熊地蔵の趣味三昧

動植物や映画などや日々感じたことをストレス解消と生存確認を兼ねて放出するブログです。

トビウオ?

2018年12月15日 | 日記
元同僚の家に遊びに行ってきました。

行く度に先生から習っているという「吊るし雛」・・・この字で合っているのかな・・・種類がまた増えていました。
本当は普通の金魚のはずが先生のアイディアで「出目金」にしたらしく・・でもトビウオに見えてしまいました。

胸鰭の位置を下げたらいいんじゃないかと伝えたら次回までに直すそうです。
こういった作品はデフォルメも大事だけれどなんだか・・・

酉年にはチャボを作ってもらいましたがこの時もこちらの希望をかなり入れてもらい今も飾っています。









鳥といえば「グロスターカナリアが早くも産卵に入ってしまいましたがこの寒さで多分駄目なように思います。
春が待ち遠しいです。





初雪

2018年12月09日 | 日記
先週の暖かさが嘘のような昨晩の天気でしたが今朝は起きたら木々の葉には雪が乗っていました。
夕方には解けてしまう予報ですが今現在はまだ寒いです。





小鳥たちはあの華奢な体の割には意外と寒さに強いのが多い気がします。








今年導入の「桜十姉妹」も寒さをものともせずに巣立ちしました。もう少しアップで撮って赤目を際立たせたかったのですが手乗りではないのでなかなか難しいです。











十二月一日

2018年12月01日 | 日記
今日は母親の誕生日です。

そして、葬儀の日です。



ジョウビタキ

2018年11月23日 | 日記
真冬並の寒さが突然襲ってきました。
暖房が欠かせないこの数日です。

ふとベランダを見ると「ジョウビタキ」が水練の桶のふちで水を飲んだり何かを突いたりしていました。
冬鳥が来ているんだから本当に寒いわけです。













「デンマークカクタス」も満開です。















金魚たちも冷たい水の中を必死に泳いでいる感がしますがこの時期のほうが病気が出なくてむしろ安心です。
「ふじ六りん」「江戸地金」「地金」「津軽錦」「関東東錦」「京桜」が写っています。














デンマークカクタス満開

2018年11月17日 | 日記
PCが故障してしばらく動画編集とか出来ずに過ごしていると、今では生活必需品となっていたんだと改めて実感しています。

膝の故障で動きが制限されている中でPCも動かずただただ安静の毎日でしたが近くに置いたデンマークカクタスが日に日に満開になっていってくれたのが目の保養です。

そろそろ普通に歩きたいものですがなかなか思うようにはいかず杖に頼っての生活です。

















しばらくぶりに洗濯をしてベランダに出たら最も苦手な形生き物が…一瞬「蛇!」とゾクッとしましたがよく見るとアゲハ類の幼虫?このまま冬越し出来るの?今からサナギに?
「蛾」でないことを願い様子を見てみたいと思います。


松葉杖

2018年11月10日 | 日記
悲しいかな年齢は本人が望もうが抗おうがお構いなしに押し寄せてきています。

先週は膝関節に水が溜まって痛いとか・・・今週は通院の際にさらに悪化させて安静のために休んでいます。
さらには人生初の松葉杖使用で不自由極まりない生活でしたが少しは痛みも治まり何とか杖無しでゆっくりと歩けるまで回復してきました。

些細な事でひねって痛くなるので一歩一歩が緊張します。

そんなわけで今週は簡単に撮れる画像での更新となりました。

デンマークカクタスはもう咲き出しました。








そして毎週登場の「桜十姉妹」の雛は4羽。
今日は両親が外に出ていたのではっきり見れました。



デンドロ引越し

2018年11月03日 | 日記
最後の「フェザー咲き朝顔」と「南天の実」からも秋の深さを感じます。





実は一番寒さを感じるのは自分の膝関節だったりで以前に捻挫したせいかこの寒さでまた歩行困難な状態になってしまいました。

火曜の夜に鳥の世話をしていて膝がズキッとした途端に痛みが出て水曜、木曜と無理をして不自然に歩いていましたが、とうとう木曜の夜には一歩を踏み出すのも激痛で・・・。
昨日は病院に行きましたが受付で「脳神経外科」を勧められて「脳神経外科」を受診しました。
問診で「整形外科」にまわされ結果は関節炎で膝に水が溜まっているとの診断。

担当医いわく「これで歩いてきたの!」「かなり痛いので注射で水を抜くのは止めて飲み薬にしますか?でも長くかかるので注射にしますか?
少しでも早く歩けるようにと諦めて水を抜いてもらいました。
しばらくは歩けないでしょうから松葉杖をお貸ししますね」「月曜にまた様子を見せてください」「しばらく安静にしていてください

今週は冷え込んできたので月曜に「原種デンドロビューム」と「デンマークカクタス」をベランダから室内に引越しをさせました。
こんな状態になる前に本当にやっておいてよかったです。













桜十姉妹」は巣立ちし「桜梵天♀二羽・小梵天斑♂一羽」と思っていたのが「桜梵天♀一羽・小斑梵天♂一羽・白梵天♂一羽」でした。
もう1ペアの雛は「桜♀二羽・黒目♂二羽」でした。











親子

2018年10月27日 | 日記
最初の「桜十姉妹」の雛はもうどっちが大人かわからなくなっていました。

次のペアの雛も順調に育っています。

巣箱で子育てをする鳥は育雛状態が分からず自分にはモヤモヤすることが多いですが、カナリアのような皿巣で繁殖する鳥やつぼ巣を使用する鳥は様子か見えるので楽しさ倍増です。





桜十姉妹・雛

2018年10月20日 | 日記
桜十姉妹の雛は順調に育っています。
全員が梵天のようでなかなかいい感じです。






パリジャンフリルカナリアの今年の若の来年のために力を蓄えています。



グロスターカナリアと地金

2018年10月13日 | 日記
久しぶりに穏やかな天気の中で金魚の水換えや来期の「グロスターカナリア」の組み合わせのための性別確認などをしていました。









今年の「地金」が届きました。
やはり会の「地金」は響いてくるものがあるなとしみじみ感じていました。







ここのところはまっている「桜十姉妹」の子育ても順調です。





グロスターカナリア」は梵天のコロナと平頭のコンソートの頭部にさまざまの色に組み合わせに悩んでしまいます。
白系同士とかコロナ同士は致死遺伝子が働いてしまうので組まないよう・・・。
でも、この雰囲気はたまらなくかわいいです。