藤流夢一座「風KAZE」の今日も一所懸命・・ 代表 藤均太郎

田舎の小さな舞踊集団 藤流夢一座「風KAZE」
風にのせて夢の時間をご一緒に今日は何処の空の下・・。

解離性大動脈瘤からの復活…

2016-10-31 | 日記
急性大動脈解離で倒れてから5年目の

2011年12月12日27時間に及ぶ
胸腹部大動脈瘤の人工血管置換手術…
生死の縁をさまよったり、そこから助け出して
いただいたり、自分みたいな人間を心配してくれる
家族や仲間…そして何としても成功させると
最強の医療チームを組んでいただきました東北大学
心臓血管外科の齋木教授、川本教授や齋藤先生、
熊谷先生や麻酔科の皆さん、看護師の皆さんの
おかげで今の自分があります…

そんな手術から2ヶ月…
無事に2月16日に職場に復帰しました
約4カ月離れていると浦島太郎の状態でしたが…
会社の仲間…みんなに温かく迎えていただきました…感謝
本当に感謝ですm(_ _)m
5年経った今でも、はっきりと覚えています

感謝しかないのですが…
毎年この時期になっていつも考えるのです
健康で不自由なく生活するとついつい忘れてしまう
生活習慣にしても…食習慣にしても…せっかく
健康的に改善してもらったのに…ダメですね〜
初心忘れるべから!!です〜。・°°・(>_<)・°°・。
人間は気ままな生き物…俺だけかぁ〜

藤流夢一座『風』
座員のみんな…初心忘れるべからず
いつでもどこでも一所懸命に
コメント (2)

庭払い…慰労会

2016-10-30 | 日記
『庭払い』とは昔から秋の農作業が終わったあとに
慰労会を兼ねて餅を搗いて振る舞っていました。
昔は裕福ご馳走や娯楽がなかったので何かと
行事にして飲み会を開催したとか…

藤均太郎も小さい時から楽しみにしてましたよ〜
田植え作業の後は『植え上げ』と言って同じように…
大切にしたい日本の心…
いやもっと小さいわが家の風習…

今日はみんなに農作業を手伝ってもらったお礼に
みんな招待しての鍋パーティーを開催しました
鳥ごぼうのつくねが絶品です

藤均太郎特製の鍋料理で振る舞いました
今年の農作業を手伝ってくれてありがとう…感謝

藤均太郎が体が弱いばかりに迷惑かけます
これからもよろしくお願いします…
コメント

藤均太郎のリハビリ生活 続編

2016-10-29 | 日記
家ではなかなかリハビリが出来ないので…
車の運転のリハビリもかねて近くの
大きなショッピングモールに行って…不審者のように
端から端まで…歩く歩く…

仕事の復帰を2月中旬と目標を定めて…歩く
2月5日には部下の結婚式に招待されているので
それまでにはシャンとして出席できるように…

なんだろう…大きな病気をし奇跡のような手術をしていただき…仲間や家族の支えで生かしてもらうと
性格が変わった…ような⁇生まれ変わったような
気がしてます…

テレビやほんの些細な話しで涙が溢れる…
恥ずかしい話し…すぐに泣いちゃうように…
輸血で血を入れ換えたから性格が変わったのかも⁇(笑)
震災の影響もあるのだろうか…
テレビでニュースが流れるたびにもう感きわまる…
自分の感情をコントロールできなくなってしまいました。子供達の踊っている姿に感動したりして…

あとは中旬の1ヶ月目の検査で問題なければ
仕事に復帰します(^o^)/

藤均太郎の昔話…
コメント

紅葉の玄武洞…

2016-10-28 | 日記
今日は久しぶりの盛岡に…
6月以来です
パァーッと青空ではなく曇り空でしたが…
せっかくなので…
思い出の地に…丁度紅葉🍁🍁が見頃⁇でした…
少しだけ皆さんにお裾分けを…

どうですか…額縁の中みたい…

コメント

藤均太郎のリハビリ猛特訓の巻…

2016-10-27 | 日記
病院で正月を迎え…お見舞いも診察も…
なんもない静かな…正月🎍
藤均太郎の2012年は
こうして幕を開けたのでした

初売りに仙台に来たとかで…
夢虎とさやかが見舞いに来てくれたなぁ…
ついで⁇かなぁ〜(笑)

やる事がないからただただ9階の長い廊下を歩く
…歩く…歩く

今日は5周…今日は6周…ととにかく歩く…
通常に戻り…本格的にリハビリが始まり…
ストレッチに自転車乗りにマッサージと
痛い痛い我慢しろ
と叱咤激励されて毎日毎日…

なんだか知らないうちに全ての病室のベッドがいっぱいに…アッ
これは早く退院しろと言うことかぁ…
必死にリハビリ猛特訓し…
なんと驚異の回復力
そしていよいよ…
1月14日龍君の迎えの車で無事退院しました

退院したは良いけれど病院と違い家は寒く…
2階の自分の部屋に上がる階段は富士山に登る
気持ちで…かなりキツい

なかなかリハビリが出来なくなってしまいました
なんと不幸と言うか不運と言うか…退院2日目の
朝…龍に乗せてもらい、大学病院から紹介して貰った病院に行こうと外に出たら…遠くからかすかに呻き声が…
龍、見て来てと言ったらじいちゃんが倒れてると…慌てて
救急車を呼び…まさか退院2日でオヤジの付き添いを
するとは夢にもおもいませんでした
病院に行き検査の結果…なんとあろう事か…
自分と同じ病気…急性動脈解離
幸いにして自分と違い3センチ位の解離で
済んだため大事には至りませんでしたが…
超ビックリ

多分…看病疲れとかからかなぁ〜なんて本当に
申し訳ない思いでした
こんな事があり…自分も疲れからか数日体調が
優れず何日間か寝た切りになってたような…

藤均太郎の昔話から
コメント

藤均太郎…初めての病院年越し

2016-10-26 | 日記
意識が戻って順調に回復しICUから
心臓血管外科のフロアにある回復室に移り
やっと静かに眠れる個室…
多分痛み止めの薬が効いて随分眠ったと思う…

ここからが…藤均太郎のリハビリの始まりでした
自分の頭が重くて首に力を入れても
持ち上がらないんです…
ベッドの電動リクライニングで持ち上げても頭は
右か左に傾いたまま起こせないんですよ〜本当に
体は重く鉛を巻かれたような感じ…
それでも…看護師さんや先生は無理しないように…
とか言いながら立て歩け
トイレは自分でやれ
辛かったなぁ〜.°(ಗдಗ。)°.

でもおかげ様で12月27日に一般病室に移され
ました。病室の皆んなは家で年を越すため…外泊に…
昼は何とかリハビリだったりテレビを見たり…で
気を紛らす事が出来るけど…さすがに
夜は静か過ぎるし…病室にひとりきり

藤均太郎…病院で迎える2012年…
ひとりきりの病室で色々な事を考えてました

半分あきらめていましたが…川本先生に言われた
言葉『あきらめたら終わりです。私達は全力を尽くしますだから佐藤さんも全力で頑張って下さいね〜一緒に頑張りましょうね』…と
この言葉にどれぐらい勇気を貰った事だろう
手術前はイヤミばっかり言うからあまり好きでは
なかった熊谷先生にも『良く頑張った…本当に良く
頑張りました。』と握手された時にも涙が止まらなく
なっちゃいました…

藤均太郎のリハビリの始まりと
泣き虫均太郎の始まりでもあらりました…

藤均太郎の昔話…
コメント

天下分け目の大手術…

2016-10-25 | 日記
いよいよ明日は手術…
睡眠剤を呑んだのに怖くて眠れない
長い長〜い夜だったような気がします
2011年12月12日20時間を越すであろう
手術の日…
看護師さんはいつものように優しい笑顔で何事も
ないかのように手際よく準備をしてくれてます。

家族や子供達…叔父さん叔母さん、姉夫婦に
妹夫婦に…従兄弟に皆んなが心配して遠くの
病院に駆けつけてくれました…それに来れない
けど遠くの地から心配してくれる大切な友達…

手術着に着替えて点滴をして…ストレッチャーに乗せられ
いざ…出発

今でもはっきり覚えてます…
手術室に入る前に皆んなに囲まれ元気付けの
声を掛けてもらい…もう涙が止まりません
午前9時、時間通りに手術室へ…部屋は冷んやり
していてテレビで見るスポットライトが…
担当の看護師さん達はテキパキと準備を…

藤均太郎が様々ことを考える暇もなく…
遂に麻酔が…おやすみなさい

自分が記憶があるのは手術の日から5日が経った
寒い日…龍君が免許取り立てで小雪の降る日に
見舞いに来てくれた日からはっきりと記憶が…
まだICUの部屋の中で遠くにラジオがかかってて
傷口の痛みは全くなく…両手両足を動かして見るとちゃんと動く…💧
アッ俺…生きてる…成功したんだ…
止めどなく涙が流れました…感謝感謝です

27時間に及ぶ手術…途中ひとつしか無い腎臓が
機能しないため透析をおこなったとか…
何度も何度も家族は手術中に報告があるたびに
もうダメか…もうダメかと思うほどだったという

注射もキライな小心者の藤均太郎が
今こうして元気に普通に生活できるのは
東北大学病院の最強の心臓血管外科チームの
おかげです。本当に感謝です…

全国の同じ病気で悩み苦しむ皆さん…
お医者さんを信じ…一緒に戦えば大丈夫です
あれから5年.まだまだ医学が発達しレベルアップ
してるのでもっと楽になっているかも…
藤均太郎が見本ですから…

藤均太郎が子供達の踊りにこだわるのは
お客様に見てもらいたいのもありますが…
自分自信が生きてる証というか…
『いつも一所懸命に…』はこんな体験から後悔の
ないよう
一瞬一瞬の今を生きるという意味です

藤流夢一座『風』の今日も一所懸命に…

藤均太郎の昔話…
コメント

皇太子様…追加

2016-10-24 | 日記
昨日…衣川の秋まつりの帰りに
運良く遭遇した…皇太子様…
平泉町役場にて…じつに優しい声で
話されてました

コメント

な・な・なんと…皇太子様と…

2016-10-23 | 日記
今日奥州市は衣川の秋まつりの後…
平泉の中尊寺が近いので中尊寺下を通って帰ろうと、
今まで見たことのない位の警察官の数…
何事かと聞いてみたら今から皇太子様が来ると
急遽車を止めてみんなで待っていたら目の前を
なんともラッキー⁇な遭遇でした
岩手国体のパラリンピックの閉会式に
ご出席されて、平泉を訪問とのこと…
まさかお会いできるとは、ありがたいことです
藤均太郎…お初です皇太子様 感謝
コメント

兄弟で…

2016-10-23 | 日記
初めてお邪魔しましたが…衣川のみなさん
お世話になりました
また宜しくお願いいたしますm(__)m





総合司会の千 卓也さんと最後のご挨拶
コメント