B型それぞれに香港株やシンガポール株といった分類に
細かく分かれており、毎年、WHOが推奨する株の中から有効性や供給可能量を
考慮して1種類から2種類の株を選定してワクチンを生成しているようです。

従ってワクチンの有効性は、選定した株次第ということになり、
毎年当たりはずれがあるのはそのせいだそうです。

今年はうまく適合していればいいですが、
うがい手洗いをマメに行うに越したことはなさそうです。




さて、本日はお取引口座へのご入金の話となります。

2018年10月9日(火)からの全銀システムの稼動時間拡大サービスにより、
金融機関からの振込が、24時間365日、可能となったのはご存知でしょうか。

※金融機関によってはサービス対応時間が異なる場合がございます。

これまで、当社では夜間取引中のお取引口座へのご入金は、
クイック入金サービスに限られておりましたが、
これにより、通常の振込入金につきましても24時間ご利用が可能となり、
当社サポートセンターのサービス時間内(平日8:00~翌朝5:30)に
ご入金確認ができ、入金手続きの操作を行って頂ければ、
夜間取引中でもお取引口座にご入金を反映させて頂くことが可能となりました。

特に最近は米国の経済指標の発表などで、
夜間取引中に大きく値段が動くことが多いので、
今回の金融機関の稼働時間拡大により、より投資戦略が
広がる方もいらっしゃるのではないでしょうか。

また、当社では、夜間取引中でいつでも電話によるお問い合わせを
受け付けておりますので、何かあればお気軽にお問合せください。

それでは、また。



【トレードコンテスト】


【セミナー情報】
2018年10月25日(木)開催


2018年11月15日(木)開催


【キャンペーン情報】









商品先物 ブログランキングへ

歴史はくりかえす? リーマンショックから10年。

2018-10-17 13:52:32 | Weblog

商品先物取引のリスクについて



秋ですねぇ。
読書の秋、スポーツの秋、食欲の秋とさまざまありますが、
何をしても気持ちの良い季節となりました。

私もスポーツジムに通うようになり早や5か月ほどが経過。
やっぱり体を動かすって気持ちが良いですよね。

ここ最近は鏡に映った身体つきも少し変わってきたかな?
なんて思っていた矢先でございます。

健康診断で腹囲が85cmを記録。

送られてきた診断結果に記された赤い「H」の文字。

めでたくメタボ予備軍となりました。


何故なのか…。
あんなに腹筋回りを鍛えているはずなのに。

脂肪燃焼せずに奥底にある筋肉が肥大し、お腹を前部へ
押し出したのであろう。

ん?違うのか?
いや、きっとそうでしょ?

と自問自答する日々を過ごしておりますが、どうやら
今のところ"スポーツ"よりも"食欲"が勝っているようです。



こんにちはSSです。

アメリカの長期金利上昇に伴う米株価の暴落も、昨晩の
取引では500㌦以上反発。一連の暴落から世界連鎖株安
となったわけですが、日本の株式市場でも本日は一時400円
以上の上昇をみせるなど、ようやく落ち着きを取り戻し
始めたように見受けられます。

思い起こせば、世界経済を混乱に陥れたリーマンショックが
ちょうど今から10年前。

(…歴史は繰り返すのか?)と正直不安になることもあり
ましたが、当時のような規模での金融危機はどうやら回避
できた感じでしょうか。

でもまだまだ油断できませんが…。

というのは、金融市場は10年周期で好景気と不景気が循環
しているとも言われます。聞いたことある人もいると思い
ますが、ジュグラー循環というやつです。

これを裏付けるかのように、1987年ブラックマンデー、
1997年アジア通貨危機、2008年リーマンショックと概ね10年
単位で金融市場では大きな出来事が発生しています。

今回の連鎖株安がその大きな出来事なのか。今回はあくまでも
前ぶれで、これからさらに大きな出来事が待ち受けているのか。

こればっかりは神のみぞ知るといったことになりますが、
いつ何時も用心するに越したことは無いですね。


ではまた。



【トレードコンテスト】


【セミナー情報】
2018年10月25日(木)開催


2018年11月15日(木)開催


【キャンペーン情報】









商品先物 ブログランキングへ


金! NY金ETF(SPDR)は、2か月半ぶりに増加へ転じる!

2018-10-16 19:01:46 | Weblog

商品先物取引のリスクについて




こんにちは!!


日に日に秋が深まりますね。。
前回は、秋刀魚など秋の味覚に触れましたが、
やはり、食欲の秋!
今日は「鮭」の話しを少々させて頂きます(笑)

というのも、スーパーに生秋サケとともに、
生筋子も並んでいるのをみて、無性に食べたく
なって購入し、自分で「いくらのしょうゆ漬け」
を作ったのです。
といっても、簡単ですよ!
しょうゆと日本酒を少々入れるだけ。
昆布しょうゆがあると尚よしですがね。。。

この自家製がたまらなく美味しいのです!
私の中では秋の味覚No1って感じです(笑)

鮭ってすごいでね~
身も卵もみな美味しいんですから。。。

でも、凄いのはそれだけだはありませんでした。

鮭って何時から生きてるかご存知ですか?

それはですね。。

日本でただ一つしかないといわれる大変貴重な
鮭の頭部の化石が、北海道のオホーツク海側の
知床半島の下あたりに位置する標津という町の
海岸で昭和八年に発見されたそうですが、これが
何と科学的分析の結果250万年~370万年前
(第三紀鮮新世)のものと判明したそうです。
(標津サーモンパークに展示されてるとのこと)

その時代は猿人から原人に移り変わろうという
時代で、日本の国がやっと形成された頃ともいわ
れているようです。

何気なく食べている鮭が、実は人類が誕生し始め
た頃から生き継がれているということなんですね。

こんな美味しい魚が生き継がれてくれて感謝!

感謝して味わいましょう(笑)



◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


さて、マーケットはというと。。。

金相場は一日の終値ベースで、4400円乗せとなる堅調
地合いとなりました。
終値で4400円台は7/20以来、3カ月近くぶりです。

世界的な株安や、サウジの記者殺害疑惑問題を巡る
サウジと米国の緊張が意識されたり、米国が中国を
為替操作国認定とする可能性など。。

複数のリスク回避姿勢が重なって、安全資産の逃避
買いとなった印象もあります。

もし、中国を為替操作国認定した場合には、通貨の
切り上げ要求から人民元高へ転じ、GOLDの上昇要因と
もなり得ます。今年春以降は人民元安に連動してきた
GOLD安という動きが逆回転するとの期待です。

こうした背景が意識されたがどうかは分かりませんが、
7/23以降、残高を減少し続けてきたNY金ETF(SPDR)は、
先週10日に約2カ月半ぶりに増加しました。

そして、1日挟んで12、15日と連続増加となっているこ
とも見逃せません。
長期的な金相場の先行指標の一つでもあるためです。

今後の NY金ETF(SPDR)の残高推移にも注目しておきたい
ところです。


それでは。。。。また!!
I




【トレードコンテスト】


【セミナー情報】
2018年10月25日(木)開催


2018年11月15日(木)開催


【キャンペーン情報】









商品先物 ブログランキングへ

第3回TOCOMリアルトレードコンテスト途中経過発表!!

2018-10-15 18:02:18 | お知らせ

商品先物取引のリスクについて


こんばんは。

すっかり秋らしくなりましたね。
朝晩はもう寒く、就寝時にタオルケット一枚では
寒くて寝てられない日もあります。

窓を開けっ放しで寝る事も多いと思うので、
体調管理には充分気を付けましょう。

さて、本日10月15日に「第3回TOCOMリアルトレードコンテスト」
の9月28日時点での途中経過が発表されました。

前回9月14日時点の途中経過では、「利益率部門」では1位、2位
を、「実益額部門」では1位から3位までを北辰物産から
エントリー頂いたトレーダーの皆様が独占しました。

今回、北辰物産からエントリー頂いたトレーダーの皆様の
ランキング途中経過は・・・・


「利益率部門」では1位、2位
「実益額部門」では1位、3位 


上位独占とまでは行きませんでしたが、上位3位以内に4名様がランク
インとなりました。

また、「利益率部門」では7名様が、「実益額部門」では9名様が、
上位20名の中にランキング入りとなりました。

第3回TOCOMリアルトレードコンテスト途中経過順位はコチラ

⇒ https://tocom-realtrade.com/ranking/

コンテスト評価対象期間を半分経過した時点におきましても、
北辰物産からエントリー頂いたトレーダ―の皆様が、大変な
ご活躍となっております。

他社からトレードコンテストに参加しているトレーダーの
方も、一頃に比べると追い上げを見せており、
最終ゴールまでは予断を許さない状況にはありますが、
あと残り約2か月半、全てのトレーダーの皆様に上位
入賞のチャンスはありますので、この後益々のご活躍を
弊社スタッフ一同、心より応援しております。

また、現在まだトレードコンテストに参加していない方も
北辰物産からエントリーされてみてはいかがでしょうか?

北辰物産では、「第3回TOCOMリアルトレードコンテスト」
に北辰物産からエントリーされるトレーダーの皆様を応援する
目的で、応援企画を実施しております。

「応援企画」の概要はコチラ

http://www.hoxsin.co.jp/campaign/tocom_contest_guide201806.htm

トレードコンテストへのエントリーの締め切りは、2018年11月30日(金)
の夜間立会(計算区域は12月3日分)開始前までとなります。

この機会に、日頃のトレードの腕を試されてはいかがでしょうか?

それではまた・・・。K

【トレードコンテスト】


【セミナー情報】
2018年10月25日(木)開催


2018年11月15日(木)開催


【キャンペーン情報】









商品先物 ブログランキングへ

+2cm

2018-10-12 23:51:50 | Weblog

商品先物取引のリスクについて


こんばんは。

昨日の担当者も触れていましたが、
私の元にも健康診断の結果が返って参りました。
採血後に貧血を起こしたこともあって若干心配していましたが、
結果は特に問題なかったようで安心しております。

が、少し気になったのが身体測定欄。

体重が4kg程落ちていたので、毎日乗っている自転車効果が
ついに出てきたのかななどと一瞬浮かれたのですが、
腹囲を見ると減っているどころか微増…
どうやら痩せたといっても筋肉が減っただけのようです…笑

ということで、まだメタボ基準をオーバーしているわけではないのですが、
今の内からなんとかしようと思い、プランクチャレンジを始めてみました。

腹筋の亜種?のようなものですが、普段筋トレなど
一切しない私にとっては結構きついです笑

とりあえずスポーツの秋ということで今月いっぱいは続けようと思います。


ところで、この「スポーツの秋」という表現、先日もブログで触れられていた
1964年の東京オリンピックに由来するものなのかなあ
と思っていたのですが、1920年代にはもう使われていたとのこと。
意外にも100年近い歴史を持つ言葉だったようですね。

ちなみに、他にも色々と「○○の秋」はありますが、
「読書の秋」の由来は古代中国・唐中期の文人が読んだ
「灯火親しむべし」という詩が元となったといわれています。

「秋は涼しく夜長なので、灯火の下で書物を読むに適している。」
という意味で、かの夏目漱石が小説の中で取り上げたことで広まったんだとか。

涼しくなってきたことですし、この秋はゆっくりと読書するのもいいかもしれません。

…なぜか最終的に運動と間逆の所に落ち着いてしまいました笑


さて、マーケットに目を向けてみますと、
昨晩の立会では貴金属相場が大きく上昇し、東京金はなんと一時上げ幅100円超となりました。
(東京金 先限 30分足)


東京白金も90円の上昇となっております。
(東京白金 先限 30分足)


今回の貴金属銘柄の急伸は、米株の急落に端を発した世界同時株安を背景に、
投資家のリスク回避ムードが強まったことが要因と考えられます。

既に世界的な株安自体は落ち着きつつあるため
今日の立会では上値の重い展開となっていますが、
今後どうなっていくのか、秋の貴金属相場に注目です!!

本日はOがお届けいたしました。
それではまた。


【トレードコンテスト】


【セミナー情報】
2018年10月25日(木)開催


2018年11月15日(木)開催


【キャンペーン情報】









商品先物 ブログランキングへ

10月後半の証拠金について

2018-10-11 19:05:28 | お知らせ

商品先物取引のリスクについて


こんにちは。

先月、健康診断に行ってきました。
毎年、胃カメラを行いますが、終始意識を失ったまま
終わることもあれば、途中で意識が目覚めてそこから
異物感から苦しみだす時もあります。
どうも体への異物感が苦手で、毎回、胃カメラを行う時には
多大な緊張をしております。

そんな中、今年は緊張に反して開始早々に意識を失い、
そのまま苦しい思いをすることなく無事に終えました!!
本当に良かったと安堵しました。


しかし、後日…
健康診断の結果が届いたのですが、あまりよろしくない結果と
なっておりました。
早いうちに、病院に診てもらいたいと思います。



さて、先日、株式会社日本商品清算機構より
10月16日以降の証拠金の発表がありました。
今回は石油関連銘柄と穀物に変更があり、
多数の銘柄が変更します。

プライス・スキャンレンジで変更のあった銘柄
(北辰物産取扱い銘柄に限る)

10月15日まで ⇒ 10月16日以降

原油
115,000円 ⇒ 125,000円

バージガソリン
90,000円 ⇒ 110,000円

バージ灯油
95,000円 ⇒ 105,000円

中京ローリーガソリン
45,000円 ⇒ 60,000円

中京ローリー灯油
50,000円 ⇒ 55,000円

バージガソリンスワップ
90,000円 ⇒ 110,000円

プラッツバージ灯油スワップ
95,000円 ⇒ 105,000円

ローリーガソリンスワップ
50,000円 ⇒ 60,000円

プラッツローリー灯油スワップ
50,000円 ⇒ 55,000円

一般大豆
75,000円 ⇒ 70,000円

小豆
45,000円 ⇒ 50,000円

大きく動いているからか、
全ての石油関連銘柄の証拠金が増額しております。
不足金が発生しないよう、建玉管理にご注意下さい。




その他、10月16日から10月31日までの証拠金に関する詳細は、
こちらをご参照ください。

それでは、また。


【トレードコンテスト】


【セミナー情報】
2018年10月25日(木)開催


2018年11月15日(木)開催


【キャンペーン情報】









商品先物 ブログランキングへ

米長期金利と秋の空

2018-10-10 23:58:03 | Weblog

商品先物取引のリスクについて


こんばんわ。


今から54年前の10月10日に日本及びアジアで初となる
東京オリンピックが開催されました。
オリンピックの開催された10月10日は、
それ以降「体育の日」になりました。
ただ、この「体育の日」は2000年以降、
「ハッピーマンデー制度」の適用により、
10月の第2月曜日となりましたが、
若い世代の方は、この経緯を知らない方も
多いかもしれませんね。


尚、夏季オリンピックといえば、
どの大会も炎天下の最中、開催されるというイメージですが、
1964年の東京オリンピックは異例の遅さとなる
10月10日の開催となったわけですが、
有名な話では、関東地方で秋雨前線が去るのが、
この時期で、10月10日は「晴れの特異日」に当たるため
この日の開催になったと言われております。


ただ、実際には10月10日は特異日ではなく、
10月の中で10日が特段に晴れの日が多いというデータは
存在していないそうです。
昭和34年発行の『気象学ハンドブック』によれば、
10月の晴れの特異日は14日とされているそうです。
因みに今年の10月14日の東京の天気予報は「曇り」ですが、
結果は如何に。


この「体育の日」ですが、2020年は東京オリンピックの
開会式に当たる7月24日(金曜日)に変更され、同時に
「スポーツの日」へと名称も改められるそうです。
「体育の日」でも「スポーツの日」でも
同じではないだろうか?と思うのは私だけでしょうか。。。


さて、マーケットですが、10月に入り米長期金利が
急上昇しており、現在3.2%台となっております。
10日21時発表の米9月卸売物価指数(PPI)は
前月比0.2%上昇、エネルギーと食料品を除いたコア指数も
0.2%上昇となり、いずれも市場予想と一致しましたが、
インフレ高進への警戒感で米長期金利が上昇。
長期金利の上昇は企業業績を圧迫し景気を冷やしかねないとの
懸念が浮上し、10日の米株価は大幅下落。


商品市場では株式と並んでリスク資産の原油が大幅下落。
東京原油・60分足


これに対してゴールドは安全資産としてやや強含んでいるものの、
外為市場でドル安・円高が進んでいることもあり、
東京金はやや頭の重い展開となっています。

ゴールド(ドル建て金)・60分足


ドル円・60分足


東京金・60分足



上昇し続ける米長期金利は更に上昇していくのか、
それとも下げに転じるのか。
いずれにせよ米長期金利の動向が今後も国内商品市場にも
影響を及ぼす展開が続きそうです。


本日はG・Mがお届けいたしました。
では、マタ


【トレードコンテスト】


【セミナー情報】
2018年10月25日(木)開催


2018年11月15日(木)開催


【キャンペーン情報】









商品先物 ブログランキングへ

新しいゴム【TSR】上場!!

2018-10-09 17:39:06 | Weblog

商品先物取引のリスクについて



G3ですこんばんは。
3連休みなさまいかがお過ごしでしたか?

私は妻の友人宅へ家族で遊びに行ったり、
スカイツリーの展望台へ初めて登ったりと、
お休みらしく過ごしておりました!

スカイツリーへ行く前には、
お隣のすみだ水族館へ行きました。
実は年間パスポートを持っていたのですが、
作った時以来一度も来ておらず二回目でした。
でも二回分の入場料で年パスは作れますから、
これで一応元は取ったことになりましたかね?笑

前回来た時より娘も楽しんでいた様子で、
ママのスマホを片手にカメラ小僧になって
必死に水槽の中で泳いでいる魚を激写しておりました!

スカイツリーはやはり観光に来ている
海外の方が多い印象で、働いているスタッフの
みなさんも英語を話せる方が多かったように感じました。

行ったことのある方はご存知かと思いますが、
展望台まではエレベーターであっという間です!
このあっという間のエレベーターにも仕掛けがありまして、
エレベーター4台それぞれに異なる演出がなされており、
二回目以降も楽しめるようになっております!!
ちなみに私が乗ったエレベーターのテーマは『夏』でした。
(春夏秋冬のイメージが演出されております。)

すぐに行ける距離ですしまた来たいと思います。


さて、
連休明けとなりまして本日日中立会から
ゴム市場に新しく『TSR20』が上場されました!!

TSR=技術的各付ゴムで、
元々TOCOMに上場されておりました
RSSより世界的には主流となっており、
今回の上場はとても注目されております!!

本日夜間立会に入ってからは、
先限の出来高だけで見れば17時時点で
【RSS】が632枚に対し【TSR】は694枚ですから、
新規上場銘柄としては中々良いスタートを切れているのではないでしょうか?

TOCOMウェブサイトはもちろんのこと、
弊社HPでもTSR新規上場についてニュースを出しておりますので、
一度ご覧頂き、今後のお取引の参考にして頂ければ幸いです。

【TOCOM】ゴム市場特設サイトはこちら!!

【北辰物産】TSR20新規上場のニュースはこちら!!


それではマタ!!

【トレードコンテスト】


【セミナー情報】
2018年10月10日(水)開催


2018年10月25日(木)開催


【キャンペーン情報】









商品先物 ブログランキングへ

急速な技術の進歩と実用化

2018-10-05 17:17:09 | Weblog

商品先物取引のリスクについて



こんにちは。DNです。

以前にも当ブログで少し触れましたが、
ここ最近のIT技術の進展の速さは想像以上だと感じております。

といいますのも、メガバンクを中心に、マイホーム購入時の住宅ローンの事前審査を
人の代わりに人工知能(AI)が実施するとのことで、大手行の一部ではこの10月から
導入しているようです。

住宅ローンの事前審査では、従来では勤務先情報や年収など審査項目が数多くあり、
人による審査のチェックでは約1日程度時間を要していた訳ですが、AIにすることで、
過去の貸し出し実績などをもとに審査項目を従来の半分以下に抑えられ、
時間もわずか15分程で審査の可否を判定するそうです。

そんな短時間で大丈夫なのか?と思ってしまいますが、
実際に海外では人種や性別などで判断が変わる事例も指摘されている等、
AIによる判断に疑問の声も一部では出ているようですが、
そういった誤った与信判断を行わないよう、しっかりとプログラムされているとのことです。
メガバンクを皮切りに今後、銀行業務も大きく変わっていきそうですね。

また、銀行業界だけで無く、自動車業界においても、世界的にAIによる自動運転化が進んでおり、
今月に入ってホンダと米GMが自動運転技術で提携することを発表しましたが、
昨日には国内通信大手のソフトバンクグループと大手自動車メーカーのトヨタ自動車が
新会社を設立して自動運転事業に注力することを発表しております。

自動運転化となれば自動車にもAIの搭載が不可欠となることから、
今回のソフトバンクに限らず米グーグルなどの異業種が続々と自動車業界へと参入しており、
今後、各企業が覇権を争っていくことを考えますと、益々この分野の技術が急速に進んでいきそうですね。



さて、昨晩に米長期金利が一時3.23%まで上昇し、
2011年5月中旬以来の高い水準をつけております。

これまでは、
米長期金利上昇⇒ドル高

という図式でしたが、昨晩では
米長期金利上昇⇒株式市場圧迫⇒リスクオフの円高ドル安

という図式にやや変化しており、本日の日中立会では、各商品共、円高に圧迫される
動きが多くみられました。

市場では、再びリスクオンへの巻き戻しがあるのかどうか、
今晩の米雇用統計の内容が注目されます。

非農業部門雇用者数が18.5万人増(前回:20.1万人増)、失業率は3.8%(前回:3.9%)、
平均時給は前月比+0.3%、前年比+2.8%と、比較的良好な結果が見込まれておりますが、
再びドル高への足掛かりとなるのかどうか気になるところです。

本日の主な経済指標はこちら

それでは、また。



【トレードコンテスト】


【セミナー情報】
2018年10月10日(水)開催


2018年10月25日(木)開催


【キャンペーン情報】









商品先物 ブログランキングへ

転ばぬ先の杖、頑丈なものに。

2018-10-04 20:58:25 | Weblog

商品先物取引のリスクについて




ご存知だと思いますが、また台風が週末にかけて
日本列島に向かっているようです。

おいおいまたかよ。
よりによってまた週末かよ。
折角の連休が。

などとお思いの方も多いのではないでしょうか。

先週、日本列島を襲いました台風24号の勢力は
かなりのもので、全国的にも大なり小なり被害が
出た模様です。

私の叔母の住む浜松市では広範囲に渡って停電し、
今もなお一部の地域では停電が続いている模様。

そして我が家もその強風、いや暴風による被害が
ついに出てしまいました。

庭と外とを隔てるステンレス製?のフェンスが
隣家のフェンスと併せ約40メートルに渡り吹き
飛ばされました。

マンション共用部の扱いとなるので修理費用は
自費とはなりませんが、修復にはある程度の時間
を要するようで、それまでの間、外から家の中が
丸見え状態となっております。

防犯的にも宜しくないので一刻も早い復旧を願って
おりますが、なんともはや…。

また、台風の風による"塩害"も起こっているようで、
付着した塩の影響で電柱が火を噴くなどしている
ところなどもあるようです。

とまぁ、いろいろと被害が出ているところに
またもや台風が襲来するということで、弱り目に
祟り目というか泣きっ面に蜂というか、もう踏ん
だり蹴ったりの状況でございます。

みなさんも今週末の台風には十分な備えを心掛けて
ください。

ちなみに私は防災ということ口実に、アウトドア用
のライトを2つネット購入いたしました。金額は妻
にも内緒でございます。


こんばんわSSです。
さて、マーケットのほうはと言いますと、アメリカ
の株式市場が絶好調のようでございまして、連日の
ように史上最高値更新となりました。

昨晩の取引でも良好な米経済指標を受けて5営業日
続伸。この流れから市場はリスクオンとなりドル高
基調となっており、ドル円相場も1㌦=114円台。
ドル高の流れにはなっておりますが、かと言って
商品市場も大きく値崩れを起こしているわけでも
ありません。

本来ドル高となると割高感からゴールドなど中心に
売られる展開となるのですが、依然として1200㌦付
近で膠着状態となっており、原油に至っては右肩
上がりの相場が継続しており、昨日は76.9㌦の高値
を付け、2014年11月以来の水準となりました。

米中貿易摩擦、アメリカの対イラン制裁、イタリアの
ユーロ離脱懸念、世界情勢がかなり混沌としている
こともあり、一方的な展開にもなりづらいといった
ところなのでしょうか。

現在向かってきている台風のような暴風が金融市場に
吹かなければよいのですが、何とも不透明であります。


それではこのへんで。



【トレードコンテスト】


【セミナー情報】
2018年10月10日(水)開催


2018年10月25日(木)開催


【キャンペーン情報】









商品先物 ブログランキングへ