loves mavs.

常時mavs応援中。
現在23勝11敗(Div.2nd/Conf.3rd)

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

NINTENDO Wii

2007年05月22日 00時06分59秒 | 日常の出来事。

いよいよ今日の午後、
『大乱闘スマッシュブラザーズX』の公式HP
"スマブラ拳X"がリニューアル・オープン。
発売日やら新キャラやら発表されるのかな。
楽しみ。

今年は大学受験だというのに最近はWiiばっかり。
任天堂の偉大さに負けてしまう高校3年生。

コメント (15)   トラックバック (3)

2007 Award Winners

2007年05月19日 18時52分46秒 | バスケな話。

ちょっと遅い感はあるけれど今季の受賞者達。

MVP
ダーク・ノウィツキー(DAL)

All-NBA 1st TEAM
ダーク・ノウィツキー(DAL)
ティム・ダンカン(SAS)
アマリー・スターダマイアー(PHO)
スティーヴ・ナッシュ(PHO)

コービー・ブライアント(LAL)

All-NBA 2nd TEAM
レブロン・ジェームズ(CLE)
クリス・ボッシュ(TOR)
ヤオ ミン(HOU)
ギルバート・アリーナス(WAS)
トレイシー・マグレイディ(HOU)

All-NBA 3rd TEAM
ケヴィン・ガーネット(MIN)
カーメロ・アンソニー(DEN)
ドワイト・ハワード(ORL)
ドゥウェイン・ウェイド(MIA)
チャウンシー・ビラップス(DET)

Rookie of the Year
ブランドン・ロイ(POR)

All-Rookie 1st TEAM
ブランドン・ロイ(POR)
アンドレア・バルニャーニ(TOR)
ランディ・フォイ(MIN)
ルーディー・ゲイ(MEM)
ホルヘ・ガルバホサ(TOR)
ラマーカス・オルドリッジ(POR)

All-Rookie 2nd TEAM
ポール・ミルサップ(UTA)
アダム・モリソン(CHA)
タイラス・トーマス(CHI)
クレイグ・スミス(MIN)
レイジョン・ロンド(BOS)
ウォルター・ヘルマン(CHA)
マーカス・ウィリアムズ(NJN)

Defensive Player of the Year
マーカス・キャンビー(DEN)

MIP
モンテイ・エリス(GSW)

Coach of the Year
サム・ミッチェル(TOR)

Sixth Man Award
リアンドロ・バルボーサ(PHO)

Sportsmanship Award
ルオール・デン(CHI)

こんなかんじでした。
ここでも憂き目を見たのはやはり
ザック・ランドルフ
印象点というのはでかいなぁと思う。
嬉しかったのはMVPとMIP。
数字には出ないから仕方が無いけれど、
個人的に今季の守備男はラジャ・ベルが良かった。

コメント   トラックバック (1)

DAL 86 - 111 GSW

2007年05月04日 15時50分01秒 | バスケの試合。

〝今季最悪の第3Q〟とエイヴリーが言った今日の第3Qは、
今季最悪なんてものではなかった気がする。
15対36。
その他3つのクオーターだけなら
71対75とほぼ互角の点数だったのに。

ノウィツキーは13分の2(3は6分の0)で8得点。
ノウィツキーが1桁得点なんて初めて見る気がする。
バロン・デイヴィスは20得点。
比較的抑えたほうだろう。
けれどその分他に手が回らなかった。
スティーヴン・ジャクソンマット・バーンズにやられてしまった。

去年のファイナル・チームが両者1stラウンドで姿を消した。
こうなってしまってはもう嬉しくないかもしれないが、
せめてMVPがノウィツキーに贈られるよう、祈る。

〝NBAプレイオフ史上最大のアップセット〟で
今季のダラス・マーヴェリックスは終了。
お疲れ様。

コメント

To Semis

2007年05月04日 00時38分39秒 | バスケな話。

お疲れ様、コービー・ブライアント
試合終盤、コービーが可哀想に見えた。
レイカーズはあれでいいのだろうか。
スムッシュ・パーカーブライアン・クッククワミ・ブラウン
本当にやる気があるのだろうか?
正直言って彼らはコービーのチームメイトには
相応しくない様な気さえする。
ラマー・オドムロニー・トゥリアフルーク・ウォルトン
今シリーズ不発に終わった選手もいるけれど、
彼らぐらい一生懸命プレイしなくては。
何にしても、お疲れ様。

そしてマヴスは本日ゲーム6。
おそらく今日が一番厳しい。
ゲーム5ではウォリアーズがイージー・ショットを落とし、
比較的落ち着いてディフェンスできた。
今までGSがしていたことをマヴスができた。
それを敵地でもできるかどうか。
しなくては。
負けてはならない、
勝たなくてはならない

コメント

GSW 103 - 99 DAL

2007年04月30日 14時16分32秒 | バスケの試合。

嘘嘘嘘、
これは流石にきつい。
もう後の3試合全てに勝つしか道は無くなってしまった。

このプレイオフ、
まだ一回も試合をちゃんと観ていない。
スカパーの放送もダブルヘッダーで遅かったし、
BSも夜中だったから。
それに何も1stラウンドで無理して観なくても
ファイナルまで十分に観れる。
と普通に思ってた。

今日の試合はケヴィン・ウィリスどころか
オースティン・クロウジャーも出してない。
ダンピアーは肩にサポーターをして1分21秒出場。
あんまり意味無い。

所々でウォリアーズに良いとこ持っていかれた感じ。
1stハーフ最後のブザー・ビーター然り、
残り23秒でのマット・バーンズの3然り。

どんなに無様でも何でもいいから、
どうにか勝ちあがってほしい。
そうすればその先は
このシリーズよりは楽なはず。

コメント (2)

Heat Didn't Heat up

2007年04月30日 09時07分11秒 | バスケな話。

いきなり王者陥落。
個人的にはブルズが勝ってくれて嬉しいが、
これでもうあっさりと2連覇は無くなってしまった。
昨年のファイナルチームが
東西1回戦敗退・・・なんて駄目よ。

コメント

GSW 97 - 85 DAL

2007年04月24日 00時08分34秒 | バスケの試合。

焦り過ぎ。
誰の目にも明らか。
完全にウォリアーズのペースだった。
相手に合わせて速いテンポでオフェンスするものだから、
イージー・ショットも落とす落とす。
マヴスがこのリズムで試合を運べたのは
それこそドン・ネルソンがいた数年前まで。
ディフェンスに重点を置くことで
ファイナル進出まで果たしたチームが
超オフェンス・チームにオフェンスで張り合っては元も子もない。
しかもGSの"スモール・ボール"に対抗すべく
インサイドの重要性が散々言われてきた。
なのにスタートにセンターは無し。
たとえダンピアーが完全でなくとも、
インサイドにいるだけでバロンの足止めには
少しは役立ったはず。

マーク・キューバンと一緒に首をかしげたくなった。

コメント

NBA PLAYOFFS 2007

2007年04月21日 00時34分10秒 | バスケな話。

気づいたらもうレギュラー・シーズンが終わってしまった。
新ボール導入で始まり(すぐ終わったけど)、
今季はレベル高いなぁとか思ってたのは
ついこの間のような気がするのに。
NBA史上最高(最悪?)と言ってもいいほどの
怪我人が出てしまったのは残念でならないが。
ケニョン・マーティンなんてもう暫く見ていない気がする。
いまやK-Martと言えばケヴィン・マーティンになってしまった。
ネッツにいれば良かったのに・・・などと思ったり。

とにかく日曜日からはこれぞ真髄プレイオフ。
昨シーズンの雪辱を晴らさんとばかりに猛進した
我がマヴスはリーグ全体1位でゴール。
1stラウンドは苦手意識丸出しのウォリアーズとあたる。
私の友人によると「負けて2敗」だそうだが、
シーズン成績3戦全敗では流石に不安・・・。
エイヴリー・ジョンソンHCにとっても大事なシリーズ。
ドン・ネルソン前HCを超える大チャンス。
なんにせよ優勝するのにこんなところで
足踏みしていてはいけない。

※個人的予想
ファイナルはシカゴダラス

コメント (2)   トラックバック (1)

Moment

2007年04月01日 00時23分11秒 | スポーツもの。

今更だが、早稲田実業対駒大苫小牧の試合をビデオで観た。
去年の夏の甲子園決勝の引き分け再試合を。
観ていて泣きそうになった。
ここまで凄い試合ができるものなのかと。
限界を越えてなおしのぎを削りあう齋藤と田中に、
王者の意地を見せてくれた中澤のHRに、
高校生活最後の田中のフルスイングに、
その田中を三振にとった齋藤の気迫に。

本当に今更な話ではあるが、
私はマイケル・ジョーダンの最後のオールスター、
更にはフィラデルフィアでの引退試合のときも泣いた。

スポーツで人を感動させることが出来るというのは凄いことだと思う。

とうとう受験生になってしまった。

コメント (2)

野球まとめ

2007年03月30日 23時42分29秒 | スポーツもの。

まずはプロ野球から。
楽天は昨日の対ソフトバンク戦で
ルーキーの田中を先発登板。
北海道中がわいたことでしょう。
・・・しかし、まぁ流石にプロは甘くないか。
2回でKO。
ベンチに戻ってからの
泣きそうなくらい悔しそうな表情が印象的だった。
悔しがるだけ立派。
多村に打たれたヒットも
キャッチャーのサインに首を振ってストレートを投げた。
結果は出せなかったけど、
それだけの根性があれば大丈夫。
まだ先は長い。

一方高校野球春の選抜。
旭川南に勝った創造学園付が負け、
さらには応援しだした都城泉ヶ丘も負けた。
・・・応援すると負けるのかな。

それにしても今日敗退した都城泉ヶ丘のピッチャー、
諏訪日光。
名前かっこよすぎ。

コメント