東京湾ロマン

東京湾に魚の群れを追って釣り探険。
フグやカレイなどとの遭遇をスケッチする私的日記です。

祝!“二刀流”大谷が新人王!!

2018-11-13 11:04:14 | 頑張れニッポン!

 大リーグで投打の“二刀流”に挑戦した大谷翔平が見事、ア・リーグの最優秀新人(新人王)に選ばれた。スポーツではサッカー日本代表のことになると、年甲斐もなく熱くなるサポーターながら、今年は野球の二刀流挑戦を応援していただけに新人王はことのほか嬉しい♪。

※衝撃デビュー!

思えば大リーグの衝撃的デビューは今も鮮烈だ。打っては特大ホームランの連発!投げては奪三振ショー

シーズンを通した記録は、打では打率285、22本塁打、61打点。投の方は10試合に先発して4勝2敗、防御率3.31。途中、右腕の肘が故障して投げられなかったのは残念だった。さて、注目のア・リーグの新人王争いはヤンキースの内野手、アンドゥハーとの一騎打ち。打率、打点、ホームランともアンドゥハーが上回ったが、最大の焦点はベーブ・ルース以来の投打二刀流への評価だった。

※新人王選出に敬意♪

アンドゥハーのヤンキースはプレーオフに進出したが、大谷のエンゼルスは地区4位に低迷したのも気懸りだった。チームへの貢献度に関わるからだ。新人王を選ぶ全米の野球担当記者がどう判断するのか、投票の行方にハラハラしたが、二刀流の大谷を大勢の記者が選んでくれたことに敬意を表したい!

※再度二刀流にも応援♪

大リーグでの日本選手の新人王は野茂投手、佐々木投手、イチロー以来4人目。ルース以来、誰もやったことのない二刀流の快挙が素晴しい。

大谷は問題の肘の手術は既に終えたが、リハビリに時間を要するので、来シーズンは打に専念。二刀流は再来年に再び挑戦するというので、再チャレンジにも期待したい♪

只今、「釣りブログ村」ランキングに参加中です。

 是非、この「船釣り」ボタンをクリックして下さいね!

 にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ
にほんブログ村 

 いつも応援有難うございます(^^

 

コメント

アカメの焼きフグで完食です!

2018-11-07 01:25:51 | フグ

 先月29日(月)の東京湾釣行で持ち帰ったフグの土産は早速サバフグとコモンフグの味噌汁も食べたが、本命アカメは熟成させた。身が柔らかくなり、旨味が乗るからだ。勿論、加熱するなら、もっと早く頂ける♪。

アカメの熟成♪

キッチンペーパーに包んで冷蔵庫に♪身欠きから水分が出るので、時々ペーパーは取り換えることにしている。

焼きフグ

釣行してから1週間熟成♪いつもの刺身にしようかとも思ったが、身欠きに塩をして焼きフグ。一夜だけの振り塩だったが、塩の力は凄い!アカメ1尾分の焼きフグで朝ごはんは満足♪。

家族にも人気

焼きフグには家族も箸を出した。鍋は当方の独り占め状態になっているのだが、家族もどしどし食べてほしい♪。

一荷!

東京湾八景沖で釣れたショウサイフグ。アカメ狙いだったのにショウサイの一荷にはビックリした♪竿に掛かると重かった。網で掬ってくれた隣の客は、たまたまショウサイが揃っていたのでしょうね、と目を丸くしていた。当日、ショウサイは後にも先にもこの一瞬だけ。こんな意外性も釣りの面白味か。ショウサイはすぐ鍋にした。勿論、刺身だってOK!

待望のフグ鍋

雑炊♪

鍋の翌朝は冷蔵していたご飯の出番。これに溶き卵を入れてフグ雑炊が完成。鍋で大切なポイントは中骨だ。底に沈めたこの中骨から旨い出汁が出るのだ♪わが家では鍋と雑炊は必ずセット。鍋の〆は雑炊だ。

平潟湾の野毛屋桟橋

今季初のアカメ狙いで釣れたフグはアカメの焼きフグにて完食。この夏は猛暑に辟易していたが、定宿、金沢八景「野毛屋」でも今年もアカメ乗合がスタート。また出撃のチャンスを窺いたい♪

只今、「釣りブログ村」ランキングに参加中です。

 是非、この「船釣り」ボタンをクリックして下さいね!

 にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ
にほんブログ村 

 いつも応援有難うございます(^^

 

 

 

コメント

フグ鍋の季節がやって来ました♪

2018-11-03 21:07:47 | フグ

 東京湾で釣れたフグ、今度は食べるのが楽しみです♪。フグと言うと、毒が怖いですが、内臓やヒレを取りのぞいて身欠きにすると100%安全。フグ釣りマニアの当方、この12年、年がら年中フグを食べていて今もピンピンですから、絶対付きの安心と安全を保証します!

コモンフグ

サバフグ

フグの味噌汁

このフグの味噌汁、フグ釣りのビギナーの頃、船上で先達から教わったレシピです。八景沖で釣れたコモンフグとサバフグに長葱、ワカメ、豆腐を入れて作りました。東京湾のフグ釣りの老舗は釣果に数えませんが、どちらも美味しいフグ。釣行翌日の出勤前の朝食はこの味噌汁がおかずでした♪。

※食欲の秋です!当方はフグに舌鼓♪

フグ鍋

ショウサイフグ2尾の身欠きと中骨を使ってフグ鍋です♪今年の夏はあまりの猛暑で釣行には及び腰でしたが、いよいよ鍋の季節。具材は白菜に長葱、エノキ、春雨。取り皿に薬味

取り皿の調味料と薬味はポン酢に、もみじおろしと刻みネギ。定番ですね。

夕食と晩酌の肴♪

フグ鍋は晩酌の肴としても有難い。フグ料理専門店でも同じように晩酌が楽しめますが、こんなふうに天然のフグで晩酌を楽しめるのは、フグ釣りマニアの特権でしょうね(^^♪。

只今、「釣りブログ村」ランキングに参加中です。

  是非、この「船釣り」ボタンをクリックして下さいね!

    にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ
にほんブログ村 

  いつも応援有難うございます(^^

 

コメント

東京湾アカメ狙いに今季初出撃♪

2018-10-31 21:41:21 | フグ

 スポーツの秋、食欲の秋が到来♪ そこで10月末の29日(月)早朝、今季初のアカメ狙いで東京湾へ!定宿の横浜・金沢八景「野毛屋」フグ船が南西風に弱い大貫沖のショウサイ狙いを断念。当日は八景沖アカメ狙いに切り替えるというので、思わぬチャンスが転がり込んだ♪。

いざ八景沖へ

平日というのに船中大盛況(^^♪ 当方は僅かに札が残っていた右ミヨシへ。釣り場は船宿の桟橋がある平潟湾の目の前。すぐ仕掛けを降ろすと、頻繁に穂先が揺れた。アカメなら嬉しいのだが、ベラやイイダコなど外道が連発。コモンフグも掛かった。美味しいフグだが、小学生みたいなチビだし、即リリース(^^)。

外道のベラ

小型コモン

※今季初のアカメ!

船中では本命アカメがポツポツ釣れ出し、当方も釣り開始30分後の8時過ぎにアカメをすんなりゲット♪。

本命アカメ

サイズは標準的な27cm。アカメとしては小ぶりだが、今季初のアカメに贅沢は言えない(^^♪。しかし、当方の右舷側はこの後2時間余りは静かな時間が流れ、船はポイント移動。

※秋晴れの東京湾♪

こんな釣り日和♪

当日は“雲一つない”という常套句がピッタリの秋晴れ!風も穏やかで、願ってもない釣り日和に恵まれた♪ 船釣りはさほどスポーツとは思わないが、運動不足が多少なりとも解消されるなら嬉しい(^^♪

※ビックリ仰天の一荷!

さて移動した本牧沖を望むポイントでビックリ仰天!仕掛けが着底するかしないか、底立ちの前に穂先が急変!即合わせると、魚の動きが激しく重みも相当だ。サバかも?疑念がよぎったが、念のため右隣りに網で掬ってもらうと、何とショウサイフグの一荷ではないか!1尾はカットウ針、もう1尾は食わせ針に掛かっていた。

ショウサイの一荷!

バケツのショウサイ2尾^^

2尾とも30cm近い良型だった。サバかと思わせる激しい動きと穂先に重みが掛かったその訳が分かった。私には珍しいショウサイの一荷だった。

本牧の国際ふ頭

フグ船は本牧沖なども転々と探索してくれ、当方は本命を1尾追加したが、いささか肩透かし()。

2尾目のアカメ

サバフグも

船上でフグを捌く健船長

※アカメ乗合が楽しみ♪

当方の釣果はアカメもショウサイも2尾ずつ。それにコモンフグも“型”が良かった2尾目はサバフグ1尾と一緒に持ち帰った(^^)。当方とは死角になっていた反対側の左舷トモは大変な爆釣モードだったらしく、トップは26尾まで伸びたとか!アカメの釣り物は、さほど数が出ないのが当たり前になっているが、八景沖のアカメはサイズはともかく例年に増して魚影が濃いようだ。これから本格化するアカメ乗合が楽しみだ♪

 只今、「釣りブログ村」ランキングに参加中です。

  是非、この「船釣り」ボタンをクリックして下さいね!

    にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ
にほんブログ村 

  いつも応援有難うございます(^^

 

コメント (2)

晩秋のアカメ狙いが待ち遠しい♪

2018-10-25 22:46:18 | フグ

 今年も早や10月下旬、来週からもう晩秋の11月だ。何となく寂しくもあるが、東京湾のフグ釣りマニアはこうして秋が深まるとそわそわ。寒い季節限定のアカメ乗合の開幕が待ち遠しい♪。

※愛らしいアカメ♪

赤い目で愛嬌も♪

東京湾に棲息するフグの仲間は結構多い。その一つが通称アカメ。正式名称ヒガンフグだが、謂れは文字通り目が赤いためだ。湾フグ主役のショウサイフグよりもひと回り大きくなり、フグ釣り独特のカットウ針に掛かるとゴンゴン!竿先を絞り込む重厚な引きに痺れる。しかし、ルックスは見ようによっては愛らしく可笑しい()。

※自己ベスト更新にも期待♪

自己ベストのタイ43cm

去年11月24日、横浜・金沢八景「野毛屋」から出撃すると、ショウサイに交じって待望のアカメをゲット。それも特大が掛かったのだ()。船宿が東京湾でアカメ乗合を始めた2010年11月以来、7年ぶりの自己ベストのタイ記録43cm!

※今季は目方の更新も!

秋が深まりアカメ乗合のシーズンが近づくのでワクワクだが、記録の更新では心残りが一つ。

目方の自己記録1.6キロ

目方では2011年1月に記録した自己ベスト1.6キロがそのままなのだ。アカメ乗合を始めた健船長が計量してくれたものだ。あれからもう7年も経つし、タイ記録や新記録もそろそろ楽しみにしたい!♪

アカメを捌く健船長(当時)

※そろそろアカメの季節♪

東京湾でアカメが台頭して以来、もう8年目。毎年晩秋からの冬場、釣り人の特権で美味しいフグを食しているが、アカメは釣っても凄い手応え。目方の方もそろそろ記録更新を目指したい(^^♪。

アカメのフグ鍋

この夏は西日本の豪雨やら北海道の震度7の大地震やら日本列島は散々だったが、ようやく紅葉が綺麗な季節を迎える♪湾フグマニアには待望久しいアカメとの再会のシーズンが来る。トラフグと並び称される絶品フグ。鍋の恋しい季節になってきたから、関西で言う“てっちり”で心身温まるのも良いし、刺身の“てっさ”だって冬場でも極旨♪ 

アカメの刺身 

アカメを刺身にするときは身欠きを冷蔵庫で1週間程度熟成させる。すると旨味がアップ、身も柔らかくなるのだ。鍋でも身欠きを熟成させていたが、試してみると、加熱調理するなら、釣行当日からでもOKだ!

 金沢八景沖

定宿「野毛屋」のフグ船もやがてアカメ探検に出船する筈だ 。数釣りがさほど望めぬ釣り物だが、釣っても楽しく食っても美味しいフグ♪釣り場の金沢八景沖などへの出撃が待ち遠しい!

只今、「釣りブログ村」ランキングに参加中です。

 是非、この「船釣り」ボタンをクリックして下さいね!

   にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ
にほんブログ村 

 いつも応援有難うございます(^^

 

コメント

“小江戸”佐原で秋祭りに憩う♪

2018-10-17 21:42:37 | フグ

 10月半ばの週末、千葉県北部、北総の佐原へ。初めて訪れる古くからの水郷地帯に興味津々。いつもは一人で東京湾に釣行するフグ釣りマニアだが、今回は嫁に誘われて一泊二日の旅だった♪

東京駅の高速バス

乗り物は遊漁船とは打って変わって高速バス。乗り場もいつもの東京湾金沢八景の桟橋ならぬ東京駅の八重洲南口。目当ての佐原は東関東道経由で約1時間半、昼過ぎ、JR佐原駅近くに降り立った。

JR佐原駅

現地は秋祭りの2日目。町は車が締め出され歩行者天国になっていた。賑やかな町中に入ると、いきなり巨大な山車(だし)が迎えてくれた♪

豪華絢爛な山車♪

山車はどれも豪壮♪

山車は高さ9メートルにも及ぶとか。こんな大きな山車を見たのは初めてだ。人形は戦国武将や神様などだが、当地とは縁もゆかりもないらしい^^♪。この「佐原の大祭」、関東三大山車祭りの一つとされているのを知った。

夜に入っても賑やか~

この時期、どこでも秋祭りが行われるが、驚いたのは佐原では夜遅くまで山車が町内を練り歩くことだ。2日目の当日も豪華絢爛な山車が引き回され、氏子たちの笛や鼓の「佐原囃子」が祭りを盛り上げていた♪。

中心部を流れる小野川

街並みに昔ながらの古民家が残っていて、これが当地の自慢。ユネスコの無形文化遺産にも登録されたとか。中心部を流れる小野川沿いは今も江戸情緒を残していて、「小江戸」と呼ばれる謂れだ()。

船宿

もう一つ楽しみにしていたのが船めぐり。小野川から街並みを楽しむ観光コースだ。船は「さっぱ船」と呼ばれ、10人くらいが乗れる小さなボートだ。旅の2日目、14日早朝は雨が降っていてヤキモキしたが、昼前には雨が上がり、楽しい出船だ♪。

さっぱ船とライフジャケット

面白かったのは、こんな小さな船でも乗客全員にライフジャケット(救命胴衣)が着用されたことだ。小野川は水深1.5メートル程度というのに、客の安全確保が徹底されていたので感心した。

柳の両岸を見守る船頭♪

船から山車を楽しむ♪

町中で眺めた山車の引き回しもいいが、水郷の小野川から見た山車もまた一興だった。

当方のライジャケ♪

ライフジャケットと言えば、遊漁船の釣り客にも着用が今年2月、義務化され、当方も釣行の際に着用している。湾フグのマニアも今年は記録的猛暑や度重なる台風で例年になく長い夏休みが続いたが、そろそろ、こんなライジャケをまとって東京湾に出撃したい!冬場の“アカメ”シーズン開幕も近い♪

 只今、「釣りブログ村」ランキングに参加中です。 

 是非、この「船釣り」ボタンをクリックして下さいね!

  にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ
にほんブログ村 

 いつも応援有難うございます(^^

コメント

湾フグはやっぱり神頼み(^0^)♪

2018-10-09 00:47:33 | フグ

 連休さ中の7日(日)、横浜・青葉区の神社で今年も秋祭り。この夏は西日本の記録的な大雨や北海道の震度7の大地震もあって避難生活を強いられている人々が大勢いて、ご同情申し上げるが、横浜市北部の当地は例年通り豊年満作に感謝するお祭りが執り行えました。

驚神社社殿

祭りの舞台は驚神社(おどろき)と言います。今では東京や横浜のベッドタウンとなっていますが、かつては多摩丘陵の農山村地帯。神社が祀っているのは農業や漁業、山村の守護神。釣り人にも後光が差す神社です

参道の露店

神社の参道は朝から焼きそば、お好み焼き、たこ焼きなどの屋台が立ち並び、大人も子どもも楽しそうにお祭りムード一色。

神輿や山車

地域伝統の秋祭り、各地区から集まった氏子たちが町内を半日練り歩き、笛や太鼓でドンドンヒャララ、ドンヒャララ♪恒例の秋祭りは賑やかに幕を閉じたとか♪。当方、実はこの祭りに参加できなかったのが残念だった。連休中、当方は連日仕事が入っていたので、デジカメの撮影を嫁に頼み、これからシーズンを迎えるアカメの豊漁祈願を託した

アカメ(2015.10.26)

当方の定宿は横浜・金沢八景「野毛屋」。湾フグ老舗のフグ船3代目の健船長は秋になると、ショウサイフグとアカメの贅沢狙い。ちなみにアカメ乗合は健船長が“世界で初めて”開発した釣りソフトだ。HPによると、最近は10月下旬になるとアカメ狙いに切り替えるか思案するとか(^^♪。

ビギナーも75尾(2008年9月)

湾フグの本場は内房・大貫沖で釣り物はショウサイフグ。ショウサイの秋の“寄りフグ”シーズンにビギナーはビックリ仰天!生け簀に仕掛けを降ろすみたいに大爆釣だったからだ。最近、あれほどの爆釣が見られないが、ショウサイフグが次第に復活してきているのではと実感している^^。

八景沖住友ドック前

湾フグは晩秋からはそのショウサイに代わってアカメの季節。釣れ具合が順調なら翌年2月頃まで楽しめる季節限定の釣り物だ。釣り場は八景沖を中心とした東京湾西沖。カットウに掛かったショウサイの激しい走りもいいが、アカメのあの重厚感は何とも言えない!そんなアカメ乗合の季節がやがて来る♪

 只今、「釣りブログ村」ランキングに参加中です。 

 是非、この「船釣り」ボタンをクリックして下さいね!

  にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ
にほんブログ村 

 いつも応援有難うございます(^^

 

コメント

台風と秋雨前線で釣りも散々!

2018-09-30 20:54:52 | 頑張れニッポン!

日本列島を窺っていた大型で非常に強い台風24号。列島縦断が避けられそうもなく厳重警戒が必要だ。東京湾の船釣りのチャンスか、と期待したが、進路予想を見て、とても釣りどころじゃないと観念した()。

※台風24号に要警戒!

30日正午のTVニュース

本日30日(日)の進路予想を見ると最悪。東海・関東地方直撃の恐れがあるからだ。当方は横浜在住ながら、郷里は三重県伊勢市。59年前の「伊勢湾台風」で真っ暗の一夜を明かした幼い記憶が生々しい!

※危険半円は怖い!

危険半円

台風は一般に進行方向右側の半円が風雨とも激しいので「危険半円」と呼ばれるが、郷里の東海も関東もその危険半円に入る恐れがあるので気懸りだったし、TVのニュースは、伊勢湾台風の最高潮位に匹敵する記録的高潮にも要警戒と伝えていた。

※関東は30日深夜が要厳戒!

気象庁の進路予想

関東では30日夜から1日午前にかけて厳戒態勢が必要だ。先日の台風では高潮や高波で関西空港の滑走路が浸水、空港がマヒするという被害が起きたばかり。そのせいか今回、首都圏のJR在来線は30日昼過ぎに夜8時以降の運転取り止めを決定、東海道新幹線も夕方5時以降の運休と、いつになく対応が早かった。

JR在来線

東海道新幹線も運休

TVニュースを見ていて、東京での結婚式に出かけてきた男性が名古屋に戻れず困っているのには同情したが、大きな混乱が無くて何よりだった。

※釣行は秋雨前線にも翻弄され…

釣りはアウトドアゆえ天気に弱い。今回の台風でも関東地方は秋雨前線にもたたられ、雨模様続きで釣行を諦めた釣り人も多かったのではあるまいか。当方もそんな一人だが、明日からは10月。秋晴れの釣り日和を楽しみにしている♪。

只今、「釣りブログ村」ランキングに参加中です。 

是非、この「船釣り」ボタンをクリックして下さいね!

 にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ
にほんブログ村 

いつも応援有難うございます(^^

 

コメント

大リーグ二刀流挑戦に感謝♪

2018-09-16 21:44:14 | 頑張れニッポン!

大リーグに二刀流で挑戦した大谷選手のシーズンも大詰め。アメリカでもベーブ・ルース以来100年ぶりの二刀流(英語ではtwo waysとか)で話題になったが、よく頑張ったね、と健闘を称えたい

※20本塁打に到達!

20本塁打のニュース

ホームランは大リーグ1年目の日本人選手として最多の19本を記録したのに続き、日本時間の本日16日に特大の20号。日本人が1シーズンでホームラン20本を打ったのはあのゴジラ松井以来二人目という快挙だ

TVニュースより

大谷はいったんマウンドに復帰したものの、右腕の肘に再び異常が見つかり、それ以来、主に指名打者として出場しているが、打撃は好調。打率も3割目前の2割9分台に乗せ、先日、ア・リーグで自身2回目の週間MVPに選出されたばかり♪。

※“来シーズンは投げない”

注目は二刀流のもう一つのピッチングのほうだが、「大谷は来シーズンは投げない」と、監督が明言し、手術を受けるかどうかは本人次第と語ったとか。どうやら、二刀流が復活することがあっても、それは2年後らしい

快速球のピッチング

※二刀流の衝撃デビュー!

東京湾のフグ釣りがメインの当ブログではスポーツの話題と言えば殆どサッカーのW杯。年輩ながらW杯日本代表の熱烈サポーターゆえ、「頑張れニッポン」のカテゴリーの中で取り上げているが、野球の大谷の大リーグ二刀流はあまりにも衝撃的なデビューで、ブログでも見逃せなかった♪。なにしろホームラン連発!三振奪取も連発だった!!

初先発初勝利!

今シーズン、所属するエンゼルスがポストシーズンの望みが絶たれたのは残念だが、大谷はア・リーグの新人王候補の一人にノミネートされているとか。ヤンキースに有力な野手がいるらしく、厳しいらしいが、大谷には残り試合の奮闘に期待大だ。

※好漢に感謝♪

二刀流挑戦は肘の故障が重なり本人には不本意だったはずだが、当方は感謝するばかり。テレビの大リーグ中継を何度も楽しませてもらった。大リーグの豪速球を軽々と大アーチ!二刀流復活も期待したいが、好漢の大リーグ挑戦の成功を見守りたい♪

只今、「釣りブログ村」ランキングに参加中です。 

是非、この「船釣り」ボタンをクリックして下さいね!

 にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ
にほんブログ村 

いつも応援有難うございます(^^

 

コメント

震度7!一難去ってまた一難!!

2018-09-06 23:27:13 | 頑張れニッポン!

 台風一過の6日早朝はびっくり仰天!まさに寝耳に水だった。北海道が未明に震度7の激しい揺れに襲われたというではないか。

※未明に大地震!

6日の新聞夕刊

当初、最大震度6強と伝えられたが、最終的には北海道で初めての震度7の大地震に訂正。北海道全域が停電、交通網寸断、各地で土砂崩れや家屋の倒壊など大規模な被害が出たとか。

※死傷者も多数!

震度7のTVニュース

夜7時現在、犠牲者は死者5人心肺停止4人安否不明31人と伝えられたが、捜索が進むにつれ、その数は増えるのは必至。暗闇の中、避難所などで大勢が不自由な生活を強いられた。

※関西空港閉鎖!

新聞記事から

折しも、前日は台風が通過した筈の関西空港が閉鎖になるというまさかがあったばかり。海上の空港と繋ぐ連絡橋に強風に流されたタンカーが衝突したためだ。空港の機能停止、運航不能の長期化が心配されている。

※一難去ってまた一難!

そんな台風被害に加えて、今度は地震。一体、この日本列島はどうなっているのか、予断も油断も許されない!そして当方が最も気懸りなこんな一難も先月発売の週刊誌にあった。

※まもなく横浜に地震が襲う!

週刊誌の表紙

横浜にまもなく大地震

週刊誌には電車の吊るし広告を眺める程度だが、珍しく買い求めた週刊誌の表紙と記事。横浜港の人気スポットなどで地震に出くわした際の危険が紹介されており、どれもなるほどと読み切った。週刊誌のこの手の記事は殆ど空振りだが、警鐘を鳴らすという意味はある。しかし、一般ピープルとしてはその「まもなく」が気懸りなのだが…?

※Xデーに備えて!

強い地震や豪雨、台風襲来が相次いでいるのに首都圏が平穏過ぎるのでは…。首都直下地震の危険性が指摘されて久しいし、いずれはその地震に出遭うのか、と覚悟しているが、勿論、なるべく先であってほしいと願っている。

只今、「釣りブログ村」ランキングに参加中です。 

是非、この「船釣り」ボタンをクリックして下さいね!

 にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ
にほんブログ村 

いつも応援有難うございます(^^

 

コメント