横浜の建築設計事務所 コア建築設計工房のブログ

建築のこと、 横浜のこと、保育や福祉施設のこと、介護のことを表現します。

公共建築物の外壁調査

2021年06月14日 | 改修工事の設計

おはようございます。
神奈川県横浜市にある建築設計事務所・株式会社コア建築設計工房の清泉です。

公共建築物の外壁調査業務に取り組んでいます。
今回の対象は外壁タイル及びモルタル塗りの浮き調査で、一般的な打診調査と赤外線装置法による調査を行います。
赤外線調査法とは、対象物の表面温度を赤外線カメラで撮影、分析し、浮き部分を検出する手法です。
タイル・モルタルの浮き部分は躯体との間に空間があるためそこに熱がこもり、周囲より温度が若干高くなります。
これを赤外線カメラで撮影していくのです。


▲サンプル_可視カメラ画像(一般的なデジカメ)


▲サンプル_赤外線カメラ撮影画像

色が白くなっている所が浮きの箇所になります。
これは分かりやすい方だと思いますが、温度変化が微妙な場合の見極めには経験が必要です。

赤外線装置法による調査は弊社ではできないため、優良な専門業者さんにお願いしています。
調査の精度を上げるためできるかぎりの打診も併用して調査を行っていただいています。
業者さん曰く、「撮影だけで打診は一切行わないような調査方法を取る会社は悪徳なので要注意」だそうです。

調査結果を踏まえ、適した改修方法などを提案していきます。

【関連記事】当ブログの中の「調査」に関連する記事一覧



横浜の建築設計事務所 【コア建築設計工房】
https://www.arc-core.co.jp/
〒231-0013 神奈川県横浜市中区住吉町6-69 馬車道STビル5階 
>>googlemapで見る TEL 045-212-3739




コメント

サッシ改修 カバー工法

2021年06月04日 | 建築材料・設備・工法

おはようございます。
神奈川県横浜市にある設計事務所・株式会社コア建築設計工房の森です。

今回はサッシ改修の際によく使われる、カバー工法をご紹介したいと思います。

古いサッシでは、戸の開閉が困難だったり、隙間風による寒さ・熱さ・音と気になることが増えてきます。
サッシを交換したくても、住宅などでは住みながらの工事となり生活への影響が大きくなります。

一般的な改修方法では、サッシ枠を取外し、新しいサッシを取り付けます。
カバー工法では既存のサッシ枠は残したまま、既存枠上に被せるようにして取付を行います。
そのため、取替だけであれば数時間で完了します。
また足場を設置せずに内部から行えるため工期を短縮出来ます。
複層ガラスなどの特殊なガラスも問題なく使用することができるため断熱性、防犯性も高めることができます。


▲カバー工法にて改修予定のサッシ


▲LIXILHPより                           

デメリットとしては、既存枠上に被せるように取付するため開口サイズが少し小さくなります。
法的な部分や使い勝手上、必要な開口寸法を守る必要がある場合には、一般的な改修方法で行う必要があります。

 

【関連記事】当ブログの中の「改修」に関連する記事一覧


横浜の建築設計事務所 【コア建築設計工房】
https://www.arc-core.co.jp/
〒231-0013 神奈川県横浜市中区住吉町6-69 馬車道STビル5階 
>>googlemapで見る TEL 045-212-3739

 
コメント

プールの改修工事

2021年06月02日 | 改修工事の設計

おはようございます。
神奈川県横浜市にある設計事務所・株式会社コア建築設計工房の伊部です。

今回、某小学校のプール改修工事の設計を担当させていただくことになりました。
プールの改修といってもプールサイドのPC床板とそれを支える架台の部分が改修対象です。

▲この扉から入ります

▲プールの下はこんな感じです

▲PC板(プールサイドの床)をつなぐボルトまわり

このようにコンクリートが剥離して鉄筋がむき出しになっているところを補修します。
元々アルカリ性のコンクリートが経年劣化で中性化し、中の鉄筋を錆びさせ、
膨らんだ鉄筋がコンクリートを破壊したことが原因です。

改修の方法は、ざっくり言うと。。。
まず脆くなったコンクリートを落とし、鉄筋を露出させます。
その後、亜硝酸リチウム入りの防錆ペーストを鉄筋に塗り、亜硝酸リチウム入含有ポリーマーセメントモルタルで成形し、仕上げに亜硝酸リチウムを表面に塗布するいう流れです。

亜硝酸リチウムの防錆ペーストは、鉄と化学反応を起こし、不動態被膜という鉄筋を守る膜を再生してくれます。
亜硝酸リチウム含有ポリマーセメントは、防錆環境の長期維持を手伝う役割を持っています。

明日から本格調査開始です。調査は高さ1m程度の部分にもぐって行います。
きつい体勢ときつい環境の調査ですが、不具合部分の見落としがないよう調査したいと思います。

【関連記事】当ブログの中の「改修」に関連する記事一覧


横浜の建築設計事務所 【コア建築設計工房】
https://www.arc-core.co.jp/
〒231-0013 神奈川県横浜市中区住吉町6-69 馬車道STビル5階 
>>googlemapで見る TEL 045-212-3739

コメント

森の空中あそび【パカブ】に行ってきました

2021年05月31日 | プライベート

おはようございます。
神奈川県横浜市にある設計事務所・株式会社コア建築設計工房の井下です。

足柄森林公園丸太の森の中にある、【パカブ】という巨大ネット遊具アトラクションへ行ってきました。


▲森の中に張り巡らされたネット。大人でも見るだけでワクワクします。


▲下から見上げるとかなりの高低差があります。


▲息子はその場で会った子とバドミントン対決していました

その他にもドッヂボール、空中歩廊、滑り台などで遊べます。
ほどよい木漏れ日の中、木々の緑、鳥のさえずり、心地よいそよ風に癒されます。
人数制限、90分入れ替え制なので、コロナ禍でも安心して楽しめます。予約して行かれるのをお勧めします。


▲公園内にはバーベキュー場もあります。

【関連記事】当ブログの中の「ネット遊具」に関連する記事一覧


横浜の建築設計事務所 【コア建築設計工房】
https://www.arc-core.co.jp/
〒231-0013 神奈川県横浜市中区住吉町6-69 馬車道STビル5階 
>>googlemapで見る TEL 045-212-3739

コメント

ローズフェア with 趣味の園芸in横浜市役所~バラの新しい空間~

2021年05月28日 | 展覧会・アート・本

おはようございます。
神奈川県横浜市にある設計事務所・株式会社コア建築設計工房の渡邊です。

「ローズフェア with 趣味の園芸」が5月12日から5月16日まで横浜市役所のアトリウム内で開催されていました。
今回はその様子をお届けしたいと思います!


▲フラワーデザイナー ローランさんの「バラの小さなブティック」

バラの品種展覧会でもある本イベント。
日本のバラを専門とする庭師さんや、世界の庭師さんがバラを使った新しい空間づくりの提案をしていました。
上の写真は日本の田園調布で活躍されているフラワーデザイナーのローランさんが故郷フランスのバラに対する精神をブティックとして、
空間をデザインしたものです。


▲横から見た「バラの小さなブティック」

正面より天井の抜け感があって、爽やかな印象を持ちます。
お店だとすると、正面はお客さんに見せるショーウインドーとして、側面はお店を運営する人の視線で作られているんだなと
強く感じるものがありました。
物凄くバラのいい香りがするのですが、見る角度によってまた雰囲気が違って見えたので私自身とても驚きました。
また、建物を見る際建築物だけでなく、その周りの環境も如何に重要かを知りました。

それでは次もよろしくお願いします!!

【関連記事】当ブログの中の「空間づくり」に関連する記事一覧


横浜の建築設計事務所 【コア建築設計工房】
https://www.arc-core.co.jp/
〒231-0013 神奈川県横浜市中区住吉町6-69 馬車道STビル5階 
>>googlemapで見る TEL 045-212-3739

 

 



コメント

世田谷美術館のアアルト展

2021年05月27日 | 建築旅行・建築巡り

おはようございます。
神奈川県横浜市にある設計事務所・株式会社コア建築設計工房の野上です。


▲外観

桜の頃に、世田谷美術館の企画展「アイノとアルヴァ 二人のアアルト」を観ました。
フィンランドの建築家であるアルヴァ・アアルトはよく注目されますが、妻のアイノも併せた二人が主役は珍しいのではないでしょうか。
デザインだけではなく、あたたかな家庭が窺える展示でした。


▲アプローチの狭さ暗さとハイサイドライトの妙が、期待を高めます。

 

建築や家具のみならず、新婚旅行の写真、家族が水辺で遊ぶ映像などもありました。
アアルトの作品の特徴に、曲線や木材、機能性が挙げられ、人にやさしい印象を受けます。その根源はこの家庭にあると思いました。


▲動線上にある窓からの景色もきれいでした。


▲渡り廊下

 

二人の経歴とともに手掛けた作品を追った最後、アルヴァによる、息を引き取るアイノのスケッチがありました。
その後に続くこの廊下が素晴らしくて(うまく表現できない)、一本の映画を観たような余韻に浸り、美術館を後にしました…

美術館は見るだけでの場所ではなくて、体験が伴う空間だと改めて感じました。

 

【関連記事】当ブログの中の「美術館」に関連する記事一覧


横浜の建築設計事務所 【コア建築設計工房】
https://www.arc-core.co.jp/
〒231-0013 神奈川県横浜市中区住吉町6-69 馬車道STビル5階 
>>googlemapで見る TEL 045-212-3739

コメント

上って遊べる屋根

2021年05月19日 | 建築旅行・建築巡り

おはようございます。
神奈川県横浜市にある設計事務所・株式会社コア建築設計工房の宇都宮です。

数か月前のことですが、子供を連れてUNIQLO PARK 横浜ベイサイド店へ行ってきました。


▲ 「UNIQLO PARK 横浜ベイサイド店」の外観(道路側より)

この建物は佐藤可士和さんプロデュースで藤本壮介さんの設計によって建築された商業施設です。
道路側からは白い箱状のとてもシンプルな外観ですが、建物沿いを歩いてマリーナ側へ廻ると、建物の屋根に直接上っていける階段状の公園になっています。


▲ 階段を上って遊べる公園


▲ マリーナ側の外観

屋根にぽこぽことガラスの箱がありますが、ここから各階店舗に入ることができ、店内に自然光が降り注ぎます。


▲ 各階店舗エントランスのガラスの箱


▲ 建物の屋根にこれだけの遊びの要素が!

てっぺんまで上るとベイサイドマリーナを見下ろすことができ、反対側には富士山も見えます。


▲ 屋根の傾斜に合わせたよく滑る滑り台

学生時代に「35立法メートルで何つくる?」という課題がありました。
3角形の屋根を滑り台にした建物を提案したことを思い出しました。
実際にスケールも大きく、様々な遊びの要素を存分に取り入れた商業施設が建築され、大勢の子供たちが楽しそうに遊んでいるところを見ると、単純に用途としての建物ではなく、別の有意義な楽しい要素を同時に両立させるような建築が増えてくると良いなと感じました。
私自身も設計するときに意識していきたいと思います。

ちなみに・・・
この建物で遊ぶときは全体的に白く、照り返しが強いのでサングラス必須です!

 

【関連記事】当ブログの中の「商業施設」に関連する記事一覧


横浜の建築設計事務所 【コア建築設計工房】
https://www.arc-core.co.jp/
〒231-0013 神奈川県横浜市中区住吉町6-69 馬車道STビル5階 
>>googlemapで見る TEL 045-212-3739

 

コメント

箱根 ポーラ美術館

2021年05月18日 | 建築旅行・建築巡り

おはようございます。
神奈川県横浜市にある建築設計事務所・株式会社コア建築設計工房の清泉です。

5月の連休にツーリングがてら箱根のポーラ美術館に行ってきました。
早朝に出て夕方前に帰る、密とは無縁のおでかけです。

ポーラ美術館HP https://www.polamuseum.or.jp/
(設計:日建設計、施工:竹中工務店)


▲ファサード


▲玄関扉


▲1階ホール

ポーラ美術館は山の斜面に沿って建てられており、1階から入場して地下の展示室に向かって降りていく形になります。
重厚な木の自動ドアと手入れされ透き通ったガラスのコントラストがとても美しいです。
ガラスの先には箱根の景色が広がっており、場所との調和を感じます。


▲ホール、吹抜け

一番下階まで降りて上を見上げるとガラスのルーフからたっぷり太陽光が入っていることがわかります。
このホールを中心に十字に展示室が配置されているのですが、展示室の中は外の光などは入ってこないので、展示を見てホールへ出ると開放感を感じました。
ちなみに今はモネの企画展をやっていますので、教科書に載っている「睡蓮」の実物を見ることが出来ました。


▲遊歩道

遊歩道も美術品として設計されており、各所にオブジェが配置されています。
植栽やベンチから見える景色も非常に美しいです。


▲富士山(三国峠より)

この日は快晴で、ポーラ美術館を見学するのに適した天気でした。

【関連記事】当ブログの中の「美術館」に関連する記事一覧



横浜の建築設計事務所 【コア建築設計工房】
https://www.arc-core.co.jp/
〒231-0013 神奈川県横浜市中区住吉町6-69 馬車道STビル5階 
>>googlemapで見る TEL 045-212-3739

コメント

足摺海底館@高知県土佐清水市

2021年05月11日 | 建築旅行・建築巡り

おはようございます。
神奈川県横浜市にある建築設計事務所・株式会社コア建築設計工房の田中です。

GW期間中に諸事情で高知県に外出してまいりました。
1週間近く滞在しましたが、唯一外出してきた珍しい建物をご紹介いたします。

高知県土佐清水市にある足摺海底館という建物は海岸からブリッジで海の中にある建物にアクセスし、階段で海底まで降ります。
海底GLに到達しましたら、そこに多くの小窓がある一室の部屋があり、そこから海中遊泳している天然の海洋生物を観察できます。

▼海底館のHPです。
http://www.a-sea.net/


▲ブリッジで海底館に向かう。(当日は感染症対策で人数制限をしながらの入場となりました。)


▲土佐の長閑な景観。中央に映っている建物は前回ご紹介させていただいた高知県立足摺海洋館、竜串ビジターセンターとなります。(クリックすると該当ブログを閲覧できます。)


▲館内の避難経路図(断面)。中央のダブル螺旋階段(一方通行)を降りてきます。


▲小窓から覗いた海底の様子。高知県は海洋生物がかなり多く、海や川も綺麗ですので何かしらの生物は観察できます。


私が子供の頃から知っている施設でしたが、訪れたのは今回が初めてとなりました。
また近隣には上記で紹介した海洋館の他に、グランピング施設(施設の設計は隈研吾さん。高知県の木造建築を多く手掛けております。)もあり、アウトドアには打ってつけの場所となっております。


地域に根差し、地域の特性を捉えた素晴らしい建物でした。
私もこれから設計していく建物の地域のことをよく学び、建物×まちのバランスが取れた建物を設計できる様、精進してまいります。






【関連記事】当ブログの中の「建築巡り」に関連する記事一覧



横浜の建築設計事務所 【コア建築設計工房】
https://www.arc-core.co.jp/
〒231-0013 神奈川県横浜市中区住吉町6-69 馬車道STビル5階 
>>googlemapで見る TEL 045-212-3739

コメント

学校跡地利用

2021年05月07日 | 街づくり

おはようございます。
神奈川県横浜市にある設計事務所・株式会社コア建築設計工房の森です。

先日、磯子区の岡村西公園に行ってきました。ここは旧県立外語短期大学、外語短期大学付属高校の跡地を一部利用して造られた公園になっています。公園以外の部分は戸建て住宅の分譲地として利用されています。


▲公園内の案内板


▲公園内の様子

公園内はとても広く、高台にあることもあり見晴らしも良く気持ちのいい公園でした。

横浜市内でも、少子化、建物の老朽化の影響に学校の統合・建替えが増えてきています。今後もこのような跡地を利用していく計画が増えていくことが考えられます。跡地をうまく活用し新たな地域の憩いの場が増えていくといいなと思っております。

 

【関連記事】当ブログの中の「街づくり」に関連する記事一覧


横浜の建築設計事務所 【コア建築設計工房】
https://www.arc-core.co.jp/
〒231-0013 神奈川県横浜市中区住吉町6-69 馬車道STビル5階 
>>googlemapで見る TEL 045-212-3739

コメント

A保育園の工事監理日記 その5

2021年05月06日 | 保育園の設計

おはようございます。
神奈川県横浜市にある設計事務所・株式会社コア建築設計工房の伊部です。

令和3年1月に竣工のA保育園です。
事業計画のお話をいただいたのは、平成30年の6月でした。
私自身、ひとつの事業にこれだけの期間携わったのは初めての経験で、
設計も工事監理も非常に貴重な経験をさせていただきました。




▲0歳児室


▲1,2歳児室
窓の奥はトイレです。トイレから保育室の様子が確認できます。


▲1,2歳児用トイレ


▲子育て支援ホール
地域に開放したり通園児のプレイルームとして多用途に活用します。


▲子育て支援ホール用園児トイレ
写ってませんが、写真右奥には地域開放を考慮して、ベビーシートやベビーチェアを備えた大人用ブースもあります。


▲3,4,5歳児室
各年齢ごとに家具を使って保育室を区切ります。
家具を移動することで広い空間としても利用できます。


▲3,4,5歳児用トイレ
トイレは楽しく使って欲しいので、各階楽しい仕上げを採用しました。


▲屋上園庭
開放感たっぷりの園庭です。

この貴重な経験をこれからの仕事に生かしていきたいと思います。

【関連記事】当ブログの中の「工事監理」に関連する記事一覧


横浜の建築設計事務所 【コア建築設計工房】
https://www.arc-core.co.jp/
〒231-0013 神奈川県横浜市中区住吉町6-69 馬車道STビル5階 
>>googlemapで見る TEL 045-212-3739

コメント

NOBORITO~登戸区画整理~

2021年04月30日 | 街づくり

おはようございます。
神奈川県横浜市にある設計事務所・株式会社コア建築設計工房の渡邊です。

今、登戸が区画整理によって新しい居住エリアとして生まれ変わろうとしています。
元々、その場所は古き良き商店街がありました。
ですが、生まれ変わるにあたって、
主にテナント付の共同住宅だったり、
スーパーマーケットが入った雑居ビルに変貌しています。
中には旅館だった場所が、分譲マンションになる予定の場所もあります。


▲登戸駅前(スーパーなどが入ってきました)

▲まだ奥に、区画整理中のエリアがあります。(周りの建物はまだ建設中)

登戸の区画整理については下記リンク先より見ていただければ幸いです。
川崎_登戸区画整理

それではまた次もよろしくお願いします!!

【関連記事】当ブログの中の「街づくり」に関連する記事一覧


横浜の建築設計事務所 【コア建築設計工房】
https://www.arc-core.co.jp/
〒231-0013 神奈川県横浜市中区住吉町6-69 馬車道STビル5階 
>>googlemapで見る TEL 045-212-3739

 



コメント

令和3年度企業主導型保育事業 募集開始

2021年04月30日 | 保育園の設計

おはようございます。
神奈川県横浜市にある設計事務所・株式会社コア建築設計工房の井下です。

令和3年度企業主導型保育事業の募集が始まりました。
平成28年度から始まったこの制度は、例年の年間募集定員は2万人の枠がありましたが、今年度は4千人となりました。
今年度が最後の募集になるかもしれません。

弊社では過去に3回、設計工事監理のご依頼をいただきました。
今年度もご依頼いただきまして、現在申請に向けて準備中です。
これから申請をお考えの方は、下記アドレスまでお早目のご連絡をお待ちしております。
info@arc-core.co.jp


新大船幼稚園ナーサリールームCiao(企業主導型保育園)


プリム保育園(企業主導型保育園)

 

【関連記事】当ブログの中の「企業主導型保育」に関連する記事一覧


横浜の建築設計事務所 【コア建築設計工房】
https://www.arc-core.co.jp/
〒231-0013 神奈川県横浜市中区住吉町6-69 馬車道STビル5階 
>>googlemapで見る TEL 045-212-3739

 

コメント

入社のご挨拶

2021年04月28日 | 自己紹介

はじめまして。

神奈川県横浜市の建築設計事務所、株式会社コア建築設計工房の野上です。

2021年4月に入社しました。よろしくお願いいたします。

 

私は岡山の専門学校で2年、島根の大学で2年、建築の勉強をしてきました。

地方出身なので、横浜の、たくさんの人や複雑な駅におろおろしていますが、新鮮で楽しいです。

特に街歩きが楽しくて、このすてきな街の一部をつくる仕事に携わることができると思うと、嬉しい限りです。

これからもっと色々なものを見てまわって、学んで、設計の蓄えにしたいです。

 

仕事では、まだまだお役に立てるまでの道のりは長いですが、精一杯頑張ります!

今後ともどうぞ、よろしくお願いいたします!

 

【関連記事】当ブログの中の「自己紹介」に関連する記事一覧


横浜の建築設計事務所 【コア建築設計工房】
https://www.arc-core.co.jp/
〒231-0013 神奈川県横浜市中区住吉町6-69 馬車道STビル5階 
>>googlemapで見る TEL 045-212-3739

 

コメント

ついにできた!ロープウェイ!!

2021年04月21日 | 街づくり

おはようございます。
神奈川県横浜市にある設計事務所・株式会社コア建築設計工房の宇都宮です。

ちょうど1年ほど前のブログ「みなとみらいにロープウェイ?!」という記事を書きましたが、ついに明日2021年4月22日に運行開始されるそうです!

運行前ではありますが、試運転等でゴンドラが動いているのを目にする機会がありました。


▲ 宙に浮いているゴンドラ


▲ 桜木町駅前の道路上空を渡るゴンドラ


▲ 桜木町駅前にできたロープウェイ乗り場

夕刻時で照明がついている状態で見たのは初めてでしたが、LEDで様々な色に光る卵型のゴンドラが宙に浮いている夜景は新鮮な気がします。

個人的にはみなとみらいの景色をロープウェイの鉄柱やワイヤーが景観を壊してしまうのでは。。。と少し残念な気持ちもありましたが、いつもと違う視点からみなとみらいの景色を見てみるのもよいかもしれません。
気になっていた運賃ですが、片道約5分間で大人¥1,000・子供¥500。往復で割引きもあるようです。
機会があれば乗ってみたいと思います。

【関連記事】当ブログの中の「みなとみらい」に関連する記事一覧


横浜の建築設計事務所 【コア建築設計工房】
https://www.arc-core.co.jp/
〒231-0013 神奈川県横浜市中区住吉町6-69 馬車道STビル5階 
>>googlemapで見る TEL 045-212-3739

 

コメント