【北辰物産D-station】スタッフの声

北辰物産オンライントレードスタッフによるブログ。取引画面の便利な利用方法の紹介など様々な角度から情報発信致します。

金は上昇一服!来週末からGWにより調整色か?

2018-04-20 20:03:38 | Weblog

商品先物取引のリスクについて


こんにちは!!

4月も後半で暖かくなってきた今日この頃ですが、
実は私、今週日曜日から一時発熱し、鼻水たらたら、
喉や頭が痛むなど、風邪と思われる諸症状が続いてて、
ようやく今日は楽になった感じです。

鼻水が止まらなかったときは箱ティッシュが1日で
空になるほどで、ここまで鼻をかむと鼻が痛くなり
ます。。

体調を崩したのは久しぶりですが、やっぱり健康が
一番ですね。。

ただ、鼻が痛くなって保湿ティッシュを買ったんですが、
今日はこの保湿ティッシュの話しをしたいと思います。

最近は保湿ティッシュも多数出ているようですが、
保湿ティッシュと言えば「鼻セレブ」って出てきませんか?

それぐらい保湿ティッシュ=鼻セレブ!みたいな
ブランド化された印象さえ感じます。

でも、この「鼻セレブ」という名前になる以前はあまり
売れなかったそうなんです。

当初は「モイスチャーティッシュ」という商品名で販売
したものの、売り上げは伸び悩んで保湿ティッシュ市場
シェアは6~7%程度にとどまっていたそうですが、
商品名を「鼻セレブ」に変えたところ売り上げは急増し、
保湿ティッシュ市場シェアは20~25%にまで成長して、
なんと3倍になったそうです。

この理由はネーミングの効果と言われているようです。

「ダブル保湿」と「天然由来スクワラン配合」という
高機能を売りに「モイスチャーティッシュ」としたものの、
このネーミングでは高機能や高級感は伝わりづらく、
「鼻セレブ」=高級!と、すぐわかるワードを入れたこと
が売上急増となったとか。

ネーミングの成功法則というのがあって、誰もが知っている
ワードを入れることで圧倒的に反応が良くなるそうです。

因みに、人気お笑い芸人の「くりぃむしちゅー」は、
以前は「海砂利水魚」という芸名で、
芸名を「くりぃむしちゅー」に変えたところ、爆発的に
人気がでたなど、「クリームシチュー」という誰もが知って
いるワードを使ったこともネーミングの成功法則に当ては
まったとの見方もあるようです。

今後、なにかのネーミング募集とかあれば、誰もが知ってい
るワードを入れて応募してみるといいのかも知れませんね。。


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

さて、マーケットはというと。。。

金相場は、上昇一服。。。

シリア情勢をめぐる欧米とロシアの緊張もやや一服しており、
今後は南北、米朝、中朝の首脳会談が予定され、朝鮮半島など
国際情勢は和平に傾くとの期待もあるが行方は不透明。

日米首脳会談も一応は無難に通過。

G20では米中間の貿易摩擦に加え、北朝鮮情勢の不透明感
といった地政学リスクへの対応や、トランプ米政権が保護主
義的な動きを強めているため、参加国と米国の対立も予想さ
れたものの、今回のG20は前回から1カ月した経っていない
こともあって共同声明は行われないことから市場に与える
影響は薄そう。

などなど。。。

この様な市場環境のなか、週末を迎えるため動き難いのは
致し方ないのかも知れませんね。。

また、来週末からはGWへ突入ですが、GW中に米雇用統計と
いう重要指標がありますので、来週以降はポジション調整に
も気を付けたいところですね。。

それでは。。。また!!
I



【キャンペーン情報】






【セミナー情報】
2018年4月26日(木)開催
金オプション取引入門


2018年5月9日(水)開催
テクニカル分析の基礎





商品先物 ブログランキングへ

この記事をはてなブックマークに追加

日米首脳会談終了!

2018-04-19 15:23:13 | お知らせ

商品先物取引のリスクについて


こんにちは。

早いもので、来週末からはGWに突入。
今年は、5月1、2日に休みを取ると、最大で9連休
になります。

長期休暇を利用して、旅行などに出かける方も
多いのでしょうね。

私は、”今年”も特に予定がなく、家でのんびりと
過ごす事になりそうです。

さて、本日未明に日米首脳会談が終了致しました。。

北朝鮮問題などの他、今重要な話題となっている
通商問題が協議され、自由で公正かつ相互的な貿易
取引に為の協議を開始する事で合意した模様です。

トランプ大統領は貿易問題については、これまで
も中国に対し強硬な姿勢を示し、マーケットを混乱
させるなど、非常に注目度の高い議題となっており
ました。

米国は、同盟国の日本に対してもアルミ、鉄鋼に高関税
を適用すると発言しており、その行方が注目されて
おりました。

今回の首脳会談では、話し合いによる交渉が開始された
事は評価出来ますが、米国主導である点は否めず、
先行き不透明感は依然強いままです。

米国はここに来て日本、中国との関係が不透明になって
いる他、ロシアとの関係が悪化しております。

先日、米英仏によるシリアの軍事攻撃で米露の対立が
取り沙汰されましたが、現在も米国は対露制裁を行っ
ており両国の関係は冷え込んだままです。

この対立の影響で、アルミ、ニッケル、原油などの
国際資源価格が上昇しており、今後も両国の対立が
長引く様だと、連鎖的に他の国際商品価格への影響が
懸念されます。

国際商品の値上がりによる、商品市況の活性化は
我々にとって歓迎すべきことではありますが、国際
商品価格の上昇により、実際に日本の生産活動や、消費に
影響が出て来ると困ります。

いずれにしても、今後の米露関係の行方が商品市況の
短期的な値動きに影響を与える可能性があるので注意し
なければならないですね。


さて、北辰物産では現在新規口座開設キャンペーンを
実施しております。

キャンペーン期間中に口座開設を終了し、入金後
規定枚数以上建玉をして頂くと、セルフコースなら
3,000円、プレミアムなら7,000円をキャッシュバック
致します。

また、新規口座開設だけで貰えるキャンペーンも実施
しております。

是非この機会にご利用をご検討頂ければ幸いです。

それでは、また・・・・。

【キャンペーン情報】






【セミナー情報】
2018年4月26日(木)開催
金オプション取引入門


2018年5月9日(水)開催
テクニカル分析の基礎





商品先物 ブログランキングへ

この記事をはてなブックマークに追加

晴れてゴールドです。

2018-04-18 23:54:53 | Weblog

商品先物取引のリスクについて


こんばんは。

今週月曜日、3年ぶりに免許の更新に行ってきましたので
今回はそのお話をできればと思います。


前回の初更新時は運転免許試験場に行ったのですが、
日曜日ということもあってか人が大勢いて、
更新にそれなりに時間がかかり思っていたより疲れました。

その記憶もあり、今回もハガキが届いた時から億劫に感じていたのですが、
更新しないわけにもいかないので、何かいい方法はないかと調べていると、
平日に更新するなら「免許センター」が楽だ、という情報を得ました。

(補足をすると、都内で免許の更新をする場合は
「試験場」「免許センター」「指定警察署」の三択となります。
ただ、日曜日に開いているのは試験場のみで、その試験場も都内に3つしかありません。
そりゃあ混雑するわけですね。。。)

夜勤シフトの週であれば昼間自由に行動できるので、
平日しか開いていないという点は問題ありません。
ということで早速挑戦しに行ってきました。


若干迷いつつ、14時過ぎに到着して受付に行くと前に二人並んでいるだけで、
1分もしないうちに自分の番になりました。
そこからの手続きもスムーズで、全部で10分もかからなかったように思います。

更に、ちょうど講習開始のタイミングだったらしく、
そのまま受講することができ、15時には新しい免許を受け取ることができました。
予想以上に楽に更新できたため、次もここを利用したいなあと思います。

ちなみに今更新するとゴールド免許の場合、有効期限は「平成35年」までとなります。
新元号発表後はおそらく変更される?と考えるとちょっとレアですね笑


さて、(ちょっと強引ではありますが)ゴールドつながりということで、
本日、弊社HPにて「はじめての金先物取引 知っておきたいポイント
というページを公開いたしました。
金投資に興味はあるけどどういうものかわからない、
という方に向けたページとなっていますので、是非ご覧ください!


本日はOがお届けいたしました。
それではまた。

【セミナー情報】
2018年4月26日(木)開催
金オプション取引入門


2018年5月9日(水)開催
テクニカル分析の基礎



【キャンペーン情報】








商品先物 ブログランキングへ

この記事をはてなブックマークに追加

日米首脳会談の行方にご注目

2018-04-17 23:59:59 | Weblog

商品先物取引のリスクについて


こんばんわ。


昨日のブログ担当G3氏が引っ越しをした話は、当然知っておりましたが、
先週シフトが早番で一緒だった時にこれまでに比べて出社時間が
早いなと感じておりました。
(ということは私は彼よりも早く出社していることになりますが。。。)


てっきり、通勤時間が短くなったと思いきやそうではなく、朝日が入るよう
東側に寝室を設けて、すんなり起きられるようになったとのこと。
同じ現場で働く者として、その効果が続くことを祈るばかりです(笑)


因みに私も5年前に今の住居にしましたが、寝室の東側には窓があります。
確かに5年前に住んでいた家の寝室の窓は北側。
今思えば、寝起きも今よりも悪かったと記憶しております。
転居してから、確かに寝起きが良くなっておりましたが、
朝日を浴びる為に東側に窓があると良いということは
頭の片隅にありましが、
加齢による?影響が大きいと勝手に思っていましたが、
G3氏と私の例を踏まえますと、どうやら本当に
「東側に窓がある寝室」は、寝起きに良いことが実証されたようですね。


さて、話題は変わりまして、
はやくも4月の中旬に差し掛かりました。
この時期の風物詩といえば、駅構内や電車内で見かける
真新しいスーツを見にまとい、ピカピカのカバンを持った
新入社員らしき方々の初々しい姿です。


当然私にもそのような時期があったわけで、丁度今頃は、研修シーズンで、
GW明けに実施される登録外務員の受験に向けて勤しんでいたことを
思い出します。


当時は入社年度によって、研修内容や研修場所などが異なっていたようで、
私より少し後に入社した社員は、郊外の合宿所でマナー研修や登録外務員の
受験勉強を行っていたようですが、私が入社した年は、新入社員は片手で
数える程度だったこともあり、会社の会議室に籠ってひたすら受験勉強、
時々教育担当スタッフによる講義といった具合でした。


ここ数年の出来事については、記憶が朧気なところがありますが、
入社当初のことは今でもはっきりと覚えておりますので、
入社年度は環境の変化で先行きに対する期待や不安など様々な想いもあり、
特別な年だと思います。
私のように何年たっても入社当初のことは鮮明に
覚えている方は多いかと思います。


ここ10数年で商品先物業界取り巻く環境は様変わりし、入社当初に
思い描いていたものとは少し異なりますが、初心を思い出し、
程よい緊張感を持ち、日々の仕事に当たりたい、
そんな今日この頃でございます。


最後になりますが、
17、18日の両日に日米首脳会談が行われます。
最大のテーマは北朝鮮問題、通商問題になるかと思います。


通商問題については、トランプ米大統領は、中間選挙へ向けて、
成果を見せなければならず、日本への貿易赤字を減らす実績を
アピールしたいとの思惑から、日本に不利な協議になることも
考えられ、外為市場では ドル安・円高となり、国内の商品市場にも
影響を与えるかもしれません。
日米首脳会談の行方にご注目ください。


本日は、G・Mがお届けいたしました。
では、マタ。


【セミナー情報】
2018年4月26日(木)開催
金オプション取引入門


2018年5月9日(水)開催
テクニカル分析の基礎



【キャンペーン情報】








商品先物 ブログランキングへ

この記事をはてなブックマークに追加

良い目覚めは朝の太陽から!

2018-04-16 17:59:31 | Weblog

商品先物取引のリスクについて



こんばんは。
先日引っ越しをしましたG3です。

荷ほどきの残っている段ボールも
残り5つとようやく先が見えてまいりました。

先週は引っ越してから初めての日中勤務ということで、
朝起きられるか実に不安で不安で仕方ありませんでした。
以前住んでいたのは駅から徒歩10分以内、
ダッシュすればまぁ3分くらいで着く距離でしたので、
出がけに多少のトラブルがあってもダッシュで行けばいつもの電車に間に合う!
というような距離感でした。

ところが今回引っ越した(戻ってきた?)家は、
駅から徒歩20分程度かかり、バスも朝は渋滞している為
役に立たず、以前より30分以上も早起きする必要があるのです。

そんな理由でただでさえ朝弱い私は、
日中勤務にビビっていたわけですが、
始まってみるとまぁすんなり起きられること!!笑

実は学生時代の先輩に家のプランニングをお願いしたんですが、
朝弱い人は東側に寝室を設けて、大きな窓から朝日が入るようにすると
すんなり起きられるとアドバイスを頂き、おかげさまで朝すんなり起きられるようになりました。

娘も旧宅では8時過ぎまでゆっくり寝ても機嫌が悪かったにも関わらず、
今では6時台に起きることもあるくらい効果絶大です。

朝早起きが苦手な方は、
新居を探したり建てたりする際に、
ぜひとも『東側の寝室』を検討材料に入れてみてはいかがでしょうか?笑


さて、
週末に米国が英仏と共同でシリアを攻撃しましたね。
ニュースを見た時は週明けの相場にものすごく影響を
与えるかなと思いましたが、現時点では今回の制裁的な
攻撃のみで作戦終了としている為、週明けの相場にはそれ程
影響は出ず、市場の関心は再び米中貿易戦争懸念に戻っているのかなと思います。

もちろんシリア問題に関しても、
再びシリアが化学兵器を使うようなことがあれば
米国は攻撃するとしているだけに、安心するのは時期尚早に感じます。

引き続き世界情勢から目を放さないようにしましょう!!


それではマタ!!


【セミナー情報】
2018年4月26日(木)開催
金オプション取引入門


2018年5月9日(水)開催
テクニカル分析の基礎



【キャンペーン情報】








商品先物 ブログランキングへ

この記事をはてなブックマークに追加

突然の変更はなかなか難しい

2018-04-14 04:41:28 | Weblog

商品先物取引のリスクについて




こんばんは、DNです。

ここ最近、相撲界で土俵上での「女人禁制」が話題になっております。
土俵上で懸命に救命活動する女性に「降りて」とアナウンスしたことで
物議を醸したのが発端となった訳ですが、その後も、各地で行われている
ちびっこ相撲のような行事でも「安全面を考慮して」という理由から
「女の子は土俵に上がらないように」といった要請が協会からされたことで、
俄かに、「伝統は守るべき」、「時代に合わせて変えていくべき」といった
議論がなされております。

どちらがいいか、という話は置いときまして、
私も小さい娘を持つ身からすると、
元々ちびっこ相撲に出場が決まっていた女の子が、
急遽、出場禁止となってしまったという話を聞きますと、
もう少し何とかならなかったのか?
と思うところです。感じるところです。

昨年まであったことが今年になってダメになるというのは、
特に、それを楽しみにしていた子を持つ親の立場としては、
頭では理解していたとしても、すぐに納得することは難しいと
感じます。

つい先日、娘の通う保育園でも、
今年度の年間行事の説明会が行われ、
毎年、年長クラスの子供が卒園前に
近場の宿泊施設に1泊するという人気の恒例行事が、
今年度からは実施しないということになり、
納得できない保護者の方から反発の声が多く出て、
理由を説明して欲しいと、紛糾したことがありました。

今まで行ってきた事を、突然、変更・取り止めるというのは、
ちびっこ相撲に限らず、身近なところでもやはり色々な問題が
生じてしまうものだと感じました。





さて、マーケットですが、
今週は、トランプ大統領のシリアに対する強硬発言で、
緊張が高まり、思いの外、何もなかったのでやや緊張が和らいだ、
といった1週間だったように思います。

来週は17日から日米首脳会談が控えておりますが、
トランプ大統領が、貿易面でここにきて日本に批判的な発言を
強めていることから、会談内容に注目したいところです。

まだ、当分はトランプ大統領の動向に振り回される環境が
続きそうです。

それでは、また。



【セミナー情報】
2018年4月26日(木)開催
金オプション取引入門



【キャンペーン情報】








商品先物 ブログランキングへ

この記事をはてなブックマークに追加

金!中東各地の地政学リスク次第で振れ幅拡大に注意?

2018-04-12 18:17:11 | Weblog

商品先物取引のリスクについて




こんにちは!!

やや寒暖の差はありますが、桜も終わり、落葉していた街路樹にも
新緑の葉が付き始めて春を感じる今日この頃です。

でも、季節は良いですが、どうも世界情勢が緊迫しているのが気に
なります。

金融市場を揺るがしていた米中貿易摩擦の激化懸念は、習近平国家主席
が市場を開放し、貿易黒字を増やすことを望まないなどとと演説したこ
とで、米中貿易問題への懸念は和らいだとの見方が広がっていた矢先に、
次はシリア情勢。。。。

トランプ大統領が化学兵器使用疑惑のロシアが支援しているシリア政府
軍へミサイル攻撃を示唆すると、プーチン大統領は「全て撃ち落とす」
と表明。それに対してトランプ大統領は「ミサイル来るから準備しろ」
と威嚇するなど、ミサイル発射が間近ではないかと警戒されたことや、
米ロ関係の激しい対立もあり、シリア情勢の緊迫化が一段と高まってい
ますね。

更に、サウジアラビアは首都リヤドの上空で、ミサイルを迎撃したと明ら
かにしましたが、そのミサイルは、イランは否定しているもののイランが
支援しているとされる武装組織のフーシ派による攻撃と見られ、標的は
サウジ国防省だったとしていることも、中東各地に広がる地政学的リスク
を意識せざるを得ません。

この様に、米中政治的リスクから中東各地の地政学的リスクが警戒され、
東京金市場では昨夜、一時4672円56円高まで急伸。

まさに有事の金買いが意識された格好です。

ただ、高値からあっという間に40円程失速した訳ですが、これは昨年4月
に米軍によるシリア空爆を行った時の反応を経験したことから、その学習
効果なのかも知れません。

昨年4月は、米軍が巡航ミサイル50発を発射した際は、金価格が60円程急伸
したと思ったら、早々と50円程押し戻された内容だったためです。

今回はまだ武力行使など行動には移ってはいませんが、相次ぐリスク要因の
出現で思惑が先行している印象があります。

まして、今回のシリアを巡っては欧米やロシアを巻き込んだ事態となる恐れ
があるだけに予断できない状況なのでしょう。。。

何とか事態が収束すればいいですが、その場合は急落も起こり得ますので
どっちにしても市場参加者は状況によってボラテリティーが大きくなること
に注意し、ロスカットなどは設定しておきたい場面ですね。。。


それでは。。。また!!
I






【セミナー情報】
2018年4月26日(木)開催
金オプション取引入門



【キャンペーン情報】








商品先物 ブログランキングへ

この記事をはてなブックマークに追加

48時間のタイムリミット迫る!

2018-04-11 22:25:33 | Weblog

商品先物取引のリスクについて


こんばんわ、SSです。

シリア情勢がここにきて緊迫を高めております。

アメリカのトランプ大統領が「24~48時間以内に
大きな決断を下す」と述べましたが、そのリミット
が概ね日本時間12日未明となります。

昨晩、アメリカは国連安保理にシリアに対する
決議案を提出しましたが、この議案はロシアの
拒否権発動によって否決となりました。

そりゃそうですよね、シリアの後ろ盾となっている
ロシアが賛成するわけありませんよね。

当然、拒否権を発動することは目に見えていたわけで。

ただ、攻撃意欲満々のアメリカも、当然国連のメンツ
を潰すわけにはいきませんので、攻撃するにしても
まずは国連に対して筋を通した。ということになります。

ということは、シリアに対する実力行使も時間の問題と
思われるわけです。

すでにトランプ大統領はツイッターで、ロシアに対して
攻撃に備えるよう威嚇するニュアンスのつぶやきを行っ
ています。

ツイッター原文
Russia vows to shoot down any and all missiles
fired at Syria. Get ready Russia, because they
will be coming,……


タイムリミットが刻々と迫っておりますが、
今夜の取引中に、行動もしくは行動を示唆する旨の
発表がある可能性が高いため、相場も大きく動きそうな
予感がいたします。


つい先日まで中国とアメリカの貿易摩擦問題がメインの
材料となっておりましたが、中国が態度を軟化させたため、
この材料はすでに一服状態。日替わりレベルで新しい材料
が入ってくるような状況で、行きつく暇のないといった
表現が妥当かどうかわかりませんが、金融市場全体が混沌
とした状況になりつつある印象です。



ということで、もしかすると荒れ気味の展開となる可能性
がある商品相場ですが、取引をされている方は、十分に
お気を付けください。

ではまた。



【セミナー情報】
2018年4月26日(木)開催
金オプション取引入門



【キャンペーン情報】








商品先物 ブログランキングへ

この記事をはてなブックマークに追加

電撃解任!

2018-04-10 19:12:06 | Weblog

商品先物取引のリスクについて


こんばんは。

4月も中旬に差し掛かり、春らしくなってきましたね。
日中の日差しも暖かく、もうコートいらずになっており
ますが、ここ数日東京では風が強く、朝晩や日陰は肌寒
さが残っております。

「ハリルホジッチ監督解任!!」日本中に衝撃が走りま
した。

6月14日のワールドカップ本大会開幕まで約2カ月の段階
での監督交代劇となり、サッカーファン以外でも驚かれた
方が多いのでは。

組織というのは、リーダーを中心に成り立っております。
個人競技ならいざ知らず、団体競技に於いてそのトップが
それも本大会直前に解任とは、日本代表は本当に大丈夫
なのだろうかと心配になります。

会社の組織でも業績が低迷したり、不祥事が発覚すれば、
トップは責任を取って交代するのが一般社会でも普通ですが、
特に契約社会のプロのスポーツの世界に於いては、こういった
事が頻繁に行われるなど、非常にシビアな世界であると言え
ます。

まして、国民の期待を一身に浴びて注目される競技であれば、
成績以外でもマスコミなどに煽られる事もしばしば。
本当につらい仕事なのだなと実感致します。

準備時間は短いですが、新しい監督を中心に選手が一つに
まとまり、この逆境を跳ねのけて活躍してもらいたいですね。

さて、現在の市場の注目材料は米中通商問題。

米国が中国へ高率の関税を課す事を決定したのに対し、中国は
報復に出るなど、泥仕合の様相を呈しております。

一方で、交渉による解決も模索されており、市場はその時々
の要人の発言等に振り回される展開が続いております。

この為、NYダウもここに来て下げ止まりは見せているものの、
3月終盤から現在まで、日替わりで高下するなど神経質な値動き
となっております。

米朝首脳会談が5月から6月初旬に掛けて予定されるなど、
トランプ大統領は、常識的な良いリーダーシップを発揮する
時と、一般的に理解しにくいリーダーシップを発揮する時が
あり、市場もその見極めが難しいですよね。

それではまた。K

【セミナー情報】
2018年4月11日(水)開催
金・白金「春の陣」!貴金属相場の行方を読む!


2018年4月26日(木)開催
金オプション取引入門



【キャンペーン情報】








商品先物 ブログランキングへ

この記事をはてなブックマークに追加

海と山が動きます。

2018-04-09 19:10:07 | Weblog

商品先物取引のリスクについて


こんばんは。

新年度が始まって1週間が経過しました。
この4月から新生活を迎えた方にとっては
まだまだ慣れない日々が続くかもしれませんが
頑張ってまいりましょう!

…と張り切った矢先で申し訳ないのですが、
本日は祝日の話をできればと思います。
(頑張った分休日はしっかり休もう、ということで一つ笑)


さて、昨年は祝日が土曜日と重なるケースが4回もあり
一部で話題になっていたのですが、今年は3回重なるようです。
何かもったいない気がしてきますね。。。

このままいくと2019年は1回、2020年は0回となるのですが、
向こう二年は祝日自体がイレギュラーな編成となりそうです。

まず、2019年ですが皇室の即位行事などが行われる関係で
未だ定まっていない祝日・休日があるとのこと。

そして2020年の方は東京オリンピックの関係で
 海の日:07月20日→07月23日(開会式前日)
体育の日:10月12日→07月24日(開会式)
 山の日:08月11日→08月10日(閉会式翌日)
にそれぞれ振り替えるよう調整しているとのことです。
旅行の予定を立てる際などはお気をつけください。

もっとも、再来年の話ともなると鬼もいよいよ
腹を抱えて笑ってそうですが…笑

ちなみに、相場的には日本市場が休場となっても
多くの場合、海外市場は開かれているため、
休み明けに海外の値動きを受けて大きく変動することもございます。
穏やかな休日を過ごすためにも、
休み前の建玉管理には気をつけていきたいところです。


さてさて、先週末に弊ブログでも紹介しておりました米国雇用統計ですが、
注目されていた平均賃金の伸び率は前月比+0.3%、
前年比+2.7%と市場予想と一致した一方で、
非農業部門雇用者数は事前予想(19.5万人)を
大きく下回る10.3万人という結果となりました。

(発表時の相場の動きはこちらをご参照ください。)

月に一度のビッグイベントを通過したことで、
市場の注目は再び米中間の貿易戦争の行方に集まるのでしょうか。


本日はOがお届けいたしました。
それではまた。


【セミナー情報】
2018年4月11日(水)開催
金・白金「春の陣」!貴金属相場の行方を読む!


2018年4月26日(木)開催
金オプション取引入門



【キャンペーン情報】








商品先物 ブログランキングへ

この記事をはてなブックマークに追加