ほいほいとぼとぼ日記・爺爺刻々

スクリーンショットが撮れたのだが・・・

鉄道模型シミュレーター(以降VRM)の先達の方からもアドバイスをいただき、原因が判明。なんと我がPCのキーボードのせいであった。
ということでようやくスクリーンショットが撮れるようになったのだ。

まずは、線路の配置をこの画面で行うのであるが、明治中期頃の海軍火薬庫から今の白金にある自然教育園にあった海軍弾薬庫までの間を軌道が結んでいたところを再現しているのだ。赤い点線になっているのが線路。緑色が濃い方が低地であり明るい方が高いのを表す等高線のようなものだと思っていただくとありがたい。なかなかの再現性であると自画自賛。白金軌道をオーバーハングする山手線も設置し完璧なできばえと思って、ビューワーで見るとそこには悲惨な光景が・・・・・・
①②③④は、写真の撮られた位置である。



まずは、山手線の下を軌道が通るところであるが、なんと山手線が落ちて線路を塞いでいるではないかい。おいおい、邪魔だぞ!と我がC57が叫んでいるところである。(写真①)



これを反対側の②の位置から見たところであるが、本当にどうしようもない状況である。



なんと土にも埋もれて居るではないか?これじゃ復旧は大変だわね。と火薬庫の方へ汽車を進めるとなんと線路どころか汽車まで埋もれているじゃあ~~~りませんかい!(写真③)



ラッセル車のように土を掻き出してようやく台地の上をスイスイ進むC57である。やはり、楽しそうであるね。




というわけで、完成はまだまだ先となりそうである。VRMの先輩諸氏がHPなので情報を公開してくれているので、勉強させてもらおう。それから、専門書もムック版で出ているのでそれも買おう。さらにこのセットには木や道路というパーツがないのでそれも買おう。そして軌道を再現してみせるぞぉと意気込みは凄いのであるが、お金が・・・・・・・
えらく高い再現図となるが、動くもので再現となれば価値は高いぞ。
実際に走っていたのは、馬が引くトロッコのようなものではないかと想像しているのであるが、このセットでは汽車が走る暫定処置である。
ま、時間はかかるがやってみると奥深さだけではなく、純粋に面白いのである。これは嵌るぞ

goo blogユーザーが出品しています

他の出品作品をマルシェルで見る

コメント一覧

ほいほい
いらっしゃい ・さん
笑ってもらえる効果があったとは。作ってよかったぁ
wwwww
こんにちわ。こっちにも登場させてもらいました。

「なんと山手線が落ちて線路を塞いでいるではないかい」
大爆笑!!!
ラフ入稿のドツボの中、一服の清涼剤となりました。
いいもの見させていただきました。ありがとうございます
ほいほい
あ、そうな訳ね
副会長様、勝手な会長のお世話ご苦労様です。いつも暖かいお言葉身にしみます。いろいろご苦労もあるかとは存じますが、ご支援のほどよろしくお願いします
鉄道模型シミュレーター鑑賞委員会副会長
ヒューーーーンっと
山手線が落ちてくるところは線路が下に向かって慌てたような半径の小さい曲線を描いているのに、谷ではガクッとしたV字型に見えます。谷底も曲線だったら、山手線もジェットコースターのようなスリリングな乗り物になるのにと思わせるのであります。

楽しみにしていますので、ご健闘を!

会長は夜になるとすぐに寝ちゃうので、そういうときは副会長が代行でお邪魔するのであります。どうぞよろしくお願いいたします。
最中
赤霧島大量入荷!
お母さんはカンカンである。

名前:
コメント:

※文字化け等の原因になりますので顔文字の投稿はお控えください。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

 

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

最新の画像もっと見る

最近の「鉄チャン喫茶室」カテゴリーもっと見る

最近の記事
バックナンバー
人気記事