BAR BOHEMIAN GRAVEYARD 店長のひとりごと

BAR BOHEMIAN GRAVEYARD 店長のおすすめのCDなどを紹介

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

Jules shear 「BET WEEN US」

2006-10-07 | Weblog
この人はもともとRock色の強い人ですが気まぐれでこの作品を作ったにしてもすごいさまざまなボーカリストと一緒にやっている。(キャロルキング、ロンセクスミスなど)
コーラスの部分のバランスがすばらしい。
シンガーソングライターが好きな人には気に入ってもらえると思います。

BAR BOHEMIAN GRAVEYARD
http://bar-pain.com/bohemian
コメント (10)

Bei Xu 「Bei Xu(ベイシュー)」

2006-10-07 | Weblog
この人をはじめて聞いた時気の強そうな人だなと思った。
1曲目のキャロルキングの名曲「So Far Away」は曲のイメージをこわす事なく上手にカバーしていて何度聞いてもいい曲だなと思えます。
9曲目の「Will You Still Love Me Tomorrow ?」は彼女の母国語で歌っておりやはり上手にカバーされております。
こういう曲がだんだん貴重になりつつある中、大切にかけていきたいと改めて思わせてくれる曲でした。
カバーというのは生意気を言わせてもらうとかけはなれた曲にするのは簡単な気がします。原曲をこわさず再現する事の方がむずかしく、なおかつオリジナリティーが生まれる努力が見える作品は何十年と聞ける気がします。

BAR BOHEMIAN GRAVEYARD
http://bar-pain.com/bohemian
コメント (3)

STANLEY SMITH 「in the Land of Dreams」

2006-10-07 | Weblog
秋の夜長にくり返し、くり返し聞けるアルバム

BAR BOHEMIAN GRAVEYARD
http://bar-pain.com/bohemian
コメント

JENNIFER WARNES 「THE WELL」

2006-10-07 | Weblog
このアルバムはぜひ買って欲しい。
6曲目「and so it goes」(ビリージョエル)の曲、9曲目の「the nightingale」は絶品です。彼女はジャクソンブラウンなどの数々のバックコーラスでおねじみの人。何枚かソロ作品はあるがこんなにボーカルの説得力がいかされてる作品はすごい

BAR BOHEMIAN GRAVEYARD
http://bar-pain.com/bohemian
コメント

KEB'MO 「KEEP IT SIMPLE」

2006-10-07 | Weblog
久しぶりに音数が少ない良い曲に出会った。
3曲目の「ONE FRIEND」という曲。
初期の頃から聞いて来たシンガーソングライターの一人。
あったかくて、そして力強くて優しい曲。
KEB'MO はもうベテランのミュージシャン(ベンハーパーとかと同期!?)。
変わらないこと、続けることことの大切さを教えてくれる曲です。


BAR BOHEMIAN GRAVEYARD
http://bar-pain.com/bohemian
コメント (1)