美味しい遊病生活。命はいのち。

病と闘うのではなく、
病と遊ぶ「遊病生活」。
すべては必要でうまくいっている。
だから大丈夫。

わかるわ~。

2019年06月17日 03時18分47秒 | ぐだぐだコーヒーブレーク。

ある海外ドラマの字幕。
「わかるわ」の最後の「わ」が小さく見える。


気のせい?



錯覚やね。

 

コメント (5)

心の引き出し。

2019年06月17日 02時48分05秒 | 主人のこと、私のこと。

二人で歩んで来た人生のなかの、いろんな出来事を、
それぞれ自分の引き出しの中にいっぱいしまってあって、
それを何かある度に、引っ張り出して、
そうやったなあ、ああせやったなあと、笑いあったりする。
でも私ひとりになったいまは、その引きだしを、開けることはもうない。

鍵をかけておこう。


コメント

お墓参り。4月。

2019年06月17日 01時43分00秒 | 主人のこと、私のこと。

(4月のお話)

人が全然いなくて暖かくて静かで穏やかな日だった。
うぐいすの美しい鳴き声が響いていた。

お彼岸のお墓参りは桜の咲く時期に行くことになっている。
快晴で桜も満開だった。


花祭り


甘茶をいただいた。甘みのある優しいお茶だった。


木蓮


雪柳も満開


主人のお墓に咲いていたとても小さくて可愛いキュウリグサ。
抜かずにおいた。




恒例のお店で昼食。ごちそうさまでした。
春のおすすめ御膳


今回の買い物は、ピンクキッス(ダイアンサス)。


野菜各種。セロリ以外は冷凍にして保存だよ。


水なすぬか漬けは義母が買ってくれた。



主人がいれば。

コメント (1)

歳月。

2019年06月17日 01時40分28秒 | 主人のこと、私のこと。

他の人は、「~ヶ月過ぎたから」
「~年後には気持ちも落ち着く」などという。
でもそれは何の意味も持たない。

四十九日がひとつの区切りだなんて、誰の区切り?
四十八日目も、五十日目も、なんも変わらへんねん。
主人がいないことに変わりはない。
言葉やしきたりでは何も変わらない。
最愛の人を亡くした気持ちに区切りなんてない。

心が張り裂ける痛み。
手足がもがれたような感覚。
動けない主人の手足となって生きていたもん。
その気持ちがわかる?

コメント

かゆみ。

2019年06月17日 01時38分27秒 | 主人のこと、私のこと。

疱疹が乾くと痒くなる。
でも掻こうとして指で触った途端に、

いででででてててーっ!!

痒みが痛みに激変!

顔や喉に出た疱疹、きれいになるのかなあ。
痕が残ったらイヤだなあ。
外を歩くから絶対にシミになるし。

備忘録:耳の後ろから首にかけて傷みはまだ続いている。

 

 

コメント

良かったね。

2019年06月13日 02時23分26秒 | 主人のこと、私のこと。

今回のことで良かったねは、めまい。
そりゃしんどかったし怖かったけど。
帯状疱疹だけだったら、痛みを押して仕事に復帰してたかもしれない。
そしてほんとに倒れてたかも。
でもめまいと吐き気で動けなくなったから、
3週間も自宅療養ができた。
結果、まだ痛みはあるし、バランス感覚も微妙におかしいけど、
復帰できそう。



 

コメント (2)

免許証返納。

2019年06月13日 02時14分22秒 | つらつら日記

亡義父は70歳代の頃だったかに、自分から免許証を返納した。
そのきっかけはお墓参り。
レンタカーで約1時間かかるのだか、 左折するポイントを間違えてしまい、
それが自身には大変なショックだったらしい。
国道から細道に入るところで、主人も義弟も同じく、
何度行っても間違えそうな場所なのだが。
義父は秘書課の運転士の仕事をしていたので、運転はプロ級。
私達は正直、とても驚いたのを覚えている。
でもその判断は正しかったのだと思う。

主人の実家は交通の便が非常に良い。
地下鉄の駅、京阪の駅、バス停、それぞれ近くにある。
商店街がすぐそばにあるので買物もできる。
コンビニも歩いて2~3分の場所に4店はある。
病院も各科、たくさんある。
車はお墓参りの時にレンタルするだけだし(昔は所有していた)、
お墓参りは主人~義弟に引き継げた。

私のほうの実家はどうだろう。
車がなかったら大変だ。
買物、病院、コンビニ、近くにはない。
兄は60代。この先どうするのかな。


免許証返納する夫と、その妻が、
2人の想い出の場所をドライブでめぐるという企画があった。
ほほえましく感動的だった。
主人と私ならどこをドライブするだろうか。
海を見に行くかな。
そして、

「海やっ!!」

と、叫ぶ。


 

コメント (2)

どちらもどちらも・・。

2019年06月13日 02時08分15秒 | つらつらうた♪

どちらもどちらも大好きよ。
私の心は決められない・・・。

恋のアメリカンフットボール

フィンガー5 劇場サイズ 恋のアメリカン・フットボール



なんか急に思い出して、頭の中で繰り返してる。
今聴いても古い感じがしないのがすごい。
あきら好きだったなあ。
あのサングラスも流行ったね。


 

コメント

夫婦。

2019年06月13日 02時05分39秒 | 主人のこと、私のこと。

病院などで老夫婦がどちらかの付き添いで来られてる姿は本当にらやましく思ってしまう。
若い頃からの自分の理想でもあったから。
荷物をもってあげたり、並んで座ったり、お互いに労りあって、支え合って通院してる。
時に小さなケンカなどしながら。

辛い診断結果もふたり一緒なら耐えられる。


 

コメント

『診察室』・『処置室』を英語で。

2019年06月13日 02時04分27秒 | 今更訊けない、へえぇ~(ノ-_-)ノ

診察室
consultationroom (
コンサルテイションルーム)

処置室 
treatmentroom (
トリートメントルーム)



へ~なるほど。



 

コメント