東京湾ロマン

東京湾に魚の群れを追って釣り探険。
フグやカレイなどとの遭遇をスケッチする私的日記です。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

NZへ35年目の約束の旅♪

2019-12-12 23:33:05 | その他

 師走の4日(水)、はるか南太平洋のニュージーランドへワクワク♪。慌しくなる年の瀬を避けて、海外へ出かけるなら今のうちと、“魅力満載!ニュージーランド6日間”のツアーに飛びついた♪。

成田空港第1ターミナル

オークランド空港

搭乗したのはニュージーランド航空「NZ090」便。ニュージーランド(以下NZ)までの飛行時間は10時間余り、翌日現地時間の朝、オークランドに到着した。NZは北島と南島の2つの島からなる。北島にあるオークランドはNZへの玄関口だ。日本より時差が4時間早い。

海峡を渡り南島へ

我々ツアー客を乗せた「NZ090」便はオークランドを経由して南島のクライストチャーチへ。NZは日本と同様、地震と火山の島。南島の北部に入ると眼下は延々と山岳や平原続き。暫く退屈していると、ようやく目指すクライストチャーチが視野に~

クライストチャーチ上空

クライストチャーチは南島最大の都市。6日間のツアーはここを起点に専用バスで秘境の観光スポットを巡る楽しい旅だ。

ツアーの専用バス

ツアーに参加した我々18人はここでバスに乗り換え、まずは車で3時間ほどの美しい湖へ♪。すると、湖のはるか遠くに“タスマン氷河”と山頂が万年雪の雄大な自然

テカポ湖

テカポ湖畔

湖には氷河から流れ出た水が溶け込んでいるとか。湖畔に群生するルピナスという花が満開を迎えており、観光客で大賑わい(^0^)。

サーモン丼

湖畔レストランの夕食はテカポ名物というこの“サーモン丼”。湖で獲れたというキングサーモンは淡水育ちにしては脂が乗っていて文句なし♪夜は星空観賞ツアーにも参加し、満天の空からの南十字星の見つけ方を教わった

翌日3日目のハイライトはNZの最高峰、世界遺産の「マウントクック」。標高3754メートルだから富士山より高い。朝から雨が降ったり止んだり生憎の天気だったが、ホテルから一瞬姿が拝めたのはラッキーだった。

雨のマウントクック

雨の中、僅かに見えたのは山全体の3分の1程度だったが、その姿をデジカメでカシャ♪ ツアーはこのあとクイーンズタウンという町へ大移動。途中、牧場での羊の毛刈りショーを楽しんだ。

羊の毛刈りショー

羊の毛は温かいウールのセーターなどに持てはやされているし、生後1歳までの子羊のラムの肉は身が柔らかくて人気だ。

ラムのステーキ

日程4日目の7日(土)は秘境ミルフォードサウンドへ往復の長旅だ。

運転手のグリーンさんと添乗員さん

秘境巡りの道中は大変だ。片側1車線の狭い道でカーブも多い。添乗員さんは年輩のグリーンさんの労働が過重にならないよう細かく気配り♪一帯は氷河期の痕跡を残すフィヨルド渓谷や湖。この日は付近の散策のほか船のクルーズ観光がハイライト。

桟橋には大勢の観光客

船の桟橋には日本人や韓国人、中国人などアジア人が大勢詰めかけていて、一番大きな声は断然中国人だった(^^♪。一見すると湖のような水域はタスマニア海に通じており、船は1時間40分ほどゆっくり航海。

“白糸の滝”

氷河から溶けた水や雨水が流れ落ちるさまは“白糸の滝”のようだ。

 約束が果たせた!

恥ずかしながら我々夫婦の船上での2ショット。ツアーで知り合った人に撮ってもらったものだ。実は今度の旅は私自身にとって大変記念すべきものになった。35年前の1984年の春、仕事でNZを訪れた際、日本にはない絶景に感動し、嫁にいつかはNZに連れて行ってあげると約束していたのだ。あれから早や35年。ようやく約束が果たせてホッとしている♪

スカイタワー

日程5日目の8日(日)、クイーンズタウンからNZ国内便で北島のオークランドへ。NZ最大の都市オークランドは東京タワーのようなスカイタワーが街のシンボルだ。南半球では初めての地下鉄の建設工事中だ。

このオークランドを再び訪れることがあるのだろうか!? 当方そんな思いを抱きつつ翌9日(月)、東京行きのNZ99便でツアー参加者とともに無事帰国した(^0^)。

只今、「釣りブログ村」ランキングに参加中です。

是非、この「船釣り」ボタンをクリックして下さいね!

 にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ にほんブログ村 

 いつも応援有難うございます(^^) 

 

 

 

コメント (2)

令和元年の歳末点描~(^^♪

2019-11-21 23:05:53 | グルメ

 元号が令和に変わり今年も師走が目の前だ!東京や横浜の都心でも最低気温が連日10度を切るようになり、肌寒くなって来た。そんな本日21日(木)は輸入ワイン「ボージョレーヌーボー」の解禁日。どのスーパーでも、“祝!ボージョレー”のキャンペーンが行われていた。

どのスーパーでも11月に入ると“おせち料理の予約承ります”のPRが盛んだ。

どの店のポスターも正月を迎える料理だけにリッチな食材がふんだんに使われていて、見た目も美味しそうだ。正月の伝統料理だから和風が多いが、おせち作りの舞台裏では人知れずプロの料理人たちの烈しい腕比べがあるのだろうとお察しした(^^♪。当方は、このおせちの誘いを目にする季節になると今年も年の瀬が近いと実感する。

平成最後の今年正月のわが家のおせち。洋風料理だ。洋風の伊達巻きやフォアグラ、アワビのステーキ、伊勢海老等々。値段も結構高いのだが文句なしに旨い!この洋風おせちに大喜びしたのは嫁だ。毎年暮れのおせち作りから開放され、メニューも食材もお任せになったのだから♪

こちらは有難い「西洋料理」の看板のあるレストラン。先日、そろそろ今年もおせちだねと言うと、とっくに嫁は予約を済ませていた(^^♪。

スーパーの鮮魚の店頭。庶民の味方のさんまが今年も豊漁とは行かないかも知れないが、今では1尾¥120~130円。シーズン初めの夏より半額になっているのは何より♪

これから年の瀬。何かと慌しくなるが、豪雨や水害に何度も見舞われ、今もなお大勢の人が避難所暮らしを強いられている様には言葉を失う。一日でも早い災害復旧を祈るばかりだ!

只今、「釣りブログ村」ランキングに参加中です。

是非、この「船釣り」ボタンをクリックして下さいね!

 にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ にほんブログ村 

 いつも応援有難うございます(^^) 

コメント

午後フグ船が出船開始です♪

2019-11-09 21:02:50 | フグ

 「立冬」の8日(金)、嬉しい釣り情報を目にした。湾フグの定宿、金沢八景「野毛屋」が当日から午後フグ船を開始したとか。野毛屋は東京湾のフグ釣りの老舗。フグはこのところ早朝出船の「第一忠丸」一本だったが、これから午後フグ船も参入(^0^)。船は俊之船長の「第三忠丸」♪。

野毛屋の船宿

桟橋の第三忠丸(5月11日)

※長~い夏休み

当方は年がら年中、東京湾のフグ釣りに熱中するマニア。もう10年以上も続くリピーターだ。しかし、古希を迎えた今年は一変、令和が始まった5月に一度釣行したのを最後にそれっきりだ。このとき乗船したのも午後船の第三忠丸。以来、梅雨や猛暑、大雨や台風にも見舞われたが、それにしても思わぬ長~い夏休みと相成った。何と半年間も‟陸に揚がった河童“になっていたのだから

※午後船は短期決戦!

俊之船長

第三忠丸は午前のアジ狙いからのリレーで午後はフグ狙い。岸払いは午後0時半で、夕方4時頃までの短期決戦だ。釣り場は八景沖を中心に本牧沖や富岡沖、猿島沖なども。

 八景沖(住友ドック前)

ちなみに、定宿HPの釣果欄によると、午後フグ船の釣果は初日の8日は船中0~5尾、続いて本日9日(土)は0~4尾。それぞれショウサイにアカメが混じる程度とか。数は少なくても土産が持ち帰れれば御の字だ。釣って楽しく、食って美味しいフグが賞味出来る

※午後船にも期待♪

ショウサイとアカメの贅沢釣り

特にアカメは寒くなるこれから春先がシーズン。40cm超の特大が掛かると、フグ竿がまるで満月になり、釣り人を痺れさせる!午後フグ船なら寒くもなく時間的にも余裕があるので、釣行のチャンスを窺いたい!

只今、「釣りブログ村」ランキングに参加中です。

是非、この「船釣り」ボタンをクリックして下さいね!

 にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ にほんブログ村 

 いつも応援有難うございます(^^) 

コメント

横浜の田園都市にも秋が来た!

2019-10-28 22:52:46 | フグ

横浜市青葉区の田園都市線が走る沿線は文字通り、田園風景が広がっていた地域だ。近年は東京や横浜のベッドタウンとして開発が進んだが、かつての農山村の街並みは季節ごとに咲く木々が植えられており、令和元年の今年も秋らしい花々が街角を彩っている

キンモクセイ

 こちらは近所のキンモクセイ。黄色い小さな花びらから放たれる香り。匂いが強過ぎると敬遠する人もいるらしいが、当方はお気に入りだ。この地域では例年9月下旬に匂いが漂い始めるのに、今年はなぜか開花が遅かった。10月中旬になって、ようやく独特の匂いが漂い始めた♪。この夏は猛暑が半端じゃなかった。湾フグマニアである当方もあまりの暑さに何度か釣行を見合わせた。キンモクセイの開花が半月以上も遅れたのは猛暑のせいだと確信している😢。 

バナコスモス

 こちらはコスモスの仲間、キバナコスモス。近くを流れる鶴見川の河川敷にも群生している花だ。いささか地味だが、黄色やオレンジ色に色づいた花弁が住宅地の街角で優しく季節を感じさせてくれている♪。暑さに強いらしく、残暑も平気で乗り切って初秋にも彩りを添えている。さて令和初めての秋を迎えてスーパーマーケットの店頭も様変わり。

みかん

こちらは果物コーナー。秋の声を聞くと、四国の愛媛や静岡の浜松から特産のみかんがどっと入荷した。柿はどれも種なしとPR。以前は種ありも多かったと思うし、当方など幼い頃は柿は種ありが普通だったが、消費者の嗜好に合わせて産地でも工夫しているのだろうと推察した(^^♪。

秋は夕暮れ♪。昔の歌人はそんな情景を歌に詠んだとか。当方はこの季節の夕べはなぜか人恋しい(^^♪。青春時代に出会ったあのマドンナたちは今どうしているのかと思ったりも。そんな私的な感傷はともかく、暦は来週から11月。紅葉を愛でる行楽もいいし、湾フグ出撃も楽しみにしたい!

只今、「釣りブログ村」ランキングに参加中です。

是非、この「船釣り」ボタンをクリックして下さいね!

 にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ にほんブログ村 

 いつも応援有難うございます(^^) 

 

コメント

台風一過の秋祭りでピーヒャラ♪

2019-10-14 00:00:48 | フグ

 今シーズン最強の台風19号が関東を直撃し、太平洋に駆け抜けた。横浜・青葉区も12日深夜、激しい風雨がピークを迎えたが、何とか台風一過の朝を迎えた。当地では連休の13日(日)は秋祭りの開催が危ぶまれていたが、天気の回復で例年通りに秋祭りが行われた。祭りは地元「驚神社」の例大祭、かつて丘陵地帯の山村だった地域の豊年満作を祝う行事。

神社の社殿

この神社は農漁業の守護神を祀っていて、釣り人にとっても有難い。毎年、秋祭りと正月の初詣は欠かさず豊漁祈願をしており、昼過ぎ、階段を上り、社殿で願いを託した。世間同様、家族の健康や交通安全の祈願とともに当方は釣り人ゆえ豊漁祈願は欠かせない。

参道

道を見ると露店がズラリ。焼きそばやたこ焼きなど、どの店先も大勢の客を相手に大忙しだ(^0^)。台風の影響で今朝は準備が遅れたらしいが、今年も出店できて良かったと顔をほころばせていた。

終日こんな賑わい♪

この神社の秋祭りは大勢の氏子たちや山車が街中を練り歩き、笛や太鼓がお祭りムードを盛り上げる。かつては‟横浜のチベット“と呼ばれた農山村地帯だが、今や東京と横浜のベッドタウン。交通の便が良くて助かる。“新住民”の私も、ここでかれこれ20年。もはや地元のつもりでいる(^^♪。

ワッショイワッショイ

夕方の神社の前では、半日、青葉区の街中を練り歩いて来た氏子や山車が戻ってきてピーヒャラ♪。台風19号の襲来で危うかったが、今年も秋祭りを無事〆てくれた♪。

只今、「釣りブログ村」ランキングに参加中です。

是非、この「船釣り」ボタンをクリックして下さいね!

 にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ にほんブログ村 

 いつも応援有難うございます(^^) 

 

 

 

コメント

カラオケに20年ぶりに挑戦(^^♪

2019-09-29 21:09:44 | その他

 古希を迎えた今年は画期的な年になった。きっかけは5月に山口県の徳山を訪ねたことだ。大学を卒業して赴任したこの街で青春時代の4年間を過ごした。ロマンスも真っ盛り!思い出の地だが、東京に転勤して以来それっきりになっていた。現役をリタイヤして早や7年。満70歳の節目にあの懐かしい土地を訪ねてみようと思い立った。実に42年ぶりの訪問、徳山駅も街中もすっかり様変わりしており、浦島太郎みたいな気分になった(^^♪。

徳山駅近くの繁華街

※マドンナと再会!

嬉しい喫茶店

そんな街中で驚いたのはかつてのマドンナが家業の喫茶店を継ぎ、今も独身で頑張っていたことだ。出会いから半世紀近く、こんなまさかの再会が出来るとは!二人でジョッキを重ねた祝杯は人生最高の乾杯になるだろう

※カラオケに再チャレンジ!

そんな徳山訪問から横浜に戻ると、なぜかカラオケを歌ってみる気になった。スナックでのカラオケはもう20年も遠ざかっていたのだが、徳山訪問で青春時代の心情が蘇りマイクに向かわせたのかも知れない(^^♪。

 カラオケのスナック(横浜)

※「男の流儀」

カラオケに再挑戦してから、もう40曲は歌ったろうか♪。店内ではまだまだ気恥ずかしいが、お酒の力は凄い!年輩ながらほろ酔い加減で歌いまくることもある。殆どが昭和時代の懐メロだが、例外はこの演歌だ♪。

演歌「男の流儀」

三山ひろし

一昨年発売された歌手、三山ひろしの「男の流儀」。演歌独特の“こぶし”など歌唱力もなかなかの若手だが、歌詞も良く出来ている♪

歌詞の一番

一番は「酒は手酌の日暮れ酒 店は古びた縄のれん 」と来て、「隣りの客に相槌を 静かに徳利二本飲む♪」と続く。まるで自分もその酒場で飲んでいるような気分にさせてくれる♪。

※「~巷で忍ぶ恋もある」

二番

二番の歌詞もお気に入りだ。「~激しく燃える恋もあり、巷で忍ぶ恋もある」と歌っていると、何とも気持ちがしんみり。もはや若くないが、忍ぶ恋もいいな~と思ったりする(^^♪。

このあと歌詞は「女は心を込めて抱け~どこで咲いても花になる」と結ぶのだが、ここで我が身を振り返ると、青春時代の彼女たちに綺麗な花を咲かせて来ただろうか?胸に手を当てると、やや心もとない(^^♪。

スナックの店内

古希のカラオケ再挑戦は悪くはなかったし、ストレスの発散にもなるが、調子に乗るのは要注意だ。歌いまくっていると、知らず知らず酒が進むことだ。年輩ゆえ飲み過ぎは自戒したい(^^♪

只今、「釣りブログ村」ランキングに参加中です。

是非、この「船釣り」ボタンをクリックして下さいね!

 にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ にほんブログ村 

 いつも応援有難うございます(^^) 

 

 

コメント

結婚記念日はフグでお祝い♪

2019-09-22 22:30:49 | グルメ

 3連休初日の21日(土)は我々夫婦の結婚記念日だ。残暑もひと休みだし、たまにはフグ鍋でもいいか♪と嫁と出かけた。目当ては横浜・青葉区のあざみ野にあるフグ料理の専門店。関西で‟てっさ“と呼ばれる刺身も‟てっちり”の鍋も楽しめるコースが幾つかあったが、ビールも飲みたいので、ボリュームの一番少ないお手軽なコースを注文した。

フグ料理店の店先

トラフグ

トラフグは大抵養殖物だが、この店では天然トラフグも用意出来るとか。但し、目玉が飛び出るのを覚悟しなければならないのは言うまでもない。

湯引き 

最初に出てきたのはこちら、トラフグの皮の湯引き。大型のトラフグの皮は肉厚だから噛みしめると、こりこり感が楽しい♪ 

ポン酢などの薬味

それと見逃せないのはこちらの薬味、すだち。もみじおろしとともに徳島県名産の柑橘がさわやかな風味を添えてくれた♪。トラフグの刺身も勿論旨かった。当方は東京湾のフグ釣りマニア。東京湾でもフグの仲間が数多く棲息しており、主役のショウサイフグのほか、近年はヒガンフグ(通称アカメ)やトラフグも人気を集めている。フグが釣れたら刃先の鋭い刺身包丁「関孫六」を使って刺身にもするが、これほどの薄造りは真似出来ないと思った。職人さんは専用の包丁を使っているそうだが、さすがの腕前だ。

皮の唐揚げ

皮は湯引きも良かったが、唐揚げも食べ応えがあった。予約した時間から1時間余り。テンポよく料理が運ばれ、大詰めのフグ鍋と雑炊だ。

フグ鍋がスタンバイ

〆のフグ雑炊♪

この店は以前も利用したことがあるけど、今回ほどフグが旨いと思ったことはなかった。結婚記念日の旨いフグ料理に嫁も顔をほころばせていた。梅雨時や真夏の暑さで東京湾のフグ釣りは足が遠のいているが、長~い夏休みもそろそろ終わりか。今度のフグ料理は自前調達のフグを食べたい♪

只今、「釣りブログ村」ランキングに参加中です。

是非、この「船釣り」ボタンをクリックして下さいね!

 にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ にほんブログ村 

 いつも応援有難うございます(^^) 

 

 

コメント (2)

「敬老の日」は何だか違和感(^^♪

2019-09-18 23:22:46 | フグ

 去る16日(月)は祝日{敬老の日}。国の推計によると、日本の65歳以上の高齢者は3588万人で過去最多を更新、総人口に占める割合も過去最高の28.4%で世界最高とか。一方、働く高齢者は去年現在862万人で、働く人全体に占める割合は12.9%で、こちらも過去最高を更新したという。かつては60歳が「還暦」という人生の大きな節目であり、職場の定年の目安とされてきたが、今やすっかり様変わりだ。

※敬老パスの更新

新規の敬老パス

今月、横浜市から新しい「敬老パス」が届いた。横浜市内なら民間のバスも市営地下鉄も、それに東京湾沿いに走るシーサイドラインも無料というのはとても魅力だ。古希の70歳に達した今年1月に敬老パスが送られて来たので、今回はその更新だった。東京湾へ釣りに出かける際は、京急「上大岡駅」まで市営地下鉄を利用するのでとても有難い♪。

横浜市営地下鉄

※「敬老」に戸惑い(^^♪。

さて、令和初の「敬老の日」のことだ。文字通り高齢の人たちの健康を祝う日だ。当方も今年古希を迎えたので昔流なられっきとした高齢者だったが、気恥ずかしいというか、我ながら違和感があった(^^♪。幼い頃に見た祖父や祖母は体が小さいのに威厳があった。三重県の田舎で長年、山林や田畑を耕して来たおじいさんとおばあさん。夏休みで孫が里帰りすると喜んでくれたが、当時70歳台の祖父母の顔や手の皺には長年の苦労が感じられた。翻って自分はどうか。毎朝、鏡に映るのは、ただの“おっさん”だ。祖父たちの苦労がどこにも見当たらず、孫として申し訳ない気もする。やはり、敬老の日はこそばゆい(^^♪

※70歳台もヤル気マンマン!

65歳以上で働いている人は働く人全体の12.9%とか。当方もその一人だろう。定年後、週に2~3回の仕事をして5年余り経ったが、まだまだヤル気マンマンだ。おじいさん、おばあさんのあの時代とは様変わりした日本。少子高齢化社会はこれから様々な困難に当面するだろうが、シニア世代も精一杯支えて行きたい(笑)。

只今、「釣りブログ村」ランキングに参加中です。

是非、この「船釣り」ボタンをクリックして下さいね!

 にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ にほんブログ村 

 いつも応援有難うございます(^^) 

 

コメント

秋の味覚サンマに赤信号!?

2019-09-09 23:49:56 | グルメ

 魚は煮付けも塩焼きも、勿論刺身も好物だが、サンマほど郷愁を誘う魚はない(^^♪。当方、終戦直後に幼少期を過ごした団塊世代。毎年秋が近づくと、北の海で獲れるこの魚が待ち遠しかった(^0^)。七輪で焼いた塩焼きの旨かったこと!脂が乗っていてもうもうと煙を上げ黒焦げにもなったが、懐かしいセピア色の光景だ。時代は昭和から平成、さらに令和に変わり、住宅事情も様変わりして家での七輪は望むべくもないが、サンマは今でも押しも押されもせぬ秋の味覚だ♪。

サンマの塩焼き

※秋の味覚にヤキモキ

ところが令和元年のこの秋、このサンマに赤信号が点滅しているというのでヤキモキしている。当地、横浜のスーパーでは8月末になって新サンマがようやくお目見えした。例年になく小ぶりで、まるでサユリみたいではないか。当然、脂の乗りも悪いが、水揚げされるサンマは極端なほど少ないので、キロ当たりの価格は去年の倍かそれ以上高い。北海道沖に出漁する漁船はこのままでは油代も出ないと、ぼやいているとか😢。

店頭にお目見えした新物

さんまは去年も不漁だったが、それでもスーパーには8月に入ると早々と新物が出回り始めたから、今年の新物は半月以上も遅れたことになる。それにサイズも去年の方がはるかに良型だった。サンマが獲れない!北の海を回遊するサンマの群れにどんな異変があったのかは不明だ

去年のスーパーの店頭

 去年の生さんま

※今年もサンマを堪能したい

北海道沖のサンマ漁は近年厳しくなっているとか。中国や台湾の大型漁船が進出してきて、一網打尽にしていくので日本の小型漁船は苦戦を強いられているという。北海道や東北などの漁港から出漁する関係者はそろそろ水揚げが上向いて来るのではないかと期待しているとか。団塊世代の当方にとって、戦後の食卓を支えてくれた蛋白質は鯨とこのサンマ。季節はこれからが秋本番。秋の味覚を今年も堪能したい♪

只今、「釣りブログ村」ランキングに参加中です。

是非、この「船釣り」ボタンをクリックして下さいね!

 にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ にほんブログ村 

 いつも応援有難うございます(^^) 

 

 

 

 

コメント

夏バテ防止はにんにく頼み^♪

2019-08-21 23:43:31 | グルメ

 令和元年も早や8月下旬、残暑の季節を迎えました。昨今の猛暑日連続に東京湾釣行はいささか及び腰です。夏バテ対策として日頃の食事を一部リニューアル♪。当方はこの2年ほど、唐辛子風味の豚骨ラーメンに病みつきになっています。これがその絶品ラーメン(^^♪。

赤豚骨ラーメン

川崎にあるチェーン店のこのラーメンは、まさにサプライズ!横浜や東京・渋谷の馴染みのラーメン店にはぷっつり行けなくなりました。それほどお気に入りのラーメンですが、夏バテ防止にトッピングの起用を変えました。店の備え付けの薬味にはラーメン胡椒のほか特製の泥だれラー油や揚げにんにくがありますが、このにんにくのパワーを再び借りることにしたのです。

右が揚げにんにく♪

にんにくを揚げて細かく刻んである薬味。これを胡椒などと一緒に豚骨ラーメンに入れると旨味も倍増するんですが、難点は匂いです♪。にんにく入りのラーメンを食べた翌朝は要注意です。本人はさして気にならないのですが、にんにく臭い!と家族からクレームがあり、今年に入ってから自粛していましたが、この揚げにんにくのパワーを確信していました♪。

お盆過ぎから、こっそりにんにく入りを食べていましたが、すぐバレてしまいました。にんにくの匂いは嫌な人には気になるようです。家族にはにんにく復活の事情を説明したうえで、歯磨きは就寝前にも必ず励行しています。横浜北部にある当地は21日もせみ時雨がうるさいほどです。残暑は暫く続きますが、季節限定のにんにく頼み、家族には我慢してもらおうと思っています(^^♪.

 

只今、「釣りブログ村」ランキングに参加中です。

是非、この「船釣り」ボタンをクリックして下さいね!

 にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ にほんブログ村 

 いつも応援有難うございます(^^) 

 

コメント