なのうた。

ひらがな*えんたーていんめんと

さんけに

2018-08-20 | Center of Internet
ひどいよ
さんけ

ひどいよ
さんけ

いくらきらいでも
ひどいよ
さんけ

くにを
おもえば
みぎも
ひだりも
ないじゃない

しーらと
かんす

しーらと
かんす

わとそんくん
これがしんじつだ
コメント

うごうご

2018-02-08 | Center of Internet
ぐりっとくる

ずりっとくる

あばばあばばあばば
といってもくるしむのはきみだ

かみだかあらふぁ

あのくりす
あのくりす

だただただたいうのは
きみのこえ

ああああああああああああああ

きみのこえ

きみのこえ

コメント

あわてんぼう

2017-12-22 | Center of Internet
あなたは
あわてんぼう

せかいいちの
あわてんぼう

いちごの
へたさえも
たべてしまうのね

あつい
ばーなーを
ふりまわす

あなたは
あわてんぼう
コメント

しーらかんす

2017-12-21 | Center of Internet
しーらと
かんす

しーらと
かんす

きみのことは
だれも
しらない

しんかいの
いわばで
ねむる

しーらと
かんす

しーらと
かんす
コメント

くりぼー

2017-12-20 | Center of Internet
きゃぷてんの
あるばむ

それは
くりぼー

びーふはーとの
あるばむ

それは
くりぼー

ああ
くりぼー

コメント

さんけ

2017-12-20 | Center of Internet
こりゃひどいよ
さんけ

あまりにもひどいよ
さんけ

いくらきらいだからといって
そりゃひどいよ
さんけ

くにを
おもえば
みんしゅも
じみんも
ないじゃない

あんだーそんに
たのみことが
あるのなら

しーらと
かんす

そして

しーらと
かんす

これがしんじつだと
わとそんくん
コメント

むぎばたけ

2017-12-20 | Center of Internet
おまえのあたまなんか
むぎばたけだよって
とおくのほうから
きこえてきたよ

ならば
おもえのあたまこそが
むぎばたけなんだよって
いいかえした

だからといって
ぼくたちは
こめをたべないわけじゃ
ないんだけどね
コメント

にじます

2014-03-17 | Center of Internet
ほっかいどうから
にじますが
いなくならないように。

ぼくたちの
りんじん。

ぼくたちの
ふるくからの
ゆうじん。

ほっかいどうから
にじますが
いなくならないように。
コメント

いろつきのさかな

2014-03-17 | Center of Internet
いのかしらこうえん。
かいぼり。

いろつきのこいは
さくじょ。

ぐれーのこいは
ほご。

はだのいろが
ちがうだけ。

ただ
ただ

かなしい。
コメント

ひかりとかげ

2013-11-25 | Center of Internet
ひかりあれば
かげあり。

では
ひかりと
かげは
ぺあなのか?

のー。

かげに
いろなし。

ひかりに
いろあり。

かげは
あくまでも
かげなり。


コメント

げんぱつ と ぐーぐるあーす

2013-09-05 | Center of Internet
ぐーぐるあーすで
げんぱつをみる。

ふくいちをみる。

こげこげである。

むごい。

へんてこな
たんくが
ずらずらならぶ。

すこし
にしへ
みなみへ
いどう。

だいとかい
とうきょうの
うつくしいまちなみが
ひろがる。

このまちを
つくるのに
ぼくたちは
どれだけの
どりょくを
したのだろう。

そうぞうすら
できないくらいの
あせとなみだと
わらいごえ。

みんなの
いろんな
おもい。

このうつくしい
とうきょうを
なにがなんでも
まもりませんか?

ぐーぐるあーすを
みてください。。。

コメント

げんぱつなんて

2013-09-05 | Center of Internet
げんぱつなんて
もうやめませんか?
コメント

げんぱつなんて

2013-09-05 | Center of Internet
げんぱつなんて
もうやめよう。。。
コメント

とうきょうでんりょく

2013-07-11 | Center of Internet
ふざけんなぁあああああああ!!!!

おじいちゃんと
おばあちゃんが

じぶんのいえに
じぶんのうまれそだった
ふるさとに
かえれないんじゃあああああ!!!

けいざいさんぎょうしょう!

ふざけんなぁああああああ!!!


コメント

すばる さんびゃくろくじゅう

2013-07-10 | Center of Internet
すばるには
さんびゃくろくじゅうという
なまえの
めいしゃがあった。

さんびゃくろくじゅう
という
しんじられない
ちいさな
えんじんで
よにんの
おとなを
のせてはしった。

しかも
とっても
かわいい。
あいくるしい。

ふぉるくすわーげんを
ぎゅっと
ちいさくしたかんじだった。

じだいが
かわり
さんびゃくろくじゅうは
そのやくわりを
おえた。

すばるは
れがしーのような
おおきな
くるまを
ちゅうしんに
つくっている。

いまは
すばるは
けいよんを
つくっていない。

でも
すばるは
さいごのさいごに
あーるわんという
くるまを
りりーすしたことが
あった。

でぃーらーに
きいたところ
さんびゃくろくじゅうを
とてもいしきした
くるまだそうだ。。。

かなしいくらい
かわいくなかった。

かなしいくらい
さんびゃくろくじゅうに
にていなかった。

ぼくは
でぃーらーに
くってかかった。

にてないじゃん!
さんびゃくろくじゅうの
でざいんのまま
りりーすしたら
ぼくはかうだろうし
おおくのひとがかうだろう
って。

でぃーらーの
わかいにいさんは
かなしいかおで
いった。

できないんですよ。。。

そのとき
まだわかいぼくは
わからなかった。

いまならわかる。

つくれないのだ。
つくっては
いけないのだ。

あれは
“ぎゅっとちいさくしたかんじ”ではなく
ただのぱくりだったのだ。。。

にほんは
いろんなものを
ぱくっていた。

だいはつは
みらじーのを
にどとつくれないのだ。

あれも
あれを
“ぎゅっとちいさくした”
だけなのだ。

もはや
にほんで
がらぱごすは
つうようしない。
コメント