東京湾ロマン

東京湾に魚の群れを追って釣り探険。
フグやカレイなどとの遭遇をスケッチする私的日記です。

W杯日本代表が初戦に勝った‼

2018-06-20 01:22:12 | 頑張れニッポン!

 ロシアで開幕したサッカーW杯、日本代表は19日、H組の初戦で南米のコロンビアと対戦。1対1で迎えた後半28分、勝ち越しのゴールを突き刺し、初勝利を挙げた!日本がW杯で南米勢に勝ったのはこれが初めて。日本は勝ち点3を獲得、予選リーグ突破に向けて前進した

日本のサポーター

黄色はコロンビアのサポーター

TV中継を見て驚いた。日本のサポーターを取り巻いてスタンドを圧倒したのはコロンビアのサポーター!はるか南米から大挙して遠いロシアの地へ詰めかけていた。

試合開始前の日本選手

日本の命運を握る大一番は開始早々、日本にまさかのPKのチャンス。

香川が先制♪

ベテラン香川がゴールを決めて日本が先制。コロンビアはレッドカードで一人が退場し、日本が有利な展開となったが、前半39分、相手のフリーキックでゴールを許し、1対1の同点で後半へ折り返した。

大迫が決勝ゴール!

数的に有利なのに、日本の攻撃がまどろしかったが、ようやく後半28分、コーナーキックから若手の大迫がドンピシャのヘッド!文句なしのゴールで2対1と勝ち越し、これが決勝点となった。

W杯初陣で初勝利の西野監督

日本は続いて24日(日)にセネガル、28日(木)にポーランドと対戦するが、決勝トーナメント進出がこれで見えてきた。年輩ながら熱烈サポーターは大金星に乾杯だ

【追伸】

かくして日本は歴史的勝利を挙げたが、決勝点をもたらした本田のCKも素晴らしかった。後半途中から出場したベテランの絶妙のCK。これが大迫の決勝ゴールの陰の立役者となったことを記録しておきたい。

只今、「釣りブログ村」ランキングに参加中です。 

是非、この「船釣り」ボタンをクリックして下さいね!

  にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ
にほんブログ村 

 いつも応援有難うございます(^^)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

W杯で日本中を熱狂させて!

2018-06-18 20:54:11 | 頑張れニッポン!

 サッカーのW杯ロシア大会が開幕、世界32代表が8組に分かれ、予選リーグ突破を目指す熾烈な戦いが始まった。H組の日本はいよいよ明日19日夜、強豪コロンビアと対戦する。

W杯ロシア大会のビデオ

※命運を賭けた大一番!

当方は釣りが趣味の年輩だが、サッカーW杯ともなると、年甲斐もなく熱烈サポーターに豹変する。予選リーグは各組上位2チームが決勝トーナメントに進む。日本のH組はコロンビア、セネガル、ポーランド。

これは組み合わせ抽選時のH組の各国ランキング。順位はその後多少変わったが、どこも日本よりはるか格上だ。予選リーグは一戦一戦厳しい戦いになるが、中でも初戦のコロンビア戦は日本の命運を賭けた大一番。“西野ジャパン”としては何としても勝ちたい!

日本代表の西野朗監督

仮に引き分けても勝ち点1が入るので、予選突破の望みはつながるが、強豪を相手に上位2チームに食い込むのはもはや至難の業だ

※西野ジャパンの命運は?

ハリルホジッチ前監督のあとを引き継いだ西野監督は代表メンバーに長友、本田、香川らベテランを起用した。大迫や乾、武藤、柴崎ら若手との連携が功を奏するか見ものだ。

※“W杯で日本中を熱狂させる”

月刊誌にこんな見出しがあった。日本代表の指揮官が信頼を寄せる男が決意を語った。その男とはキャプテンの長谷部。

日本代表長谷部主将

コロンビア戦では厄介なロドリゲス選手を封じる役目が長谷部に任されそうだ。長谷部も本田や香川らも、おそらくこれが最後のW杯。ベテランの経験と意地に期待したい!

書店のスポーツコーナー

本屋のスポーツコーナーはW杯の特集がずらり並んだが、どことなく盛り上がりに欠けるように感じた。昨今の日本代表の不甲斐なさが影響したかも知れないが、何はともあれ、いよいよ運命の大一番。長谷部主将が言うように、日本中を熱狂させてくれるのか、ワクワクしているのだ♪。

只今、「釣りブログ村」ランキングに参加中です。 

是非、この「船釣り」ボタンをクリックして下さいね!

  にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ
にほんブログ村 

 いつも応援有難うございます(^^)

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

湾フグマニアの決断!

2018-06-14 02:15:22 | 入院

 東京湾に春夏秋冬、フグを追いかける当方にとって今年の春は何とも受難の季節。度重なる入院を強いられたが、今月12日(火)、不自由な生活からようやく解放され、ホッとしている。

※積年の肺の翳…

9年前、大学病院のX線検査で見つかった右肺の微かな翳。「やがて肺がんになる恐れがある」と診断され、以来、毎年、追跡検査を受けてきたが、注目の翳は大きさも色も殆ど変化がなく、実に悩ましかった。

※決断のときが来た!

しかし、今年3月の検査で主治医が“手術のタイミング”と明言。翳の長さが3cmほどに達したとか。医師のこの見立てが背中を押してくれ、当方も手術決行に迷うことは無かった。

※おっかない外科出術へ!

ICU=集中治療室

「肺葉切除」という外科手術。医療技術が進んだので、昔ほどではないが、肺の相当部分を切除するおっかない手術だ。この手術に向け、5月に先ず血糖値を下げるために半月ほど入院。明けて今月4日(月)、いよいよ「ICU」と呼ばれる集中治療室へ。

手術室

午前9時半、手術開始。腕と背中に全身麻酔が打たれたところまでは覚えているが、あとはもはや昏睡状態。麻酔から覚めると、もう午後3時過ぎ。5時間半余りが経っていた。

※手術は無事終わった♪

あとで主治医から聞くと、手術は順調に終了。ペンの形をした電気メスを背中から入れて、問題の翳を含む肺の一部を切除。精密検査に回されるが、恐らくがんとか。待機室で付き添っていた嫁は医師から切り取った肺を見せられた。タッパーウエアにホルマリンに漬けられたらしい肺の葉はピンク色だったそうだ。

※涙腺が緩んだ…

手術室からICUに移ると、カーテン越しに隣りのベッドから高齢男性の妻と娘とおぼしき声が聞こえてきた。“父ちゃん大丈夫だよ~”、“声聞こえるか~?”と懸命の励まし。家族の絆につい涙腺が緩んだ。

※湾フグに復帰できる♪

手術後の点滴生活から解放され、12日(火)、ついに“シャバ”への復帰が叶った。仕事もさることながら、また東京湾に釣行出来るのが嬉しかった。3月の最終検査から手術入院まで、思えば長い3か月だった。この間、大好きな湾フグ釣行は僅か3回にとどまった。

長い入院生活だった

世話になった大学病院はすぐ近くに建設された新しい病院に来週移転する。老朽化が目立ち、取り壊される古い病棟。肺がんが心配で毎年、検査に通い続けた病院は見納めなので写真に収めた。

只今、「釣りブログ村」ランキングに参加中です。 

是非、この「船釣り」ボタンをクリックして下さいね!

  にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ
にほんブログ村 

 いつも応援有難うございます(^^)

 

コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

白子フグが初夏の晩酌を彩る♪

2018-05-29 23:43:33 | グルメ

ショウサイフグ

先日25日(金)、東京湾大貫沖からショウサイフグの土産を持ち帰った。釣りを楽しんだら、今度はフグ料理。釣り人のささやかな幸せだ(^0^)。

※白子も焼きフグ♪

白子

“白いダイヤ”と呼ばれる乳白色が輝くオスの精巣だ。内臓なのになぜか無毒。当方も長年珍重しており、大好きなムニエルやポン酢和えにして賞味している。

 白子ムニエル

しかし、今回は遊び心で焼きフグを試してみることに~^^。熱湯でボイルした白子を半日ほど塩麴に漬けて、アルミホイルに包んで焼き上げた。

焼いた白子と塩麴

かつて爆発的ブームを巻き起こした塩麴。今やわが家でもすっかり常備だ。

白子の焼きフグ

白子はムニエルだと、表面のサクッサクッとした食感とクリーミーな中身のコントラストが絶妙。焼きフグの白子はステーキで言えばウエルダンか。身を噛み切った食感と麹独特の風味があり、ビールが進んだ(笑)。塩麴漬けの身欠きの焼きフグも晩酌の肴に持って来いだった。酒の肴は自分で調達する。それが釣り人の流儀だと我ながら自画自賛(^^)。

※フグ鍋は不動のレシピ♪

ショウサイの残りの身欠きは鍋に回した。猛暑のときには考えものだが、もう暫くは大丈夫だ♪。スーパーの店頭を覗くと嬉しいことがある。

白菜1/8カット

野菜コーナーの白菜は以前は1/2カットとか1/4カットだったが、最近は1/8カットも登場してきたので使い勝手が良い^^。

鍋の使用前

熱々の鍋♪

わが家定番の雑炊

フグ鍋の〆は定番ながら雑炊。今回のフグもこれにて完食したが、また湾フグを楽しみたい♪

 只今、「釣りブログ村」ランキングに参加中です。 

 是非、この「船釣り」ボタンをクリックして下さいね!

  にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ
にほんブログ村 

 いつも応援有難うございます(^^)

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

白子フグ第二弾はスピニング♪

2018-05-26 20:37:44 | フグ

 週末の25日(金)、金沢八景「野毛屋」から東京湾大貫沖へ。湾フグは今や白子シーズン。白子とはショウサイフグのオスの精巣のことだ。通には“白いダイヤ”と、もてはやされる珍味だ

※白子を求めて~

野毛屋桟橋

客が多ければ船を二隻出しするというので大船に乗ったつもりで船宿へ。客は一隻でカバーできると、いつもの「第一忠丸」で出船。当方は右舷ミヨシの三番手。今月5日以来の釣行、白子フグ第二弾に気分はルンルン♪。

早朝の大貫沖

※本命ショウサイ連発!

東京湾は曇り空、梅雨入り近しを感じさせた。船長の合図で一斉に仕掛けを降ろすと、いきなり“型をみたよ~”。船中第3号だったか、当方にも本命♪

早々と第1号!

サイズは26cm。丸々とよく太っていて、いわゆる“中型プリプリ”というやつだ。船中に取り込まれたのも殆どがこのサイズだった。

※自己申告(^^♪

お漏らし

第3号は白子持ちだった。デッキに着地するやいなや、お腹から白子をピューと漏らしたので笑ってしまった。精力絶倫の自己申告だ(^^♪。さて、釣り開始から1時間半で本命3尾。どれも竿先に当たりが出て一発でヒット!気持ち良かった。この調子なら“つ抜け”するかも~、と悪乗り(^^♪。

※スピニングリールを起用

スピニングリールの竿

「江戸フグ」

フグ釣りの竿には両軸リールを使っているが、今回はスピニングリールを起用。長年、物置に眠っていたフグ竿に出番が来た。江戸フグというこの竿、リールは両軸とスピニング兼用だ♪

PE新調♪

竿は長さ180cmで少々長め。この際、リールの道糸PE1.0号も新調した。ちょい投げしやすいスピニングで探ると、穂先の当たりが取りやすいので見直した

※出だしは良かったが…

幸先は良かったが、その後の2時間は幾ら誘ってもエサの赤エビは無傷。昼を挟んで2尾は追加出来たが、つ抜けには程遠かった

5尾目

最後の5尾目は食い上げが半端じゃなかった。カットウ針が掛かり、死に物狂いで食い上げたのだろう。リールを一気に巻き上げ事なきを得たが、魚とのこんなやりとりもフグ釣りの面白味だ。

※釣果は5尾止まり

午後は青空も~

旨そうな土産♪

午後になると青空が広がったが、風が強くなって当たりが取りづらく難儀した。当方の釣果は結局5尾止まり。船中のトップは9尾だったとか。

※白子を楽しみたい♪

魅惑の乳白色

注目は白子持ちの割合=白子率だ。釣った5尾のうち2尾が白子持ちで白子率は4割。体つきを見て、8割かと予想したが、当て外れだった。例年、白子のシーズンは梅雨明けの頃まで続くので、それまで暫く楽しめそうだ(^0^)。

只今、「釣りブログ村」ランキングに参加中です。 

 是非、この「船釣り」ボタンをクリックして下さいね!

    にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ
にほんブログ村 

 いつも応援有難うございます(^^)

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

白子フグ釣行の合間に市場詣で♪

2018-05-22 21:53:36 | 魚市場

 本日22日午前、マイカーで横浜市青葉区と川崎市宮前区にまたがる公園へドライブ。数種類幾つもの木々が生い茂る広大な「菅生緑地」だ。

菅生緑地

週末は家族連れで賑わう行楽の場だが、平日朝は閑散としていて、広大な公園がなおさら広く見えた。

目には青葉~

洗濯日和という予報通り、横浜地方も快晴。新緑から陽射しが降り注ぎ、爽やかな5月の風が年輩の髭面をやさしく撫でた(^^♪。

川崎北部市場

こちらはその緑地に接する川崎北部市場の魚市場。横浜・川崎市民の台所だ。場内に入って目に飛び込んで来たのはトロ箱のスズキ。80cm超の大型、キロ当たり¥1600とか。

大型スズキ

魚市場には港に水揚げされたばかりの鮮魚が全国各地から直送されて来るので、色んな魚を眺めるだけでも愉しい。釣りに行けないとき、当方には寂しさを紛らしてくれる癒しのスポットだ(^0^)。

鯨の竜田揚げ(拙ブログより)

カレー粉と醤油で味付けした鯨肉を天ぷらで揚げたオレ流の竜田揚げ。大好きなこのレシピを食べたいので、本日一番の目当ては鯨肉だった。

店頭の鯨肉

1パック¥2000超

馴染みの店では残念ながら売り切れ。別の店でアイスランド産のナガスクジラを見つけたが、パック詰めの量が多すぎた上、値段も高すぎたのでパス!しかし、手ぶらで帰るのも寂しいし、代わりに鯨のベーコンを土産に購入。晩酌のビールの肴にピッタリだ♪ ちなみに値段は税込みで1パック¥1400余。ベーコンでも鯨はさすがに値が張る!

鯨のベーコン

さて、湾フグは今や白子フグのシーズン。今年は桜の開花や満開も早かったが、ショウサイフグのオスの白子もシーズン本格化が例年より早いようだ。当方は鯨の竜田揚げと同様、フグの白子ムニエルにもぞっこん

定宿「野毛屋」フグ船

連休の「こどもの日」に金沢八景・野毛屋フグ船で出撃して以来早や半月余り。さすがに腕がムズムズしてきたが、風も油断ならない海の上、空模様を見ながら釣行したい♪

只今、「釣りブログ村」ランキングに参加中です。 

是非、この「船釣り」ボタンをクリックして下さいね!

 にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ
にほんブログ村 

いつも応援有難うございます(^^)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

湾フグは白子シーズン到来♪

2018-05-07 22:44:56 | フグ

 釣り情報誌でよく使われる“フグは釣って楽しく食って美味しく♪”。フグ釣りの面白さと料理の旨さを、これほど上手にアピールしたフレーズを当方は知らない(^0^)。

※湾フグは白子シーズン到来♪

“白いダイヤ”

連休に東京湾のショウサイフグ狙いで内房・大貫沖に釣行すると、目当ての土産いっぱい♪。釣り仲間からお裾分けもあった。ショウサイはオスの精巣=白子を持っているのが多く、湾フグはもう白子シーズン到来だ♪。白子はファンの間では“白いダイヤ”と重宝される。

※フグ鍋も堪能♪

大漁の身欠き

こちらはショウサイの身欠き。写真右下が当方の特大身欠き。自己ベストの38cmに迫る37cmの大物だったので、フグ鍋はこれ1尾だけで十分だった(^^)。

フグ鍋

関西で言う“てっちり”だ。フグ鍋に使う野菜は白菜、長葱、エノキ、ハルサメ。時には春菊、椎茸も使うが、これがわが家の定番。鍋用の野菜は去年の秋以降、倍以上の高値が続いていたが、ようやく平年並みに落ち着いてきた(^0^)。

フグ鍋のお伴

薬味はポン酢のほかは、もみじおろしと長葱。ビールを飲みながら、鍋を突っついているうち晩酌と夕食がすっかりコラボ、仕上げの雑炊も翌日朝食を待たず、夕食で平らげたりもする。

※嫁も新レシピにチャレンジ♪

カレー・ピカタ

嫁は身欠きを使って“カレー・ピカタ”と称するレシピを新作。お裾分けして貰うと、カレーが身欠きを包み込んで、和風のフグ料理とは違う新鮮な風味があった(^^)。

※白子フグ捕獲の出撃へ♪

快晴の大貫沖

本日7日、奄美地方に梅雨入りが発表されたが、やがて関東地方も梅雨入り。東京湾の白子シーズンは7月下旬頃までの季節限定だ。フグ釣りは12年目のマニアだが、ビギナーの頃の楽しさをまた味わいたい♪

只今、「釣りブログ村」ランキングに参加中です。 

是非、この「船釣り」ボタンをクリックして下さいね!

  にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ
にほんブログ村

いつも応援有難うございます(^^)

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

GW!白子フグに魅せられて♪

2018-05-05 22:56:27 | フグ

 「こどもの日」の本日5日(土)、横浜・金沢八景から湾フグの本場、大貫沖へ。船は定宿「野毛屋」のフグ船「第一忠丸」。連休中の釣行が叶いルンルン気分で乗り込んだ♪。

岸払い

湾フグ釣行は2月21日以来だから、実に2か月半ぶり。湾フグマニアにしては珍しいブランクだった。東京湾は朝から快晴。左手に第二海堡を見ながら、いよいよ釣り場だ。

第二海堡

紫外線対策

この季節、紫外線対策が大切だ。日焼け止めにUVジェルを調達し、船上で顔と腕にたっぷり塗りたくった

大貫沖で隣は花王迷人

内房を望む海原は文句無し~()。私の釣り座は左舷トモの4番手。錨を降ろして釣りが始まると、トモを中心に本命ショウサイフグがポツポツ釣れ出し、左隣の釣り仲間、花王迷人劇場は好調に飛ばしていた。当方も遅ればせながら何とか“型”を見た。

ショウサイ第1号

サイズはキープぎりぎりの20cm。これでは、お目当ての白子は望み薄だ。

大きくなったらね♪

次に掛かったのは想定外のアカメだった。良型なら嬉しかったが、キープを憚るチビ。迷わずリリースした。それにしてもショウサイもアカメもどれも小型ばかりなので、今日は厄日かと苦笑した。

特大が浮上!

そんな昼下がり、ショウサイの特大が水面に姿を現した。周りの客も“おっきい!”と驚いていたが、思い切って引っこ抜いた!メジャーを当てると、37cm。ショウサイの自己ベスト38cmに迫る大物だった()。

ショウサイの親子か?と思わせる2尾。特大がクーラーに収まり、これで鍋が出来るとホッとしたが、帰りしな、好釣の花王迷人から大盤振る舞いのお裾分けがあり、土産はボリュームたっぷり

ショウサイの身欠き

ボイルした白子

白子のポン酢和え

今回の湾フグ釣行は白子フグがお目当てだったが、お裾分けのおかげで、釣行当夜、早速、白子のポン酢和えとムニエルを堪能した!

只今、「釣りブログ村」ランキングに参加中です。 

是非、この「船釣り」ボタンをクリックして下さいね!

  にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ
にほんブログ村 

いつも応援有難うございます(^^)

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

GWは白子フグが楽しみです♪

2018-04-28 23:33:41 | フグ

 GWがスタート♪新幹線や高速、空港も大賑わいだが、釣り人もGWは楽しみだ♪。釣行は2月下旬以来だから2か月半ぶり。思えば長~い春休みだった(^^♪。春のトラフグ狙いは閉幕、これからは白子フグのシーズンを迎える。横浜・金沢八景の定宿「野毛屋」のフグ船はショウサイフグ狙いで内房・大貫沖へ舵を切っている

※フグ竿洗浄

フグ竿「健流コンセプト1」

連休初日の28日、道糸PE1号を巻いたフグ竿のコンセプト1をクリーニング。アカメ狙いでは先調子の違うコンセプト5を起用していたので、コンセプト1は久しぶりに出番♪。定宿の健船長ブログによると、本日28日は釣れたフグの白子率、白子持ちの割合は上々だったとか

※”白いダイヤ”

一昨年の白子

白子とはショウサイフグのオスの精巣。“おませ”な白子フグは4月から登場したりもするが、GWには大抵、白子持ちが拝める♪。写真は一昨年5月1日に釣れたショウサイの白子。白子は珍味、ファンの間で“白いダイヤ”と重宝される。当方はボイルして、もみじおろしでポン酢和えも楽しむが、一番のお気に入りはムニエルだ♪。

白子のムニエル

ボイルした白子をオリーブ油やバターなどで揚げると、表面がサクサク、中身はクリーミーな食感。何とも絶妙で晩酌のビールの肴にgoo♪。

 ※初夏の白子フグが楽しみ♪

 大貫沖(一昨年5月1日)

GW前半は天気に恵まれるらしいので、大貫沖の湾フグ釣行と白子ゲットにワクワク♪。

只今、「釣りブログ村」ランキングに参加中です。 

是非、この「船釣り」ボタンをクリックして下さいね!

 にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ
にほんブログ村 

いつも応援有難うございます(^^)

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

もう夏?季節外れのこの暑さ!

2018-04-22 22:59:05 | フグ

 本日22日(日)は初夏を通り越し真夏のような一日だった。関東地方も群馬や茨城など各地で気温が30度以上の真夏日を記録したとか。横浜は夏日にとどまったが、マイカーの車中温度は32度を突破し、たまらずエアコンを冷房にした(^^♪。

けやき坂

横浜・青葉区のあざみ野からたまプラーザに通じる長いけやき坂は、すっかり新緑の佇まいだ。落葉樹だから秋の紅葉がお気に入りだが、夏に向け濃い緑色に移ろう若葉も乙なものだ。夏場は日陰になって助かる♪。

花盛りのつつじ

田園都市線「あざみ野駅」そばのスーパーの生け垣。つつじが色とりどり鮮やかに咲き誇っていた。今年は桜も早かったが、つつじも例年より2週間ほど早いような気がする。

久里浜沖(去年4月)

本命トラフグ♪

一昨年の春に勃発した東京湾・久里浜沖のトラフグ乗合。当方も去年に続き釣行したかったのだが、行きそびれている。定宿、金沢八景「野毛屋」では今月25日(水)が今季トラフグの最終日とか。

大貫沖の定宿フグ船(ブログ資料)

定宿の本来のフグ船は内房・大貫沖のショウサイフグ乗合に切り替えたらしい。これからはショウサイの白子シーズンが楽しみな季節だからだ♪。大型連休は白子フグの顔見世の季節。白子とはオスの精巣のこと。フグは内臓などに猛毒があり要注意だが、白子は100%安全安心。本格シーズンの到来が待ち遠しい♪。

只今、「釣りブログ村」ランキングに参加中です。 

是非、この「船釣り」ボタンをクリックして下さいね!

 にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ
にほんブログ村 

 いつも応援有難うございます(^^)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加