横浜の建築設計事務所 コア建築設計工房のブログ

建築のこと、 横浜のこと、保育や福祉施設のこと、介護のことを表現します。

旧朝香宮邸のアールデコ(現東京都庭園美術館)

2020年07月30日 | 建築旅行・建築巡り

おはようございます。
神奈川県横浜市にある設計事務所・株式会社コア建築設計工房の渡邊です。

東京の目黒にある旧朝香宮邸(現東京都庭園美術館)にいってきました。
県をまたいでしまいましたが、ソーシャルディスタンスに留意しながら見学しました。

旧朝香宮邸は宮内省内匠寮(たくみりょうと読みます)の建築家 権藤 要吉が設計と基本の内装、客室内装や家具などを当時ヨーロッパで流行していたアール・デコのデザイナー、アンリ・ラパンなどが担当しています。外装は至ってアール・デコにしてはシンプルな構えですが、内装は和と洋が混ざり合う建物であるはずなのに驚くほど繊細で気品ある美しさを持っている所に私自身、感動しました。

▲旧朝香宮邸(現東京都庭園美術館)外観


▲二階へと続く階段

まだまだ、外出が億劫になる世の中ではありますがソーシャルディスタンスに留意しながら建物を見学してみてはいかがでしょうか。
それではまたよろしくお願いします。

【関連記事】当ブログの中の「建築巡り」に関連する記事一覧


横浜の建築設計事務所 【コア建築設計工房】
https://www.arc-core.co.jp/
〒231-0013 神奈川県横浜市中区住吉町6-69 馬車道STビル5階 
>>googlemapで見る TEL 045-212-3739

コメント

箱根ガラスの森美術館@神奈川県箱根町

2020年07月28日 | 建築旅行・建築巡り

おはようございます。
神奈川県横浜市にある設計事務所・株式会社コア建築設計工房の田中です。

先日、神奈川県箱根町にある箱根ガラスの森美術館に訪れたのでご紹介します。

箱根ガラスの森美術館
設計:池原義郎

用途:美術館


△入口出た場所での撮影。外観は家の様な設えで親しみある雰囲気があります。
 この美術館自体、水上都市ヴェネチアと関わりがあるようで、そこの建物をモチーフにしているかもしれないです。


△展示品のひとつ。非常に細かい意匠が施された工芸品でした。鑑賞していく中で、ガラス工芸品の製作工程を学べるのでぜひ現地を訪れてみてはいかがでしょうか。


△展示品のひとつ。船を模したガラスの工芸品。


△鑑賞ルート中間地点のホール。天井がヴォールト(後付け?)になっており、中世西洋の公共建築を彷彿とさせます。
またステンドグラスはどれも美しいです。


△お土産品コーナー。ボックスインボックスのような設えになっており、それぞれが小さい家のスケール感を持っています。空間がシームレスにつながりつつ、変化を楽しめる、そんな空間でした。


コロナウィイルスで自粛が呼びかけられる中での探訪だったので、戸惑いつつ行きましたが、現地を観光した後は訪れてよかったと思える、そんな建物でした。



【関連記事】当ブログの中の「建築巡り」に関連する記事一覧


横浜の建築設計事務所 【コア建築設計工房】
https://www.arc-core.co.jp/
〒231-0013 神奈川県横浜市中区住吉町6-69 馬車道STビル5階 
>>googlemapで見る TEL 045-212-3739

 

コメント

桜木町駅から事務所へのアクセス

2020年06月29日 | 建築ニュース

おはようございます。
神奈川県横浜市にある設計事務所・株式会社コア建築設計工房の宇都宮です。

横浜新市庁舎オープンに伴い、桜木町駅に新しい改札口ができました。
これで弊社へのアクセスもさらに楽になります。


▲ JR桜木町駅 新南口(市役所口)

この改札口は駅ホームの関内側先端位置にあります。

この改札口を出ると、目の前に歩道橋の階段が現れます。


▲ 新市庁舎へつながらる歩道橋「さくらみらい橋」の入口

この階段を上がると新市庁舎にアクセスすることができます。

弊社にお越しいただく際は、この階段を上り右側にある歩道橋を渡って行くことができます。

▲ 階段を上り、すぐ右側の大岡川を渡る歩道橋


▲ このまままっすぐ渡ります。


▲ 事務所ビルからみる歩道橋

歩道橋突き当りの階段を下りてすぐ弊社事務所にアクセスできるようになりました!
JR桜木町駅から弊社事務所にお越しの際はぜひこのルートもご利用ください。
 

【関連記事】当ブログの中の「桜木町」に関連する記事一覧


横浜の建築設計事務所 【コア建築設計工房】
https://www.arc-core.co.jp/
〒231-0013 神奈川県横浜市中区住吉町6-69 馬車道STビル5階 
>>googlemapで見る TEL 045-212-3739

 

コメント

全集中!

2020年06月25日 | 建築士について

おはようございます。
神奈川県横浜市にある設計事務所・株式会社コア建築設計工房の渡邊です。

2級建築士試験まであと2週間ほどとなりました。
2級建築士試験自体は7月5日が学科の試験となります。
(1級建築士試験の学科は7月12日です。)
あと2週間でどれほど追い込めるかがカギとなるこの時期。
私は苦手な計算系の問題を重点的に取り組んでいます。
その中でも苦手な構造の構造力学を少しずつ取りこぼしのないようにお仕事、勉強全てにおいて全集中!していきたい所存です。




▲構造の問題集

 

関連記事】当ブログの中の「勉強」に関連する記事一覧


横浜の建築設計事務所 【コア建築設計工房】
https://www.arc-core.co.jp/
〒231-0013 神奈川県横浜市中区住吉町6-69 馬車道STビル5階 
>>googlemapで見る TEL 045-212-3739

 

コメント

横浜新港ふ頭客船ターミナル「横浜ハンマーヘッド」@神奈川県横浜市

2020年06月24日 | 建築旅行・建築巡り

おはようございます。
神奈川県横浜市にある設計事務所・株式会社コア建築設計工房の田中です。

緊急事態宣言が解除され様子を伺いながらお昼休みのお散歩ができるようになった今日、横浜埠頭方面に赴いてみたら興味深い建物がありましたのでご紹介します。

横浜ハンマーヘッド
設計:梓設計
施行:五洋建設

用途:複合用途(海外船舶停泊のためのCIQ施設(一連の越境用施設),店舗,ホテル)


▲左手に見える建物です。


▲コーナー部の水平ラインが格好いいです。


▲正面を望む


▲2階は一部テラスになっており、そこでレストラン?の料理をいただくようです。

低層で横長ながら格好いいデザインでした。私も誰かの心に残るような設計ができるよう日々精進したいです。
近場(歩くと少し遠いです)には大さん橋国際客船ターミナルもあり、客船ターミナルの建築はいいデザインが多いと感じました。

今回はお昼休み中にたまたま通っただけなので、中までは体験できませんでした。
今度は内観も観察しに行きたいと思います。

関連記事】当ブログの中の「建築巡り」に関連する記事一覧


横浜の建築設計事務所 【コア建築設計工房】
https://www.arc-core.co.jp/
〒231-0013 神奈川県横浜市中区住吉町6-69 馬車道STビル5階 
>>googlemapで見る TEL 045-212-3739

 

コメント

高齢者施設の監理日記 その2

2020年06月02日 | 工事監理

おはようございます。
神奈川県横浜市にある設計事務所・株式会社コア建築設計工房の伊部です。

高齢者施設の工事監理報告その2です。

・4月上旬 第2回中間検査に立ち会いました。

△前面道路からの外観


△第2回中間検査の様子

・内装の色決めなども取り掛かりました。
 複数パターンを作成してオーナー様にご提案します。
 楽しいお仕事です



△現場事務所でサンプルを広げて

・5/末 順調に工事は進み、いよいよ上棟しました。

△前面道路からの外観


△2階食堂


△2階 間仕切り壁が立ち個室になる部分


△3階はまだ支保工付き

・これから順に下の階からサッシを取り付けていきます。

 

関連記事】当ブログの中の「工事監理」に関連する記事一覧


横浜の建築設計事務所 【コア建築設計工房】
https://www.arc-core.co.jp/
〒231-0013 神奈川県横浜市中区住吉町6-69 馬車道STビル5階 
>>googlemapで見る TEL 045-212-3739

 

コメント

鍛錬

2020年05月28日 | 展覧会・アート・本

おはようございます。
神奈川県横浜市にある建築設計事務所・株式会社コア建築設計工房の渡邊です。
緊急事態宣言が解除とのことですが、まだまだ警戒を怠れないと思います。
外に出て建築を見たりすることも難しいなかではありますが、出来ることはあります。
それは日々の鍛錬の一環として今まで見てきた建築物の写真をもとにスケッチをすることです。
今回はフランク・ロイド・ライト設計の自由学園明日館のスケッチを描いてみました。
出来はまだまだこれからですが、これからも鍛錬を怠らず努力していきたいです。



▲自由学園明日館 スケッチ(ボールペン)

【関連記事】当ブログの中の「展覧会・アート・本」に関連する記事一覧



横浜の建築設計事務所 【コア建築設計工房】
https://www.arc-core.co.jp/
〒231-0013 神奈川県横浜市中区住吉町6-69 馬車道STビル5階 
>>googlemapで見る TEL 045-212-3739

コメント

一級建築士試験日程日の行方

2020年05月26日 | 建築ニュース

おはようございます。
神奈川県横浜市にある建築設計事務所・株式会社コア建築設計工房の田中です。

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、様々なイベントが先送り、中止になっているかと思います。
資格試験も例外ではなく、建築関連の資格でも一級建築施工管理技士等の試験開催日が延期になりました(6月開催予定→10月開催予定)。

一級建築士の試験は7月12日に開催予定でありますが、昨日の緊急事態宣言全面解除になり当初の予定通りに開催される確率が上がりそうで一先ずは一安心してます。
正式な発表は6月上旬までに建築技術普及センターが公表するとのことです。(下記URL参照)
https://www.jaeic.or.jp/smph/shiken/1k/1k-info20200508.html


【関連記事】当ブログの中の「資格」に関連する記事一覧



横浜の建築設計事務所 【コア建築設計工房】
https://www.arc-core.co.jp/
〒231-0013 神奈川県横浜市中区住吉町6-69 馬車道STビル5階 
>>googlemapで見る TEL 045-212-3739

 

コメント

岐阜県の建築

2020年05月21日 | 建築旅行・建築巡り

おはようございます。
神奈川県横浜市にある建築設計事務所・株式会社コア建築設計工房の清泉です。

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、外出自粛中です。
当然建物の見学にも行けないので、「世界が平和になったら行きたい」岐阜県の建築をご紹介します。

有名建築家が設計した岐阜の建築物14選(https://webdesignmagazine.net/famous-architecture-gifu/)

なぜ岐阜かというと、昨年度某学校の外壁改修設計時にタイルのことについて調べていた時に、
タイルの原料の土が愛知・岐阜あたりから産出すると知り、またそれに関連した施設も多く、興味を持ったためです。
上記リンクの中では「セラミックパークMINO」「モザイクタイルミュージアム」、その他に「多治見市美濃焼ミュージアム」に行こうと思っています。
特にモザイクタイルミュージアムは藤森照信氏の設計で、建物の外観から内装まで「土」が表現されているようなイメージがあるので実際に行って見てみたいです。

一日も早く感染拡大が終息する日を願います。

【関連記事】当ブログの中の「タイル」に関連する記事一覧



横浜の建築設計事務所 【コア建築設計工房】
https://www.arc-core.co.jp/
〒231-0013 神奈川県横浜市中区住吉町6-69 馬車道STビル5階 
>>googlemapで見る TEL 045-212-3739

 

コメント

タイル

2020年05月14日 | 設計事務所の日々のこと

おはようございます。
神奈川県横浜市にある建築設計事務所・株式会社コア建築設計工房の小川です。

緊急事態宣言が続いています。他県では解除の方向に動き出している県もありますが神奈川県はまだ解除はされないようです。不要不急の外出は控えるべきと分かってはいますが、昼休みはついつい身体を動かすために外に出てしまいます。歩いている際にたまたま目に付いたショーウィンドウがありました。なんのショール―ムだろうかと出入口を確認すると【名古屋モザイク】でした。普通の人ですと何の会社?となりますが設計や建築に携わるものとしては当然タイルメーカーとなります。近所にあるのは知っていたのですがホントに事務所から徒歩数分の場所にありました。このような状況ですからショールームは閉まっていましたが、また再開したら昼休みに見学に来たいと思います。


▲残念ながらしまっていますが、再開したら見学に行きたいと思います。


▲色々なデザインのタイルが展示されているようです。

【関連記事】当ブログの中の「ショールーム」に関連する記事一覧



横浜の建築設計事務所 【コア建築設計工房】
https://www.arc-core.co.jp/
〒231-0013 神奈川県横浜市中区住吉町6-69 馬車道STビル5階 
>>googlemapで見る TEL 045-212-3739

コメント

A保育園の監理日記 その2

2020年05月12日 | 工事監理

おはようございます。
神奈川県横浜市にある設計事務所・株式会社コア建築設計工房の伊部です。

A保育園の進捗報告です。

今回の敷地には、平らな部分がありません。
ですからまず、杭を打つための作業構台を作ります。


▲構台を支える柱を設置するための先行堀の機械です。




▲柱を設置して床を作ってを繰り返し、少しずつ前に進んでいきます。


作業構台ができたところで、杭工事に移ります。

▲1本目の杭、試験杭の立会に行きました。



▲敷地が斜めなので、床を開けながら杭を設置していきます。


本体工事と同時に外構部分、園庭や駐車場の人工地盤の作業も進めます。

▲たくさんある四角い箱は、人工地盤の柱下の基礎の型枠です。


本体は、基礎工事に進みます。
中間検査(基礎配筋)の立会に行きました。

▲本体基礎配筋の様子。

着工して半年、もう少しで地上部分にたどり着きそうです。


【関連記事】当ブログの中の「工事監理」に関連する記事一覧


横浜の建築設計事務所 【コア建築設計工房】
https://www.arc-core.co.jp/
〒231-0013 神奈川県横浜市中区住吉町6-69 馬車道STビル5階 
>>googlemapで見る TEL 045-212-3739

コメント

山下ふ頭にガンダム?!

2020年05月01日 | 展覧会・アート・本

おはようございます。
神奈川県横浜市にある設計事務所・株式会社コア建築設計工房の宇都宮です。

現在コロナウィルスの緊急事態宣言により外出自粛の日々が続いていますが、先日、山下公園まで自転車を走らせ行ってきました。
ふと、山下ふ頭のほうを見ると何やらガンダムファクトリーと書かれたガンダムカラーの建物ができていました。

2020年の夏に山下ふ頭に実物大の動くガンダムが出現するそうです。
GANDAM FACTORY YOKOHAMA

▲ 「GANDAM FACTORY YOKOHAMA」
左側の鉄骨フレーム内に実物大ガンダムが格納されるようです。
もういるのかな・・・?

18Mの実物大とされるガンダムが鉄骨フレーム内に格納され、実際に動くところも上から横から間近に見ることができるそうです。
個人的にガンダムが大好きなわけではないですが、18Mの実物大の動くガンダムを開発し、展示するまでのプロセスは気になるところです。

このようなイベントに出かけられるような日常に戻ることができるよう早くコロナウィルスが落ち着きますように。


関連記事】当ブログの中の「山下ふ頭」に関連する記事一覧


横浜の建築設計事務所 【コア建築設計工房】
https://www.arc-core.co.jp/
〒231-0013 神奈川県横浜市中区住吉町6-69 馬車道STビル5階 
>>googlemapで見る TEL 045-212-3739

 

コメント

入社のご挨拶

2020年04月30日 | 自己紹介

はじめまして。
2020年4月年度に入社致しました、渡邊と申します。
よろしくお願いします。

入社するまでの1年間は東部総合職業訓練校にて建築設計を学んでいました。
そこで、学んだ知識を生かしながらだれにでも優しい建物づくりができるように努力して参りたい所存です。


私の出身地は栃木県宇都宮市ですが、栃木から大阪、そして神奈川の川崎へと転々としてきました。
横浜のまちはまだまだ知らない所がありますが、気になったことは調べてどんな些細なことでもかき留めたいと思いますので今後ともよろしくお願いします。

 

【関連記事】当ブログの中の「入社」に関連する記事一覧



横浜の建築設計事務所 【コア建築設計工房】
https://www.arc-core.co.jp/
〒231-0013 神奈川県横浜市中区住吉町6-69 馬車道STビル5階 
>>googlemapで見る TEL 045-212-3739



コメント

明治神宮@東京都渋谷区

2020年04月28日 | 建築旅行・建築巡り

おはようございます。
神奈川県横浜市にある建築設計事務所・株式会社コア建築設計工房の田中です。

3月に東京都渋谷区にある明治神宮を訪れました。
目的は一級建築士合格祈願と試験対策として建物見学です。

明治神宮は明治天皇、皇后様を御祭神とした神宮です。
伊東忠太先生の設計を中心に数多くの格式高い社殿建築が点在します。
ご存知の方が多いかとは思いますが境内は非常に豊かな森林で、当時の青年団の勤労奉仕による整備と全国からの献木を植樹し、現在の姿になっているとのことです。


▲原宿口の鳥居。他の入り口として代々木口、三宮橋口もあります。


▲明治神宮拝殿


▲明治神宮本殿


▲明治神宮 神楽殿。1993年竣工(設計:内田祥哉)

 

【関連記事】当ブログの中の「建築巡り」に関連する記事一覧



横浜の建築設計事務所 【コア建築設計工房】
https://www.arc-core.co.jp/
〒231-0013 神奈川県横浜市中区住吉町6-69 馬車道STビル5階 
>>googlemapで見る TEL 045-212-3739



コメント

市街化調整区域内の建築

2020年04月21日 | 保育園の設計

おはようございます。
神奈川県横浜市にある建築設計事務所・株式会社コア建築設計工房の清泉です。

横浜市内の某所にて認定こども園新築の計画を進めています。
その計画地が「市街化調整区域」という区域に指定されており、
これは無秩序な市街地開発を防ぐために設定されているものになります。
要は畑や田んぼですね。一般的な土地に比べて地価が安い場合が多いそうです。
このような「農地」には通常建物を建てることはできませんが、必要な要件を満たし、
手続きを経て「農地転用」を行い、「宅地」として地目を変更することで建設が可能になります。

手続き内容を案件ごとに異なってくるため、現在は詳細を確認・調整しながら進めています。
コロナウイルスの影響で役所の相談窓口もあまり対応ができないようですが、
なんとかやっていきたいと思います。

<a href= "" >市街化調整区域</a>
▲市街化調整区域のイメージ

【関連記事】当ブログの中の「認定こども園」に関連する記事一覧



横浜の建築設計事務所 【コア建築設計工房】
https://www.arc-core.co.jp/
〒231-0013 神奈川県横浜市中区住吉町6-69 馬車道STビル5階 
>>googlemapで見る TEL 045-212-3739



コメント