重慶→ホーチミン暮らし(えっちら!おっちら!) ~自転車と共に~

2015年3月から重慶市へ単身赴任、楽しみよりも不安でいっぱい。2019年からホーチミン移動

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ホーチミンの海中を走る

2020-08-13 22:44:37 | 日記

ホーチミンでも 自転車(trek)を購入、今はmtbとロードとなぜか2台所有

重慶に比べ、どれだけ走ってもまッ平、どれだけ走ってもまッ平・・・・、

うれしい\\\

                          最初は市内の走 行は怖かったけど・・・

もう慣れました。片道65キロで、海に向かって真南に下ります

速度は25~30kmくらいかなあ 気温は30度、ベトナムにしてはかなり涼しい途中で市場を見学、このような市場が

沢山あります。お客さんがメチャ多い・・・ 50分ほど走ると 川を渡るフェリーに乗ります 料金は 1000ドン 日本円で5円 ややっ安い・・ 乗船10分位

 

 又もや市場 いろいろな物を売っています

 途中でモンキーセンターの横を通過、ひたすら進みます

モンキーセンターは楽しいところですので、後日投稿します。

この道がいつも長すぎて飽きてしまいます。走ること2時間 海に到着!!

遠浅の浜辺 白いものは何か解りますか?

 すべて貝殻です 砂が固くて海の中まで自転車で走れました。動画でないので残念ですが

走行中は ’’バリバリバリばりばり’’ものすごい音・・・

貝が砕ける音です

 

 感動ものです・・・!

浜茶屋で、軽く焼きそばを食べて、帰路につきます。

 帰りは暑くなってばて気味です。。。熱中症に気を付けて 途中で ココナッツジュース

 これが砂糖たっぷりで、かなり甘い。

ベトナム語が話せないので、いつもたくさんの砂糖を入れられます、トホホ、、、、

 左の実がココナッツ

ココナッツには2種類あって、一般的な実の中の汁を吸うものと、このように小ぶりで

汁のないものがあります。名前は解りません。 あまりおいしくないいい

帰りは同じ道を通って帰ります。結構ばてますが・・・・ 一日過ごすには最高の

ポタリング 結構気に入っています。

 

 

コメント

自由な国 中国

2018-10-29 21:48:24 | 日記

重慶に住んでみると、中国って自由だなーと感じることが多々あります.今日は一日霞がかかったような天気なので(実はpm2.5)

自転車で長江の川沿いの道(南坪路)を走ります

まずびっくりするのが、この建物   途中で完全に捻られています。

耐震構造どうなってんだろ? これも高いビルの割には、筐体が分離しているように見えます。

 朝天門大橋を渡って、洋人街という遊園地に到着

   このビルも 外壁局面をコンクリートで施工するなんて、日本ではあまりお目にかかりません!

 長江を南下します。

 見えてきました。 朝天門に建設中の 例のシンガポールにある 有名なホテル

マリーナ ベイ サンズ (また ものまねがうまいなあ~ と思っていたら、どうやらそのホテルの資本らしい)

  

ビルが反っているのが解りますか? 後ろの4棟のビルのてっぺんに・・・・・ プールらしい 姿が・・・・・・

 これも私が赴任してからずっと工事しています。2019年完成 訪ねてみたい!

長江は三峡ダムのおかげで、写真のような大きな豪華客船が、ここ重慶まで航行可能です。

  

 とにかく 橋がすごい これも日本からのODA 3兆6000億のおかげ??

 横から見ると、反り方が半端な~~い

途中で 重慶の有名な ロープウェイが見えてきます

  以前は待ち時間0分だったのに、

中国観光地 第2位の重慶 休日には4時間待ちだったそうです

そしてしばらく走ると 見えてきました シェラトンホテル いくら縁起が良くても、金色はないでしょ (でも金閣寺があるか・・・・)

 

   

またしばらく走ると、何やら人の群れが・・・ オフロードの走行大会をやってました。

  

約30km 南下すると、道が途絶えます。

 李家沱大橋 を渡り、渝中(半島)に戻ります

ここから繁華街に向かう途中に 四川美術大学 があります

ここが凄い 何がって 大学の周辺の建物が ペイントだらけ・・・・・・

 

         

まあ 町全体がこんな感じです。(あまりアートは感じません??)

見学してみてください!

 

 

 

コメント (1)

凄いぞ 重慶 凄いぞこのホテル

2018-10-29 20:51:41 | 日記

 このホテル 凄いでしょ!

62階が、フロント、そこから下の階 約52階までホテル 後はoffice

  

朝天門、解放碑の素晴らしい夜景が 目の当たりに・・・・

 

 

こんな会議室で 会議してみたい・・・見晴らしのよい部屋は スイートルームで 各階に2部屋つづ  お値段は朝食付きで 3000元 約5万円

結構安くて びっくり ホテル niccolo お試しあれ・・・・

 

 

コメント

登山解禁 御嶽山

2018-10-20 22:55:44 | 日記

多くの犠牲者が出た御嶽山が 2018年10月1日から 4年ぶりに登山解禁となった。

『行ってみよう・・・』 早速 3日準備して 早朝出発

   

 御岳山 山頂が見えます 

   

ここから6合目までロープウェイで10分程度 平日にもかかわらず、全国から登山者が集まっています。 年齢層は言うまでもなく、定年後の方が多い

 さあ 登山開始、山頂まで3時間

 

  

7合目に到着

 

 

もう少しで 8合目 昔は女性はここまでしか登れなかったそうです。それで名前も・・・・

 

お墓らしき 石塔 

 

8合目を過ぎると、森林限界も近く、岩場が続きます。過ごしペースを上げすぎ、息も絶え絶えです。

 

 

さあ 9合目も近づくと森林限界です。地蔵様と鐘 

 

さすが信仰の山ですね!また 至る所、噴火時の岩石が残っています

 

こんな 溶岩が降ってくれば、人間なんてひとたまりもありません。

 

 9合目は、小屋の中を通過しなければなりません。 特に休憩は強制されない 間違えて右に行かないように!! これが右側、行き止り

  

 

9合目からは 一気に寒くなります。 持ってきたダウンジャケットを羽織ります

  

南アルプスが良く見ます。いよいよ山頂に近づくと、噴火の悲惨な光景が目に入ります

  

 山頂です。お地蔵さんの首がありません!

 

この噴火で 58名の方が亡くなり、未だ5名の方が行方不明だそうです。 新しくシェルターのも整備されていました。

ご冥福を祈りながら、下山します

  

帰りもロープウェイ利用 登り2時間、下り1時間30分 なんと駐車場は満杯でした。 

 

 

コメント

日本のホテル 異常事態

2018-10-20 22:21:50 | 日記

9月中旬 久々に日本へ帰国 夕方成田に到着したので、東京で一泊

ホテルも予約せず、早速上野に到着、ネットでホテルを最寄りのホテルを検索すると

なんと 空きのホテルが見当たらない・・・・・

数社のホテルに電話をするも、本日満室・・・・

そうか、今日は3連休の初日、これはまずいとカプセルホテルに連絡、

やっと見つけた 五反田のカプセルホテル

通常料金 3600円が、なんと 7500円、止むを得ず予約、

十数年ぶりの カプセルホテル

大浴場はあるものの、7000円は高すぎる

まあ我慢して おやすみなさい

 

 

コメント