「その他」のブログ記事一覧-カトカト日記 四条畷霊園篇 ~四條畷・門真・寝屋川・大東・守口・東大阪エリアでお墓のことならおまかせください~

お正月準備と年末年始のお知らせ。

こんばんは、四条畷店のオカモトです。

お正月の鏡餅のお飾り


恥ずかしがり屋の、kさん顔は写さないで


本日にて、年内業務最終日でございます。
今年も一年間、大勢の方々にお世話になりました。

『有り難うございます』



~年末年始の休業及び送迎バスのお知らせ~

管理事務所・送迎バス 12/28(月)~1/3(日)の間休業となります

上記の期間中も午前7時~午後6時の間は開門しておりますので、自家用車やタクシーなどでお参り頂くことは出来ます。
何かとご不便お掛けいたしますが、ご理解頂きますようお願い申し上げます。




四条畷霊園のHPはこちら -->

寿陵(生前墓)とは?

こんにちは。

四条畷霊園です。


<生前墓の豆知識>

生きているうちにお墓を建てる。これを寿陵(墓)あるいは生前墓と呼びます。見たことのある人も多いと思いますが、朱色で名前や戒名が

刻まれているお墓が寿陵です。

民間の霊園では最近、申込者の多くが生前にお墓を求めていると言われています。

 古来中国では、生前にお墓を建てることが長寿を授かる縁起の良いこととされていました。古書にも「寿蔵」「寿穴」「寿堂」などと書

かれており、秦の始皇帝をはじめ歴代の皇帝は皆寿陵墓を建てています。

 最近では縁起のためでなく、子供に負担をかけたくない、または自分の気に入った墓碑銘や石、場所などを選びたいという人が寿陵墓を

建てているようです。

★寿陵の意味★

 寿陵の「寿」という文字は、”じゅ”と読んで、長寿・長命など、いのちを長らえるという意味で使われます。また、”ことぶき”と読

むときには、おめでたい祝い事を表します。

そして「陵」は”みささぎ”と読み、中国では古くから「皇帝の墓」という意味で使われてきました。日本でも天皇の墓を「御陵(ごりょ

う)」と呼んでいます。


次回に続く。。。

四条畷霊園のHPはこちら