~ぽっかぽか木綿の郷🎵~

『こころ』い~っぱい。『えがお』いっぱい☆ミ

木綿の郷へようこそ~(*^^)v

☆最高のえがお☆§^。^§☆~はま寿司編①~

2017-05-22 12:39:12 | グルメ

3日連続の真夏日

本日の木綿の郷、暑過ぎます…

~『一緒にお寿司食べに出かけよう』~プロジェクト

今日、お昼に決行致しました

Iさま。「あんた、もぉ、90歳だよ。辛いよ。苦しいよ。悔しいよ。」と繰り返し険しい表情でお話されます。

私たち、木綿の郷スタッフは、いつも『Iさまの笑顔を見たい』と色んな所からアプローチしてきました。

Iさまの想いと、ご家族さまの想い。そして、Iさまの自立支援と生活面でのサポート。

お肉は硬くて嫌。お刺身が好き。野菜が好き。トイレが気になるからでかけない。もぉ90歳だからでかけられない。いきなり言われてもできない。歩けないよ。

①Iさまの色んな情報をスタッフ全員で集める

②不安がないように、前もって出かける日時・場所・スタッフを決定

③個別での対応とする

「5月22日11時。出発でーす」と、プロジェクト開始です

煮え切らない返事だったIさまのどたキャンを心配していましたが、強張った表情ながらも車に乗り込み…

はま寿司座れました――(゚∀゚)――!!

 狙い通り、いくら・えび get

野菜サラダも、枝豆も、忙しい

お昼時に混んでいたはま寿司の定員さんに、1枚お願いして

Iさまの表情が柔らかい

「あんた、いっぱい食べなさい。わたしはご馳走してあげられないけどね」って(笑)

帰りに森林浴の予定でしたが、トイレが心配~との事から断念

ただいまーって帰ってきたIさまは

入居されてから、スタッフが初めて目にしたとっても最高の笑顔§^。^§だったのです

食休みの後、お部屋を訪室した所、

攻撃的だったIさまの口調はとても穏やかで、スタッフの話を「うん、うん」と聞いて下さいました。

お寿司おいしかった。連れて行ってくれてうれしかった。疲れて休んでた。また行きたい。

辛い気持ちを常に抱えていたIさま。辛い・苦しい・悔しい気持ちを、おいしかった・うれしかった・また行きたいという言葉に変えて下さいました

笑顔を見せてくださってありがとうございます(人''▽`)☆

私たち、スタッフ一同、Iさまの笑顔が少しづつ増えていけるようにサポートさせていただきます

 

本日の投稿、計画作成担当まゆずみでした





コメント   この記事についてブログを書く
« 本日のおでかけ | トップ | ☆外食外出レク☆はま寿司編②&... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

グルメ」カテゴリの最新記事