Ham's Gallery 制作日記

マリンワイルドライフアーティスト浜中せつおのアトリエ便りです。たまには取材と称し、釣行記も載せたりします。

ミョウガ

2020年06月24日 16時26分40秒 | 雑記帳
門扉脇に植えたシャガの中から今年突然、立派なミョウガが生えた。
門扉はよく鳥の糞で汚れるが、ミョウガは地下茎で増えるので、鳥が犯人ではない。
両隣の隣家も庭木が豊富だが、ミョウガを植えているのは私の家だけだ。

推測1:シャガは以前住んでいた目黒の家から移植した。目黒ではミョウガと隣り合っていた。そこでシャガの地下茎にミョウガの地下茎の破片が混ざっていて、移植から5年がかりでミョウガの根が育ち、ついに芽生えた。

推測2:目黒のミョウガは門扉から10mほど離れた寝室脇に移植した。そこでは毎年芽生えているが、土が会わないのか育ちが悪い。そこでかつての隣人を目指し、5年をかけて地中大移動を成功させた。

推測4:我が家の裏庭には以前からフキとミョウガが混生していて、春はフキ、夏はミョウガが採れる。従って敷地の他の場所にも休眠中の地下茎があるかもしれない。

つまみになる在来種はいつでも何処でも歓迎だ。
コメント   この記事についてブログを書く
« Artists for Conservation展入選 | トップ | イラスト入りグッズ販売開始 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

雑記帳」カテゴリの最新記事