余裕生活目指しましょう!

精神的余裕、経済的余裕、時間的余裕。主にこの3つの余裕を殖やすことにより生活を満たしていくことを提案します。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

楽しいことを考えよう!

2005-10-25 | Weblog
寝ても覚めても考えるのは彼のことである。
好きだから考えているというより、今度会った時、どういうことを言おうか、また、お互いにとって一番いい関係って何だろう、と考えている。

彼の本心が分かっているようで分からない。
友達に戻ろう、と言ったからには、好きという感情が彼には少ないのかもしれないのだが、なぜだかそれでいて、11月16日のサッカーは一緒に観ると言っている。(これは平日の国立開催なので、あんまり支障ないのかもしれないけど)
おまけにその何日後かにある関東から少し離れたところで開催されるJの試合も観に行こうと言っている。
さすがに私が、その時2人がどういう状態になっているか分からないので、その関東から離れた場所に一緒に行くのは「やめようよ」と言うと、「でもそれはそれで楽しく観られるから。」などと言っている。
・・・何だ??
彼からそう言われたときも、“えっ??”と感じたが、今考えてもやっぱおかしい。
何だ、恋人として付き合うか、友人として付き合うか、考えてるんじゃなかったの?どっちを選んでもサッカーは一緒に観るんだ・・・。
まぁ考えてみれば、サッカーは全然友人とも行けるけどね。というか、友人と行ったほうが楽しいかもしれないが・・・。っていうか、私、キープ??

年々記憶力は退化しているが、正確には彼はこう言った。
「XXちゃん(私の名前)の気持ちに応えられないのが、自分の中で悪循環になってる。酔っ払ってテンション上げようともしたけど・・・。(気持ちの重さがちがうということについて)これ以上XXちゃんの悲しい顔を見たくない。」
とにかく、思いの深さが違うという、彼の悪循環(好きになろうとする→上手くいかない→自己嫌悪みたいな)を断ち切りたいんだな、と感じた私。
「別れる?」
と私が聞いたが、何となく彼の返事がはっきりせず、「じゃあ、もうお互いの勘違いもあったことだし、リセットして友人に戻ろ。」
と私が言った。そうすると彼が、
「1週間考えさせて。そして返事するから。」
と答えた。

あんまりはっきり覚えていないんだよね、どんなやりとりをしたか。自分の記憶が正しければ、上記のような会話が繰り広げられたわけだ。


さて、もう彼のことをあんまり考えたくない気持ちも強くなった。
私がどんなに考えたところで、彼の気持ちを動かすことはできない。

ということで。
来月のボージョレーパーティーを企画している現在。
友人数人を家に呼び、1人1本ボージョレーを持ってきて、飲み比べる。
料理はパンとか、チーズとか適当に・・・。
9月から友人と「やろうね。」と言っていたことである。
絶対楽しいだろうな!!
もうひとつ。
クリスマス・・・・。今年はクリスマスパーティーをしたいな。
去年はCPAの試験勉強でそれどころじゃなかった。今年は新居で初めてのクリスマスだし、希望は天井までの高さのもみの木を部屋の中心に飾ること。
あぁやりたいなぁ。そのためにも資金資金・・・。

今日が転職して初めての給料日!先月1週間働いた分の給料も日割りで今月分に加算されており、「やった!!」の金額。
しかしながら、来月のカード引き落としは約11万。ラスベガスの買い物がたたっている。再来月はPCの引き落としもあるし、収入の割りに苦しくなるかも。
働かなくちゃ・・・。
あー、12月には大阪遠征もあるんだった・・・。
コメント   この記事についてブログを書く
« ニュースが2つある | トップ | SPEED! »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事