見出し画像

ふきの指定席

母が作ったぼたもちが食べたいな…

母が作ったぼたもちを最後に口にしたのは60年ほど前
その味はしっかりと記憶しています
母はもうあっちの世界に住んでいますので
それはかないませんが
お彼岸の時には必ずぼたもちを作っていました

私はその時々に 市販の「おはぎ」を買って食べる事がありますが
母の味と似て非なるもの
甘すぎて全然美味しくありません
ならばと
一念発起して 自分で作ってみるべかと
もち米と小豆を買ってきましたが
気持ちが萎えてしまいました
作ったところで母の味の再現は無理です
ぼたもちに限らず
母の料理の味は再現できません

でも「ぼたもち」を作ってみようかな
母の味は無理だけど 形は真似る事ができます
子供の手の✊ぐらいの大きいぼたもちでした
家族は小豆が嫌いだし 私しか食べないけれど
それより
お墓参りもしたいな…

やっぱりやめた あんこツバキで挫折 即冷↝
    


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ

読んで頂きありがとうございます ♡♡♡

コメント一覧

8013sakigleissen2
母の味は超えられないですよね・・・
お気持ちわかります。私の母もあちらの世界・・・
ちらし寿司・・・これは超えられないかな。
kiyasume
私の母も「おはぎ」作るの上手かったですよ・・・。
ただ旦那の実家にいる時に隠し味で塩を入れて居たら、、
姑が料理解らない人だった見たいで・・・。

「ああ、塩なんか入れたら、しょぱくなるでしょう、
あんた、何考えて居るの...。」と言われたそうです。

ああ、なんかおはぎ食べたく成って来ました。。。

処で大河ドラマが最近物議を醸し出して居ますが、、
衣装が派手だとか、、8Kビデオでの撮影だからでしょうね。

そんなこんなで、数年前の大河ドラマの名作「風林火山」
より、短く纏めたものを2本程下げて置きますね、、

良かったらご覧になって観て下さいね。宜しく。。。

https://www.youtube.com/watch?v=ZnXudXef-0o

https://www.youtube.com/watch?v=h4-sC-5DeVs



また来ます....。
ふき
グライセンさま
おはようございます
この歳になり 母の味が懐かしく思い出されます
挑戦してみますが 全然無理です
15歳で家を出ましたので 自炊生活が半世紀になりました
いい加減飽きてしまい 料理に関しては根気が続きません(爆)
我が母が作るちらし寿司も そう言えば美味しかったです
私はこの人生で何回ちらし寿司を作っただろうか
もう何十年も作っていませんね…(わぉ)
ふき
kiyasumeさま
おはようございます
この歳になり お彼岸の時期になると必ず 
母親の「ぼたもち」を思い出すようになりました
ぼたもちを前にした 母子の温かな情景も鮮明に蘇ります
誰しも子供時代があったわけですから
思い出とは歳の積み重ね 私も歳を取りました
親達に会いたいです

kiyasumeさん
ニュース以外は殆どテレビを見る事がありません
コロナウイルスの報道ばかりで
世の中の殺伐とした空気に胸を痛めています
ネットでは韓ドラを観る事が多いですが
日本のドラマは何十年も全く観ていません
8Kビデオってはて(・・?
理解ができずです
今風林火山チラ見しました
日本魂に目を向けなくてはと反省
お気遣いありがとうございます
ふわり
こんにちは。
母の味。
わたしもぼた餅を食べたくなります。
それとこんぶ巻。
わが家のぼた餅も大きな作りで
木じゃくしの上に置いたご飯に
あんこをかけるのがわたしの役目。
懐かしく思います。
わたしは母が亡くなる前年にぼた餅食べたい、
こんぶ巻食べたい…で作ってもらいましたが
二十年になろうかとする前です。
あんこの甘みと塩加減が絶妙でした。
ふき
ふわりさん
今 花見を兼ねて買い物に行ってきましたが
今日はめっちゃ寒いです
母は生前姉と東京で生活をしていたことがありますが
今住んでいる我が家のそばの公園で
いっしょに花見をしたのが 母との最後の花見でした
心まで寒くなりウルルンしてしまいました
結局はこの世に「おふくろの味」に勝る味無しですね

人生100年時代
我々の世代でも親が存命である人の多き事
私は15歳で家を出てしまい 親に甘える事無くの人生でした
この頃よく親達を思い出します
義理親達もです
介護もしたし 迷惑をかけることもなかったけれど
もっと子供らしく甘えればよかった
ふわりさんのように
「あれ食べたいから作って」とも 言えなかった
不器用でしょう 残念・・・

世の中は コロナで疲弊しています
負けないで頑張りましょうね  
kokorokotobae
枝川泰士と申します。
フォロー下さりありがとうございます
ふき
枝川様
こちらこそありがとうございます
せっかくフォローして頂いても
当方からお礼の言葉も記せず恥じ入ります
今後ともよろしくお願いいたします
名前:
コメント:

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

※文字化け等の原因になりますので顔文字の投稿はお控えください。

最新の画像もっと見る

最近の「のほほんの記」カテゴリーもっと見る

最近の記事
バックナンバー
人気記事