【北辰物産D-station】スタッフの声

北辰物産オンライントレードスタッフによるブログ。取引画面の便利な利用方法の紹介など様々な角度から情報発信致します。

国内金先物価格は高値修正局面!?

2022-05-19 17:49:58 | Weblog
商品先物取引のリスクについて

こんにちは!!

天気は気温が25度を超える夏日となる日が増え
てきて、夏へ向っている印象ですが、その前に
鬱陶しい「梅雨」を迎えてしまいますので、
今にうちに庭の手入れなど進めたいと思ってい
る今日この頃です。

さて、金相場についてです。
ロシアがウクライナへ軍事侵攻し戦争となった
ことを受け有事リスクの金買いが誘われたほか、
エネルギー価格の高騰を受けて世界的にインフレ
が高進したためインフレヘッジとしての金買い
も強まりました。
更に、インフレ抑制に向け米FRBは金融引き締め
を強める一方で、日銀の金融政策は緩和策を続け
る姿勢を強調しているため、日米の金融政策スタ
ンスの明確な違いを受け、ドル円相場はドル高円
安へ大きく傾き、20年ぶりの円安水準となったこ
とも、国内金価格の上昇圧力となって、先月20日
には8160円という史上最高値を記録しました。

しかし、その後は高値修正が進み、17日には一時
7405円まで下落し、高値からの下落幅は755円まで
拡大しました。

最大なる要因と思われるのは、米国では約40年ぶり
となる水準まで高インフレとなったため、流石に
景気への悪影響からインフレはピークアウト感が
出始めたこと。しかし、それにも拘らず高インフレ
抑制に向けたFRBの金融引き締めは積極的に行う姿
勢をむしろ強めているため、米長期金利が上昇し、
金利の付かない金には売り圧力が強まったと見られ
ます。

現状は、積極的な金融引き締めによって米景気が
後退するとの懸念も強まっており、米株は大幅下落
するなどの動きもありますが、金相場においても
景気後退懸念があっても積極的な金融引き締め姿勢
にあるため市場心理は強気になり難く、株安による
リスク回避で逃避買いを期待する環境ではない印象
です。

ただし、足元では高インフレが長期化するとの見方
も根強いため、インフレヘッジとしての金買い観測
が解消されることにはならず、高値圏には止まると
の見方もあり、今後のインフレ動向に影響を与える
原油相場や、主要経済指標、FRB当局者の発言など、
注目されるところです。

歴史的な相場環境でもあるため、これからも目が離
せない状況ですね。

こうした環境下では、どのようにトレードしたら良
いのかと悩まれるトレーダーも多いのでは?

弊社プレミアムオンライン取引では、最新情報や
相場観など投資助言も行っております。
ご注文はお客様ご自身がネットで発注するため、
お客様のペースでお取引いただけますが、相場の
考え方が明るくなるような助言を行うよう努めて
おります。

どんな情報がもらえるのか気になる方は、弊社に
口座がなくても「一週間お試しサービス」にお申込
いただければ、プレミアム情報を一週間お届け致し
ます。
この機会にお試しされてみてはいかがでしょう。

尚、2022年6月16日20時より
HOXSINプレミアム WEBライブセミナーを開催します。
こちらも是非、お申込みください。

それでは、また!!
I

参加費は無料です。

詳細はこちらからご覧ください。
👇 👇 👇 👇




【キャンペーン情報】








  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

6月16日(木)HOXSIN プレミアムWEBセミナー開催決定!

2022-05-17 17:45:57 | 相場情報
商品先物取引のリスクについて

こんにちは。

ゴールデンウイークが終了し、五月病にかかっていらっ
しゃる方も多いのでは。

今は、新型コロナウィルスへのストレスもありますので
大変ですよね。

心と体、両方が健康であってはじめて仕事等に集中する
ことが出来ますので大切にしていきたいですね。

さて、連日メディアを賑わせているウクライナ情勢です
が、ここ最近は膠着化しており、一頃の警戒感はやや
後退しております。

一方で、米欧等のロシアに対する経済制裁は強化され、
それに対してロシアも対抗手段を講じるなど、以前の
米中貿易戦争のような報復合戦が続いております。

また、これまで中立を貫いてきたフィンランドと
スウェーデンがNATOに加盟申請することを決定
するなど、欧州で対ロシアの新たな有事リスクが
発生しております。

このような状況の中、ロシア産への依存度の高い原油等
エネルギー資源や非鉄金属、白金族、穀物等の値上がり
は避けられず、現状においても世界的にインフレが進行
しており、それが各国・地域の景気を圧迫しているよう
です。

それでは、今後原油価格や世界的なインフレはどの
ように展開するのでしょうか?

そのヒントは、2022年6月16日(木)20:00に開催されるHOXSIN
プレミアムWEBセミナーに隠されているかもしれませんので
ご興味のある方は是非ご覧ください。

参加費は無料ですので、弊社HPよりお申込みください。

詳細はこちらからご覧ください。
👇 👇 👇 👇


それではまた・・・。(K)


【キャンペーン情報】








  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

書いてたらかゆくなってきた気がします

2022-05-13 12:31:48 | Weblog
商品先物取引のリスクについて

こんにちは。

突然ですが、急なかゆみってつらいですよね。

屋内外問わず、上手く対処できないタイミングに限って
強烈なかゆみに襲われるような気がします。
まあ言うまでもなくマーフィーの法則的なものでしょうけど笑

さて、かゆみについて、単に異物が付着しているだけなどであれば数回掻く
ことで自然と解消されることもありますが、アトピー性皮膚炎などに伴う
慢性的な強いかゆみの場合、掻くことで炎症が悪化してさらにかゆみが
増してしまうという悪循環に陥るため、掻いてはいけないとよく言われています。

これは「かゆみと掻破(そうは)の悪循環」と呼ばれているそうなのですが、
そのメカニズムについて正確なところは未だ解明されていませんでした。

そんな中、九州大学や岡山大学、米ジョンズ・ホプキンス大学の研究グループ
により、この悪循環を生み出す原因を世界で初めて発見したという研究成果が
学術誌に掲載されました。

この報告によると、かゆい皮膚を何度も掻くことで作られる神経のタンパク質
NPTX2と、それによるかゆみ信号伝達神経の活動の高まりがさらにかゆくなる
原因とされています。

今回の発見自体は現段階では何かに大きく役立つものでもないのかもしれませんが、
今後このタンパク質を抑制、または働きを阻害するような化合物が発見されれば
ひどいかゆみに有効な治療薬の開発につながるかもしれないということで、
今後の研究に期待したいです。

余談ですが、かゆみと痛み、どちらも神経を伝わって感じていることから
以前はかゆみ=弱い痛みと考えられていましたが、近年(といっても10年以上前ですが)
の研究により、かゆみを伝える神経と痛みを伝える神経は別と明らかにされました。

当然、今の科学が絶対に正しいと言えるものではないですが、人体の不思議が
少しずつ解明されていくというのは純粋にわくわくしてしまいます。


さて、北辰物産ではお取引コースを二種類ご用意しております。
それぞれかゆい所に手が届くようなサービスを心がけておりますので、
最近のニュース等で商品先物取引にご興味を持たれた方は
下の画像から是非ご覧になってみてくださいね。

  

本日はOがお届けいたしました。
それではまた。

【キャンペーン情報】








  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

コンポジ

2022-05-11 17:27:04 | お知らせ
商品先物取引のリスクについて

こんにちは。
Mです。

前回、スマートフォンのデータに関するバックアップの重要性について
感じたことをお伝えしておりましたが、
今回もバックアップに関連したお話です。

弊社のパソコン用アプリに
トレードツールの「Presto」と
情報ツールの「DIAS(Pro)」があります。

それぞれ設定を保存する「コンポジ(コンポジット)」
という機能があるのですが、
使用しているパソコンに保存されるので、
新しくパソコンを買い替え等を行い
改めて「Presto」等を再インストールすると、設定は初期の
状態になります。

※「DIAS(Pro)」のコンポジ機能につきましてはこちら
※「Presto」のコンポジ機能につきましてはこちら【PDFファイル:P.1~p.5】

今回は「コンポジ」の保存場所についてご紹介しますので、
「コンポジ」データをUSBメモリや外付けHDD等にバックアップを
取っておいてはいかがでしょうか。 

尚、今回ご紹介する保存場所は、初期設定からお客様ご自身で変更
されていないケースです。

【Presto】
Cドライブ内の下記のフォルダに保存されます。
Users → (Prestoをインストールしたパソコンのアカウント名) → 
AppData → Roaming → Hoxsin → PRESTO → Compositeフォルダ内

※コンポジの名称毎にフォルダが作成されております。
※「AppData」は、パソコンの設定で、隠しフォルダを表示「する」に
 設定しないと表示されません。

【DIAS(Pro)】

Cドライブ内の下記のフォルダに保存されます。
Users → (DIASをインストールしたパソコンのアカウント名)→
AppData → Local → VirtualStore → Program Files (x86) →
DIAS → Masterフォルダ内にある「Composite.ini」というファイルが該当します。

通常は上記のフォルダに「Composite.ini」が保存される場合が多いのですが、
お客様のパソコンの設定によっては下記に保存されている場合もございます。

Cドライブ内
Program Files (x86) → DIAS → Master

※お客様のパソコンの設定で拡張子を表示「しない」設定をされていると、
 「.ini」が表示されずに「Composite」と表示されます。


バックアップを取っておいたコンポジファイル等を移行後のパソコンに、
上記でお示ししたフォルダへ保存すれば、コンポジデータの移行は完了です。

上記の内容をご覧になっても操作方法について、ご不明な点等があれば、
D-stationサポートセンターまでお問い合わせ下さい。

それでは、また。


【キャンペーン情報】







  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

円安&インフレ対策

2022-05-09 18:39:30 | Weblog
商品先物取引のリスクについて

こんばんは、G3です。

みなさま、ゴールデンウィークはいかがでしたでしょうか?
私はというと、特にどこかへ出かけるでもなく、
家と地元のスーパーの往復程度に止まりました(^_^;)
とはいえ、普段は平日は仕事、週末は子どもの習い事と、
家族で1日中ゆっくりすることもほぼないので、充実した連休でした!

コロナ禍になってから初めて制限のないゴールデンウィークだったので、
かなりの方が旅行へ出かけられたと思います。
スーパーもガラガラでした。

知人の中にも早速ハワイへ行っている光景をSNSにアップしている人もいて、
羨ましく思う反面、旅費が大変なことになっているんだろうなと少し心配にもなりました。

日本の連休中にはFOMCがありましたが、
結果はみなさんもご存じの通り0.50%の利上げとなりました。
事前の予想通りだったことや、パウエルFRB議長が0.75%の利上げは
検討しないと発言したことで、ドル円は一時128円台まで反落しましたが、
その後は再び反発して本日わずかではありますが直近高値を更新しています。

ドル円において円安進行が続いているわけですが、
円安が続いているということは、イコール円の価値が下がり続けていることになります。
また、ご存じの通り世界的にインフレが続いていることで、
徐々に様々な「モノ」の値段が上がってきていますよね。

これらに対して、
みなさまは対策をしていらっしゃいますでしょうか??

最近では「資産形成」という言葉をよく聞きますが、
銀行にお金を預けておくだけでなく、円安やインフレ対策で
様々な金融商品の運用を検討するタイミングなのかもしれません。

弊社で取り扱っている「コモディティ」への投資も、
その対策の1つとして取り入れる価値はあると考えておりますので、
まだ口座をお持ちでない方は、ぜひご検討いただけますと幸いです。

弊社ではプレミアムオンライン取引というコースをご用意しており、
初めての方でも安心してお取引いただける環境がそろっています。
ぜひ!ご検討ください!!



それではマタ!!


【キャンペーン情報】







  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

三連休中の重要イベントにご注意を

2022-05-02 16:56:42 | Weblog
商品先物取引のリスクについて

こんにちは、DNです。

本日はゴールデンウィークの狭間の平日ということで、
明日3日からは5日まで再び連休に入ります。

今回はコロナ禍で初めて規制が無い大型連休となりまして、
久し振りに帰省をされたり、旅行へとお出かけになる方も
多いと思います。

国内の大手航空会社によると、
国際線予約が大きく復調傾向にあるようで、
ハワイ便などは3回のワクチン接種を済ませていれば、
帰国後の隔離が免除されることから、前年比で9倍にも上っている
そうです。

そんな海外で過ごす方にとって、
ここ最近の為替市場の急な円安の動きは、普段あまり関心ない方でも
渡航先の物価の高さによって気になってしまうかもしれません。

元々、原油価格の高騰などにより世界的に物価高騰が進んでいる状況ですが、
それに輪をかける形で円の価値が下落していることから、ちょっとした
外食をするだけで日本では考えられない程の出費になってしまうようです。

1ドル131円台と20年振りの円安ドル高水準となった背景には、
量的緩和継続の姿勢を強める日銀とインフレ抑制を最重要事項として
金融引き締めへと舵を切る米連邦準備制度理事会(FRB)との政策の違いが
指摘されております。

今週は5月3、4日の日程で連邦公開市場委員会(FOMC)が行われますが、
市場では0.50%の政策金利の引き上げが見込まれているほか、保有資産縮小に
関する規模やタイミングの行方が注目されております。

国内市場が休場の間にFOMCという重要イベントが控えているため、
連休明け6日(金)の日中立会は、海外市場の相場変動により、
大きく変動する可能性がございます。

建玉を保有した状態で三連休を迎えられる方は十分にご注意ください。

それでは、また。

【キャンペーン情報】







  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

気が付けば、もう4月も終わり

2022-04-27 10:20:12 | Weblog
商品先物取引のリスクについて

こんにちは、Aです!

昨日は雨風が強く、帰るのが大変でした…
皆さんお住まいの地域は大丈夫でしたでしょうか。

さて4月も残りわずかということで、
年度の始まりから早や1か月、一日一日がとても
早く感じます。

私も北辰物産に入社してから1年!
覚えることが多く、慣れない業務もある中で、
先輩社員やお客様に支えられながらここまで
来ることができました。

少しずつですが私自身もさらに成長出来るよう、
努力して行きたいと思っています。

さて、29日からゴールデンウィークが始まり、
今年は旅行に行かれる方も多いのでは…?
私の家族も、5/2と5/6はお休みということで…
10連休の話を楽しそうにしていて…
少しだけ羨ましいなと思いながら話を聞いていました。

先日のプログにも書いておりますが、
ゴールデンウィークの国内商品先物取引の日程に
ついて改めてお知らせいたします。

【休場】04月29日(金) 昭和の日
【休場】04月30日(土) 休日
【休場】05月01日(日) 休日
    05月02日(月) 平日
【休場】05月03日(火) 憲法記念日
【休場】05月04日(水) みどりの日
【休場】05月05日(木) こどもの日
    05月06日(金) 平日
【休場】05月07日(土) 休日
【休場】05月08日(日) 休日

5月2日と5月6日は通常通り立会が行われます。
お取引されている方は建玉の調整や、口座管理は
充分にご注意ください。

話は変わりますが…
新しいお仕事を任されました!
操作マニュアルの、修正です!
ホームページのキャンペーン画像を作り始めてから
早4ヶ月。その後、少しずつですが、ホームページの
更新等、最近1人でも作業ができるようになってきました。

その中で、新たに操作マニュアルの修正のお仕事を
任せていただけるようになり…
初めてやる作業のため、色々調べながら作業を進めて
いますが、とても楽しいです!

画像の編集など、会社に入るまで1度もやったことがなく、
周りから比べたらまだまだレベルは低いですが、日々の
業務と並行しながら、色々なことが自分でも出来るように
なっているのが実感できて、とても嬉しく思います。

この機会にぜひ1度、私の手が加わったマニュアルを
ゆっくり見ていただければと思います!

操作マニュアルはこちらから

取引を行なう際に是非、参考にしてみて下さい。
それではまた!

【キャンペーン情報】







  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

限日取引とは

2022-04-25 11:49:33 | Weblog
商品先物取引のリスクについて

こんにちは! TMです!

新年度を迎え、私としても新しい事に挑戦と、
新しい出会いをしております。
私自身、話を聞くのが好きなもので、
その人の考え方、その人の定義。
そういったものを聞くと、私の中でも
ある種の納得のようなものを得られて
知見が深められて、とても面白く思っております。



さて、先日「限月」
ついて説明しましたが、
先物取引には期限があるものと説明しましたが、
期限が無い物も存在します。

それが「限日取引」というものになります。

金限日・白金限日取引の取引単位は
それぞれ100gとなっており、証拠金は
金限日が22,200円、白金限日が23,400円(2022年4月25日現在)と
金・白金の標準銘柄に比べると低額な証拠金で取引できるため、
幅広い投資家層の方が手軽にご参加いただけます。

また、限日取引は限月銘柄のような取引期限がないため、
永続的にポジションを保有することができるため、
長期で保有をお考えの方などに人気のある銘柄です。

ちなみに金限日と白金限日で価格差で利益を狙う「鞘取り(※)」を
行うことも可能です。

もし金限日と白金限日で「売り」と「買い」のポジションを持った
場合には、商品間スプレッド割引の対象となります。

単純に金限日と白金限日を各1枚ずつ、計2枚保有した場合は
22,200円+23,400円=45,600円が必要となりますが、
鞘取りを目的に「売」と「買」を1枚ずつ持った場合には、
割引が適用され、24,672円(2022/4/25現在)の証拠金でポジションを
保有することが出来ます。

※鞘取り:1つの銘柄の価格動向に一喜一憂するのではなく、
 同じような値動きをする2つの銘柄の価格の「差」の縮小や
 拡大を狙った取引となります。

各銘柄の証拠金は下記URLページよりご確認いただけます。
https://www.hoxsin.co.jp/service/list/shokokin.htm

また、鞘取りについては当社HPの下記ページにてご紹介して
おりますので、ご興味ある方はご覧ください。
また、当社取引ツールでの鞘取りを行う場合の注文方法など
についてご紹介しておりますので、ご参考にしてみてください。
 
・鞘取りについて
 https://www.hoxsin.co.jp/guide/knowledge/saya.htm

・Prestoの場合、Double注文で、2銘柄同時発注が可能です。
 建玉一覧や注文状況で「Double」とマーキングされるため、
 簡単に注文の管理ができます。

 Double注文について
 https://www.hoxsin.co.jp/online/tool/ex_order.htm#ank03

それではまた何かありましたら
よろしくお願い致します!


【キャンペーン情報】







  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

GW目前、今年は混雑予想。

2022-04-22 14:19:21 | Weblog
商品先物取引のリスクについて

さて4月も下旬、心はすでにゴールデンウィークに
向かっているという方も多いのではないでしょうか。

気になる今年のゴールデンウィークのカレンダーは
以下の通りです。

04月29日(金) 昭和の日
04月30日(土) 休日
05月01日(日) 休日
05月02日(月) 平日
05月03日(火) 憲法記念日
05月04日(水) みどりの日
05月05日(木) こどもの日
05月06日(金) 平日
05月07日(土) 休日
05月08日(日) 休日


5月2日と5月6日に休暇を取れば、最大で10連休になります。
ここ数年は新型コロナによる緊急事態宣言やまん延防止等の
措置もあり、ゴールデンウィークの外出を控えられていた分、
今年の各交通機関の混雑予想は、すでに昨年を上回っている
とのことです。

お出掛けを予定されている方は、ある程度の混雑は覚悟する
必要があるかもしれませんね。またコロナもまだ落ち着いた
わけではないので、感染対策も引き続き万全にしてお出掛け
ください。


こんにちはSSです。
そろそろゴールデンウィークの取引スケジュールに関する
お問い合わせが増えてきそうかなといった時期ですが、
国内の商品先物市場についてはカレンダー通りの営業となります。
※大阪取引所および東京商品取引所

【休場】04月29日(金) 昭和の日
【休場】04月30日(土) 休日
【休場】05月01日(日) 休日
    05月02日(月) 平日
【休場】05月03日(火) 憲法記念日
【休場】05月04日(水) みどりの日
【休場】05月05日(木) こどもの日
    05月06日(金) 平日
【休場】05月07日(土) 休日
【休場】05月08日(日) 休日


なお、上記のように国内はゴールデンウィークで休場と
なりますが、海外はゴールデンウィークなんてありません。
通常通り取引が行われます。

そのため、国内がお休みの間に海外市場が大きく動くと、
ゴールデンウィーク明けにその分が一気に国内市場に反映され、
急騰急落といったことが起こる可能性があります。

お取引されている方は建玉の調整等、口座管理はいつも以上に
ご注意ください。

ゴールデンウィーク中の商品市況に関するご注意について
お知らせページを掲載しておりますので、以下URLページを
ご確認ください。

https://www.hoxsin.co.jp/news/attention/holiday_attention_202204.asp


それでは良い連休を!


【キャンペーン情報】







  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

商品相場は高値圏続く!?円安も追い風

2022-04-19 19:12:01 | Weblog
商品先物取引のリスクについて

こんにちは!!

今日はドル円相場が1ドル=128円台を付け約20年ぶり
となるドル高円安を更新。
これを各報道機関は一斉に報じるなど一大ニュースと
なりましたね。

米連邦公開市場委員会(FOMC)で投票権を持つセント
ルイス連銀のブラード総裁が利上げに積極的な姿勢
を示したことから、金融緩和を続ける日銀とは金融
政策スタンスの違いで日米金利差が拡大するとの
観測が強まり、ドル円の押し上げにつながったよう
です。

また、鈴木財務相が「為替の安定は重要、急速な変動
は望ましくない」などと急激な円安進行をけん制する
発言にも反応は限定的で、口先介入だけではドル買い
・円売りの流れは変わらないことが印象付けられたの
かも知れません。

こうした中、国内金先物価格は、1円の円安では約63円
(ドル建金価格が現在の1970ドル台の場合)の上昇要因
となるため、記録的な円安進行が価格上昇圧力となり
8120円台に到達し、本日も史上最高値を記録することと
なりました。

金以外でも、コーン価格や原油価格が上昇しており、
商品相場の高値は依然として続いている格好です。

尚、ロシア軍は、黒海艦隊旗艦のミサイル巡洋艦を喪失
した報復名目で空爆などによる攻撃を強化している一方、
ウクライナ南東部の要衝マリウポリで抵抗を続けるウク
ライナ軍は投降を求めるロシア軍の最後通告を拒否し、
徹底抗戦の構えを見せているため、戦闘の一段の激化と
長期化懸念が、金や原油などの相場を高止まりさせてい
ると考えられます。

更に、欧州の天然ガス価格は需要が冬のピークの半分以
下に落ちる夏になっても高値は続くとの見方があるよう
です。
ロシアからの段階的な禁輸を検討するとされるも、在庫
確保を急ぐ欧州と、冷房需要が増える中国の争奪戦が起
きるとの見方もあり、世界的なエネルギー需給の逼迫感
は当面続く可能性は高いとの思惑が、先行きの原油相場
にも影響を与えるのかも知れません。

なかなか騰勢が続く商品相場の終わりが見えない環境と
あって、これからも目が離せない状況ですね。

価格変動が大きくなりやすい環境下では、どのように
トレードしたら良いのかと悩まれるトレーダーもいらっ
しゃるのでは?

弊社プレミアムオンライン取引では、最新情報や相場観
など投資助言も行っております。
ご注文はお客様ご自身がネットで発注するため、お客様の
ペースでお取引いただけますが、参考となる助言によって
相場の考え方が明るくなる可能性もあります。

どんな情報がもらえるのか気になる方は、弊社に口座がなく
ても「一週間お試しサービス」にお申込いただければ、
プレミアム情報を一週間お届け致しますので、先ずは、この
機会にお試しされてみてはいかがでしょう。

それでは、また!!
I



【キャンペーン情報】







  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする