こども大好き元気に育て

子ども達の日々の様子をお届けします

夏祭り

2024年07月12日 | 保育園

 保護者の方のお手伝いも頂き、メロン組(年長児)主催で夏祭りを行いました 以前からメロン組さんがやりたいことや食べたいものなど話し合い、おばけやしきとメニューを考えてくれました。

メロン組さんが考え作り上げたおばけやしきの様子です!

小さいクラスの子はこのお化け屋敷に入るのに「ドキドキワクワク」入るのに躊躇する姿アリ、気に入って何十回もチャレンジする姿アリでした

食べ物コーナーはどうしてもかき氷が食べたいブルーハワイがいいという声からできたかき氷コーナーとチョコバナナ。そしてきゅうりつけ。お給食はやきそば、からあげ、たこやきをリクエストおいしそうに食べていました

他、盆踊りを行ったり様々なコーナーを回りながら楽しみました メロン組さんはコーナー担当も りんご組さん(年中組)はバナナ組(2歳児クラス)の手を引きコーナーを一緒に回ったり、みんなで楽しむことが出来た夏祭りでした


6月 みかん組

2024年07月05日 | 保育園

 気温の差が激しく体調を崩しがちな6月…みかん組では晴れた日は、外でシャボン玉を楽しみ、雨が続いた日はお部屋であぶら粘土や小麦粉粘土をして過ごしました

シャボン玉は自動?で出てくる機械なので、たくさん出てきて大喜び 機械を使いたく「かして~」「はいどうぞ~」「どうも!」などとやり取りが聞こえてきています

小麦粉年度はあぶら粘土と違って柔らかく伸びもよく、伸ばして遊んだり、クッキーを作って楽しんでいました


6月 いちご組

2024年07月03日 | 日記

 園生活にも慣れ子どもたちの笑顔がたくさん増えてきました お友達にも興味を持ちお友達とかかわる姿も見られ、最近ではシャボン玉や運動遊びをすることが大好きな子どもたちです

シャボン玉を見つけると「わぁ~」と大興奮し声を出したり、手で触ろうと手を伸ばしたり…かわいらしい姿が見られます 運動遊びではマットのお山を自分で登ることを楽しんだり、保育者と一緒に滑ったりとたくさん体を動かして遊んでいます また、一人で歩く姿など多く見られ日々の成長を感じ嬉しく思います これからの成長が楽しみです


日本赤十字社によるAED講習

2024年06月24日 | 保育園

 職員がAED、気道異物除去の講習を受講しました。講習用のAEDを使用し心肺蘇生法の手順を一人筒行い、AEDを使用する際の注意点や胸骨圧迫の力加減、気道異物除去の背部叩打法、胸部突き上げ法などを学ぶことが出来ました。


6月 バナナ組

2024年06月24日 | 保育園

 今回は梅雨の製作(あじさい・かたつむり)の様子をお届けします。アジサイの製作ではメラニンスポンジを使いスタンプをしました 製作活動が好きな子どもたちは興味津々でお友達の姿を見て待ち、順番が来ると色を選びながら楽しんでいました

 カタツムリの製作では「カラーパステル」というチョークのようなものを使い紙皿に自由にお絵かき 一人一人の個性あふれる作品を飾るので保育参観の時にご覧ください