gooホーム Developer's Recipe

gooホームからデベロッパーのみなさんへお知らせを発信中。OpenSocialなどの動向や技術情報も!

gooホームサンドボックスをオープンしました

2009-03-26 14:43:09 | お知らせ
本日、gooホームはOpenSocial準拠のAPI仕様、goo Social Platformを一般ディベロッパー様にご利用いただくべく、gooホームサンドボックスをオープンいたしました。

gooホームサンドボックスでは従来のgooホームが持つ「ひとこと」や「プロフィール」機能に加え、「gooホームガジェット」「デザインテンプレート」「外部サービスのインポート」「アクティビティストリーム」といった新機能をご利用いただくことができます。

ご利用にはディベロッパー登録申請が必要ですが、申請が承認されディベロッパーとしてサンドボックスにログインして頂くと、OpenSocial 0.8.1に準拠した「gooホームガジェット」および「デザインテンプレート」の開発が可能になります。

サンドボックスとはディベロッパー様向けの開発環境で、ここでは自由にガジェットやデザインテンプレートを開発していただくことができます。

開発したガジェットは4月下旬に公開される新しいgooホーム上で公開することができ、一般ユーザーの皆様にもご利用頂くことができるようになる予定です。


ガジェットやデザインテンプレートの開発方法や、登録申請方法などはgoo Developer's Kitchenにドキュメントを用意しておりますので、ぜひご一読ください。
コメント   この記事についてブログを書く
« gooホームはOpenSocialに対応... | トップ | gooは12歳の誕生日を迎えました »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

お知らせ」カテゴリの最新記事